ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

中学に入る娘が吹奏楽部入部希望です。親として応援してあげたいのですが、楽器の値段を見てビックリです。娘の学校ではほぼ全員がマイ楽器だそうです。勿論、安い楽器より高い楽器の方が良いのでしょうが、どんなところが違ってくるのか、また中高生の吹奏楽部の方はいくら位の楽器を使っているのか、あまり安い楽器だとあとから買い替え…なんてことになるのか…どうぞアドバイスお願いします。
値段でパートを決めたくないですものね・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

学校に有る程度状態の良い楽器があるのでしたら、まずはそれを使わせていただくのが最良です。


ただし、学校によっては整備が行き届いていなかったり、楽器として問題が有る様なメーカーのものだったりする場合もあります。
こうした楽器では上達は望めませんし、せっかく始めても音楽を好きになれずに苦労ばかりすることになりかねません。
そうした場合、そして本当にその楽器に取り組みたいのでしたら「My楽器」と言うことになります。

楽器の選択ですが、他の回答にも有りましたが、国産の代表的メーカーの入門モデルから始めるのが良いと思います。
例えば「YAMAHA」の製品でしたら、最安値の楽器かその少し上のグレードの物でも十分な性能が有ります…と言うより、入門用に発音や正しい音程が容易に得られるような設計が成されています。

確かに有る程度上達すれば音色や表現力に物足りなさを感じることも有るでしょうが、最初から上級機を使うのは非常に難しい場合があります。
漢字も読めない子供さんが長編小説を読むような事に成ってしまいます。

最近はかなり高価な楽器でも安易に?買ってしまう親御さんも結構みえる様です。
実はそう言った楽器の中に使われていないものも多く有ったりします。
先輩や大きな楽器店等に当たってみると、程度の良い中古品にめぐり合えることも多く有ります。
(もちろん中古楽器店でも手に入ります)
そんな楽器を探してみるのも良いかも知れません。
尚、この場合も上級機ではなく入門機から始められた方が良いと思います。

長くなってすみません。最後に一言。
楽器は同じ物でも状態にばらつきがあることがあります。
もし購入する場合は経験のある人に同行してもらったり、知識の豊富な店員さんのいる店を選んでくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。楽器に個体差があること、入門用楽器の利点などとても参考になりました。目から鱗です。まずは音が出せなくては話になりませんものね。素人判断で購入しない方が良いということですね。

お礼日時:2006/04/05 13:38

トロンボーンをやっていた者です。


私の場合は中学校のときはコントラバスを担当しており、もちろん大きい楽器ですので学校の備品を使ってました。

高校ではコントラバスの人数が揃っていたため、人手不足のトロンボーン担当になりました。
約1年学校の備品で吹いて、自分の楽器を買ってもらいました(祖父母が出してくれたようです)。
Bachのよく見るグレードのもので27万ぐらいだったと思います。

短大になると、これまた人数の都合でバストロンボーンという通常のトロンボーンより大きい楽器を担当しました。
これも学校の備品で吹いてました。

私の場合は、市民吹奏楽団にも入っていたのでマイ楽器は短大のときも使ってましたね。
社会人になり演奏から離れましたが、9年経った最近、やっぱり自分は楽器や音楽が好きだったと思い、再開したところです。

中学校だと、きちんとした先生が担当されてないと、単純に身長や体型、人数の都合で担当を決められてしまうのではないかと思います。
また、ほかの方もおっしゃるように、楽器をずっと続けていけそうかということもあります。
続けるつもりでも、私のように何度か担当が替わることはありますし。

中学校だけしかやらないのでしたら、学校の備品で十分だと思います。
購入しても結局使わないのでしたら、楽器自体もかわいそうですし。

1年ぐらいは学校の備品で様子を見てはいかがでしょうか?
お嬢様が楽器を楽しんでおられるのがわかってからのご購入でも遅くはありませんよ。

楽器によってメジャーなメーカーは異なります。
担当は決まっていますか?
とりあえずどの楽器でもそこそこなのはヤマハですね。
たいていの学校は備品の楽器はヤマハを揃えていると思います。

ちなみに私の妹は中学校でフルートを担当しており、15万くらいの楽器を持っています。
ただ、妹の場合は中学校の3年しかやらず、今はタンスの肥やしです。
もったいないし、楽器がかわいそうだなといつも思っています・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろと担当が変わられていらっしゃるのですね。こなせてしまうというのもまたすごい事だと思いますが。娘の学校も大きな楽器は学校のものを使うようです。ただ、如何せん小柄(135cm、31kg…中学生には見えないことしばしばです。)なもので、おそらく大きな楽器は物理的にも無理だと思うのです。パーッカッションなら大きくても持って動くという事はないので大丈夫と思いますが…。パートが決まりましたらまた相談に乗ってください。

お礼日時:2006/04/05 13:30

安い楽器と高い楽器の違いですが、やはり安い楽器は作りが悪かったりします。

特に台湾等のアジア製の楽器は有名メーカーのまねだったりときちんと設計せずに作られた物などがあります。(もちろんメーカーによりますが・・・)
ひとつのメーカーで安い高いがあるのは素材の違いや音色などの幅広さの違いだと思います。
安くてわたしがお勧めするメーカーはヤマハです。
中学生が使う最低レベルはヤマハのスチューデントモデルと言われる安いものだと思います。
できればクラリネットなら木製の物、フルートなら頭部管だけでも銀製の物を買っていただきたいと私は思います。
マイ楽器にする物はたいていクラリネット、オーボエ、フルート、(サックス、)トランペット、(ホルン、トロンボーン)くらいでしょうか。
楽器を買わない物でもマウスピースは個人持ちの場合が多いでしょう。

実は吹奏楽は楽器だけでなく付属品にもお金がかかります。
リード楽器はリードが消耗品です。金管楽器はオイル類をよく使います。
ですのでそのことも考えたほうがいいと思います。

入部して最初のほうは学校の楽器を借りて様子を見るというのもいいかもしれません。
お子さんにあったよい楽器と出会い、楽しい音楽生活が送れることを願っております。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/wind/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。娘は、小柄なのになぜかトロンボーンが希望のようです。SRRHさんの回答中で(トロンボーン)というのが気になりますが…。そうですよね、付属品というのもあるのですね。その辺も当然個人持ちということなのですね…。入部後しばらくは(夏前くらい)学校の楽器をお借りしての練習になるのだと思います。希望のパート(本人に合うパートかな?)につけて、楽しく演奏できれば最高ですね!

お礼日時:2006/04/05 13:18

中学2年、ピッコロ担当の者です。


私はピッコロをする前はフルートを一年していましたが、楽器はパートが変わるとは思わなかったので、パールのフルートを20万で買いました。

別にmy楽器ではなくても、学校の物でokだと思いますよ。私の学校では自分の楽器を持っている人は自宅用としていますし…。
それに、中学三年間しか続ける気がないのならとてつもなく高価なものを買う必要はありません。
それと、通販等で売っている安い楽器ですが、奏者によって…というところだと思います。私のところの顧問の先生は、3万でナントカトランペットを購入し、練習用に使っていました。あまり、コンサートやコンクール向きの者ではないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。パートが変わるということもあるのですね。大きく変わらなくても、仲間(?)の楽器内での変更もありえるということですね。娘が入部希望のクラブには、Myマリンバを持っている生徒さんも居るようなので、少々(いやかなり!)びびっているのです。稀なケースだとは思うのですが…。ただ、今は希望に燃えていますが練習など凄すぎて娘がついていけないという可能性も捨て切れないので慎重に…と、言ったところでしょうか?

お礼日時:2006/04/05 13:07

私は、中学でクラリネットを始めたとき、


最初は備品を使っていましたが、あまりに安物で(多分3万円ぐらいの、プラスチック製のものでした)
すぐに嫌になり、親にねだって15万円ぐらい?のヤマハの楽器(木製)を中古で7万円で買ってもらいました。
中学校はそれをずっと使っていました。
高校になると、それでは不満になって、定価45万円ぐらいのフランス製のもの(店頭では30万ぐらいでした)を親と折半で買いました。大人になった今もそれを使っています。

長く続けるかどうかがわからないですから、
最初は中くらいの楽器を買うのが普通ではないでしょうか。
中学生ぐらいなら、それぐらいの楽器を使ってる人が多いと思います。
もちろん、最初から凄い楽器を持ってる人もいますが…
ただ、それだともし中学を卒業しても続ける、となったときには買い換えも考えなくてはいけなくなるとは思います。

入部して、先輩たちや先生にも聞いてみて、決めるのが一番いいとは思います。
最初は学校の楽器を使わせてもらえると思いますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。中古という手もあるのですね。そうですよね、先輩も先生方もいらっしゃるのだから、よく相談して(そしてお財布とも…)決めようと思います。

お礼日時:2006/04/05 12:59

某音楽集団にて20~年活動してきました。


質問の通り楽器は高価です。
うちの集団はプロ用の高級品を使用していますが、個人購入も結構
あります。
楽器を使ってくると自分の好きな音、使いやすいなど好みが出てくるので自分で購入する見たいです。
出演時のハッタリも必要ですので・・・・^^
高級品は確かに、良い音、高音の響きなどどうしても高いだけの値打ちはあります。
しかし学生となると何時まで続けるのか?
パート変更するのか?
など色々な面も出てきます。
最初は自分にあった楽器選び~好きでも音が出ない場合がありますよ。
しばらくは備品で練習してから、物になりそうなら購入されたら良いと
思います。
私は母親に小学の時に買ってもらった2万円のトランペットが始まりです。
音色は全然でしたが、親に無理して買ってもらったので今でも大切に持っています。
息子は楽器はしませんでしたが、長女がそのトランペットを吹いて、下の次女も吹いてくれましたので本望ですね。
職場から予備の高いペットを持って帰って比べると、音は比べ物にならないほど悪いし、吹きにくいですが思い出としてはうれしい限りです。
しばらく様子を見て、それから考えてあげてください。
思い出と、物に対するやりがいもあります。
値段では決められないものですので・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。素敵なおはなしに感動しています。あくまでも学生という範疇で虎の子の貯金を下ろして買ってあげようかと思っています。好きで続けていけば勿論物足りなくなるのでしょうが、そのときは自分の努力(また援助しているのかも…とも思いますが…笑)で納得のいくものを購入すれば良いということですよね?

お礼日時:2006/04/05 12:54

楽器の値段は高いですよねえ.


ひとつには構造の複雑なものは高いですね.たとえば木管楽器は金管楽器より高いのは,そういう理由でしょう.
同じ楽器だと,ひとつには材質の違い.フルートなら安いのは洋白,高くなると銀のパーツが増えていきます.
それから楽器製造はそもそも職人さんのノウハウに支えられている部分が多く,腕のいい職人さんが作ったものは当然高価になります.
あとは量産効果というか,使用人口の多い楽器は安めになります.フルートとかトランペットとかクラリネットは,そういう傾向があります.

