現在、刑務所に服役中の人に事情があり手紙を出したいのですが
親族の方でなければ無理なのでしょうか。
受刑者からこちらに返事が欲しいというわけではなく、私のほうから
ただ状況を説明する手紙を出したいだけなのですが。

色々な方の質問・回答を拝見させていただいて、刑務所内では検閲が
あるということなので、受刑者と殆ど関係の無い人間が手紙を出しても
果たして本当に相手に届くのだろうかと心配です。

というのも、2月に結婚することが決まったのですが、相手が会社を
経営しており以前の従業員が今年の夏頃仮釈放で出所する
というのです。私も全く面識が無いわけではないのですが、
家庭の事情で離婚した受刑者の両親が双方で身元引き受け人を拒否
しているため、婚約中の私の彼を頼っているようなのです。
彼は人に頼み事をされると断れない人なので、恐らく引き受けてしまう
と思うのですが、その前に一応仕事や、私どもも家庭を持つことに
なるのであまりに頼られても困る旨の手紙を彼には内緒で出したいと
思っています。
返事は不要ですが、本当に無関係の私の手紙も届くのでしょうか。
ちなみに、服役中の彼の姉という人物から今いる刑務所の所在地は
聞いて知っています。
どなたかいいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

受刑者が入所時にあらかじめ申請してある概ね3親等以内の血族に限定されます。


内縁関係者やその子につきましては所長の判断で可能になる場合もあります。
また出所後に身を寄せる保護司、勤務予定先の社長さんも出所が近くなると許可に
なります。 
その他の方からの手紙は検閲後没収され、本人の仮釈放や刑期満了後に返還
されます。 よって、あなたさんの場合、残念ながら没収です。
尚、受刑者がお姉さんをあらかじめ申請に含めている可能性もありますので
お姉さんにその旨を代筆してもらったらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。でも手紙を送ってよこしたお姉さんという方は
連絡をとられるのを拒否するためか、自身の住所は一切書いていないので
こちらでも連絡の取りようがないのです。
没収後、仮釈放で出所する際には本当に本人に渡していただけるものなのですか。
出所する際でも本人に渡ればいいのですが。
出所後の仕事先の者ということにはならないのでしょうか?
彼の名前で手紙を出せば見てもらえる可能性はないでしょうか?

お礼日時:2002/01/23 12:10

没収後、仮釈放で出所する際には本当に本人に渡していただけるものなのですか


につきましては原則として返還されます。

出所後の仕事先の者ということにはならないのでしょうかにつきましても
原則として社長さんだけです。 あなたさんの彼氏がお勤めの会社の社長さんが受
刑者を受け入れるのなら社長さんは面会もできますし、手紙も出せますので
そのとき、ついでに口添えしてもらえばいかがでしょうか。
あなたさんの彼氏の名前をもってして手紙は渡らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に有難うございました。
彼は小さいながらも電気工事の会社を経営しているので
一応は有限会社の社長ということになります。
彼の名前で一度手紙を出してみたいと思います。

お礼日時:2002/01/23 15:37

 内容によって、刑務所が判断をすると思いますので、出してみてはいかがでしょうか。

刑務所が、本人には渡せないと判断をしたら、理由をつけて戻ってくると思います。もしくは、親族の方が面会に行く機会があるのでしたら、持参をして兼務所の判断を仰ぐ方法もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懲役4年6ヶ月、仮釈放までの最短期間を教えてください。

まったくの素人で、何もわからないので、教えてください。
弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
執行猶予はありません。
 収容されてから、更生に向け、頑張っている様子で、
中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
弟は、息子が生まれたばかりで、足を洗ってやり直そうとしていた
時に逮捕され、(罪はおかしているので当然なのですが)
本人は、心底後悔したようで、一日も早く、家族の元に帰ってこれるようにと、人一倍努力している様子です。 
 判決が出たのが昨年の8月なので、まだ、刑に服して8ヶ月くらいです。 最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
また、平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。  
 教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば,仮釈放には一番近道で早いエリート
コースですが,服役8ケ月にして,その職務は難しいなと思います。
8ケ月の月日の経過ですから,おそらく6ケ月無事故と進級の報告と
推測いたします。
きっと,進級(4級→3級)になったのでしょうね。
大変にいいことで,後は工場担当のおっさんに好かれることだけです。

>足を洗ってやり直そうとしていた
組織のことかな?仮釈放なら絶対に脱退届けを書かせます。

>最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
実際には服役刑期の三分の一が仮釈放に値すると思っていいです。
以前に違う書き込みで類似した質疑がありまして,三分の一なんて,
法律上だけで実際には,そんなに貰えないって未経験者のコピペ君
が言ってましたが,現実にはアリアリです。心配しないで。
(ここじゃないですよ,過去の私の回答欄で見て下さいね)

