熱帯魚超初心者です。
2週間前に国産の妊娠グッピーを1匹もらい
現在は赤ちゃんのみ3匹です。
水槽は35リットル
外掛け式フィルター
水温26℃ phは6.5~7の間です。
2~3日前から突然ガラス面に苔のようなものが
付着し始めたと思ったら、白い生き物がうようよへばりついています。白い生き物は長さが1mm程度で繊維状をしております。過去の教えてをいろいろ見たのですが、
1mmの長さというものがなかったので質問いたしました。
除去すべきなのでしょうか
また、除去するとしたら
どのような方法があかちゃんにとって良いのでしょうか
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

水ミミズ・・・じゃないかな。


大きさがもう少し大きければプラナリアというのもあります。

原因は水質の悪化です。魚落ちてませんか?
文面から考えるに、ろ過器の能力不足か餌のやりすぎでしょう。水質を急変させるのは魚にとって負担ですから、今回の状況であれば、2/3の水は残して、水槽をしっかり洗い水ミミズは除去します(ろ過器は触らない)。普段の水替えは1/3でこまめにします。またろ過器の掃除も極端にはしない、水換えとは別の日にするなど工夫して水質の維持に努めましょう。

http://homepage1.nifty.com/nnd/aqua/soudan/2001_ …

35Lってのは小さい水槽です。水槽が小さいと環境の維持が大変なんですよ。
出来れば投げ込みのスポンジフィルターを追加するほうが安全でしょうね。

参考URL:http://isweb15.infoseek.co.jp/animal/dragonoo/mu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
あれからカボンバの除去とマメな水替えとガラスの拭き掃除を実施しています。以来発生がなくなりました

お礼日時:2002/02/16 09:20

No.1の方と同じく水ミミズだと思います。

除去できる部分は除去してやってください。まだ水槽が新しく濾過バクテリアも少ないのでしょう。少しずつ水換えをし、餌をやりすぎないようにしていればそのうち水質は安定し、水ミミズも増えなくなると思います。

外掛け式フィルターはテトラのですか?でしたら、ストレーナにテトラスポンジフィルターの替えスポンジをつけてやると濾過バクテリアの住みかになっていいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フィルターはGEX製です。
またご指導お願いします。

お礼日時:2002/02/16 09:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽の壁に白い糸みたいな虫が

60cmの水槽にポリプとピクタスとプレコをかっています。3匹ともまだ小さいのです。ろ過は上部フィルターにスポンジのみでした。
2~3週間水換えしてないなと思い水槽の汚れ具合を見ていると、壁面に1ミリあるかないかぐらい、細さは髪の毛ぐらいの白い糸状のものがたくさん付いていました。よーく見るとかすかに移動しています。
友達にはイトミミズじゃないかと言われました。でも、調べてみるとイトミミズはもっと大きいみたいだし、網ですくおうとしてもすくえてるのかよくわかりません。
以前も大発生したことがあり、そのときはリセットしましたが、対処方があれば対処したいです。
昨日とりあえずスポンジをすべて交換し、穴の開いた石みたいなやつをいれ、その上にスポンジマットを二枚ひいてみました。
とりあえず変化はないです。

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思いますが大量に発生した場合は見た目は気持ちの良いものではないですし更に水質悪化につながってしまう場合があるので駆除しましょう。
ミズミミズは水質が悪化している水槽に発生しやすいのでまずは換水を増やして水質を良くしましょう。
1/2ほどの水を替えるだけで結構いなくなりますが水を替える前に水槽の壁面などにくっついているミズミミズをスポンジ等でこすり落としてからやると効果が上がります。
ミズミミズはガラス面だけではなく砂利の中にもいますので水換えの際に砂利クリーナーといった商品を利用して砂利の中の餌の残りや排泄物も同時に掃除しましょう。
でもフィルターの濾材や底砂中などのイトミミズを根絶するのは大変です。
完全に根絶するには熱湯消毒か薬品によるしかありませんが濾過バクテリアが死滅しますので濾過バクテリアを増やすことをお勧めします。
上部フィルターの濾材をスポンジからリング状のものに取り替えたとのことですのでその効果は徐々に現れてくるでしょう。
リング状の濾材はものによっては1個でテニスコート1面分の濾過面積があるものもありスポンジよりもはるかに濾過バクテリアの量が増えます。
ただ濾過がスムーズに行われるまでは2、3週間はかかりますのでそれまでは毎週1/4ほどの水換えをしましょう。
そして餌を遣りすぎて底面に残り餌があったりしませんか。
水草が植えてあれば多少の残り餌や排泄物は水草の肥料として吸収されますが古代魚の肺魚やナマズではなかなか難しいかもしれませんので極力餌は残らないように与えて且つ濾過状況を常にチェックしていればそのうちに居なくなりますよ。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思います...続きを読む

Qグッピーの稚魚を親と一緒の水槽で飼う

グッピーの稚魚が1匹生まれました。
成魚のグッピーはオス4匹と、メスが3匹入っています。
あと、コリドラスも2匹います。
親のおなかがまだ大きいのでもっと生まれると思いますが、
親と稚魚を一緒に同じ水槽で飼育しても大丈夫でしょうか。

水槽は30センチ水槽で、水草はアマゾンソードなど、少し背丈が高いものと、隅のほうにウィローモスをちょっと多めに入れています。
稚魚はウィローモスに隠れていて、親が近づくと逃げる様子です。
餌も下のほうで親と同じ餌を食べています。

まだ生後1週間ほどで、小さいので食べられないか心配なんですが、新しい水槽や産卵箱を置く余裕も無いので
出来れば成魚と一緒に飼えればいいです。

どなたかアドバイスをしてくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペース的に難ありでしたので、稚魚を保護する水槽?として、ペットボトルの口の方を切り取り(2lなら真ん中で半分に切る)側面、底面にボツボツ穴を開け、水槽のヘリに洗濯ばさみで止め(固定)させてました。食べ残しやフンが落ちやすいように、でも、稚魚が出て行かないように、程度の穴の大きさで。 
これなら水流も確保、水質悪化も少ないし、保温も親と同じ、親にも捕食されない♪(食べ残し?は、本水槽にこぼれるので、親も食べるし) 生まれた稚魚を見つけては、そこに保護し、ある程度の大きさになるまで飼育部屋?としてました。
問題は、「増やすか、増やさないか」だと思います。 
水草で隠れる程度・・・も、確実に逃げ切れる運の良い子は極少数かと。
あくまで『自然のままに』???推進派?でしたら、今のままでも問題ないとは思いますが、少しでも稚魚が育って欲しいのでしたら、隠れ家的な水草等を増やしてあげた方が良いかと思われます(我が家はアナカリスです。あれはウジャウジャ増えますので)。

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペー...続きを読む

Q小さな虫がウヨウヨいるんですが?

この間質問したばかりなんですが・・また、見たことがない虫が水槽の中にウヨウヨいるのでお聞きします。水槽の中の流木に針先ほどの(粉のような)虫がいっぱい着いているんです。目を凝らして見てみると動いているのが分かり、中には赤っぽいのもいるんのです。(流木はかなり前から入っていて今までこんなことはありませんでした。)水槽の中にはコリドラス・カージナルテトラ・アカヒレ・クーリーローチー・オトシン・ネオンテトラ・グリーンネオンが入っています。このまま一緒に入れておいて影響はないでしようか?この虫のようなものの正体は何でしょうか?それと何予防薬があれば教えて下さい宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 回答に対する補足を見ましたので再度回答させていただきます。

 確信を持ってそれが何であるとは言い切れませんが、まずひとつ考えられるものに、ウオジラミがあります。これは別名をチョウとも言いますが、イカリムシなどと同じ甲殻類(カニなどの仲間)の一種です。水中を自由に泳ぎ回って、魚に接触すると寄生します。大きさは3mm~7mm、成長すると最大で9mmほどになると言われています。
 桃の実のような丸い形をしており、成虫の色は淡茶黄色で比較的簡単に発見できますが、幼虫は色が薄く透明に近いので見落としがちです。また、吸血した個体では赤っぽく見えることもあります。
 卵は水槽の壁などに産み付けられます。粘着性のあるゼラチン様物質でできており、メス1匹で100~500の卵を産むと言われています。
 幼虫は卵の中である程度発育して、成虫に近い形で孵化して、すぐに水中を遊泳し、魚体に寄生すると、脱皮を繰り返しながら成熟していきます。卵から成虫になるまでには約2カ月かかります。
 体の前部にある鋭い小さな鉤と吸盤で魚体にくっつき、その吸管で魚の体液や血液を吸います。その際に毒液を出して魚体に注入し、魚の神経を麻痺させると言われています。
 ウオジラミの繁殖の時期は初夏から秋にかけてですが、一般的には、汚れた水質の池などに多く発生するようです。
 症状としては、ウオジラミが寄生していても、1ヵ所にとどまることが少なく、体の表面を移動するため、その刺激で魚は水面を跳ねたり、体を石などに擦りつけたりしますので、日頃注意して見ていれば気付くはずです。
 また、たまにですが、ウオジラミが体表の1ヵ所に長くとどまって、吸血することがあります。
 このような時には、だいたいウオジラミの大きさに、円形の斑点状の充血が起こり、それを囲むように皮膚が厚ぼったくなってきます。そして小さな傷ができますので、そこから細菌感染症を起こし、傷口が広くなり、穴あき病なども起こしやすくなります。
 ウオジラミはそれほど大量に増殖する寄生虫ではありませんので、魚体に寄生しているウオジラミを発見したら、ピンセットなどで取り除くのがいちばん手っ取り早い方法です。