さて,中高生がどのくらいの楽器を買うべきか,ですが,楽器の種類によって値段の範囲がめちゃくちゃに違うので,希望の楽器は何か,というのが重要ですね.
また,安い楽器から始めると,腕が上がれば当然買い替えの希望が出てきます.また,あまりに安い楽器は楽器そのものに問題があるというか,そもそも楽器として使えないようなものまであるのは事実です.
ただ,現時点ではパートもわからないし,どのくらい真剣に続ける気があるのかもわからないので,まずは学校の楽器で始めてみて,様子をみてから購入を検討した方がいいと思いますよ.その楽器は自分では買えそうにないからこのパートはだめ,なんてのはよくないですね.その場合は学校の楽器でやらせてもらえばいいだけのことですから.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。入学もこれからで、入部となると更に先のことですのに、親が勝手に先走っている感もありますが、大変参考になりました。娘の学校では、基本的に購入になるようです。パートは、やはり本人の希望に添ってあげたいと思っています。

お礼日時:2006/04/05 12:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校吹奏楽部 my楽器購入について

現在子どもが高校の吹奏楽部2年生でクラリネットを担当しています。
高校に入って初めて吹奏楽部に入りました。

最初から学校の楽器を利用しています。
あと1年位ですしこのまま学校の楽器を利用していれば良いかな?と思っていましたがここにきて、my楽器が欲しいと言っています。
今までも考えたこともあるのですが、友達も同じ楽器でmy楽器を持っていなく、購入もしないそうなので遠慮していた所もあります。

私は、公立に行ってくれたこともありますし、楽器を購入してあげてもいいかな?と思う反面、あと1年、辞めたらもう吹かなくなったりしてもったいなくないかしら?とか迷う部分もあります。
それと学校の楽器じゃそんなにだめなのか?という思いもあります。

楽器とは縁のない生活なので、my楽器がどれほど素晴らしいものなのかなど分かりません。

購入金額は、指導者の先生に選定してもらったのを選ぶそうで大体30万円だそうです。

あと1年間でもやっぱり買ってあげたほうが良いでしょうか?

何かアドバイス頂けると幸いです。

もし使わなくなったとしても、末っ子が中学で吹奏楽部に入るかも・・・・と言っているのでそこで利用可能かもしれません。。。

どうぞよろしくお願いいたします。

現在子どもが高校の吹奏楽部2年生でクラリネットを担当しています。
高校に入って初めて吹奏楽部に入りました。

最初から学校の楽器を利用しています。
あと1年位ですしこのまま学校の楽器を利用していれば良いかな?と思っていましたがここにきて、my楽器が欲しいと言っています。
今までも考えたこともあるのですが、友達も同じ楽器でmy楽器を持っていなく、購入もしないそうなので遠慮していた所もあります。

私は、公立に行ってくれたこともありますし、楽器を購入してあげてもいいかな?と思う反面、あと...続きを読む

Aベストアンサー

選択の基準としては、卒業後も大学等で吹奏楽団やオーケストラに入団して続けていく。
社会人になられても市民レベルの吹奏楽やオーケストラに加入して続けていく。
生涯学習の一部で、ソリストとして経験をお積みになるのであれば、安いものだと思います。

私事ですが、音大のクラリネット科を卒業して以来、一度も楽器を持たない兄弟がいるという悪い例もありますが(^-^ゞ

楽器事態一生ものというわけではありません。技量が上がって音に不満を感じるようであれば、それなりのに値段もつり上がってきますし、クラリネットは移調楽器ですので、オーケストラの曲では、演奏する曲によって調性が指定されたりし て、他の調子のものも欲しくなってきます。

要は、継続して練習に精進する覚悟が確認できてから決めればよいことのように思います。

Q中学の吹奏楽部所属、クラリネット選び迷っています。

娘が、中学校で吹奏楽部に入部し、念願のクラリネットを
担当できることになりました。

そこで楽器選びなのですが、先日、楽器店で試奏会があり、
ヤマハとクランポンのものを何種類か吹かせてもらったところ、
娘が、音や吹きやすさでヤマハのものより、クランポンのものにしたいと言いました。
お店の人は、E13なら、高校生になっても、吹奏楽に力を入れていて
大会に出るような学校でなければ、充分使えるモデルというのですが、
初心者で、この先どうなるか分からないのに(本人は続けたいと言っています。)中学生にそんな高額な物を買い与えてしまってよいのか
迷っています。
私はE12くらいのもので充分なような気がするのですが、もしも本人が
高校生になっても続けたいといった時に、さらにまた30万円近く出して
買い換えるのはもったいない、それなら最初からE13を買った方がいいかなという気もしています。

中学校で初心者でクラリネットを始められた方、クラリネットに
くわしい方、ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置づけは、専門家向けをのぞき以下のようになっています。
モデル名 材質  用途
C-13 木製  音大など専門課程の学生用(R-13の廉価版)
E-13 木製  一般の音楽愛好家向け
E-12 木製  高校生用(E-11より体力が充実した生徒を想定し設計)
E-11 木製  中学生用(部活を想定して企画された)
B-12 樹脂製 屋外演奏用(B-10より見栄えをよくした)
B-10 樹脂製 屋外演奏用 小学生向け

 ヤマハやビュッフェ・クランポンの学生用モデル(E-11、12)は、各部分が小さい手で扱いやすいようにやや小さめに作られています。
 なお、E-13、C-13は、フランス製ですがB-10~E-12はドイツ製で、シュライバーというファゴットで有名な工房が製作を担当しています。 そのため、E-13、C-13のブランド名の下にある「MADE IN FRANCE」の刻印はありません。
 E-11、12は、持った感じでE-13と違うことがすぐに判ります。 独製らしい重さを感じます。

