屋台のラーメン屋さんとかって、食器洗いを専門の業者に委託していると聞いたのですが実際はどの位の屋台が委託しているのでしょう?

あと、お値段はどのくらいなんでしょうか?

ご存知の方、お願いします。

A 回答 (1件)

バケツの水ですすいで、タオルで拭けば、バケツ1杯の水でどんぶりの


30個や50個は洗えると思います。そうすれば委託料いりませんし、
利益が増えますよ。

食器洗浄の委託と言えば、学校給食の食器洗浄委託はよくあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか

なにかそんなような話を聞いたことがありまして・・・

それが屋台のラーメンの値段がやや割高な理由の一つ、と。

でも、確かに、自分で洗っても大丈夫ですよね

(学校給食の方は為になりました)

ありがとうございました

お礼日時:2002/01/30 21:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかってのバブルとは

この前のバブルは、大量のアメリカ国債の購入(プラザ合意)⇒金融機関に大量のアメリカ国債(=担保力増加)⇒増加担保分だけ貸出額膨張(倒錯した状況)⇒生産設備等の裏付けなしの金のため不動産バブルとなる、と云うものだったと思っているのですが、であれば日銀が300兆円位国債を買い戻してしまえば再びバブルが発生し(またしても不動産バブル?)、表面的な景気浮揚に繋がるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

バブルは不動産バブルだけでなく、株式、債券、その他ほとんどの経済活動の結果でしたね。

「であれば日銀が300兆円位国債を買い戻してしまえば再びバブルが発生し(またしても不動産バブル?)、表面的な景気浮揚に繋がるのではないでしょうか?」
→バブルが発生したら、景気浮揚どころか、その後のバブル崩壊で大変なことになるでしょうね。

Q1ドル何円とかって誰がどうやって決めてんの?

1ドル何円とかって誰がどうやって決めてんの?わかる人いる?

Aベストアンサー

外国為替取引所に、ドルを売りたい人が希望価格と数量を提示し、ドルを買いたい人が希望価格と数量を提示します。
売りたい人と買いたい人の価格と数量が一致したら取引成立です。
この時の価格が為替相場になります。
なので、値段は売りたい人と買いたい人が決めているという事ですね。

Q業務委託契約について

ある法人と飲食関連の業務委託契約をしました。私は個人経営者です。
内容は月収、入金日、契約期限など・・
甲乙で表現され、覚え書も作成されていました。
その覚え書に、4,000円の印紙が貼られ消印してありました。
印紙の金額が高額なので間違えたかと質問しましたが、良いとの事。
私は、契約等の法律知識はあまり詳しくないので、4千円の印紙の
影に何か隠れているようで・・不安です。
何方か、考えられる裏についてお答え下さい。

Aベストアンサー

何か隠されている・・などはないと思いますので、ご安心を^^

収入印紙を貼らなければならない書類の種類はたくさんあって、業務委託契約書は、第7号文書に該当すると考えられます。その印紙税額は4000円とのことです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7141.htm

印紙税についての詳細はこちらが参考になれば幸いです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/inshi31.htm

Q株の情報とかってどうやって調べるの?

僕は日経新聞だけを見ているのですが、
人によっては雑誌やら誰かのブログやらを見てる人がいるようなのですが、
その人らは主になんの雑誌や誰のブログとかを見てるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

一口に「株の情報」と言われてもさまざまですが、まあ、日経新聞だけ見て満足されているということは、調べたいのは株価ですね?

 簡単なのは、証券会社に口座を開いて、そこのサイトの「株価通知メールサービス」みたいな名前の所に、関心を持っている株式を登録することかな。

 すると、その株が指定した額まで下がったり、上がったりした時、メールが来ます。

 関心をもっている株価の変遷、今後の見通しとか、その会社の営業成績などもそのサイトで調べられます。

 もっと頻繁に、簡単に調べたいということなら、例えばマイクロソフトのホームページに行けば、左隅に株価を調べるボタンというかタグというのか、色の違った部分がありますので、そこをクリックして株価ページに移り、会社のコードを入力すれば簡単に調べられます。

 インターネットにアクセスしたらまずそこへ行くように設定しておくと、すこぶる簡単に調べられます。

 有料・無料の株価サイトなどもあるようですが、競馬の予想屋みたいなものだと「私は」思います。予想に自信があれば、自分で投資して遊んで暮らせるはずです。でなければ、自分が買ってある株に誘導して買わせ、自分が売り逃げしようとしている危険もあります。

 私はお勧めしないので、書くこともできません。

 株について書いた本や雑誌は山ほどあります。とても紹介しきれません。自分で書店の株についての棚をごらんください。

一口に「株の情報」と言われてもさまざまですが、まあ、日経新聞だけ見て満足されているということは、調べたいのは株価ですね?

 簡単なのは、証券会社に口座を開いて、そこのサイトの「株価通知メールサービス」みたいな名前の所に、関心を持っている株式を登録することかな。

 すると、その株が指定した額まで下がったり、上がったりした時、メールが来ます。

 関心をもっている株価の変遷、今後の見通しとか、その会社の営業成績などもそのサイトで調べられます。

 もっと頻繁に、簡単に調べたいとい...続きを読む

Qマクロ経済政策理論と実際

各種マクロ経済政策理論と実際の事例を比較したような資料や書籍を探しています。何かいいものがあれば、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

いろいろな論文・書籍があると思いますが・・・

過去の事象を、マクロを使いながら検証したようなものがよいとすれば、例えば
http://www.utp.or.jp/shelf/200301/040196.html
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0103075710

といったような本ではどうでしょう?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報