職員室に入るとき大体の人は「失礼します」と言います。ここはみんなこの様に言うのですが、出る時は違います。二つに分かれるのです。

「失礼しました」
「失礼します」 
といって扉を閉めます(職員室を出ます)。
私は後者なのですが、友人は前者を使います。
二人で入って、二人して違う言葉をつかい職員室をでて、そのときどっちが正しいのだ。ということになり、ここで質問をすることにしました。

回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「失礼しました」は過去形として使われる場合と、丁寧表現として使われる場合があると思うのですが、いかがでしょうか。



何かしてもらった「後」に
「(こんなにしていただいて)、本当にありがとうございます」も正しいですし、「ありがとうございました」としても正しいですが、後者は丁寧さが加わっていると思います。

余談ですが、英語や仏語でも過去にすることで、丁寧さ(ポライトネス)を加えますね。他の言語(特に印欧語族以外)もそうなのかな?ポライトネスに関しては結構まだ研究の日が浅いので結論はまだではないかと思います。

参考URLは特に学術的なサイトではないようなんですが、まとまっていると思って記載しました。

参考URL:http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/c01c25.htm
    • good
    • 2

どちらも使いますね。

「失礼」で「goo」の辞書を引くと

(2)「失礼します」の形で、目上の人の居る場所に入ったり、退出したりする時に言う挨拶の言葉。
「これで―します」

とあります。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%BA …
    • good
    • 0

私も退出時には「失礼しました」だと思います。



なぜならば職員室では「目上の方への目通り」を乞うた訳ですよね。目下の人間が目上への目通りを乞う訳ですから、入室=失礼に当たる訳です。退出時には「入室という失礼をいたしました」という事をわびるのが礼儀だと思います。
職場などでの退出時の「お先に失礼します」というのは、「まだあなたがお仕事をしているのに、私は仕舞って帰宅するという失礼をする」訳です。意味が全然違いますよね。

敬語については単純に形式だけおぼえるのではなく、その成り立ちから理解しないと「虚礼」になってしまうと思います。上辺だけの理解にならない様にしましょうね。
    • good
    • 0

入ります→失礼します


├出て行きます→失礼します
└用事が済みました→失礼しました

という意識の問題だと思います。これに関しては、一様に変化を重ねた言質のひとつなので、どちらが正しいというのはなかったと記憶しております。
    • good
    • 0

入室するときの「失礼します」は、お邪魔する「失礼」を詫びる意味でしょう。



退出する際の「失礼」は退出という「失礼」をするので、「失礼します」が正しいように思いますが。

でも、お邪魔したことの「失礼」を詫びるならば、「失礼しました」ということになりますね。

あまり、回答になっていませんね。失礼します。
    • good
    • 0

基本は、


入場=「失礼します」
退場=「失礼しました」
です。

私は社会人になって結構経つ者ですが、上記の理解です。
周囲の人もそうです。
一応、ネットでも見ましたが、やはり同じでした。
(一例)
http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/c01c25.htm


しかし、
退場のときにも例外的に「失礼します」を使うことはあります。
それは、「そこから退場する行為自体を、申し訳なく思う」ことを表現したいときです。

「お先に失礼します。」

が、その例です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「前者」・「後者」について

前者・後者の使い方について教えてください。

これらは人(者)に対してだけ使うのでしょうか?
人以外の物に使うのは変なのでしょうか?

例えば、
「gooで過去ログを見たのですが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/11111

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/22222
があり意見が違うのですが、
前者と後者どちらが正しいですか?」

のように、人ではなく、モノに対して使うのは正しい使い方なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは夜分遅くに失礼します。
「前者」「後者」は簡単にいえば「ケースA」と「ケースB」など、2つの状況を並列して述べることと同じとお考えになれば、スッキリとしたご理解を得ることができるかと存じます。
 となれば「A・B」には物事に対する見解やモノ、事例など様々な要素をあてることも可能となります。

Q「に分かれる」と「に分かれている」と「に分けられている」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。次の三つの文の違いは何でしょうか。

1.……は5種類に分かれる。
2.……は5種類に分かれている。
3.……は5種類に分けられている。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本人にもこの違いは難しいですね。
まず、「分かれる」「分かれている」と「分けられている」は完全に違いがありますね。

「分かれる」「分かれている」は主語に対して能動的なのに対し、「分けられている」は受動的です。
つまり「分かれる」「分かれている」は、そのことが必然として「分かれる」「分かれている」ことを意味します。
一方、「分けられている」は他の第三者的要素によって「分けられている」ということを意味します。

例えば、人の指は5本に分かれています。これは通常は当然のことであり、意図的に分けられたモノではないですから、「人の指は5本に分かれている」というのは良くても、「人の指は5本に分けられている」と言うのは不自然な表現になります。
じゃあ誰が分けたの?って話になりますから。

「分かれる」「分かれている」の違いは難しいですね。
「~ている」とうのは英語で言う「be ~ing」と同じですから、現在進行中ものに対して使う言い回しです。ですので、逆に言えば「現在のみに限定して」という意味があるということです。
ですので、もし変化が予想される場合(分かれる数が7種類、8種類にもなる可能性がある場合)「分かれている」と言うのが妥当になります。
また「分かれている」という言葉が現在の「状態」を示す意味に限定されるのに対し、「分かれる」には動作として意味合いがあります。
「細胞が分かれる」のように、「分かれる」という動作そのものを示す場合にも使います。
したがって、先の例のように、「人の指は5本に分かれてる」(状態を示す)という表現は良くても、「人の指は5本に分かれる」(動作そのものを意図させる意味も含む)という表現は少し違和感を感じます。

まあ日本人でも「分かれる」「分かれている」のニュアンスの違いを意識して使っていることはないと思います。
「分かれる」の方が、「分かれている」に比べ、よりその事実に強調性があると思っておけばよいと思います。
あと「分かれている」は状態を示す言葉なのに対し、「分かれる」には状態を示す意味と動作を示す意味との両方を含んでしまう、ということを覚えておけば良いかと。

あと、質問文の日本語、完璧です。
まったく違和感も間違いもありません。

ご参考まで。

日本人にもこの違いは難しいですね。
まず、「分かれる」「分かれている」と「分けられている」は完全に違いがありますね。

「分かれる」「分かれている」は主語に対して能動的なのに対し、「分けられている」は受動的です。
つまり「分かれる」「分かれている」は、そのことが必然として「分かれる」「分かれている」ことを意味します。
一方、「分けられている」は他の第三者的要素によって「分けられている」ということを意味します。

例えば、人の指は5本に分かれています。これは通常は当然のこと...続きを読む

Q職員室の入り方

私は中二女子です。
今日国語の先生に用事があり職員室まで行きました。
そして「〇〇先生おられますか」と言うと先生に「その言い方は違うから直しなさい」と言われました。え...という感じで戸惑っているうちに「また来なさい」と言われ用事をすませられませんでした。
しかしなぜ職員室で先生を呼ぶときに おられますか を使ってはいけないんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

質問者はどこのエリアにお住まいですかね。
 関西では「〇〇先生おられますか」は敬語として使われるようです。関西の話なら、先生は「その言い方は違う」とはまでは言わないと思うのですが。
 ただ、先生の発言を見ると関西のかたとは思えません。以降は関西の話ではないという仮定で書きます。

「〇〇先生(は)おられますか」は、「間違い」とまでは言えないでしょうが、(関西などの)方言か老人語のイメージがあります。そのため、中2の女生徒が使うと異様な感じです。
 以前下記の質問をしたことがあります。
【「おられる」「~ておられる」という言葉を使いますか?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9154673.html

 いろいろな説を紹介していますが、積極的に「〇〇先生(は)おられますか」を肯定している説は見当たらないはずです。
 謙譲語とされる「おる」に尊敬表現の「られる」をつけるのはおかしいから、というのが一般的な説明になるでしょう(二重敬語ではありません)。詳しくは↑のリンク先をご参照ください。

 中学校の先生は生徒に対する指摘としては、きわめて真っ当でしょう。
「〇〇先生(は)いらっしゃいますか」あたりが無難です。ほかにもいろいろな言い方がありますが。

質問者はどこのエリアにお住まいですかね。
 関西では「〇〇先生おられますか」は敬語として使われるようです。関西の話なら、先生は「その言い方は違う」とはまでは言わないと思うのですが。
 ただ、先生の発言を見ると関西のかたとは思えません。以降は関西の話ではないという仮定で書きます。

「〇〇先生(は)おられますか」は、「間違い」とまでは言えないでしょうが、(関西などの)方言か老人語のイメージがあります。そのため、中2の女生徒が使うと異様な感じです。
 以前下記の質問をしたことがあり...続きを読む

Q「あとの二人」と「残りの二人」

 日本語を勉強中の中国人です。
 
 「あとの二人」は「残りの二人」と同じ意味になるでしょうか。両者普通言い換えられるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ有難いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両者、言い換えても間違いとは言えませんが、
ニュアンスの違いはあります。
「残り」には「良いものから順に選ばれて劣ったものが残る」という
ニュアンスがあります。
もちろん「悪いものから順に選ばれる」という逆の状況もあり、
状況説明と組めばそれは消えますが、
説明なしで単に「残り」というと「劣っているから残った可能性あり」と
いう印象になります。

「あとの」にもこの印象がまったくないとはいえないので、
優劣の印象を完全に抜きたい場合は
「他の」を使います。

Q彼女に「失礼」と言われること自体失礼な日本語?ww

僕は外国人なので、日本語の細かいとこまだよく分かりません。

何年前か日本の子と付き合ってました。その子は謝る時、いつも「失礼します」とか「ごめんなさい」などいつも言ってました。

では、今付き合っている子も日本人なんですが、彼女のいい癖は「失礼」や「ちょっと失礼」や「ごめん」などなんですが。日本語の礼儀についてよく分かりません。どちらの言い方も大丈夫な日本語なのでしょうか?後者の法は失礼な日本語なのでしょうか?それとも普通の日本語でしょうか?

くだらない質問かも知れませんが、なぜかずっと気になってて聞いてみました^^

Thank you!

Aベストアンサー

失礼します。ごめんなさい。は丁寧な言い方です。対等のお付き合いというよりは、
その人は質問者さんを立てて、自分は一歩引き下がって、物を言っていると思います。

失礼 ちょっと失礼 ごめん は対等の関係とか上記より親しい間柄の関係の場合
改まった言い方ではなく日常語です。
普通の日本語です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報