自分のお店を開く時の心構えとは? >>

手紙(特に礼状)などの締めの言葉として

まずは、お礼まで失礼します

という言葉が使われますが、この「まずは」というのは
どういう意味なのでしょうか?

特にお礼以外に内容はないけれども、お世話になったので
まずはお礼だけで取り急ぎ連絡しました。
(また次回は近況など便りをだしますね)という意味で
良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

決めるべきことや話題とすべきことがいろいろあるとき、とにかくどれかに決めなければなりません。

そのようなときに使われます。「ひとまず」「とにかく」という意味です。

*A君は映画に行こうと言い、B君はデパートに行こうと主張する。C君が「先ずは飯を食おう」

*ハガキなどで
長らくご無沙汰している人から誕生祝を送ってきた。
謝礼の言葉を述べた後に、近況を報告したり、共通の
友人の話をしたり、いろいろ話題はあるけれど、今回はお礼だけにしておく(急いでお礼だけ述べる)という意味で文末に「先ずはお礼まで(とりあえず本日はお礼のみ申し上げます)」と略式に書いたものが定着したものです。上司、先輩には避けるべき表現です。
    • good
    • 6

漢字で書けば意味は分かりやすい。


先ずは
    • good
    • 3

 こんばんは。



 卑近な例で何なのですが「まずはビールでも」と同じで、本来は「何はともあれ」とか「とりあえず」と言う意味で、「その後に続いて何かある」と言うことですが、この場合は、儀礼的なもので、慣用句の一種みたいなものと思われればよいかと思います。

 「お近くまで来られたら、一度お寄り下さい。」見たいなものですね。
    • good
    • 1

取り急ぎとか、あるいは、とりあえずという意味でよろしいと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取り急ぎお礼まで申し上げます。

「取り急ぎお礼まで申し上げます」と書いてきた人がいました。
取り急ぎお礼まで。あるいは、
取り急ぎお礼申し上げます、が正しく、最初の文章はおかしい、と指摘しました。

そうすると、手紙の書き方の本に最初の文は正しいと書いてあった、と反論されました。私は間違っていますか?

Aベストアンサー

広辞苑によると、「お礼まで」の場合の「まで」は、終助詞で、文の終止した形に接続して強調・感動の意を表す。と書いてあります。
つまり、「まで」は「お礼」という言葉を強調するもので、終助詞だから、その後に文言は続きません。
したがって、「取り急ぎお礼まで申し上げます」という文章は文法上、誤りであって、ご指摘のように「取り急ぎお礼まで」か「取り急ぎお礼申し上げます」が正しいことになります。

Q取り急ぎお礼まで の別の表現をご存知ですか?

取引先の方とミーティングをした後
事務所に戻ってお礼のメールを先方に
お送りした際に
最後に

「取り急ぎお礼まで」

という表現を書いたのですが、先方が私より立場・年齢とも
上の方の場合、ニュアンスとして失礼な感じがしております。

すぐにお礼を出したい。
ので出したことを伝えるのに他の表現方法が
ありましたら教えていただけるとありがたいです。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、「まで」止まりだから失礼な感じがするのでは?

「まずは取り急ぎお礼のみで失礼いたします。」
ではいかがでしょうか?

Q「~まずはご連絡まで。」は失礼?

先日、結婚したことから新居のご連絡葉書を親戚に出したのですが、葉書の余白に手書きで「~ありがとうございました。~まずは取り急ぎご連絡まで。」と書いたところ、後から「ご連絡まで。」は上からものを言った感じで失礼とクレームがありました。
相手がそのように感じるのであれば正したいと思うのですが、実際のマナーとしてどうなのでしょうか。
(ビジネス文書ではよくある表現ですが親戚には失礼なんでしょうか?)ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

~まで は後ろを省略している形ですから、軽んじられたと受け取られたのでしょう。

いっそ書かないか、「お知らせ申し上げます」の方がいいと思います。

それと印刷の場合、目上には出来るだけ添え書きをしない方がいいようです。

Q「こんばんは」「こんばんわ」どちらが正しいですか

今さら聞きにくいことですが、「こんばんは」の「は」と「こんばんわ」の「わ」のどちらが正しいですか。語源は「今晩は寒いですが如何お過ごしですか」等から来ているため「こんばんは」でも間違いでないと思っていますが如何でしょうか。小学生の教科書ではどちらを使っていますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは です。
わざとこんばんわと書く人も多いみたいですが・・・
ちゃんと書いたほうが日本語として凛としていて綺麗ですよね。
というかいくらなんでも「こんばんは」と書けない大人がいると子どもとして情けなく思います。

語源がわかっていらっしゃるのなら
疑うこともないのでは・・・?

参考URL:http://gogen-allguide.com/ko/konbanwa.html

Q12月29日の掃除はなぜ縁起が悪い?

29日の掃除は縁起が悪いと聞いたのですがなぜでしょうか?
その他関連する縁起情報なども教えていただけるとうれしいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大掃除は、新しい年神さまを迎えるための清めなのだそうです。
13日の「すす払い」を皮切りに何日かに分けて少しずつ、1年の汚れを落としていき、門松やしめ飾り、おせち料理などの準備にとりかかる27日以前に大掃除は終わらせておくのが慣例でした。
門松は、31日に立てるのを「一夜飾り」といってさける習慣があります。正月は神様をお迎えしますので、一日だけでは、神様を迎える誠意が足りないということなのでしょう。また、29日に立てるのは、「九松」といって「苦待つ」に通ずるということから嫌われています。28日までに立てるのが一般的なようです。

Q返送?ご返送?

丁寧語について教えてください。
ある文書が送られてきてそれに記入後返送することについて、
・相手にお願いするときに「ご返送願います」
・相手へ返送する際に「ご返送いたします」

どちらに「丁寧の「ご」」がつくのかわかりません。
それとも送る際は「返送」ではなく普通に「お送り致します」の方がスマートなのでしょうか。

また、よくこのテのこと(どちらに丁寧語をつけるのか)で悩むので参考になるHP等あればアドレスを教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ご返送願います」は尊敬+丁寧(ます)
「ご返送いたします」は謙譲+丁寧(ます)
で、どちらも正しい日本語です。
「お送りいたします」も謙譲+丁寧(ます)です。

「ご/お~になる」は尊敬表現ですが、「ご/お~する/いたす/申し上げる」は謙譲表現です。
自分の行為でも、その結果が相手に及ぶときに、「ご/お」を付けるのです。丁寧語ではありません。
相手の行為について「ご用意してください」などと言ってはなりません。
単に尊敬語が欠けているというのではなく、「ご用意する」という謙譲表現を使っているからです。

「100万円までお預け入れできます」「お持ち帰りできます」
は、相手の行為に謙譲表現を用いた誤用です。
(「お持ち帰り」を名詞と見て「お持ち帰り【が】できます」の省略形のように誤解しているのかも知れません。)
「ご用意できます」「お答えできません」のように、自分について言うときに使うべき表現です。

Q医師へのお礼の手紙の書き方

採点してください!お願い致します。

大学病院で、治療でお世話になった医師へ 【お礼の手紙】を次の診察でお渡します。
内容に、おかしな言葉がないか、もっときちんと礼儀ただしく大人っぽく伝えられるような文章の書き方など、手紙文作成、国語に優れた方、
ぜひご教示ください。
よろしくお願い致します。

↓〇〇先生へ
『長き(一年通院しました)に渡る治療において、
とても親身に、診察治療をして下さり、お気遣い頂きましたことを、大変有り難く存じます。
先生のお陰で、順調に治療を終えることができました。本当に感謝しております。
お忙しい身で、さらに今後ますます風邪が冷たくなっていきます。
お風邪などひかぬよう、先生もどうぞご自愛ください。
この度は、本当に有り難う御座いました。
また何かありましたら、是非先生に診て頂きたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願い致します。』


如何でしょうか??
かしこ。とかいりますか??

よろしくご指導お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました。
本当に感謝しております。
もしも、また何かありましたら、ぜひ先生に診ていただきたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願いいたします。
徐々に風が冷たくなっていく季節となりましたが、お忙しい身でお風邪などひかれぬよう、どうぞご自愛ください。
この度は、本当にありがとうございました。
                         敬具
  平成二〇年九月十八日
                       sat0ru
○○先生
--------------------------------------------------------------

拝啓、敬具 としましたが、
女性ならば、拝啓、かしこ でもOKです。


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました...続きを読む

Q「とりあえず」と「ひとまず」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。退院して一応回復した年長者への手紙のなかの言葉についてお伺いします。

 「リハビリ修了し退院なさったことを聞いて( )安心いたしました」という文を考えております。( )のなかは「とりあえず」と「ひとまず」とどちらが自然なのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「とりあえず○○」は、「優先的な事柄として第一に○○する」というニュアンス。
「ひとまず○○」は、「最初に片付けてしまいたい事柄として○○する」というニュアンス。
○○の内容について、後者は(前者よりも)軽いニュアンスになると思います。
「一応安心いたしました」といったニュアンスになってしまうため、目上の方に使うにはあまり適していないでしょう。

また、原文の場合、年長者と言っても、ある程度、親しい関係の相手に対する表現です。
必要であれば、もう少し丁寧な表現にすることもできます。下に一例を挙げておきます。
「リハビリも終えられ退院なさったことを伺い、とりあえず安堵いたしました」
「リハビリも終えられ退院なさった由(よし)、とりあえず安心いたしました」

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報