在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

 アメリカ産牛肉の輸入問題が起こっていますが、スーパーなどでもアメリカ産やオーストラリア産なども肉も売られていますよね。
 私は普通に買って食しているんですが、安全面ではどういう問題が起こりえるおんでしょうか?。
 危険な確立とはどれくらいなんでしょうか?。
 そもそも、輸入禁止と騒がれているアメリカ産の肉が売られていていいのでしょうか?。

A 回答 (2件)

アメリカに12年住んでいます。



牛肉ですが、普通にアメリカでは食べられています。それで、その牛肉を食べて死んだ人というのは、私の周りでは誰もいません。また、日本にあるアメリカ産の牛肉は、アメリカよりも質のいい牛肉ですので(品質基準が違うためです)、ですので、アメリカで死んでいるひとはいませんし、日本の牛肉のほうがアメリカで実際売られている牛肉より安全性は高いですので、かなりの危険性があるとは思えません。

ただ、ひとりひとり考え方は違いますし、アメリカ産の牛肉を食べると死んじゃうとかって信じているのであれば、食べないほうがいいとは思います。アメリカでも、そういうひとはいますし、また、オーストラリア産の牛肉のほうが質はいいと考えられていますので、オーストラリア産を購入するひともいます。

とにかく、アメリカ産の牛肉を食べたからといって、すぐに死ぬという危険性はありません(笑)アメリカでは、毎日、数え切れないくらいの牛肉が、ファーストフードとして売られ、食べられています。ですので、かなりの危険性があるとは思わなくても大丈夫です。ただ、アメリカ産の牛肉を食べたいか、食べたくないかは、個人個人の選択です。ですので、私の回答を読んでも、かなりの危険性があると固く信じているのであれば、アメリカ産の牛肉を購入しないで、他の国の牛肉を食べる、または、アメリカ産の牛肉は一切食べないほうがいいとは思います。結局は、本人が安心できればそれでいいのですから、本人が信じることをすれば一番いいのでは?って思います(冷たい感じに聞こえてしまってすいませんが。。。。)

また、逆に日本産の牛肉が安心できるかというと、100%安心できるとはいえませんよね?狂牛病は日本のほうが多く発生していると私の周りのアメリカ人はよくいいます(それが、実際にそうであるかどうかは別として)。日本内で売られている国産の牛肉が完全に安全だとは思えません。要するに、アメリカからみれば日本は外国ですので、外国で一体どういうことが起きているのか分からない。だから、そういった国の肉は安心できないという意味になるわけです(ですから、そういうときは、私は日本の牛肉のほうが品質基準が違うから、アメリカで売られている牛肉よりも、安全性は高いとはいいますが。。。)

ただ、アメリカで売られている肉というのは、ヨーロッパや日本に比べて品質基準が違いますので、質としては、かなりおちるといっていいと思います。でも、それでも、そういった牛肉を普通にアメリカ人は食べていて、病気になったり、死んだりなんかしていませんので、それだけは理解していただきたいと思います。

とにかく、アメリカ産の牛肉を食べるか食べないかは、kurikannさんが決めることです。どうすれば、アメリカ産の牛肉を安心して食べれるのかは分かりませんけど、でも、とにかく、kurikannさんが心から安心して食べられる牛肉を購入するのが一番だと思いますよ^^
    • good
    • 0

スーパーなどで米国産牛肉がふつうに売られていますか?



畜産物の貿易統計を見る限り、米国・カナダ産牛肉は2003年12月に全面輸入禁止となって以来、2005年12月まで、生鮮・冷蔵・冷凍品とも輸入量ゼロです。
(BSEに関して問題がないとされているオーストラリア・ニュージーランド産は、その分、輸入量が増えています)

もし北米産牛肉が日本国内で売られているとすれば、2003年12月以前に輸入された冷凍牛肉か(在庫は尽きていると思いますが)、密輸入品か(堂々と売られることは有り得ないでしょうが)のいずれかでしょう。

日本国内でBSE牛が発生してから輸入・国産を問わず牛肉消費量が激減している状況の中で、敢えて米国産牛湯肉を密輸入し、かつ米国産と表示して堂々と販売する業者がいるとは考えられません。

安全面については色々な議論があります。
米国内では米国産牛肉がふつうに販売・消費されているわけです。日本人旅行者が米国内で絶対に食べないということもないでしょう。
逆に、日本国内でも、牛肉は国産・輸入を問わず一切食べないという極端な人もいるようです。

公式に安全とされている国産牛や輸入牛なら安心だと思っている人や、確率的に特に心配ないと考えている人もいるでしょう。私は後者の一人です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外(特にアメリカ)在住の方→牛肉を食べていますか。

アメリカ在住者です。
最近日本←→アメリカの牛肉輸入問題の記事を見ていて
思う事があります。
日本の方は和牛やオーストラリア牛などの牛肉を食べられますが
アメリカにいると当然アメリカ産牛肉ばかり売られています。
家計を預かる主婦としては安いアメリカ産牛肉を買ってしまい
食卓に出しています。

アメリカ在住の方はアメリカ産牛肉を食べていますか。
またアメリカ以外にお住まいの方でもアメリカ産牛肉を食べていますか。
お考えや、ご状況を教えてください。

Aベストアンサー

カナダ在住です。
BSE問題、時々ニュースになっていますが、普通に食べています。
私達が食べる部位は、普通に『身』の部分(?)なので大丈夫かなぁ
と.........^^;
先日旦那の仕事関係で、日本からみえた5~6人のDr.を招いて食事を
しましたが、みなさん日本でも食べているとおっしゃいました。
内臓系などでなければ問題ないと考えて良い、とみなさんおっしゃって
いましたが.........。

おいしいです。

Q海外の牛肉ってリスクがあるから安いんですか?

いつもお世話になります。
一人暮らし初心者です。
牛肉は高いという勝手な刷り込みで普段は国産豚を食べるんですけど
たまには・・と思って牛肉のコーナーを見てみたら
オーストラリア産牛肉が普段買う豚肉の値段くらいとても安くてびっくりしました
(国産牛はその何倍も高いものばかりでしたが・・)
こういう外国産牛肉がここまで安いのって、以前世間を騒がせたBSE問題によるからなのでしょうか。
つまり
外国産牛肉は以前BSEがあったから、食べるためにリスクを伴うかもしれない可能性があるため
値段が安めに設定されているのでしょうか?

国産がもともと高いのは承知してましたが、外国産牛肉がここまで安いと
食べても大丈夫かな・・・・と少しこわくなってしまいます。
しかし、牛肉は結構好きなので、安全性さえあれば今後も外国産牛肉を食べたいのですが

外国産牛肉のことでお分かりになる方、どうぞアドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

オーストラリア産の牛肉(オージービーフ)と和牛肉は、飼料(餌)の違いがあります。
オージービーフは「牧草」を食べさせて飼育してるので、餌代にコストが掛かってないのです。
それと、オーストラリアは国土が広いので、広大な牧場で「大量飼育」が出来るので飼育コストが安いのです。

それに比べると、和牛(国産牛)の飼料は「穀物」が主になるので餌代が掛かるのと、小さな牧場で大量飼育が出来ないので飼育に手間を掛けます。
例えば、柔らかな肉質に育てるためにビールを飲ませたりするそうです。

アメリカ牛も飼料に穀物を食べさせるようですから、オーストラリア牛に比べるとコスト高になりますが、やはり国土の広さで大量飼育が出来るから和牛肉よりは安くなる理由になります。
従って、アメリカ産牛肉はBSE問題もありますが、リスクがあるから安い訳ではないです。
BSEの心配が無くなれば、霜降り肉が好きな日本人は、アメリカ産牛の方が人気になると思います。

Q牛肉の安全性について

アメリカ産は検査体制が確立されていない為安全では無く、国産は検査体制が確立されている(この検査体制も信用できないが)為、安全と言うのはわかります。では、オーストラリア産、カナダ産は何故安全なのでしょうか?日本と同じような検査がされているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カナダの例は知りませんが、オーストラリアの場合は管理体制が極めて厳格です。
最新のシステムだと電子タグで牛の一生をデータベースで一元管理するというものもあります。米牛肉の場合、中間業者の段階でどこの牛だか分からなくなりますが、オーストラリアは例え狂牛病が発生したとしても、その牛がどこからきてどこの牧場でどういったエサを食べていたというのがすぐに追跡できます。そして同様の危険性がある牛肉が現在どこにあるかも即特定可能なわけなので、現実味が無い全回収なんて対応も有り得ないのです。
これらはもちろん最悪の状態を想定しての体制ですが。それ以前の検査段階でも米国や日本に比べると政府の対応から段違いです。
http://www3.jetro.go.jp/jetro-file/BodyUrlPdfDown.do?bodyurlpdf=05000958_005_BUP_0.pdf


人気Q&Aランキング