 念のためにウオジラミについてはお話しておきましたが、実はkodomoさんの回答補足を見る限り、ウオジラミではないと思っています。まず、流木にのみ1ヵ所にとどまっているという点で別のものであると考えられます。
 
 恐らくそれはNo.1のtadanokumaさんがおっしゃっているとおり、スネールの幼体だと思います。赤っぽく見える個体がいるのは、スネールの貝殻だと思います。もしかしたら、コリドラスはそのスネールを食べていたのかも知れません。スネールの幼体であれば恐らく柔らかくて良い餌にはなるでしょうから。もし、スネールであれば魚に対して特に害はありませんので、安心してください。あまりに気持ち悪いようでしたら、水槽を丸洗いしてしまうか、スネールを食べる魚(バディス・バディス、A.トーマシーなど)を水槽に投入するのが良い方法だと思います。
 それはほぼスネールに間違いないと思いますが、もしも違っていたらすみません。

 では、失礼いたします。

 回答に対する補足を見ましたので再度回答させていただきます。

 確信を持ってそれが何であるとは言い切れませんが、まずひとつ考えられるものに、ウオジラミがあります。これは別名をチョウとも言いますが、イカリムシなどと同じ甲殻類(カニなどの仲間)の一種です。水中を自由に泳ぎ回って、魚に接触すると寄生します。大きさは3mm~7mm、成長すると最大で9mmほどになると言われています。
 桃の実のような丸い形をしており、成虫の色は淡茶黄色で比較的簡単に発見できますが、幼虫は色が薄く透明に近...続きを読む

Qグッピーの稚魚が濾過装置に吸い込まれない方法。

先日、外部濾過装置を無事に設置し、生まれたグッピーの稚魚を毎日1時間は座って眺めている者です。お尋ねしたい事がでてきましたので宜しくお願いします。

60センチ水槽でグッピーの成魚を50匹飼っていますが、稚魚が生まれたので水草を多めに入れて蛍光灯も3灯にしました。(水草の生育が少し悪いため)

今日、外部濾過装置内で生まれたてに近い稚魚3匹が泳いでいる事に気付き、すぐに助け出して水槽に戻しました。吸水口から吸い込まれたようです。元気でしたがショックでした。

私としてはこれからも1つの水槽内で稚魚を飼っていき、親が子を食べてしまうという自然淘汰もやむを得ないと考えて、自然と定着する数で面倒見て行こうと思っています。

しかし、濾過装置に吸い込まれるという事態は私の責任で稚魚の数に影響を与えており、これをなんとかしたいと思います。吸水口は、稚魚が隠れやすいようにと入れた水草の近くにあり、隠れてても吸い込む勢いに負けてしまうのでしょうか。

吸水口の位置、その他何か解決する方法がありましたら教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いいたします。

先日、外部濾過装置を無事に設置し、生まれたグッピーの稚魚を毎日1時間は座って眺めている者です。お尋ねしたい事がでてきましたので宜しくお願いします。

60センチ水槽でグッピーの成魚を50匹飼っていますが、稚魚が生まれたので水草を多めに入れて蛍光灯も3灯にしました。(水草の生育が少し悪いため)

今日、外部濾過装置内で生まれたてに近い稚魚3匹が泳いでいる事に気付き、すぐに助け出して水槽に戻しました。吸水口から吸い込まれたようです。元気でしたがショックでした。

