アナログデータをデジタルコンピュータで収集する場合に利用されるサンプリング(標本化)と量子化について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLの中の「標本化・量子化・符号化」の項をご覧ください。

図解付で説明されています。(音の例ですが基本的に同じです)
わかりにくければ、補足してください。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~office_s/w_knowledge. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ホームページ、大変分かりやすかったです。ありがとうございました!!!おかげでなんとなく理解できました。

お礼日時:2002/02/12 23:41

自動制御(出版社不明.同一書名で複数の出版社からの発光あり)の.サンブル制御系の最初の1-5ぺーじも眺めれば雰囲気がつかめると思い

ますが.いかがでしょうか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q品質管理の仕事

私は今大学生で将来どんな仕事に就こうかかなり悩んでいます。
自分の性格ややりたいことなど色々考えていく中で商品の品質管理の仕事に興味を持ったのですが、品質管理は電気や機械系を先攻していないと難しいですか?
私は生物系の学科で植物や昆虫の生態などを先攻しているのですが、それだと品質管理の仕事に就くのは不可能なのでしょうか。。。
統計学はそれなりにやっているのですが品質管理で統計学は活かせないのでしょうか?

Aベストアンサー

品質管理だとやはり、機械系や工学系の出身の人が多いでしょう。
生物出身の人がいないとはいいませんが、
「なぜ、品質管理に興味をもったか」
と面接でかならず聞かれると思います。

大手の会社なら、いきなり品質管理の仕事につくことはなくても、移動で品質管理の仕事をすることはあると思います。(また、次に移動があるかもしれませんが)

中小でも、工場の品質管理だけではなく、研究や製造など一人何役もこなしているところもあります。

志望動機と企業研究をしっかりして、仕事に就けるとよいですね。

Q標本化定理(サンプリング定理、ナイキストノ定理)について

標本化定理(サンプリング定理、ナイキストノ定理)について教えてください。
”あるアナログ的な信号をデジタルデータにサンプリングする場合、原信号の各周波数成分をすべて正確にサンプリングするためには、原周波数の2倍以上のサンプリング周波数が必要となる。これを標本化定理という。”というのが基本的な説明だと思います。
この中で『2倍以上の』という表現がありますが、この点が疑問になっています。
例えば、20kHzのSin波を40kHzでサンプリングしたとして、サンプリングする点が丁度サイン波の振幅0の点だった場合、元のSin波の周波数は分かりますが、振幅は一意に決められないと思います。原信号を振幅も含めて復元するには、『2倍より大きい』周波数でサンプリングする必要があると考えるべきでしょうか?『2倍以上』という表現は厳密には正しくないと考えて良いのでしょうか?
また、そもそもサンプリング定理は振幅情報を再現しないということであれば、疑問は解消されるのですが、その点はどうなんでしょうか??
どなたかご教授の程お願いいたします。

Aベストアンサー

厳密には
標本化される信号には、サンプリング周波数の1/2以上の周波数成分が含まれていないことです
ですが、アナログ回路においては厳密には不可能です
ですから、対象範囲外の信号はある程度減衰させて対応します
減衰させた後の残分は雑音になります(というか雑音として扱います)

質問の事項は定義の誤読です(もしくは訳者・著者の日本語の表現不備)
ご不満ならば、原典をあたってください

Q品質管理責任者について

品質管理責任者について
現在、医学系の大学院博士過程に所属しており、就職活動中です。
医療機器の品質管理責任者の求人が出ていたのですが、いまいち業務内容が理解できずご質問させていただきました。


品質管理となると工場勤務になるかとおもうのですが、
責任者といっても現場で同様な作業を行うと考えてよろしいのでしょうか。


また品質管理責任者の詳しい業務内容や給料についてご存じの方がいらっしゃったら、
お答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

品質管理には、Quality Managemen(QM)とQuality Control(QC)があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%81%E8%B3%AA%E7%AE%A1%E7%90%86

QMは、トップダウンの品質管理で、品質担当役員から降りてくるものだと思います。
QCは、ボトムアップの品質管理で、工場などの現場から上がっていくものだと思います。

QMの品質管理責任者は、一般的にはISOで定めている品質マネジメント(ISO9000シリーズと言います。)を行うことになります。
http://www.jisc.go.jp/mss/qms-9000.html
ISO9000で検索してみてください。

また、医療機器には、次のあります。
JISQ13485医療機器-品質マネジメントシステム-規制目的のための要求事項

なお、この規格は、次で名称を「品質マネジメント」検索すると規格を参照することができます。
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

Q量子力学における量子化とはなんでしょうか?

授業で量子化の説明をするように求められたのですが、うまく説明できませんでした。物理学での量子化と情報工学での量子化など色んな種類がある

らしいのですが、、、

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

連続的な量を、「1個2個」と「基本単位の何倍」という数え方で数えられるようにする、ということです。

>物理学での量子化と情報工学での量子化など色んな種類がある

 見た目はいろいろですが、基本は上に書いたとおりです。

 たとえば「エネルギー」は、普通に考えれば0~大きい値まで連続的に変化します。あるエネルギーの値を、半分の、そのまた半分の、さらに半分の半分の・・・とどこまででも小さくできると思えます。
 でも、実際には、振動数をν、プランク定数をhとして、h*ν の整数倍のエネルギーしか取り得ません。こういったものが量子化です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%AE%9A%E6%95%B0

 情報工学では、連続的な値を「2進数」で表わして処理します。ビット単位でしか処理ができないためです。「ビット」を基本単位にして、その整数倍という形で処理します。一番上に書いた「量子化」の定義通りです。
 このため、物理的な数値を「2進数」であらわします。例えば、0~1Vの電圧を、16ビットで表わすとか。この場合は、1ビットの基本単位は「1.5 × 10^(-5) V」ということになります。

 音楽のCDや、映像のBD/DVDも、音や映像のアナログ信号を「ビット」で表わすデジタル信号に変換して記録しています。

連続的な量を、「1個2個」と「基本単位の何倍」という数え方で数えられるようにする、ということです。

>物理学での量子化と情報工学での量子化など色んな種類がある

 見た目はいろいろですが、基本は上に書いたとおりです。

 たとえば「エネルギー」は、普通に考えれば0~大きい値まで連続的に変化します。あるエネルギーの値を、半分の、そのまた半分の、さらに半分の半分の・・・とどこまででも小さくできると思えます。
 でも、実際には、振動数をν、プランク定数をhとして、h*ν の整数倍のエ...続きを読む

Q品質管理について

数学科で、関数解析を専攻しているものです。
(統計も勉強してます)品質管理などの職種に
興味があります。
 現場で品質管理に従事している人や、従事して
た人(詳しい人でも)に質問ですが、関数解析
を専攻している人なども品質管理などに従事す
るこは可能でしょうか?

Aベストアンサー

入社以来品質管理職場に30年勤務しています。
現在は、自社内で、新入社員、中途採用社員、定期昇級教育などで品質管理手法の講師をしています。

私は学歴も無く実践でやってきたり、独学やセミナーで覚えてきましたが、数学が得意だと良いですね。
関数解析というのはどういものなのか、私は知りませんが、品津管理の基本は統計です。

品質管理分野の中にも色々あって、SQCというのがあります。
Statistical Quality Control = 統計的品質管理と訳されます。
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/sqc.html
↓以下の言葉が分かるでしょうか?
平均、標準偏差、バラツキ、偏り、分散、共分散、3Σ、主成分分析、回帰分析、数量化、パレートの法則、実験計画法・・・
これらはすべて品質管理に必要な知識です。知っていると強いですよ。

さて、最後のご質問の件ですが、現実の社会とはちょっと理解が違うようです。
知識のある人や学校で専門に勉強した人が品質管理に従事するのではありません。それは、そんな知識の無い私が従事していて、仕事を通じて覚えてきたことからもわかりますね。
会社というところは、入社してから人事が配属を決めるのです。
ですから、個人が希望しない職種に就くことはまれではありません。
学校でやってきた自分の専門を伸ばしたいと思ったら、会社に入ってはダメでしょうね。
数学が好きで、数学をやってきた人が会社に入ると、数学が必要な職場に行くとは限らず、ソフトウェア開発だったり、総務部だったり、四速演算さえできれば充分な経理だったりします。
専門にやりたかったら学者になるしかないと思います。
↓ここを知っていますか?
http://www.juse.or.jp/
日本の、品質管理の総本山です。
新しい品質管理手法を開発したり、本屋で売っているほとんどの品質管理関係、品質管理手法関連の図書を発行しているところです。
品質管理をやっていくなら覚えておいてくださいね。

それから、小さな会社では品質管理部門がきちんとしていません。
製造をしながら、片手間で品質管理をやっているくらいですね。
私の会社は、製造している機種ごとに数十人規模の品質管理専門職場があって、それだけを専門にやっています。
さらに色々な製品があるので、品質管理職場の数も多いため、それらをまとめたり、情報の水平展開をしたり、つまり、全機種をまたがって機種横断的に仕事をすることも必要で、私はそのための、品質保証センターという職場にいます。大手企業ならではの組織体制ですね。

入社以来品質管理職場に30年勤務しています。
現在は、自社内で、新入社員、中途採用社員、定期昇級教育などで品質管理手法の講師をしています。

私は学歴も無く実践でやってきたり、独学やセミナーで覚えてきましたが、数学が得意だと良いですね。
関数解析というのはどういものなのか、私は知りませんが、品津管理の基本は統計です。

品質管理分野の中にも色々あって、SQCというのがあります。
Statistical Quality Control = 統計的品質管理と訳されます。
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/s...続きを読む

Qアナログ情報のデジタル化の問題についてです

信号に含まれる最高周波数が概ね300Hzと推測される場合、サンプリング時間はどのように設定すればよいか。またその時に必要なlow pass filterのカットオフ周期はどのようにすればよいか?
という問題です。どのようにとけばよいのでしょうか><情報の問題で出たのですが、よくわからなくて・・・どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>サンプリング周波数の1/2以下の周波数の信号は、ディジタル化しても完全にもとのアナログ信号に戻せます


一度デジタル化したアナログ信号は、どんなことをしても元にも出せません。

尚、現在の主なサンプリングの最低周期は2.5です

Q ◆品質管理課 の独立性について

はじめまして!

私は、ある医療機器用の部品を製造している会社に勤めているOLです。

現在は品質管理課に所属していますが、組織として生産計画部の下に品質管理課として属しています。

でも以前ネットで調べたのですが医療機器用品をを扱うには、
品質管理課は部として独立して機能していなければならないと書かれていた気がします。

というのは以前、ワンマン社長がおりましてその方がコスト削減の為に
無理に組織を変えてしまったため、後々問題にならないか心配しています。

以前は品質管理部として独立していたのですが・・・


すいませんが、品質管理課として独立して機能機能しなければならないか、等
ご意見頂けませんでしょうか??

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 
医薬品でなくてもどんな製造業でも各組織の独立性は重要です。
生産計画と品質管理は対立する部門ですね
品質上の問題が発生した時に、その商品の出荷も厳しい状況なら、生産計画部門は何とか出荷したい、一方で品質管理部門は出荷を押さえたい、と対立します。
その時に生産計画部の下に品質管理課があれば部長決済で出荷が優先される可能性が高い。
 

Qアナログ情報のデジタル化の問題ですけど・・・

信号に含まれる最高周波数が概ね300Hzだと推測できる場合のサンプリング時間とその時に必要なlow pass filterのカットオフ周期はどのようにすればよいかという問題です。
この場合、最高周波数が300Hzなのでサンプリング周波数fはその2倍以上でとればいいので、
f>2*300Hz=600Hz したがってサンプリング時間の条件f=1/⊿t>600 したがって、⊿t<1/600
とうことは分かりました。カットオフ周期はサンプリング周期の1/2以下とすると300Hzより大きいということでよろしいのでしょうか・・・?ちょっと単純すぎるような・・・どうなのでしょう><

Aベストアンサー

>カットオフ周期はサンプリング周期の1/2以下とすると300Hzより大きいということでよろしいのでしょうか・

300Hzより大きいとなると 通常の解釈では 310Hzとか400Hzの意味になりますが ・・・

Low-pass-filterは 300Hz以上の周波数成分を十分に減衰させることが必要です

QISO9001の品質管理責任者とISO9001審査員の違いは?

ISOの品質管理責任者とISO9001審査員の違いを教えてください。
品質管理責任者があれば、ISO9001審査員ができるのでしょうか。

Aベストアンサー

品質管理責任者はそれを実行して維持する側の責任者…審査を受ける側です。
審査員はそれを審査して合否認定を下す外部機関に属し、個人に審査員資格が必要です。

Qコンピュータを利用した蒸気の流れの可視化について

蒸気をノズルから噴出しプロペラを回転させ発電するといった実験を行っている者なのですが、今現在は発電効率の向上のためよりよいプロペラの形状を考案しているのです。そのためにプロペラ周りの蒸気の流れを可視化しプロペラ形状の考案に役立てたいのです。
普通の可視化法を試してみましたがあまり上手くいかないので、この可視化をコンピュータを使用して行いたいのです。しかし普通のパソコンがあるだけで予算も少ししかありません。こんな条件でもできるコンピュータを利用した可視化法があるでしょうか?またどんなソフトが必要でしょうか?大まかな蒸気の流れが分かればいいのですが…。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

安くはなってきているようですが、

>普通のパソコンがあるだけで予算も少ししかありません
なんとなく、足りない感じがありありと・・・

とりあえず、流体シミュレーションソフト(プリ、ポスト、ソルバ)が必要かなと思います。

高価なシミュレーションソフトは、すでに調査済みと思いますので、ウラ技を・・・・

まず予算が潤沢にある風を装って、ソフト屋さんに連絡、あれこれと質問しながら、見積もりをとりつつ、機能限定の評価版を入手し、解析してしまう。
・・・てのはいかがでせう。

場合によっては、ペラ一枚分だけぐらいなら、正規版でモデリングから、結果まとめまでやってくれるかもしれません。

#解析ソフト屋さ~ん、プロペラの解析の引き合いにご注意を・・

参考URL:http://pr.fujitsu.com/jp/news/1997/Nov/26-2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報