半分強の刑期が過ぎた時点でパロール(更生審査)にはかかると思い
ます。仮釈放での身元引受人,更生意欲,保護氏の活動などの条件で
まっすぐに事故なく進級していればかなりの可能性で三分の一は,
充分に狙えます。

>平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。
分類されて送られた刑務所によって,相当にケースが違います。
例えば初犯刑務所なら,更生目的での刑務所ですので,かなり事故なく
仮釈放目的が受刑者のほぼですから,見込みアリアリ。
逆に累犯刑務所では,収容目的であり事故が多すぎて困難なものです。

事故=つまり懲罰ね。累犯刑務所Gマーク(暴団ね)では喧嘩が日常
茶飯事ですから,足の引っ張りあいですからね。
近畿で言うと,大刑や京刑ね。初犯刑務所が滋賀の膳所とかね。
弟さんてことで,もしも少年刑務所なら(26才まで)奈良,加古川と
コテコテの姫路などの違いね。奈良なら3分の一だらけです。
姫路でも,いい子で大目の仮釈もらってる連中も居ましたよ。

生まれたばかりの子供の写真の差し入れを見れば,どんな状況でも
我慢と辛抱して,中での人間関係での摩擦にも耐えられるはずです。

最も肝心なことは,つまり無事故で2級にでも進級した頃にゴールは
おのずと見えて来ます。

外から出来ることは,子供や奥さんの為にも,早く戻る事を認識させる
為の,手紙の差し入れを随時に渡してやって下さい。
早い社会復帰を,私も願っております。
外からのプッシュも頑張ってあげてね。

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば...続きを読む

Q東京拘置所への差し入れ・手紙について

東京拘置所に友人が収容されています。
既に刑は確定しています。

手紙と本を差し入れたいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?
ご存知の方がいれば教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

受刑者本人の申請が必要です。家族以外でも緊急連絡先や、申告した住所に該当されてれいれば郵送は可能です。ただし、本人が閲読できるか微妙です。(後詳細) 本に関しては厳しい検閲が行われ、覚せい剤などがしみ込んでいないとか、内容が不当(組関係の記事や事件の詳細…これは抗争など新聞に記載された場合受刑者が閲覧する当日の新聞は黒く塗りつぶされ、その箇所が本に載っている可能性があるから)であれば不許可になったり削除、末梢されます。許可された場合も実際には1ヶ月先になったりもします。一番安全なのは、受刑者の家族(きちんと住所も申告されており、登録者本人の名前で)に託すのがいいと思います。手紙も家族本人が書いたことにして。共犯者がいた場合、その者の名前が記載されていればその部分がやはり塗りつぶされます。受刑者本人が家族以外からの手紙を読むのは、先生(刑務官)同伴のもとで読む場合があります。要するに読めるが、居室への持ち込み禁止です。本の場合、本日差し入れた場合、検閲に3日ほどかかり、本人の手元に届くのは1か月先になる場合が多々あります。これは受刑者本人が規定所持冊数いっぱいであった場合、1冊を宅下げ(本人の荷物に戻すこと、自宅に送ること)し、空きを作ってから差し入れの本の所持許可を出すので。願箋(所内での申込書)に記入し(週3回程度)、受理(所長や統括などの印)され、本人の手元に来るのは結構先になります。その代り雑誌などは発売日の当日とかなんか早いです。面会は基本的に3等身まで、受刑中は手紙の受信数は自由ですが、発信数は規定があります。4級、3級、2級、準1級、1級と学校でいう学年があり、4級は発信や面会数は週2通の月1回。3級は週3通の月2回。2級は発信は随時、面会は週1回、それ以上は規定なし…が某刑務所、拘置所の内容です。差し入れで一番助かるのはお金です。級により使用制限がありますが、全体にですがお菓子の購入も、本や雑誌の購入もできるので、長期刑になればなるほどたくさん欲しいものです。参考までに。

受刑者本人の申請が必要です。家族以外でも緊急連絡先や、申告した住所に該当されてれいれば郵送は可能です。ただし、本人が閲読できるか微妙です。(後詳細) 本に関しては厳しい検閲が行われ、覚せい剤などがしみ込んでいないとか、内容が不当(組関係の記事や事件の詳細…これは抗争など新聞に記載された場合受刑者が閲覧する当日の新聞は黒く塗りつぶされ、その箇所が本に載っている可能性があるから)であれば不許可になったり削除、末梢されます。許可された場合も実際には1ヶ月先になったりもします。一番安全...続きを読む


人気Q&Aランキング