私としてはこ...続きを読む

Aベストアンサー

稚魚は成魚に食べられてしまうことも多いので、できれば分けた方がよいですね。
水槽が1つの場合は、100円ショップで売っているような網目状プラケース(15センチ角程度)の周囲を網戸や捕虫網の端切れなどで覆い、針金などで水槽の上部に水に浸かるように引っ掛け、その中に稚魚を入れておけばよいと思います。
3週間もすれば成魚といっしょにしても大丈夫でしょう。
これをやると、あっというまに増えてきますよ。私自身5ペアから始めましたが、半年で300匹位になってしまいました。

吸い込み防止策としては、専用のものをショップで買うのも手ですが、私がやっている安上がりな方法は、
1、給水口を水槽の最下部まで下ろし、砂の中に埋めてしまう。
2、給水口部分を網戸の端切れで覆い、輪ゴムで止めておく。
の2つの方法です。

Qグッピーが稚魚を産む時間帯

今、研究室で観賞用にグッピーを飼っています。
明らかに妊娠している様子の子が8匹ほどいたので、他と分けて1ヶ月以上飼っているのですが、なかなか稚魚にお目にかかれません。
どうしてでしょうか?
なにかアドバイス等ありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
うちで5年以上グッピーを飼ってます。
稚魚が生まれるのを見た事がありますが日中でした。

初めの頃は産卵箱に入れて大事にしてましたが、今は水草が多く
生まれた稚魚も自力で隠れて大きくなってます。

妊娠の様子参考URLにも有りますが下記の状態だそうです。
「腹部の張り、下腹部、肛門付近の黒ずみが見られます」
但し、体長が悪い場合も黒ずむそうなので、本当に妊娠してるか
どうかによりますね。

ただ、1月以上経ってるというので、妊娠してなかったか、食べられたどちらかですね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/3103/gup2.htm,http://webaf.biz/guppy/

Qグッピーの塩水浴について

グッピー1匹が調子が悪く、体が白っぽいので塩水浴をしてみようと思いますが、やりかたについて教えてください。

初めてなので、とりあえず隔離して、小さな桶に移してちょっと塩をいれましたが、ヒーターがないため、水槽に浮かべています。また、エアレーションできるようなものもなく、どうしていいかわかりません。

初めて半日ほどですが、効果はみられません。何かいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

それはおそらく金魚でいうところの白雲病か何かでしょう。

使用する塩はビンからぱらぱらと入れる程度の食卓塩などでは効果が薄くなってしまいます。一般に市販されている食卓塩は化学合成された塩化ナトリウムが主流で自然塩に含まれているミネラルが含まれていません。熱帯魚の治療に自然塩を使用することでミネラルも回復への手助けとなるようです。

次に水槽への投与量ですが大きく分けて二つの方法があります。ひとつは、1%以上の濃い塩水に熱帯魚を短時間入れる塩水浴と、もうひとつは、0.5~0.8%の塩水に長時間入れて治療する方法です。先の高濃度の塩浴をさせる方法は熱帯魚などの体表に付着している病原菌を退治する目的です。

この方法は熱帯魚にも大きな負担をかけるため弱ってしまった熱帯魚にはあまり使わない方法でまだ元気であるときにおこなうようにしましょう。塩には殺菌効果があることにより水槽内のバクテリアにも影響を与えてしまいます。また水草にも塩化ナトリウムは悪影響を与えますので水草水槽にはいれないようにしましょう。どうしても治療が必要な時は水草もしくは熱帯魚を隔離する必要があります。

熱帯魚にかかわらず魚類の体内塩分濃度は0.8%です。そのため、淡水魚の塩分濃度は回りの水より高いためまわりの水は体内に常に浸透していると言われています。逆に海水魚は魚よりもまわりのほうが高いため、魚の皮膚を通して魚体内の水分が外へ出ていってしまうといわれています。

このような浸透圧のメカニズムから体内と同じ濃度の塩水を作ることで熱帯魚の生理機能を安定させ調子を取り戻すとされています。ただ常に熱帯魚にあわせた塩分濃度にすることはその他の生物には酷であることもあるのです。

基本的に薬の効果はすぐには現われないと思います。塩水で治らないなら、薬を買ってくるのもひとつの手です。水温はなるべく30くらいまであげてください。熱くなり過ぎないようにも注意してくださいね。

