バッハというと、メヌエットなどで有名なバロック時代のJohan Sebastian Bach が普通ですが、私が昔ピアノで弾いた曲が確か別のバッハだった気がするのです。どなたかご存知ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  バッハは、ドイツの或る地域では、この言葉が「音楽家」を意味するといわれるぐらい、有名な音楽家の家系の名です。元々、Bach はドイツ語で「小川」という意味ですが、16世紀の伝説の宮廷道化師ハンス・バッハ(伝説と言って、歴史上の人物です)以来、小川でなく大河になって才能ある有名な音楽家を輩出しました。
 
  現代では、音楽家・作曲家のバッハ(大バッハ)といえば、ヨハン・セバスティアン・バッハですが、このバッハの晩年に、音楽家の大バッハといえば、ヨーロッパ中で、彼の息子で次男のカルル・フィリップ・エマーヌエル・バッハのことを意味していたということがあります。ヨハン・セバスティアンの音楽は時代遅れだとされ、時代から忘れられて行くのです。一世紀後、19世紀初めに、メンデルスゾーンが、『マタイ受難曲』を再現して公開してから、バッハの名は再び甦って来て、その名声は、時と共に上昇する一方ですが、ヨハン・セバスティアンはかつて忘れ去られた音楽家であったのです(著名な音楽家、例えばモーツァルトなどはバッハを高く評価していましたが)。
 
  ピアノ曲というだけでは、どのバッハの曲か分かりませんが、おそらくカルル・フィリップ・エマーヌエルの曲ではないでしょうか。バッハは、二度結婚していますが、最初の妻バルバラとのあいだに、フリーデマン、エマーヌエル、ベルンハルトをもうけ、いずれも音楽家として成功します。特に長男フリーデマンと次男エマーヌエルが有名です。また、二度目の妻アンナ・マグダレーナとのあいだにも、三人の息子をもうけます。この裡二人が音楽家として名を残しました。バッハの兄弟や、伯父や親戚には、著名な音楽家が多数います。みなバッハです。

 バッハの家系では、26人ほどが、音楽家として成功しているとされます。従って、バッハの音楽は、ヨハン・セバスティアンのもの以外にも色々あることになります。
  (参照:『音楽の手帳 バッハ』青土社1981年第二版)。
 
  >ドイツバロック音楽CD バッハ一族
  >http://homepage2.nifty.com/bachhaus/musik/cdlib/ …
 
  >ドイツバロック音楽CD バッハ一族 息子たち
  >http://homepage2.nifty.com/bachhaus/musik/cdlib/ …
 
  >若き日のバッハ
  >http://www04.u-page.so-net.ne.jp/ck9/takumi-k/to …
 

参考URL:http://homepage2.nifty.com/bachhaus/musik/cdlib/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなにバッハが沢山いたなんて知りませんでした。私の微妙な記憶だけでは分かりそうもありませんね。でも、そのカルルを中心に少し探してみたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 12:01

私も、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハだと思います。

私は弦楽器の方で鍵盤はあまり知らないけれど。
親の七光りを利用して盗作(お父さんの大バッハの曲を)までした不肖息子の長男ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハも、意外といい曲を残していますよ。私は彼のクラヴサン曲集は大好きです。
マリア・バルバラとのあいだにはこの二人の息子、後妻のアンナ・マグダレーナとのあいだには、モーツァルトとも親交があったヨハン・クリスティアンがいます。
当時は、バッハはオルガン奏者として広くヨーロッパに知られていましたが、息子たちのほうが活躍していたのではないでしょうか。
ちなみに、メヌエットとかガボットというのは、曲の形式で、もともとは舞曲の種類の名前です。シチリアーノもそう・・。
バッハはいいですよね!別名ヨハン・子だくさん・バッハ、かなりの大男だったらしいです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ch5y-hsmt/comtp/cpeb …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハのインベンション、パルティータでお勧めのCD教えてください

いつも大変お世話になっております。

最近ピアノの先生を変えました。
その先生は、バッハの音楽を大変愛していらっしゃる方なので、
私にもバッハを弾かせたいようです。
先日、初めてのレッスンで、「次回はインベンションを弾いていらっしゃい。」と言われちゃいました。

インベンションは中高生の時にやった以来なのですが、今もう一度さらいなおしています。
いずれパルティータも何番かわかりませんが、弾くことになるとおっしゃっておりました。(汗)

バッハは硬くて、ミスは目立つし、弾きづらいし、凄く頭使う…と思っていたので、あまり好きではなかったので、一枚もCDを持っておりません。

ですが、最近、先生のバッハの公開講座を聴講して、「また弾いてみたいし、挑戦してみたいな…。」という気持ちに変わってきました。
なので、勉強になるCDを探しています。

