ジャンガリアン3匹(♂)を先日飼い始めました。
生まれてから数週間、同じケージで飼っていたのを分けてもらったのですが、一匹が時々別の一匹にお腹を見せるように転がって鳴いています。
お腹を見ているほうは噛み付く風でもなく、匂いをかぐようなしぐさをしているのですが、これは喧嘩なのでしょうか?
普段は3匹とも争う様子もなく無事にやっているのでこのまま同じケージで飼っていて大丈夫かと思っていたのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も、ジャンガリアンを3年ほど飼ってました。


最初1匹だったのですが、その後もう一匹貰い、その子が出産して7匹子供を生みました。
2週間ぐらいで別々にカゴに分けてあげました。
オスといっても数週間では、オスかメスか区別が出来ないと思います。もうちょっと成長してからのほうがわかりやすいと思います。
基本的にオスのほうが気がやさしいです。
私の1匹も同じように鳴いていた事がありました、いくら同じ種類でも一緒に入れておくのは、良くないと思います。小屋を清潔にするのが、ハムスターの病気をさせないことなので、大事に飼おうと思うなら、1匹づつ家づくりをして安心出来る空間を作ってあげる事が一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
最初のうちは割と仲良さそうだったのでいいのかな―と思っていたんですけど、やっぱり一匹ずつがいいんですね。

お礼日時:2002/02/04 09:23

こんばんは、ハムスターと言わずお腹を見せるポーズは力の強い相手への服従のポーズです。

(よく犬がしますね)
自分もジャンガリアンを飼っていましたが、一番の古株は体が大きく一度もひっくり返っている所をみませんでした。
後から入って来た子達はよくボスに怒られお腹を見せてましたよ。
けんかしている時などはお互いにひっくり返っていましあた(笑)
けんかがひどくなると弱い子は虐められるので(オマタを噛まれまれ傷だらけに)傷つく様でしたら別々に飼った方が良いですね>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
とりあえずよくひっくり返っていた子を別のカゴに避難させました。
3匹ともそれで今のところ静かです。
近いうちにちゃんとそれぞれ家を作るつもりです。

お礼日時:2002/02/04 09:26

ハムスターてかわいいですよね。


詳しい事は分からないのですが、家でも飼っていた時に
そのしぐさがありました。
その後、喧嘩というか傷つけあったんです。
このまま同じゲージではなく、1匹ずつ入れたほうがいいと思います。
詳しくなくてごめんなさいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
とりあえず今はよくお腹見せてひっくり返ってる子を別のカゴに避難させたので、3匹とも静かになりました。
近いうちにちゃんと家を作ってあげる予定です。

お礼日時:2002/02/04 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブトムシの幼虫を3匹飼っていて、2匹は無事成虫になりました。

カブトムシの幼虫を3匹飼っていて、2匹は無事成虫になりました。
それから2週間ほど経ちますが、最後の1匹はまだ幼虫のままで、しかもケース内の地中ではなく、いつも地面で丸まっています。
何日も同じ場所から動かないのですが、一応生きているようです。
サナギになるなら地中ですよね?いつも地面にいて大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

個体によっては昆虫マットに体が合わない者も居ます。
そんな個体がマットの中から地上に出てきてしまいます。

マットを代えてみたりして、何度か地中に戻すと、時としてそのまま蛹になる場合もありますが、たいていの場合は再度地上に出てきてしまい、最終的にはそのまま死に至ります。

先ずはマットを交換してみてください。

Q仲の良いウサギ2匹をケージで飼います。

仲が良くて、ある程度まで育っているウサギ2匹を
知人から譲って頂くことになりました。

ケージの中で飼おうと思っているのですが、仲が良いので
別々のケージに入れるのではなく、一緒のケージに入れて
あげたいと思っています。

近所のペットショップ屋さんで一番大きなケージが
幅85×奥行61.2×高さ61.1cmなので、それを
買おうかと思っているのですが、エサ入れ、トイレ等を
置くことを考えると2匹では狭すぎるでしょうか?
一日に最低1回は庭に放して遊ばせるつもりなのですが
それでもやはりケージが狭いとストレスがたまって
しまうのではないかと悩んでいます。

上記のケージでも2匹飼うことは可能でしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
ミニ動物園の施設でウサギ8羽の世話をしています。
ウサギは、出来るだけ1人ずつのケージで飼ってあげるのがベストです。オスだと特に縄張り意識が強く、掃除が終わって綺麗にしたケージに戻すと激しく底を引っかいたり脚を踏み鳴らします。さらにオシッコをピュッと引っ掛けてきたりする位、ウサギは神経質です。

オス+メスだと相性はいいですが、親子でも兄弟でも無数に繁殖してしまいます。オス+オスは小さい頃はよくても成長すれば必ずケンカをし、特にケージに一緒に飼えば相手がダメになるまで激しく闘います。メス+メスは大人しくいいかもしれませんが、それでも縄張りはあるので避けたほうが無難でしょう。

ケージですが、ウサギのケージにはあまり高さは関係ありません。底面の広さを重視して飼うのがいいと思います。食事入れは、ステンレス製か陶器だと噛んでも壊れず安全で長く使えます。トイレはしつければ憶えますが、元々綺麗好きなので決まったケージの隅に糞尿します。床をすのこにすれば、下に糞尿が落ちでもウサギはあまり汚れません。また、水はお椀にはいれず吸水式ボトルにしてあげればビショビショになって体温低下になりませんし衛生的です。 これば補足になってしまうのですが、草(チモシー)を多く与えてフードは硬いタイプのモノにしてあげてください。ソフトだと歯が伸びて不整咬合になってしまいます。それを朝・夕と一日2回与えてあげてください。

ウサギはとても繊細な生き物です。それでも懐くととても可愛いですよ。頑張ってくださいね!

こんにちは。
ミニ動物園の施設でウサギ8羽の世話をしています。
ウサギは、出来るだけ1人ずつのケージで飼ってあげるのがベストです。オスだと特に縄張り意識が強く、掃除が終わって綺麗にしたケージに戻すと激しく底を引っかいたり脚を踏み鳴らします。さらにオシッコをピュッと引っ掛けてきたりする位、ウサギは神経質です。

オス+メスだと相性はいいですが、親子でも兄弟でも無数に繁殖してしまいます。オス+オスは小さい頃はよくても成長すれば必ずケンカをし、特にケージに一緒に飼えば相手がダメ...続きを読む

Q1匹犬を飼っていますが、もう1匹動物を飼おうとおもっています。ラブラドールか、まだ種類は決めていませ

1匹犬を飼っていますが、もう1匹動物を飼おうとおもっています。ラブラドールか、まだ種類は決めていませんが、猫かで迷っています。

うちの犬はトイプードルで、4歳の男の子です。性格は、優しくて、とても人懐っこく、何にでも興味を持ちます。私は猫が飼いたいのですが、うまくやってくれるか心配です。次に犬を飼うならラブラドールと決めていて、犬同士なら猫よりは相性が合いやすいのだろうなと思いますが、犬を飼うとそのあとでまた猫が飼いたくなってしまうのではないのかと思います。事情により、3匹は飼えません。犬、猫どちらにしろ、飼うのは子犬、子猫です。
子猫から飼えば、仲よくしてくれるでしょうか。ご解答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ラブラドールは2歳まではモンスターですよ。デカイうえに無駄に賢いから、とんでもない破壊行動をする。
一番可愛いはずの6ヶ月〜1歳までが一番大変。2歳までにしっかり調教することで、しっかり落ち着いたパートナーに育つ。
小型のトイプードルでは、付き合いきれずに疲れきって病んでしまうかもしれない。飼い主も小型犬と同じと考えていると痛い目を見ます。

相性がよく一緒に暮らす事よりも、互いにあまり干渉しないで住み分けして育ってくれたほうが、双方に負担が少ないです。
その点で猫のほうが、多頭飼いの悩みは少ないと思います。

Qゴールデンハムスター2匹を同じゲージで飼うのはやっぱりダメ?

9月末から2匹のゴールデンハムスター(両方ともオスです)を飼っています。同時に同じショップで購入し、その時に「この2匹はずっと一緒だったので1つのゲージで飼っても平気ですよ」と言われました。どの本を読んでも「ゴールデンは1匹ずつ」と書いてあるので気になってはいたのですが、でも今の所、本当に仲良しで、いつも一緒に小屋に入ってくっついて寝たり、順番に滑車をしたり、餌の奪い合いもありません。喧嘩してるところも見たことはありません。このまま2匹を一緒に飼い続けてもいいものでしょうか?それとも、やっぱり別々のゲージにしたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

動物看護士の学生です。
残念ですが、ゴールデンハムスターは同じケージでは絶対飼ってはいけません(共同生活を送れる可能性があるのはジャンガリアンとキャンベルくらいです)。

 ゴールデンは元々集団生活を送るハムスターではなく、交尾の時だけオスとメスが一緒になります。オスメス一緒でも、交尾を終えると激しく争いあうことがよくあります。オス同士飼われているそうですが、十分危険です。オスメス関係なく、ゴールデ自体がとて縄張り意識が強いので、戦い合い決着がついても致命傷を与えるまで攻撃をします。

 ハムスターの繁殖をしている方がいらしたのですがその話では、「昨日まで1つのケージで本当に仲良くしていたのに翌朝見ると、1匹が傷だらけになって死んでいた」とか「1匹いなくなっていた」ということがよくあったそうです。
 ハムスターは野生のころ、近くに病気のハムスターがいると捕食者に見つかりやすくなり危険だったので、その弱ったハムスターを食べてしまいそれ以上病気を広げさせないようにしたり、敵からみつかりにくいようにしていたそうです。ですから、飼主からはハムスターが元気そうに見えてももう一匹のハムスターがちょっとでも体調が悪いのを察知すると、相手を食べてしまうことが起こってしまいます。
 また、ショップの方が「1つのケージでかっても大丈夫」と言ったようですが、ゴールデンハムスターは気性が強いのでショップのケージ内でよく生死をかけた戦争をしています。ショップは効率が悪いので一つのケージにいれているのであって、本来は一匹ずつ隔離しなければならないのです。

今は仲良くしているかもしれませんが、いつストレスになり争いだすかわかりません。なるべく早く別々のケージで飼ってあげてください。

動物看護士の学生です。
残念ですが、ゴールデンハムスターは同じケージでは絶対飼ってはいけません(共同生活を送れる可能性があるのはジャンガリアンとキャンベルくらいです)。

 ゴールデンは元々集団生活を送るハムスターではなく、交尾の時だけオスとメスが一緒になります。オスメス一緒でも、交尾を終えると激しく争いあうことがよくあります。オス同士飼われているそうですが、十分危険です。オスメス関係なく、ゴールデ自体がとて縄張り意識が強いので、戦い合い決着がついても致命傷を与えるまで攻撃...続きを読む

Qジャンガリアンを2匹同居させたい。

この度、ジャンガリアンハムスターのメスを2匹迎え入れようと思っています。
タイトルにあるように、2匹を同じケージで飼いたいのです。
ペットショップでは、ジャンガリアンの赤ちゃん(10匹くらい)を1つのケージに入れて販売していたのですが、小さいときから一緒に過ごしている子をそのまま迎え入れたとしても、喧嘩はよくしてしまいますか??
一応、販売されていたケージの中にいたイエロージャンガリアンとノーマルのジャンガリアンを1匹ずつ飼おうと思っています。
ご回答、ぜひともよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

私自身は反対です。

出来る可能性のある種類である事は間違いないですが、可能性はかなり低いです。
同性よりオスメスの方が喧嘩の確立は低いそうですけど、妊娠・乱繁殖・近親相姦になりかねないので辞めたほうがいいでしょう。

また、一緒に飼うのが反対なのは、ハムスターという生き物自身の縄張り意識が強いのに、狭いスペースで2匹も詰め込むということです。
人間が考える以上にストレスが掛かるのではないでしょうか?
感染症にかかれば同じケージ内に入っていれば高確率で2匹とも共倒れですし、看病も治療費も大変ですよ。

ペットショップで同居しているハムはまだ幼ハムで縄張り意識も争うほどではありません。

まずは1匹から初めて、次にもう何匹か飼いたいなら別ケージで1匹ずつという風にされてみてはどうでしょうか。

ジャンガリアン・ロボロフスキーは一緒に出来る可能性が少なからずあり、(ジャン×ロボということではないですよ)全く絶対駄目な訳ではないのですけど。
ただ、同居させるのが上手い方に言わせれば、ロボよりジャンの方が簡単?だそうです。
縄張り意識が目覚めて直ぐに死に直結するような喧嘩を直ぐにするわけではないそうですけど、相性が悪いと分かってても一緒にいれていれば酷い喧嘩に発展する事は十分考えられます。
直接噛み殺すというような喧嘩はジャンでは殆どないですけど、ゴールデンではあるようですね。

私自身は反対です。

出来る可能性のある種類である事は間違いないですが、可能性はかなり低いです。
同性よりオスメスの方が喧嘩の確立は低いそうですけど、妊娠・乱繁殖・近親相姦になりかねないので辞めたほうがいいでしょう。

また、一緒に飼うのが反対なのは、ハムスターという生き物自身の縄張り意識が強いのに、狭いスペースで2匹も詰め込むということです。
人間が考える以上にストレスが掛かるのではないでしょうか?
感染症にかかれば同じケージ内に入っていれば高確率で2匹とも共倒れですし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報