こんにちは。

それはおそらく金魚でいうところの白雲病か何かでしょう。

使用する塩はビンからぱらぱらと入れる程度の食卓塩などでは効果が薄くなってしまいます。一般に市販されている食卓塩は化学合成された塩化ナトリウムが主流で自然塩に含まれているミネラルが含まれていません。熱帯魚の治療に自然塩を使用することでミネラルも回復への手助けとなるようです。

次に水槽への投与量ですが大きく分けて二つの方法があります。ひとつは、1%以上の濃い塩水に熱帯魚を短時間入れる塩水浴と、もうひとつは、0....続きを読む

Q産卵に失敗したグッピーのメスについて

3週間前、「もうすぐ産まれます」というコメント付きのグッピーのペアを購入し、メスのお腹が膨らみ黒くなってきたように思ったので、産卵箱に移しました。ところが…産卵箱に入れてから2週間経っても産卵しないのでネット等で調べたら、「ストレスになるから3日以上は産卵箱には入れないように‼」とのこと(涙)
今もパンパンのお腹のままです。今回の産卵は諦めますが、メスはこの後どうなっちゃうのでしょうか?お腹が破裂して死んでしまうとか?今から何かできることはありますか?

Aベストアンサー

グッピーは卵を胎内で孵化させて子を産む事を知っていますか?他の魚のように一気に卵は生みませんよ。体内で孵化した子供が1~2日かけて出てきます。又、産卵箱の中に長くいるとストレスで出て来た稚魚を食べてしまいます。稚魚を産んでも食べられていて、気が付いていないのかもしれません。体卵生の場合産卵箱の中に水草(ウイローモスなど)入れておくと失敗しないと思います。グッピーの場合、1回の受精で3ヶ月間3~4回(1回に付15~50匹)稚魚を産みます。グッピーを正面から見て正方形の様な形で、お腹の後ろが黒ければまだまだ稚魚を産むと思いますよ。稚魚が濾過機に吸い込まれないようにフィルターを付け、親に食べれれないよう水草等入れれば大丈夫だと思います。稚魚が生まれたら水の管理をコマメにしてくださいね。稚魚は針がね病にかかりやすいですから。

Q水槽の貝はそのままで大丈夫?

超初心者です。60センチ水槽にネオンテトラとグッピーを飼っているのですが貝が繁殖しています。人に聞くと「有害だから潰してる」とか「無害だからほっとけばいい」と言われました。本当のところどうなんでしょうか?
この前水槽の中で潰したのですがそれをグッピーが食べていました。大丈夫ですか?

Aベストアンサー

結論からいうと、全く問題無し。
<人に聞くと「有害だから潰してる」とか…
有害だとしたら、水草を食べ尽す事くらいでしょう。
あとは、「見ていて『気持ち悪い』し、ドンドン増える」事と「貝による、水槽内の水質悪化(貝も排泄しますし、死んだ貝の分解過程で付随して起きる腐敗・有機蛋白質の溶解など」

ちなみに、あなたの貝は、サイズが超ビッグなら(直径3センチ以上)で黄色っぽかったら「ゴールデンアップルスネイル」(通称名です)。小サイズの貝なら、巻貝系や並みの「タニシ」系でしょう。(高値で売買される「カノコ・フネママ」なら驚くが)、水槽内のクリーニングを繰返せば「退治」できます。

もともと水草導入時に、水草の一部に付着してて、そこから繁殖して増えるケースが一般的でしょう。(水草購入後は、よーく洗ってチエックすれば防止可能)

<グッピーが食べていました。大丈夫ですか?
普通はOKです。(貝が病原体を持ってるケースまでは予測不可能)

最後に、「ゴキブリホイゴイ」状の器具は「全く効果無いので」逆に有名なくらいダメです。効き目ゼロ。
普通なら、「トーマシー」(A・トーマシー)なる通称名の魚が『水槽内の貝を食べます!』とよく販売してます。たしかに効果ありも、何ていっても「シクリッド」。性格キツクあなたの水槽のテトラとグッピーとの相性は「良くない」。また、繁殖が容易な為(子供を守る親の観察向き)万が一「繁殖したら、ネオン&グッピーは全滅」でしょう。
あと、最近よく目にする「パファー(淡水『ふぐ』)」。貝の天敵は、このフグなのですが、可愛い外見に似合わず「(とにかく)何でも『齧る』・好奇心旺盛で何でもまずは、食べてみる」癖から、単独飼育しか不可能なので無理。
以上から、「水質保持の為に掃除と排除の繰り返し」を進めます!!

P.S.「かえる」は、文章から控えた方が無難でしょう。

結論からいうと、全く問題無し。
<人に聞くと「有害だから潰してる」とか…
有害だとしたら、水草を食べ尽す事くらいでしょう。
あとは、「見ていて『気持ち悪い』し、ドンドン増える」事と「貝による、水槽内の水質悪化(貝も排泄しますし、死んだ貝の分解過程で付随して起きる腐敗・有機蛋白質の溶解など」

ちなみに、あなたの貝は、サイズが超ビッグなら(直径3センチ以上)で黄色っぽかったら「ゴールデンアップルスネイル」(通称名です)。小サイズの貝なら、巻貝系や並みの「タニシ」系でしょう。(...続きを読む

Qグッピーは水温何度くらいまで大丈夫?

グッピーを飼っていますが、夏場の水温が気になります。
日中は、部屋に誰も居ないので室温は相当高くなっています。最近の気温で水温が32℃くらいまで上がっていますが、グッピーは元気です。実際何度くらいまで大丈夫なんでしょうか?本当は水槽用のクーラー(?)を買えばいいのでしょうが、ちょっと高いようなので・・・教えてください。

Aベストアンサー

下記参考URLのHPでも水温は24~28℃が適温と記されていますが水温上昇は色々と弊害が有ります。
ディスカス等高温で飼育するものを除けば水温が上がると魚の体力が落ち病気に罹りやすくなりますし一部の魚などは30℃を超える時間が続くとそれだけで落ちてしまう魚もあります。
ヤマトヌマエビ等は真っ先に落ちますし水草も溶けます。
グッピーも水温が35℃を超えると危険な状態になります。
夏場外気温が30℃を超える場合に締め切った部屋の中に置いた水槽では簡単に水温が35度を超えます。
魚と同様濾過バクテリアにも影響が出ますので魚が生きていても濾過能力が極端に落ちます。
そして水中の溶存酸素濃度が下がることも魚を危機に陥れます。
私は昨年まで120cm×60cm×60cmの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種10匹、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが、その時は水槽用のクーラーは中々買えなかったのでホームセンターで1000円位で売っている扇風機を2つ水槽の上において隙間から風を送って冷やしていましたが結構気化熱で冷えますのでお試し下さい。

参考URL:http://www2.gol.com/users/case/fish/guppy.html

下記参考URLのHPでも水温は24~28℃が適温と記されていますが水温上昇は色々と弊害が有ります。
ディスカス等高温で飼育するものを除けば水温が上がると魚の体力が落ち病気に罹りやすくなりますし一部の魚などは30℃を超える時間が続くとそれだけで落ちてしまう魚もあります。
ヤマトヌマエビ等は真っ先に落ちますし水草も溶けます。
グッピーも水温が35℃を超えると危険な状態になります。
夏場外気温が30℃を超える場合に締め切った部屋の中に置いた水槽では簡単に水温が35度を超えます。
魚と同様濾過...続きを読む

Q水槽のガラス面に白い虫

ミナミヌマエビだけを20匹ほど入れている水槽があります。
ここ最近、ガラス面に全長1ミリ、横幅0.1ミリほどの白い虫が這っています。
動き方はナメクジのような動き方で、水中でもくねくねと動きますが、なるべくガラス面についていたいようです。

気持ち悪いので、スポイトで丁寧にとり、小さなガラスコップに入れて観察してますが、増える様子もなく、何も与えないでいたら小さくなりました。
暗いところから明るいところにもっていくと、動きが活発になります。
速さは毎秒5ミリほどで動きます。
また、熱には強いようです。

この虫はなんなのでしょうか?
取り除いたほうがいいのでしょうか?
アカヒレやメダカなどを一緒にしたら食べてくれますか?
ご指導願います。

Aベストアンサー

>体長1ミリ
そうですね。大きいやつはそこまで大きくなるかも。
でも最初のうちはほんとごみみたいに小さいのがウネウネする感じでした。うーん、例えるなら産毛?
十中八九「ミズミミズ」と見て良いと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング