確か今から、7年ぐらい前でしょうか。当時のAMEXのギフトクーポンの裏面に「このギフトクーポン取り扱い加盟店及びDCギフトカード取り扱い加盟店でも使える」という表記がありました。しかし最近、またAMEXのギフトクーポンを手にして裏面を見たところDCギフトカード加盟店で使えるという表記はありませんでした。7年以上前のことなので正確には覚えていないのですが、今もAMEXのギフトクーポンはDCギフトカード加盟店で使えるのでしょうか?ご存知の方だけ回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

厳密に言うと、AMEXのギフトクーポンは、その発行当時から一部のDCギフトカードの加盟店では使えないです。

例えば近畿日本ツーリストやダイエーなど。
今は、AMEXのギフトクーポンの加盟店に限って使えます。詳細は、発行元か使う店で聞くしかないです。
(西友、イトーヨーカドー、東急ストアとかは加盟していたと思いましたが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうなんですか~、ではなぜDC加盟店でも使えると書いてあったのでしょうかね。参考になりました。

お礼日時:2006/05/08 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDCギフトカードが使えるホテル

はどこがありますでしょうか?
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

素直に「DCギフトカード」でググったらヒットしました。

参考URL:http://www.dccard.co.jp/life/giftcard.shtml

Q提携店と加盟店

GWに旅行予定ですが、現金を沢山もって歩くのも気が引けるし、遠出のため思わぬ出費も怖いので可能な所はカードで支払いを考えているのですが、なにせ初めてなもので教えていただければと思います。

タイトルの通りなのですがクレジットカードの使用可能額を見ると提携店50万円 加盟店50万円と書いてあるのですが、違いは何なんでしょうか?
提携店も加盟店も50万円と同じ数字なので2つ合わせて50万円と言う事でしょうか??
そもそも50万円も使う訳も無いのですが気になってしまったので質問させて頂きました(汗)

すみませんが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 そのカードを見たことがないのですが、常識的に、ビザならビザ、JCBならJCB・・・ など、カード面のマークと同じマークのステッカーが扉やカウンターとかに張られている店なら、提携店も加盟店もどこででも平等に使えます。

 使用限度額は、あわせて50万円です。提携店と加盟店あわせれば100万円、ということはありません(ゴールドではないですよね)。

 注意すべき事は、暗証番号を忘れないこと。

 以前はレシートみたいなところにサインすればOKだったのですが、最近は暗証番号をユーザーに打ち込ませるところが出てきました。で、暗証番号を忘れると使えない場合もあります。

 反面、暗証番号を控えておいたりすると、盗まれた場合、キャッシングされる危険があります。キャッシングに保険は利かないそうですので頭にたたき込んでおきましょうね。

QVISAカードが使えるお店=VISAギフトカードが使えるお店と考えてい

VISAカードが使えるお店=VISAギフトカードが使えるお店と考えていいですか?
タイトルのとおりの質問です。
「そんなの当たり前じゃん!」という声が聞こえて来そうですが、教えてください。
飲食店での利用を考えています。

Aベストアンサー

二つの利用は、必ず利用できるお店とは限りません。
カードのみの利用店と言うことも多く存在しますし、ギフトカードのみの利用限定というお店も同じように多く存在します。
利用できるかの詳細については、お店に出向くか、電話にて問合せするしかありません。ホームページなどには、載せていないお店も多くあります。

Qクレジットカード取扱加盟店の表示と契約について

店舗の取扱いクレジットカードの表示に、いくつものクレジットカード会社の
シールが貼ってあるのを見かけます。
今の世の中、VISA・マスター・JCBのシールが貼ってあれば、
ほぼ全てのクレジットカードは使用可能だと思うのですが、
それ以外の、例えばセゾン・イオン・DC・オリコといったクレジット会社のシールが
貼ってあることもあります。
加盟店契約をセゾンやイオンと行ったので、宣伝という意味で表示しているのでしょうか。
(セゾンやイオンと契約すると、オプションでVISA・マスター・JCBとも契約することができる、という認識なのですが。)

また、店舗によってはVISA・マスターのみのシールのところもあります。
その場合は、VISA・マスターとだけ契約しているのだと思うのですが、
直接契約できるのでしょうか。
例えば、VISA・マスターのみのシールの店舗でVISA付セゾンカードを使用すると、
請求はセゾンからですよね。
とすると結局セゾンと契約しなければいけない・・・?
と疑問がわきました。

つたない説明ですが、よろしくお願いします。

店舗の取扱いクレジットカードの表示に、いくつものクレジットカード会社の
シールが貼ってあるのを見かけます。
今の世の中、VISA・マスター・JCBのシールが貼ってあれば、
ほぼ全てのクレジットカードは使用可能だと思うのですが、
それ以外の、例えばセゾン・イオン・DC・オリコといったクレジット会社のシールが
貼ってあることもあります。
加盟店契約をセゾンやイオンと行ったので、宣伝という意味で表示しているのでしょうか。
(セゾンやイオンと契約すると、オプションでVISA・マスター・JCBと...続きを読む

Aベストアンサー

>また、店舗によってはVISA・マスターのみのシールのところもあります。
その場合は、VISA・マスターとだけ契約しているのだと思うのですが、
直接契約できるのでしょうか。

 直接契約は聞いたことがないので出来ないはずです。

クレジットカード会社はどこかと契約すればその会社経由でVISA、MASTER等のカードによる精算をすることが出来ます(その会社が発行していて契約時にそう契約していれば)。
全てのカード会社と契約する必要はありませんが、手数料率等の問題で契約し、精算した方が有利だからでしょう。

Qクレジットカードの加盟店

各クレジット会社には、各会社ごとの加盟店がありますよね。
オリコでしたら82万店の加盟店など。
82万店以外では、カードが使えないと言うことですか?

Aベストアンサー

>82万店以外では、カードが使えないと言うことですか?

その通りです。
オリコ単独カードでは、オリコ加盟店しか利用出来ません。
DCカード、UCカード、UFJカード、NICOSカード、セゾンカードなども同様です。

これらカード会社は、単独で加盟店を開発する事は難しいですよね。
どう頑張っても、オリコ同様に80万店前後でしよう。
そこで、国際決済期間であるVISA/Masterと提携を行い「利用可能な加盟店を増やす」手段をとったのです。
同時に、国内専用カードが世界各国で利用出来る国際カードになります。

オリコカードも、同業他社と同じくVISA/Masterと提携を行なっています。
VISA/Master提携オリコカードの場合は、国内外のVISA/Master加盟店で利用出来ます。
オリコカードの場合は、申込み時に指定しなければ「Master」提携となるようです。(今も同じだと思いますが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報