感覚器の適刺激とは、どのようなことを指すのですか?

A 回答 (2件)

適刺激の定義:受容器を興奮させる刺激の種類は受容器により、それぞれ決まっている。

ある受容器が自然状態で受容することの出来る特定の刺激を適刺激という。
    • good
    • 2

適刺激(適当刺激)とは、感覚受容器の特性にあった刺激のことです。


耳なら音とか。
関連の言葉として「閾値」なんてのもあります。
高校生用の生物の参考書で分かりやすく解説してあると思うので参考にしてみては。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少し赤っぽくなっている蚊はもうすでに誰かを刺したということで、もう刺すことはありませんか?

少し赤っぽくなっている蚊はもうすでに誰かを刺したということで、もう刺すことはありませんか?

Aベストアンサー

満腹でない限り、刺す可能性大。

逆に、血をすうために刺すのは雌だけで雄は刺しませんから、腹が赤くなってない蚊は50パーセント以上の確率で、刺しません。

Q機械刺激とイオン刺激で何故筋収縮が起こるか?

大学で神経について習っています。電気的刺激で何故筋肉が収縮するのか
ということは、分かっているつもりなのですが、
何故イオン刺激と機械刺激で筋肉が収縮するのか、というのがよく分かりません。
イオン刺激では、普段静止電位で膜の中がマイナスに帯電したタンパク質で
マイナスの電位を生じているけれど、膜外からプラスに帯電したイオンが入り込むことによって活動電位が生じて伝達物質が筋肉に伝わり
収縮するのかな?と考えたのですがこれでもよいのでしょうか?
でも機械刺激によって筋肉が何故収縮するのかについては全く分かりません。
また伝達物質とはこの場合具体的には何なのでしょう?

お暇な方でよろしければ教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 自分も大学生です。

 自分で書くとそれなりに長くなるので、トロポニン、アクチン、ミオシン、アセチルコリン、でgoogle検索したところ、適当なものが見つかりました。

 http://www7a.biglobe.ne.jp/~hiro-line/hiro/biobook/biob037.htm

>伝達物質とはこの場合具体的には何なのでしょう

 アセチルコリンだと思います。

Q手の指 足の指の数は、何故4本でもなく6本でもなく5本になってるんですか?

手の指 足の指の数は、何故4本でもなく6本でもなく5本になってるんですか?

Aベストアンサー

進化論の泰斗故スティーヴン・J・グールド教授によれば、足の指の骨は八ぽんだった可能性があったそうです。教授の文庫版「八匹の子豚」に詳しく描いてありますが、ほ乳類でも海獣の前足は現在でもほぼ八ぽん、ですがそれ以外のほ乳類はほぼ五本、分かれた時期も分かっている様です。あなたも競走馬の指について御存じでしょう。教授に依ればジャイアントパンダは四本になったが、生存競争に負け肉食だったのに竹を食べさせられる様になったとき、四本では不便きわまるので、親指の位置にある別の突起が発達して一応五本に見えるが、X線で見ると親指は骨では無い。このように環境に適応した結果五本になった。さらに欧米人種は靴を履く時間が長いので千年後には足の第五指(小指)は消滅するという計算だそうです。

Q皮膚で感じている表中の(3)~(6)の感覚で、最も大切な感覚は何と考えられるか?番号で答えよ。

表(抜粋)
No 感覚 感じる刺激       場所 受容体
(3) 触覚 触られることによる圧力 皮膚 圧点
(4) 温覚 高い温度        皮膚 温点
(5) 冷覚 低い温度        皮膚 冷点
(6) 痛覚 圧力、熱、化学物質など 皮膚 痛点

問4 皮膚で感じている表中の(3)~(6)の感覚で、最も大切な感覚は何と考えられるか?番号で答えよ。
という試験問題があります。(そもそも、『大切』という抽象的な概念を試験問題に持ち込むことはいかがなものか?とも思うのですが、その議論はおいといて)個体保存の必要性から考えて、(6)かな?と思ったのですが、模範解答の正解は、(3)でした。どうやって説明つけるつもりなのでしょうか?お解かりの方、ぜひよろしくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

何かにぶつかった時反射できるようにでしょう。
痛点まで行ったら「手遅れ」です。
化学物質をかぶることも日常ではあり得ません。温度も通常はゆっくり変わります。

Q気配や視線は、どの感覚器官で感じるのですか?

人には、視覚・嗅覚・味覚・聴覚・触覚の5つの感覚器官があります。
この5つは、何をどう感じるかは知っているつもりです。しかし、気配や人の視線など、後ろから見られているなどと感じたりするのは、いったいどの感覚器官を使って感じているのでしょうか。
答えを教えてください。

Aベストアンサー

まず、既知の感覚を考えるべきではないでしょうか。足音や服の生地などがこすれあう音、他の音源から出た音が反射するなど。
多くの人は感覚の多くを視覚にたよるため、聴覚は本来の能力の一部しか発揮されません。目を閉じて耳を澄ますと、「こんな音がしているのか」と思うのでは?
逆に音がするはずなのに音が消える。虫の音が急に消えるとか。また、周囲の人の視線や態度の変化なども情報のひとつでしょう。
#2の方が紹介されたサイトには電磁波のことが書いてありましたが、電磁波については下を参考にされたらよいでしょう。電磁波について、人は可視光線を受容する感覚器と、マムシに比べてはるかに性能の悪い熱受容器を皮膚に持っているくらいです。さまざまな電磁波が私たちの身の回りにあふれていますが、たとえば携帯の電源を入れたときに何か感じるでしょうか?脳への影響が検討されるほどの電磁波でも人は知覚できません。
もし何かの変化が体毛に変化を与えるなら、それは皮膚感覚(触覚)でよいと思います。
ただ、普通の人が意識しない程度のわずかな刺激から有用な情報を得る力を第6感と呼ぶなら、別に否定するつもりはありません。
とはいえ、「たまたま」の可能性もありますね。
面白くない意見でしょうが、あらゆる可能性を検討してそれでも説明がつかない場合、そこから新しい発見が生まれてくるかもしれません。

参考URL:http://wwwj.vsop.isas.ac.jp/yougo/k01_elec-mag.html

まず、既知の感覚を考えるべきではないでしょうか。足音や服の生地などがこすれあう音、他の音源から出た音が反射するなど。
多くの人は感覚の多くを視覚にたよるため、聴覚は本来の能力の一部しか発揮されません。目を閉じて耳を澄ますと、「こんな音がしているのか」と思うのでは?
逆に音がするはずなのに音が消える。虫の音が急に消えるとか。また、周囲の人の視線や態度の変化なども情報のひとつでしょう。
#2の方が紹介されたサイトには電磁波のことが書いてありましたが、電磁波については下を参考に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報