 私の体験ですが、中学生のころ部活で先生に「楽器が汚いぞ(臭うぞ)!きちんと練習後の掃除をするように」といわれたクラの女子が練習後にバケツの中にジャブジャブクラリネットを突っ込んで水洗いをした事件を覚えています。
 こんなことをしたら、もう楽器としては修理をしないと使えません。ですが、無邪気な中学生は、自分の生きてきた経験の中で「綺麗にする」とは「水洗いする」と思いこんでこんなことをするのです。

 きちんとクラリネットを教えてくれる方が学校にいますか?
 本当にお子さんがクラリネットを学びたいと思うなら音楽教室で基礎をしっかり学ばせて(おおよそピアノのお稽古と同じだが多少安い)部活をさせた方が長い目で見ればお子さんのためになります。

 E-13は、大人でも十分に使えるよい楽器ですが、お子さんが本気でないならもっと安いものでよいと思います。 「うちはお金持ちじゃないのだから、これで我慢してね。そして、大人になってお金を稼げるようになったら満足できるものを買いなさい。」とか言い聞かせて。
 楽器の価値ですが、管楽器は消耗品扱いなので、最も高いものを買って後で売るか(よくて半額程度)、もっとも安いものを買って捨てるかどちらかです。

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置...続きを読む

Qクラリネットとフルートどっちが難しいですか?

クラリネットとフルートどっちが難しいですか?

Aベストアンサー

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フルートは右手をずっとあげてないといけませんので、肩が凝るという人もいました。



フルートを選ぶ際にはピッコロを演奏させられるかもしれない事を、クラリネットの場合にはエスクラ(♭Eクラリネット、見た目が普通のクラより短い)の演奏をさせられる事を、覚悟してないといけません。
上手でないと「させられ」ませんが、それでも高音部専門楽器ですので、音程をとるのは他の楽器より難しいです。

フルートもクラリネットも、吹奏楽では「独奏パートが多い」楽器です。
皆の中でわぁわぁ吹いてるのはいいが、独りでソロを吹かされる羽目になるのだけは嫌だという人は、この両方ともに向いていません。
ピッコロなどは一般に一本で演奏します。
これは一本で充分という意味と、二本以上ですと音を合わせるのが他の楽器より難しいという理由があると聞いてます。
つまり「常にソロ状態」。
それは嫌だ、勘弁してくれというならフルートでなくクラリネットです。

長くなりましたが、「簡単な楽器」というのはないです。
叩けば音が出るパーカッションでも、さて、その出る音に注文を付けられると「こんなに難しいものか」とわかるのです(※)。
よく、管楽器の中ではトランペットが一番難しいと言われますが、ではその他の楽器は簡単なのかと言うと違います。全部難しいが、トランペットはより難しいというだけの話です。

あなたが吹奏楽部に入って、それなりに練習を重ねていくと「簡単な楽器なんてのはない」の意味がもっとお判りになると思います。


トライアングルなんてのは、ひっぱたくと音が出るので「簡単、簡単」と思うのです。
指揮者に「違う!そんな音じゃなくて、もっと突き抜けるような音にしろ」「違う、大きな音を出せって意味じゃない。叩き方を工夫しろ」なんて言われて、初めて「簡単だと思った私が悪かった。許してくれ」となるのです。
シンバルも難しいです。一発一発音が変わってしまわないようにしないといけません。ピアノ(弱く)音を出すなんて至難の業です。
有名どころでは「悲愴のドラ」がありますね。チャイコフスキーの交響曲第6番の4楽章のドラ。全曲の中で一発だけ、ピアニッシモで「ドーン」って叩くのですが、精神的には「たかが一発」と言っておられないのだと聞いてます。

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フ...続きを読む

Q中一の娘が吹奏楽部でチューバのパートになったのですが

今年から中学生になった娘は、入学前から吹奏楽部に入ってパートはフルートが第一希望でもし無理ならバスクラかサックスがいいと夢を持って入部したのですが先日、希望をきかれたにもかかわらずチューバになってしまいました。入部前にチューバだけは嫌だと言っていただけにショックが大きかったようで、2~3日落ちこんでいました。(チューバを愛している方には、失礼なことを言ってしまって申しわけありません。)学校に行くのも億劫なようでした。親の私としても重たそうだし、腰や手首など間接を痛めたりするのではないかとか、場所をとらない楽器(フルート、バスクラ、サックスぐらいまでなら)なら値段は高いですが家でもできそうだったのにな・・・とかいろいろと困惑しております。ところが、昨日は気持ちを切り替えたのか「チューバが嫌って言ってるばあいじゃないわ!とにかく音がだせるようにならないかんわ!」と前向きになってくれたようで、安心したのですが、チューバの良いところをご存知の方がみえましたらいろいろと教えて頂けるとありがたいです。ちなみに娘は年に1~2回ほど喘息になったりするのですが、支障はありますでしょうか?私は音楽に関してはまったくわからないのでわかる範囲でよろしいのでよろしくお願いいたします。

今年から中学生になった娘は、入学前から吹奏楽部に入ってパートはフルートが第一希望でもし無理ならバスクラかサックスがいいと夢を持って入部したのですが先日、希望をきかれたにもかかわらずチューバになってしまいました。入部前にチューバだけは嫌だと言っていただけにショックが大きかったようで、2~3日落ちこんでいました。(チューバを愛している方には、失礼なことを言ってしまって申しわけありません。)学校に行くのも億劫なようでした。親の私としても重たそうだし、腰や手首など間接を痛めたりす...続きを読む

Aベストアンサー

中学の吹奏楽部でチューバを指名されるというのは、ある意味名誉なことですよ。中学生レベル(しかも1年生)でチューバを担当できる子供というのは、それほどいません。肺活量や体力、体格など総合的に考え、希望よりも優先して先生が決められたのだと思います。

それほど人数がいる楽器ではないし、個人持ちの楽器でもありませんから、部活を3年間継続してやってくれる、練習にきちんと出てくれると信用できる子供でないと指名できません。お子さんはそういう意味でも先生に信頼される練習態度だったのでしょう。
>「チューバが嫌って言ってるばあいじゃないわ!とにかく音がだせるようにならないかんわ!」

まさに、この前向きな姿勢を先生は認めておられるのですよ。

逆にフルートなどは、こういう言い方は失礼になりますが、中学生レベルなら「誰でも」できる楽器ですし、途中で退部されても被害が少ないですから、見た目のかっこよさで入部する女子などに回す場合もあるのです。

そのことはお子さんだって、きっと分かると思います。

Qフルートを中学1年の娘がクラブで始めました。購入するには

フルートを買うにあたって悩んでいます。
中一のクラブではじめたのはいいのですが 自分のフルートがほしいと言っています。学校のフルートは自宅への持ち帰りは禁止となっており家でも練習して
うまくなりたいと言っております。少なくとも中学の3年間は続ける意欲はあると思います。そこで決して
安い買い物ではないのでどれくらいの物を買えばよいのかフルートに関してはさっぱりわかりません。
わかっているのはヤマハの200シリーズを使って
いるらしので同じようなグレードで購入を考えております。またネットオークションも見ましたがさほど安くもなく直接くちを接して使うものなので 気持ちよく新品の購入を検討中です。フルートの経験者の方
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

>ヤマハの200シリーズを使っているらしいので同じようなグレードで購入を考えております。

非常に妥当な線かと思います。

私は、初心者は管体材質が洋銀(洋白銀)のものから始めた方が良い、と考えています。
それは、楽器が「鳴りやすい」からです。

高級機種には、銀や金やプラチナなどが使われますが、密度の高い金属ほど鳴らしづらくなります。
鳴らしづらくなると同時に、楽器としての限界点も高くなって、それだけ表現の幅も広げられますので、上級者やプロは、こうした楽器を操って表現の幅を広げているのです。

初心者や、ちょっと吹けるくらいの人が、見栄で高い楽器を買って、スカスカな音でしか鳴らせていないのを目にすることがあります。
あれでは本人も楽器も可愛そうです。。。
(そんな音を聞かされる聴衆も可愛そうです。^^;)

こうした意味におきましても、初心者の出来るだけ早いうちに、楽器が「鳴る」とか「響く」と言われる鳴り方を体験して頂きたいのです。
こうした面から考えても、「鳴りやすい」楽器が良いのです。

洋白銀の楽器は、決して低級なのではありません。
プロの人でも、洋白銀の明るい音色が好きで、使っている人がいます。
もちろん、限界点が高くはないので、その範囲内でしか使えない(使っていない)、とのことでしたが。(^^;

まずは洋白銀の楽器を吹くことから始めて、こうした「楽器の限界点」を感じる様になってから、上位機種に切り替えても遅くはないです。

>ヤマハの200シリーズを使っているらしいので同じようなグレードで購入を考えております。

非常に妥当な線かと思います。

私は、初心者は管体材質が洋銀(洋白銀)のものから始めた方が良い、と考えています。
それは、楽器が「鳴りやすい」からです。

高級機種には、銀や金やプラチナなどが使われますが、密度の高い金属ほど鳴らしづらくなります。
鳴らしづらくなると同時に、楽器としての限界点も高くなって、それだけ表現の幅も広げられますので、上級者やプロは、こうした楽器を操って表現の...続きを読む

Q中学生のアルトサックス購入について

私の友達が子供の部活のことで悩んでいるので参考意見を聞かせてください。

中学校に入学した女の子が吹奏楽でアルトサックスをやることになりました。そして楽器を購入することになったのですが、顧問の先生が「フランスのセルマー」を薦めるそうです。でもそのサックスは安くても35万はするとか。そして「ヤマハなら20万後半のものにしてほしい」と言われたとのこと。
なんでも先生は「技術が向上してくると買いかえることになるので長い目でみてください。」と言っているらしいのですが…。
でも友達は、中学生の子供にそんな高価なものが必要なのか…と悩んでいます。
サックス経験者の方の率直な意見をお聞かせください。お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ^^
セルマーはとてもよいサックスです。
だからといって、中学生に買って与えるには家計には大きく響きますよね。
本当に将来長く愛用するつもりであればよいのですが、そうとも言い切れませんよね!
私の友人でサックスをやっている人がいるのですが、その人は最初安いサックスを購入しました。その後そのサックスで練習重ね、今ではセルマーを使っています。
私もトランペットですが、最初は安い(安いといっても8万円くらいのものですが・・・。)YAMAHAのトランペットを使用し何年も練習しました。今はBach(バック)というメーカーのトランペットを使用しています。(30~40万くらいの楽器です。)
もっとうまくなったらSchilke(シルキー)というメーカーの楽器を使用したいなぁと思っています。(こちらはほぼオーダーメイドでお高い楽器ですが、非常に良い名器です)
とまぁ、私の知っているかぎりでは、みんな自分の技術が上がるにつれて楽器も良いものへ変えていきます。私はだったら最初から良いものは与えませんね^^
安いものを使ってたからこそ良いものの本当の良さみたいなものに気付ける部分もあるでしょうし、その分大切にもするでしょう。
乱文ではありましたが、参考になればと^^

こんにちわ^^
セルマーはとてもよいサックスです。
だからといって、中学生に買って与えるには家計には大きく響きますよね。
本当に将来長く愛用するつもりであればよいのですが、そうとも言い切れませんよね!
私の友人でサックスをやっている人がいるのですが、その人は最初安いサックスを購入しました。その後そのサックスで練習重ね、今ではセルマーを使っています。
私もトランペットですが、最初は安い(安いといっても8万円くらいのものですが・・・。)YAMAHAのトランペットを使用し何年も練習しまし...続きを読む

Q公立中学校 吹奏楽部 の部費(費用)と誓約書について

子供が中学に入学して吹奏楽部を希望していました。

生徒には部活の説明や仮の入部期間などがあり、その後に吹奏楽部の
保護者会があり色々な説明がありました。

その時の説明によると部費が月額約五千円、その他必要な経費などは
その都度、徴収して消耗品・その他費用などは別だそうです。

約60名近く部員がいて最低でも年間で四百万円以上を徴収している訳です。

説明では遠征費用やホールの賃貸費用、楽器の修理などが殆どだそうです。
ただし詳細な内訳の説明や資料の開示はありませんでした。

この時に子供が部活を決める前にプリントでも保護者宛にその事などを
知らせてほしいと思いました。

学校側は部活の費用は保護者会が決定して徴収するものだから学校側から
は意見はできないと言ってますが保護者説明会では顧問(学校)の先生が
説明をしていてお金の徴収を言っているのです。

かなり昔からある学校なので古い楽器もありますが、ほぼ人数分は
楽器は揃っています。なかには個人で所有している生徒もいるようです。

但し個人で楽器などの購入の有無は関係なく部費やその他の徴収費用は
同じでかわりません。

今までに地域でも特別に賞などを取っている訳でもなく吹奏楽で有名な
学校でもありません。

吹奏楽部などはある程度、出費がある事などは承知しています。
またお金をかけないといけない事もある程度は理解しています。
しかし中学の吹奏楽部でそんなに費用(部費)はかかるのでしょうか?

過去の記事で数百円~2千で年間で1~2万程度くらいはありましたが
吹奏楽部でこの程度の部費や費用は普通なのでしょうか?

また同じ吹奏楽部で移動の際に事故を起こした場合は車の運転者や
計画発案者に対して責任は一切責めない旨の誓約書を書くように勧め
られました。内容からみると仮に「死亡」しても文句もいいませんと
いうようなものなので署名は拒否しようと思っています。

これらについてみなさんのご意見を伺いたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

子供が中学に入学して吹奏楽部を希望していました。

生徒には部活の説明や仮の入部期間などがあり、その後に吹奏楽部の
保護者会があり色々な説明がありました。

その時の説明によると部費が月額約五千円、その他必要な経費などは
その都度、徴収して消耗品・その他費用などは別だそうです。

約60名近く部員がいて最低でも年間で四百万円以上を徴収している訳です。

説明では遠征費用やホールの賃貸費用、楽器の修理などが殆どだそうです。
ただし詳細な内訳の説明や資料の開示はありませんでした...続きを読む

Aベストアンサー

 pre_pyoさん こんばんは

 #5です。

 前レスで記載した通り私は公立の中学・私立の高校を卒業し、中高6年間吹奏学部でした。吹奏学部にとって例えば高校の野球部が「目指せ!甲子園!!」と言って頑張るのと同様に、「目指せ!!普門館」と言うのは良い事だと思います。目標がある事が凄く良い事ですよね。ですから吹奏楽コンクールに参加する事は 良い事だと思います。

 しかし、地域の吹奏楽コンクールで金賞・銀賞を取る学校の全てがコンサートホールを借りて練習しているのでしょうか???私立のお坊ちゃま・お嬢様学校はコンサートホールを借りて練習する事が有るのかも知れませんが、殆どの学校はそんな事してないはずです。そう言う費用を掛けて練習しないと一切優勝なんて出来ない世界なのかも知れませんが、だからと言って公立の学校がそこまでしなくても良いと思います。

 私の所属した吹奏学部の例で言えば、中学は私を含めて下手の集まりでしたから、吹奏楽コンクールには参加していた物の「参加する事に意義がある」と言う考えのクラブでした。ですから金賞なんて夢のまた夢。練習は放課後音楽室で行なうのと夏休みに一日中音楽室にこもって練習する程度でした。高校はそれと比べ数年に1度金賞を取ると言う歴史のあるクラブでした。そして県代表で普門館で演奏する事あるクラブで、私が部員だった当時は私が足を引っ張ったんでしょう、金賞なんて遠い夢状態でした。そう言うクラブでもホールを借りて練習なんてした事は有りません。朝・晩音楽室での練習と夏休みに学校の山荘(私立学校だけに低価格で借りれる山荘を持っていたんです。)で1週間の練習。それと体育館を借りての全体練習。その程度です。ですから特別練習に費用がかかるなんて有り得ませんでした。もちろん、夏の山荘での練習の為の交通費等は自前ですけど~~~。山荘と学校の往復の楽器運びは、運送屋を頼みました。輸送料は結構な金額だったと記憶していますが、部員で割り勘ですから(顧問の先生のカンパもあり)だから個人負担金額はたいした金額ではなかった記憶があります。
 以上より費用の負担や楽器輸送・移動時の事故での保証云々の問題等何も有りませんでした。

 pre_pyoさんのお子さんの学校は公立の学校ですから、費用の関係で親が手伝えるなら手伝うと言う方針なんだと思います。そう言う低価格で済ませられる部分を考えて活動しているのなら、なぜ定期演奏会も低価格で行なうことを考え出さないのでしょうか???学校の体育館を借りたり、色々な方法が有るハズです。そう言う色々な案で低価格部費で運営できる方法を顧問の先生に提示してみては如何でしょうか???学校のクラブ活動とは、一部のクラブ活動で有名になった学校以外は生徒の趣味を増やし、将来を楽しく文化的に生活出来るための色々な事を教える場だと思います。何も費用を出してその道のプロになる為の勉強では無いんです。スケートの浅田真央選手みたいにその道のプロとして通じる技量を学ぶ為に専門のコーチを雇うのとは違うんです。そう言うことを考えると、みんなの知恵で低価格の部費で運営できる方法を考え出されたらどうでしょうか???

 つたない意見でしたけど、何かの参考になれば幸いです。

 pre_pyoさん こんばんは

 #5です。

 前レスで記載した通り私は公立の中学・私立の高校を卒業し、中高6年間吹奏学部でした。吹奏学部にとって例えば高校の野球部が「目指せ!甲子園!!」と言って頑張るのと同様に、「目指せ!!普門館」と言うのは良い事だと思います。目標がある事が凄く良い事ですよね。ですから吹奏楽コンクールに参加する事は 良い事だと思います。

 しかし、地域の吹奏楽コンクールで金賞・銀賞を取る学校の全てがコンサートホールを借りて練習しているのでしょうか???...続きを読む

Q管楽器で一番難しい楽器は何?

吹奏楽部の2年、ピッコロ吹きです。
ふと、思ったんですが管楽器で一番難しい楽器って何でしょうか?
私はピッコロしか続けたことがないので他の楽器のことが分かりません。ちなみに、ピッコロをやっててわかったことは、

(1)ピッチがフルートと違い目茶苦茶合わしにくかった
(2)高音で目立つので吹くのが恥ずかしい

位です。ハジメはこの2つに本当に悩まされましたが今ではスッキリ大丈夫!

さて、管楽器で一番難しい楽器は何でしょうか?
たぶん私はホルンだと思うんですが・・・・・。
実際どうでしょう?できれば、理由もよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程をとらえるのが困難な以上に音を前に飛ばすことが容易ではありません。

Percでも、たとえばラヴェルのボレロのような極めて難しいクレッシェンドもありますし、4楽章の最後の最後に1発だけ入れるシンバルという極度の緊張感もあります。何より、打音なので、テンポがずれると丸裸になります。

FltやClは、特に吹奏楽では、ときとして不可能な運指の連符を強いられることもあります。Sxだって音程の良い楽器群とは言えませんし、運指的に優れたメカニズムでもありません。

リードの問題はリード楽器全般に関わる懸案事項ですが、アンブシュアの状態や体調に合わせて調整が利くという意味では、腫れた唇がどうにもならない金管楽器より有利です。
木管はタンポやキーバランスの問題がありますが、金管のバルブも非常に繊細ですし、管の構造が複雑なので内部の掃除は木管より困難です。

つまるところ、それぞれの楽器がそれぞれの悩みを抱えていて、演奏面に限らず様々な側面において難しいといえます。ある面についてこの楽器はあの楽器より難しい、というのは理解できますが、ある楽器が他の楽器より圧倒的に難しいということはないでしょう。

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程...続きを読む

Q吹奏楽部でおすすめの楽器を教えてください。

吹奏楽部でおすすめの楽器を教えてください。

現在小学校高学年の息子が、春から音楽部に入りました。
小さい頃からピアノを習っており音楽が好きなので、中学へ行ったら吹奏楽部に入りたい
と言っています。(親としては、本人にやる気があればユースオーケストラにも参加して
ほしいと思っています。)

今のところ本人は すごくやる気があるので、将来のために管楽器を習わせてあげたいと思う
のですが、吹奏楽部、ユースオーケストラに入ることを考えると、どの楽器がいいでしょうか?
近所の音楽教室にはトランペット、フルート、クラリネット、サックス コースがあります。

トランペットに関しては、現在小学校の音楽部で練習中ですが、上手く音が出せなくて苦労して
います。(喘息があり肺活量が少ないのも原因かもしれません。ちなみに、小学校の音楽部で
練習する管楽器はトランペットのみです。)本人はトランペットは好きだといっています。
素人からみると、フルートの方が肺活量が少なくて済みそうな気がするのですが…どうでしょう?
ちなみにフルートにも興味を持っています。(尊敬する先輩がフルートを弾けるので)

肺活量が少ないことも考慮に入れて、ぜひおすすめの楽器を教えてください。

吹奏楽部でおすすめの楽器を教えてください。

現在小学校高学年の息子が、春から音楽部に入りました。
小さい頃からピアノを習っており音楽が好きなので、中学へ行ったら吹奏楽部に入りたい
と言っています。(親としては、本人にやる気があればユースオーケストラにも参加して
ほしいと思っています。)

今のところ本人は すごくやる気があるので、将来のために管楽器を習わせてあげたいと思う
のですが、吹奏楽部、ユースオーケストラに入ることを考えると、どの楽器がいいでしょうか?
近所の音楽教室にはト...続きを読む

Aベストアンサー

肺活量に関しては、皆さんの仰ってるように、フルートの方が少なくて済むわけではありません。
むしろフルートは構造上息の半分を"捨てる"ので、息自体はトランペットよりたくさんいるかもしれません。

楽器に関しては、やはりトランペットでしょう。
オーケストラに吹奏楽にジャズやポップス・・・需要が多いですので。(吹き方は変わってきますが)
今されているなら、そのままやるのが良いと思いますね。

練習に関してですが、本気でやるのならそのお近くの音楽教室に行った方が良いです。
上手く音が出ないという事は間違った吹き方をしているわけです。
小学校の音楽部で教えてくれる人がいない状態より、変な癖が付く前に正しい吹き方を習った方が良いです。

ちなみに、今なら楽器替えも間に合うと思いますし、ホルンと言う選択肢も個人的にはありかなと思います。
ホルンって言うのは需要の割に奏者が少ない傾向があるようで、上手く吹ければ活躍できますね。

なんにせよ、今吹かれているトランペットが一番無難で確実かなと思います。
吹奏楽にオーケストラに・・・今後の活動が楽しみですね。しっかりサポートしてあげてください。

肺活量に関しては、皆さんの仰ってるように、フルートの方が少なくて済むわけではありません。
むしろフルートは構造上息の半分を"捨てる"ので、息自体はトランペットよりたくさんいるかもしれません。

楽器に関しては、やはりトランペットでしょう。
オーケストラに吹奏楽にジャズやポップス・・・需要が多いですので。(吹き方は変わってきますが)
今されているなら、そのままやるのが良いと思いますね。

練習に関してですが、本気でやるのならそのお近くの音楽教室に行った方が良いです。
上手く音が出ない...続きを読む

Qクラリネットの事教えてください。

中1の娘が部活で吹奏楽に入部しました。クラリネットを吹く事になり学校より購入を勧められました。娘いわく学校で購入すると10万円以上はするとの事ですが、果たしていきなりそんな高額の物を使わせなきゃいけない物なのか、それが妥当な金額なのか楽器に疎い私にはわかりません。どなたか良いアドバイスを御願いします。初心者向けにはどのような物が良いのかも教えてください。御願いします。

Aベストアンサー

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

ただ、学校の方針として、最低限の編成が整えられるだけの備品を持っておらず、個人持ちの楽器が買えないならほかの楽器をというのは、少なからず問題があります。クラブ活動はいやしくも学校教育活動の一環なのですから、授業料とクラブ費以外に(消耗品は別にしても)負担を強いるのは、適当とは言えません。学校ごとの事情はありますが、生徒の個人負担に頼って編成を保つのが原則ではないということだけは確かです。
(まれに個人楽器を原則とするようなクラブもありますが、上記の理由から適切ではありません。また、音色の統一と称して、全員にまったく同様のマウスピースやリガチャーなどを購入するよう求める顧問もいるようですが、そもそも口の形や歯並びが一人ひとり異なるのに、形式ばかり統一しようとしていて不適切な指導といえます。しかも、そういう人が幅を利かせていたりするので、日本の吹奏楽はタチが悪いと言われるのですが...)

楽器のメーカーですが、メジャー系では3社、小規模な工房や日本ではあまり知られていないメーカーも含めると、世界的には数10社が存在します。個々の特徴があり、プレーヤーの好みによって選択すれば良いのですが、初心者の場合は音程や鳴りの均一性に重点を置く必要があります。
メジャーメーカーとしては、Buffet Crampon(ビュッフェ・クラムポン:仏)、H. Selmer(セルマー(セルメル):仏)、Yamaha(ヤマハ:日)があります。

B. Crampon はクラリネット界の雄で、明るく柔らかな音色に定評があります。ただし、音程や鳴りの均一性はあまり良くなく、プレーヤーの方でかなり修正してやる必要がありますから、初心者には(プロでも)優しいとは言えません。個人的にはこのメーカーの音が身体に染みついていますが、不満たらたらです(苦笑)。

H. Selmer も世界に名の知れた木管楽器メーカーですが、サクソフォンはともかく、近年のクラリネットの評価は残念ながら高くありません。音抜けが悪く、プレーヤーへの負担が大きいという意見が多いようです。吹きこなすだけの力量があるなら少しダークで甘い音が面白いのですが、個人的にもかなり疲れる楽器だと思います。昔の楽器は良かったのですが、ラインの変更や熟練工のリストラなどで質が落ちたというのが専らの噂です(実際、クラリネットのラインナップは縮小傾向にあります)。

Yamaha は、近年特に注目される楽器の総合メーカーで、クラリネットを含めた管楽器全般に世界的に高い評価を受けています。クラリネットも、他のメーカーでは音程が悪かったり音が抜けなかったりする音でもかなり楽に演奏することができ、初心者から一流のプロまでに対応できます。安い楽器でもそれなりに演奏でき、コストパフォーマンスは非常に高いといえます。

一昔前(当方が中高生だった時分)は「クラリネットといえばクラムポン」だったのですが、今はヤマハの方が定評があるように思います。

ちなみに、クラリネットの管体の材質ですが、極端なことを言えば、内部の管の形や穴の位置・形が一定に保てるなら、木だろうが金属だろうがプラスチックだろうがセラミックスだろうが、何でも「クラリネット」の音がします。また、プラスチック管のクラリネットというのは、マーチングや応援など野外で演奏する際に使用することが当初の目的であって、別に廉価版を作ろうとか玩具を作ろうとかいう話ではありません。

だらだらと長くなりますが、No.4 の回答者の方がお書きのとおり、楽器をレンタルで借り、借りているその楽器が欲しくなったときは、既払いの月々のレンタル料を購入費に割り当てられるようなシステムもありますから、楽器屋さんにお尋ねになるのも宜しいかと思います。

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

た...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング