『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

不思議でなりません、なにか意味のある言葉なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

  やはり世界のスター選手を多額の報酬にて引っ張ってきた経歴からだそうです。



  スター選手の集まり→スター☆の集まりの銀河に例えたのでしょうね。スペイン語は理解しませんが恐らく銀河の意味辺りで「ギャラクティカ」と称されているそうです。

  現在では個性際立つ選手の集まりの所為か、各下のチームにも敗戦する状態で、「ギャラクティカ」の言葉を返上したいらしいですね。下記のURLは返上に関しての記事です。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000 …
    • good
    • 0

どこかで聞いた話なんですが、



日本では『銀河系』と訳しますが、スペイン語でギャラクティコというと『天の川』を意味するとか。
要するに星(スター)が集まっているということですが、確かに銀河系より『天の川』のほうがイメージ的にしっくりくる気がします。本来は夜空に散らばっているはずの星が、そこだけ密集していて大景観を作り出しているという。

このところイマイチ冴えないレアル・マドリーですが、ロナウド・ジダン・フィーゴが加入した頃までは実力も人気も素晴らしいものがあり確かに夢のあるチームでした。
    • good
    • 1

サッカーの世界にオールスターゲームはありませんが、


(Jリーグではプロ野球の伝統にならって行われますが)
チャリティーマッチなどで世界各国のスター選手を集めた「世界選抜チーム」を
つくることが時々あります。もちろん花試合なので真剣味はありませんが
絶品のテクニックをもつ名選手たちの共演は、ファンにひとときの夢を与えるものです。

では、そんな夢のチームを実際につくって、真剣勝負の公式戦で戦わせたら
どんなに魅力的・創造的なサッカーを見せてくれるだろうか?
というコンセプトを実行したのが、レアル・マドリーの前会長ペレス氏でした。
フィーゴ、ジダン、ロナウド、ベッカムら超一流を次々と獲得する大胆さに
メディアは「この豪華さは世界選抜どころでなく、宇宙(銀河)選抜チームだ!」と騒ぎ、
そこから”Galactico(ガラクティコ)”という見出しが
新聞などに踊るようになりました。

しかし野球の某在京球団のように、4番打者を買いそろえても勝てないのが
チームスポーツの難しさです。スターを支える地味な脇役の貢献を軽視した結果、
「華やかでも勝負弱い」チームになってしまい、ペレス会長の引責辞任で
壮大な理想から、現実路線への復帰が図られることになりました。
                                          
    • good
    • 0

世界のトップレベルの選手を高い契約金を使って引っ張ってきたからでしょう。

ジダン・ロナウドがいますからねぇ~。でも実際はバルセロナの方が強いんですがね。
別に、宇宙人と試合をして勝ったわけではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング