最新閲覧日:

地表下5-6までのセルロース分解菌の分布が知りたいのですが、成書・文献等おわかりでしたらご教示下さい。

根圏微生物に関する成書で、浅い(?)部分で深さは不明ですが記載されたものはありました。
恐らく5-6mまでの嫌気性下では存在しないのではと予測してますが・・・?

宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

こんばんは


いつもMiJunさんの明快な回答が大変勉強になっています。
さて、専門ではないので勘違いがあるかも知れませんが
セルロース分解菌はその環境によっては-5~6mでも分布しているのではないかと思います。特に例えば泥炭の様に植物の遺骸があればたとえ嫌気性であっても、空気に触れるだけで活動を始めると思います。
土壌中に分布するかどうかは、土壌の物性や透水性・堆積状況の要因が大きいのではないでしょうか。
以下に参考のURLを紹介します。
http://www.jssp.co.jp/f_micro_ecol/seitai11.html
http://www.nies.go.jp/seika/gaiyo/a24_99/2-8-2.h …
国立環境研究所で研究しているようですので問い合わせをしてはどうでしょうか。

この回答への補足

yumityanさん、はじめまして。
早速回答有難うございます。

>いつもMiJunさんの明快な回答が大変勉強になっています。
最近回答も大幅ダウンですが、お役にたてていればうれしいです(^O^)。

>空気に触れるだけで活動を始めると思います。
空気に触れなければ加水分解反応は起こらないでしょうか・・・?
と言うよりルーメン細菌のように嫌気的雰囲気でも活動可能な細菌等が土壌中に存在するのかしないのかが分かりません・・・?

>土壌の物性や透水性・堆積状況の要因が大きいのではないでしょうか。
そうでしょうね。

>以下に参考のURLを紹介します。
ご紹介頂いた成書は図書館で探してみます。
国立環境研究所の報告書は少しHitしたのですが、このページは未だ見てませんでした。

今後とも宜しくお願いします。

補足日時:2002/01/29 07:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