バッハ弾きのピアニストですぐに浮かんだのが、グレン・グールドなのですが、その他は誰が良いのかわかりません。

インベンション、パルティータでお勧めのCDをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。

よろしくお願い致します。

いつも大変お世話になっております。

最近ピアノの先生を変えました。
その先生は、バッハの音楽を大変愛していらっしゃる方なので、
私にもバッハを弾かせたいようです。
先日、初めてのレッスンで、「次回はインベンションを弾いていらっしゃい。」と言われちゃいました。

インベンションは中高生の時にやった以来なのですが、今もう一度さらいなおしています。
いずれパルティータも何番かわかりませんが、弾くことになるとおっしゃっておりました。(汗)

バッハは硬くて、ミスは目立つし、弾き...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

近頃は若いピアニストも積極的にバッハを弾くことが多いように感じますが、近代ピアノでバッハを弾くことが白眼視(?)された時期にもシフは録音を重ねて、バッハのピアノ好きを慰めてくれました。

そんな人が、地味ながらも東欧にもいたらしく、コロリオフは90年代からバッハの録音が出るに従って名声を得、2000年には御大リゲティに「無人島に行くのに持っていくCDならためらわずにコロリオフのバッハを選ぶ」と言わせてバッハ弾きのお墨付き(?)を貰ってしまいました。堂々たる、現代のバッハだと思います。パルティータは録音していないようですがインヴェンションとシンフォニアならこちらにあります↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/230527

もし、最近の売れっ子を挙げるなら、ドイツで人気のマーティン・シュタットフェルトを↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1367749
こちらは「鬼才」という感じで、好き嫌いははっきり分かれると思います(私自身はアタマが固いのでダメでした。でも周囲の人がゾッコンな気持ちもわからなくはないのです)。

パルティータはマレイ・ペライアも録音していますが、まだ半分だけで、残りは来年の発売とか。ポリフォニーよりも和声感が強く、グールドと合わせてお聞きになると興味も倍増かと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2692599

リサイタルではアンデルジェフスキのバッハで大感動したのですが、録音はどうなんでしょうか・・・・。未聴なので留保しますね。

オマケ(1):パルティータ1番にはリパッティの死の直前の録音があります。評に「精神性」とか「祈り」といった言葉が乱れ飛ぶ伝説の名演ですが、そうした面ではなくても、実際に教えられることも多い演奏かと思います。
オマケ(2):パルティータ4番には、これまた早逝してしまったウィリアム・カペルの録音があり、こちらはまさに珠のような美しさ!しかし6曲しかない・・・最後のジーグが欠けているんです・・・なにしろ録音を終える前に事故死なさってしまったらしい。残念!!!

こんにちは。

近頃は若いピアニストも積極的にバッハを弾くことが多いように感じますが、近代ピアノでバッハを弾くことが白眼視(?)された時期にもシフは録音を重ねて、バッハのピアノ好きを慰めてくれました。

そんな人が、地味ながらも東欧にもいたらしく、コロリオフは90年代からバッハの録音が出るに従って名声を得、2000年には御大リゲティに「無人島に行くのに持っていくCDならためらわずにコロリオフのバッハを選ぶ」と言わせてバッハ弾きのお墨付き(?)を貰ってしまいました。堂々たる、現代の...続きを読む

Qバッハのメヌエットを聴けるサイトは?

バッハのメヌエット(ソシレソラファ♯ソソソで始まる曲)の
ピアノ演奏を聴けるサイトを教えて頂けますか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

アンナ・マグダレーナですね

http://www.sweetpea.jp/AnnaMagdalena.htm
(No.5)

Qバッハ パルティータ BWV825 ジーグ の楽譜を探しています。

バッハ パルティータ BWV825 ジーグ の楽譜を探しています。
この楽譜だけが欲しいのですが、この曲が載っている一番安い楽譜を教えてください。

Aベストアンサー

著作権切れで下記より無料ダウンロードできます。

BWV825
http://imslp.info/files/imglnks/usimg/b/bb/IMSLP18992-PMLP03276-Bach_-_Partitas_Peters_-_Partita_1.pdf

ジーグは15ページからです。

Qピアノ歴27年です 主にショパン弾いてます。昔はバッハなども習わされましたが、結構長い時間かけてピア

ピアノ歴27年です
主にショパン弾いてます。昔はバッハなども習わされましたが、結構長い時間かけてピアニスト必須と言われるショパンのエチュード制覇しました。これからはステップアップという事で、上の難易度の楽曲に挑戦してみようかと思います。個人的にはショパンの幻想即興曲などがいいかと思うのですが、どう思いますか?

Aベストアンサー

ピアニストさんですか?
それともご趣味で?
何を目的にピアノをやっているのか、
それによると思います。
個人的には自分が好きな曲ひけばいいんじゃないのって思います。

私もピアノ10年ほど習ってました。
幻想即興曲は小さい時から聴いていて大好きなので、弾いてます。
べつに高難度の曲にチャレンジとかではなく、ただ自分が好きな曲えらんでます。
ショパンのエチュード制覇、すごいですね。
それなら幻想即興曲は上の難易度のステップアップにならないんじゃないかな

Qバッハ・パルティータ 第6番 ホ短調 BWV.830に関して

はじめまして。大人のピアノを習って居りますが、最近、試聴してバッハ作曲「パルティータ 第6番 ホ短調 (トカッター)BWV.830」が気に入りました。大体で良いのですが、どの位のレベルでしょうか?また、ページ数は何ページくらいあるのでしょうか?(長いでしょうか?)
ちなみに今まで譜読みした曲はベートーベン・熱情3楽章、ショパン・革命のエチュードなどですが、バッハの曲はまったく弾いたことが無いので、ご存知の方が居ましたらアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

トッカータとフーガ、アルマンド、クーラント、エア、サラバンド、ガヴォット、ジーグの7曲から成る大曲ですよ。ページ数は出版社によって違うでしょうがオレの持っているヘンレ版では24ページです。

レベルを一概に判断するのは難しいし無意味だと思うので断言はしません。
バッハは演奏者から見れば他の作曲家の作品とは全く別のものですからそれなりの難しさは覚悟して挑戦してください。

そのために必要なことをいくつか書いてみますね。

まずフーガというものを知らなければなりません。冒頭から大フーガに挑戦しなければならないので。バッハを弾いたことがないそうですが「インヴェンション」も「シンフォニア」も弾いたことないんですか? ならば無謀な挑戦となってしまうでしょう。上記2つ計30曲の他に「小プレリュードとフゲッタ」などをまず勉強しないと苦しみだけを味わうことにもなりかねません。普通は「平均律」をやりながらパルティータ等を勉強するという方たちが多いと思います。対位法の世界をある程度経験・勉強しておかないとキツイと思います。ベートーヴェンやショパンとは全く違う世界ですし、特に左手が右手同様に使えないととても弾き通せません。

パルティータは4つの舞曲を集めた組曲でもあります。バロック期の舞曲がどんなもので、どんなテンポで、どんな踊りだったのかを勉強する必要もありますね。これは音楽だけの問題ではないのでその気になってやらないと意味がないですね。

また、パルティータは組曲の形を借りた変奏曲だとも言えます。できれば和声の進行などを聞き取り、味わうことが大切です。

なんだか無理ですって脅しているみたいになっちゃいましたが挑戦するのはあなたなのですからあとはあなた次第です。ただ、対位法の世界に踏み込むのにいきなりパルティータからというのには賛成しかねます。是非入り口をしっかり勉強してください。

トッカータとフーガ、アルマンド、クーラント、エア、サラバンド、ガヴォット、ジーグの7曲から成る大曲ですよ。ページ数は出版社によって違うでしょうがオレの持っているヘンレ版では24ページです。

レベルを一概に判断するのは難しいし無意味だと思うので断言はしません。
バッハは演奏者から見れば他の作曲家の作品とは全く別のものですからそれなりの難しさは覚悟して挑戦してください。

そのために必要なことをいくつか書いてみますね。

まずフーガというものを知らなければなりません。冒頭から...続きを読む

Q中学生からピアノを習うっていうのは遅いですか?あくまで趣味としてピアノを弾いてみたいと思っていたので

中学生からピアノを習うっていうのは遅いですか?あくまで趣味としてピアノを弾いてみたいと思っていたので、大丈夫かなー?っとおもったのですが、やはり不安なので…皆さんはどう思いますか?よかったら教えて下さい!

Aベストアンサー

趣味と始めるなら何歳からでも遅いってことはないですよ。純粋に楽しめれば良いのですから

Qダンス音楽的バッハ無伴奏Vnパルティータは?

村祭りのダンスパーティーのバイオリン弾きのように--うきうき生き生き踊れるっぽく--バッハの無伴奏バイオリンパルティータを弾いているCDを探しています。つまり、民衆のダンスミュージックとして…。もちろん、バイオリンのテクニックは最上でないと、いやですが。

ご推薦のがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の主旨と違うかもしれませんが…

通常の正統的な演奏(特にダンス音楽のような、ポピュラー的な演奏でない)の中で「うきうき生き生き」というイメージに近いのが、私なら(少々古い演奏ですが)クレーメルのものが思いつきます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F-%E7%84%A1%E4%BC%B4%E5%A5%8F%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%81%A8%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%AB-%E3%82%AE%E3%83%89%E3%83%B3/dp/B00005FG9K/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1301643609&sr=8-3

全般にテンポが速く、とにかく気迫が凄いです。
正直に白状すると、私自身はあまりこの演奏は好きではないのですが、個性的な演奏という意味ではおすすめです。
テクニックに関しては全く問題ありません。

ご質問の主旨と違うかもしれませんが…

通常の正統的な演奏(特にダンス音楽のような、ポピュラー的な演奏でない)の中で「うきうき生き生き」というイメージに近いのが、私なら(少々古い演奏ですが)クレーメルのものが思いつきます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F-%E7%84%A1%E4%BC%B4%E5%A5%8F%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%81%A8%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%8...続きを読む

Qバッハとピアノの関係のついて

『バッハとピアノの関係』についてレポートを書かなければならないのですが、何を書いたらいいのかわかりません(;_;)助けてください。お願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

どのようなアプローチでかけばよいのかわかりませんが。。。

歴史的事実として、バッハの時代に、まだピアノはありませんでした。
ピアノのかわりにあったのは、チェンバロです。
ピアノができたのは、モーツアルトからベートーベンの時代、現代のような
ピアノがほぼ出来あがったのが、ショパンの時代です。
また、鍵盤楽器では、教会のパイプオルガンとチェンバロが主流であり
バッハは特にオルガンの名手でした。
したがって、バッハがチェンバロ用に作曲した曲を、今日ピアノで
弾くということは大変多いわけです。

ですから、「バッハとピアノの関係」というと、私個人の意見ですが、
チェンバロ用に作曲された曲をピアノで弾く場合どう言う風に弾くか
という議論ができると思います。
おそらく傾向としては2つあって、
1.ピアノでもチェンバロのような音になるように弾く。たとえば、音の強弱などはなるべく抑える。
2.現代ピアノの特性を生かして弾く。バッハの時代にはチェンバロという機能の限定された楽器をつかっていたから、強弱記号が楽譜に少ないだけで、そう言うものは演奏家が補って弾くべきである。
これが、主な2つの傾向で、これについて思うところを論ずればよいのではないでしょうか?
また極端な意見として、
3.バッハの曲は、チェンバロ用に作曲されたのだから、必ずチェンバロで弾くべきでピアノで弾くべきではないという意見もあるかもしれません。。。

「バッハとピアノの関係」というと、以上のように、演奏法について思い浮かびます。
それ以外では、バッハは先輩作曲家、たとえばビバルディの協奏曲を大変たくさん
チェンバロで演奏できるように編曲しているのも特徴です。
これが「バッハと鍵盤楽器の関係」なら、バッハとオルガンの関係など、いろいろ
書くことがたくさんありますが。
いかがでしょうか。

どのようなアプローチでかけばよいのかわかりませんが。。。

歴史的事実として、バッハの時代に、まだピアノはありませんでした。
ピアノのかわりにあったのは、チェンバロです。
ピアノができたのは、モーツアルトからベートーベンの時代、現代のような
ピアノがほぼ出来あがったのが、ショパンの時代です。
また、鍵盤楽器では、教会のパイプオルガンとチェンバロが主流であり
バッハは特にオルガンの名手でした。
したがって、バッハがチェンバロ用に作曲した曲を、今日ピアノで
弾くということは大...続きを読む

Qバッハ 無伴奏Vnの最高音は?

バッハの無伴奏Vnソナタ&パルティータで使われている、
もっとも高い音はなんでしょうか?
また、それはどの曲でしょうか?

楽譜がなくて確認できません。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

添付画像上段はパルティータ第2番シャコンヌ
87小節目にGがあります。
添付画像下段はソナタ第3番アレグロ・アッサイ
89,91,92小節に同じく最高音のGがあります。

無伴奏は全体的にあまり高い音がないことは
イメージとしてもっていましたが,
最も高い音は何かと考えたことはありませんでした。
ひとつの視点で楽譜を見るのも面白いですね。

Qバロック音楽の曲 ピアノの練習

バロックたとえば、 スカラッティや、バッハの曲の課題をもらったとき、曲の感じを、出すのに、どんな練習をしていますか?いろいろな、練習法教えてください待ってます。

Aベストアンサー

右手だけで弾く、左手だけで弾く、メトロノームにあわせて弾く、両手で弾く・・を繰り返して、自分が機械になったみたいな感じになるまで弾くっていう感じですね。バロック系の曲はあまり叙情的に弾かない方が感じがでると思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報