海外旅行に行って持って帰ってきたヨーロッパの紙幣がいくつかあります。ユーロに切り替えた通貨は二月末までに両替しないともう両替できなくなると聞いているのですが、ヨーロッパの通貨のどれがユーロ切換え通貨なのでしょうか?

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ユーロ切り替え対象の通貨は参考URLをご覧下さい。

各国通貨の交換期限も紹介されています。(国によって少しずつ違います)

流通期限は2002年2月まででも、交換期限はもう少し先にしているところが多いようです。市中の銀行の期限がやや早く、それを過ぎたら各国の中央銀行に持込むことになります。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/8033/k …

http://jpn.cec.eu.int/japanese/general-info/5-5- …

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/8033/k …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国の国名の漢字表記で「剳」は何国

外国の国名の漢字表記で「剳」と書くのは何国でしょうか。いろいろ調べましたが、判りません。多分、ヨーロッパの国名だと思います。駐剳大使という風に書かれていました。

Aベストアンサー

「駐剳」というのは「駐在」とほぼ同じです。「なになに国駐剳大使」と書かれていた筈です。
「剳」という国はありません。
No. 1 さん、ブラジルは「伯」です。

Q為替両替(海外通貨両替)の手数料 いくらんでしょうか?

よろしくお願いします。

いつも成田でなにげなく旅先に通貨に両替しているんですが、そこで疑問です。

為替両替手数料っていくらとられてるんでしょうか?

レシートのような紙に書いてあるんだと思いますが、それも捨ててしまっていまでは確認できないので・・。

金額にもよるんでしょうが・・
札の枚数にもよるんですか?

ネットから銀行で調べてみたんですが、相場しかわからずどこに手数料が書いてあるのかわかりません。

たとえば三菱UFJでいいのですが、どなたか知っている方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんばんわ

三菱UFJの場合ですが、下記のようになっています。
Rateによって決まりますので、当然のことながら、たくさん両替すれば、たくさん手数料を払うってことですね。お札の種別は関係しません。また、国によってRateにかかる手数料が大きくかわってきます。例えば、成田で中国の元に両替すると、現地のRateより10%くらい悪い。USドルはまだまし。
私はRateの悪い国に行く場合、最低限を成田で両替し、後は現地のATMでキャッシングするか、現地の空港、銀行で両替するようにしています。


● ご両替の際の為替相場には手数料が含まれます。
● T/C(トラベラーズチェック)のご購入の際には、発行手数料がかかります。
● 手数料については下記店舗にお問い合わせください。

Qヨーロッパ人の考えるヨーロッパ国間格差は?

ヨーロッパ人の考えるヨーロッパ国間格差はありますか?
○○(国名)製のモノは、安っぽい造りで壊れやすくてダメ。など、ヨーロッパ人が感じることはあるのですか?

たとえば、偏見御幣があるとしても日本では現実として、東南アジア製は、『低く』見られてますよね?
それと同じような感覚はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 西欧、中欧、東欧のあいだには、明らかな認識差がありますね。
とくにイギリス、ドイツ、フランスの3大国は、他の国を見下して
いるので、自国の製品をありがたがる傾向にあります。

 とくに東欧は最近、安価な労働力を目当てに自動車工場をはじめ
とする工業地帯化が進んでいます。その付近で作られた製品に対し、
品質が劣るという認識はあります。ただ、東欧の製品は西欧企業主
導で作られたもの以外はほとんど競争力がないので、そもそも市場
に流れてこないという現状はありますが。

 おもしろいのはスペインで、スペインは意外に大国なんですね。
GDP は世界8位でカナダより大きいですし、観光収入は世界でも
トップクラスです。ただ、一人当たりGNPはドイツやフランスの
6割ほどで、中進国と先進国のあいだくらいという微妙な位置です。

 そのためスペイン製品はヨーロッパでは、あまり高い評価を得て
いません。ブランド品も有名なのはロエベくらいじゃないでしょうか。
ただ、中南米への影響力はいまでも強大で、中南米諸国の富裕層が
スペインに住んでいることもあり、リッチな人はものすごくリッチです。

 西欧、中欧、東欧のあいだには、明らかな認識差がありますね。
とくにイギリス、ドイツ、フランスの3大国は、他の国を見下して
いるので、自国の製品をありがたがる傾向にあります。

 とくに東欧は最近、安価な労働力を目当てに自動車工場をはじめ
とする工業地帯化が進んでいます。その付近で作られた製品に対し、
品質が劣るという認識はあります。ただ、東欧の製品は西欧企業主
導で作られたもの以外はほとんど競争力がないので、そもそも市場
に流れてこないという現状はありますが。

 おも...続きを読む

Q旧マルク紙幣の両替

年末の大掃除で、我が家のたんすの奥底からマルク札が発掘されました。
それも旧紙幣。どうも10年くらい前に旅行した際に使い残し
すっかり忘れていたようです。

そこで質問です。
この旧マルク紙幣は、日本国内で円またはユーロに
両替できるのでしょうか。
金額は1万円分くらいです。

ユーロの時代に何をいまさら!とか笑われそうだなぁ。

Aベストアンサー

多分ですが、両替はまだ出来るのではないですか?
幾つかの銀行サイトを見ましたが、両替については出ていなかったような?

ただ、外貨預金をして、その後普通預金に転換という手も有りますよ。
また、これから、旧マルクは値が上がるのでは?

Qヨーロッパの白地図

期末テストでヨーロッパについて出題されるのですが、
多分ヨーロッパの国名を答えさせるような問題が出ると思うので、国境線で区切られているヨーロッパの白地図がほしいので、どこかのホームページのものでよいので教えてください。 お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
たまに利用していますが、ここで探してみてはいかがですか。

参考URL:http://www.hir-net.com/link/map/blankmap.html

Q外国で豪ドル紙幣を両替する損得について

豪旅行の予定で1000$(@75円)を両替しておきましたが、インドネシアのバリ島に変更になりました。
現地で豪ドルからルピアに両替しても不利にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

円を豪ドルに替えるときに手数料がかかっています。もう一度手数料がかかりますから、損なことは確かです。できるだけ豪ドルのまま使えたらそうしたほうがよろしいのでは?
だからといって、豪ドルを日本円に戻したら為替差損で大損します。
今日の三菱東京UFJ銀行のレートは52.46円(豪ドル→円)です。

Q日本の県名、世界の国名などの勉強ソフト

日本の県名や世界の国名を覚えるのに役に立つソフト、できればフリーソフト、またはシェアウェアなどはないでしょうか? (白紙の地図の上に名前を当てはめていったり、パズルのように形を当てはめていったり、、)
その他、アメリカの州名やヨーロッパの国名などでも結構ですので、あったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベクターだと数多くのソフトが、紹介されています。その中で定評有るソフトが、ピックアップソフトとして紹介されています。

 県名クイズ DoKoDaというのがありましたが、如何でしょうか。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005413.html

Qユーロへの両替

今日、ユーロへの両替レートを調べたところ 一週間前よりだいぶ下がっていたのですが、まだ下がりそうでしょうか?今月末から旅行にいくので、ユーロへの両替を今したほうがいいのか、もう少し待とうか考えています。為替は変動するもの、というくらいの知識しかないので、皆様の考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ユーロですが、約1年ぐらいかけて下がると言われているようです。
ただ、今月中に例えば10円レベルで下がるようなことはないと思われます。
また、両替される額にもよりますが、数円の上下では両替した際の金額にあまり差はありません。
例えば、
20万円を1ユーロ=163円で両替した場合、1212ユーロ、
20万円を1ユーロ=160円で両替した場合、1250ユーロ、
20万円を1ユーロ=155円で両替した場合、1290ユーロ、というように
100ユーロ以下の差になります。

ですので、私なら150円台になった時点で以前より多少安く感じるので、両替はすると思いますが、両替の金額によっては大差がないので、いつ両替されても良いかと思います。

旅行を楽しんできてくださいね。

Q欧州に多い国名の語尾(ア)の意味

主にヨーロッパの国名で最後に「ア」が付くのは、何語から来ているのでしょうか? ラテン語? ギリシア語?

バルト三国やロシア、オーストリア、ブルガリア、クロアチア、等々。確か、元々は土地とかを意味する言葉だったような。。。

参考のURL等があれば併せてお願いします。

Aベストアンサー

「ア」ではなく「イア、ia」です。

語源はギリシャ語→ラテン語→各国語
意味は国名や地方名の語尾につけて「地方、国、」また一般名詞の後につけて「xx屋、職業、地位」なども表します。


コロンブスに因んで「Colombia 南米の国」独立の英雄Bolivarに因んで「Bolivia 南米の国」ヨーロッパには
古い民族名+iaの国名が多いと思います。

Qユーロ両替について

来年または1年後にヨーロッパに行こうと思っているのですが
今のうちに10-15万円程ユーロに替えておこうと思います。

三井住友の外貨両替しか利用したことがないのですが
どこか他に良いレートの銀行/両替商をご存知の方はいらっしゃいますか?

ちなみに大阪で現金で替えるつもりです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 両替レートの有利不利は、基準となるレートからの上乗せ分の大小で判断できます。「基準となるレート」とはそもそも何か、その数字自体が金融機関ごとにバラバラなのではないか、といった点については付記(為替用語の説明)で説明していますのでご覧ください。

 ユーロ現金への両替の場合、メガバンクでは三菱東京UFJ銀行[1]と三井住友銀行[2]が公示仲値+4円で最も有利です。公示仲値が1ユーロ=125円60銭のとき、顧客へのユーロ現金売りレートは129円60銭ということです。郵便局(ゆうちょ銀行)も公示仲値+4円ですが、外国為替取扱局は少なく、その中でもユーロ常備局となると僅かなので注意が必要です。メガバンクのうちみずほ銀行[3]は公示仲値+6円なので候補から外して下さい。
 関西の地銀にも公示仲値+4円のレートを出しているところがあり、知る範囲ではみなと銀行、泉州銀行が該当します。またみなと銀行、泉州銀行(*1)は一部の出張所で数十銭程度のレート優遇を行っています[4-6]。
 金券ショップは公示仲値+3円~3円50銭程度で営業しています。大阪および近郊でレートのよい金券ショップを知る範囲で[7-9]に記しました。ただし金券ショップは昨今の円高で外貨を買う客が殺到し、在庫切れも常態化しているようです。金券ショップを覗いて在庫がなければ銀行に回る、といった二段構えで対応する必要があるでしょう。(銀行でも在庫が切れていたり、在庫はあっても長蛇の列だったりすることがあります)

 前回ハンガリー、チェコへ旅行についてのご質問を頂いていますので、それらの国の有利な両替についても参考までに回答いたします。ブダペストのフェリヘジ空港の両替はOTP銀行が扱っており、日本円現金を両替した場合の銀行間レートからの上乗せは5.0%程度です。これはちょっと高めなので、すぐ隣にある現金自動預払機(以下ATM)で、クレジットカードを使ってキャッシングするか、デビットカードや国際キャッシュカードで引き出した方が有利です。ブダペスト市内の両替商は全般には良心的なレート設定で、日本円現金からの両替で上乗せ分は3.6%程度と少し有利です。
 これに対しチェコの両替は曲者です。プラハのルズニェ空港の両替商は悪名高い"Travelex"が担当しており、レート自体悪い(日本円だと銀行間レートに上に7%上乗せ)上に、両替1回ごとの手数料を5%も徴収するなど勝手放題です。ここは空港内のATMからクレジットカードのキャッシングで引き出すのが防衛策です。プラハ市内まで出ると両替商はいくらでも見つかりますが、こちらも9割はボッタクリです(*2)。良心的両替商もわずかに存在するのですが、探す手間を考えるとATMからのキャッシングが最善解でしょう。

参考ページ
[1] http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html
[2] http://www.smbc.co.jp/market/index.html
[3] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[4] みなと銀行三宮外貨両替コーナー 3円50銭(2008年1月現地確認済)
http://www.minatobk.co.jp/kojin/service/gaika_ryogae.html
[5] 泉州銀行クイック外貨両替ショップ難波駅店 3円40銭(現地未確認)
http://www.senshubank.co.jp/tenpo/gaika/namba.html
[6] 泉州銀行関西国際空港出張所 3円40銭(現地未確認)
http://www.senshubank.co.jp/tenpo/siten/077.html
[7] 甲南チケット(関西各地) 3円50銭(2007年1月現地確認済)
http://www.kounan.com/
[8] チケットゾーン(梅田) 売り3円上乗せ 買い3円40銭差し引き
http://www.ticketzone.jp/gaika/gaika_index.html
[9] チケットショップトーカイ(京都) 3円
http://kinken.homepage.jp/change/
[10] http://www.senshubank.co.jp/kojin/service/gaika/gaika_list.html

付記 為替用語の説明と「基準となるレート」について
・銀行間レート 外国為替市場において文字通り金融機関間の取引に使われるレートで、新聞やテレビが「今日の東京外国為替市場、終値は1ドル=98円05銭でした」と報じているレートは断りのない限りこの「銀行間レート」です。一般の顧客はこのレートでの取引きはできず、必ずいくらかの手数料を上乗せして支払います。
・公示仲値 銀行間レートは常に変動しているため、両替や送金の基準レートとして使うと処理が煩雑になります。そこで各金融機関は銀行間レートを参照しながら「公示仲値」というレートを定め、その日の取引の基準レートとして用います。
 公示仲値と銀行間レートは厳密には一致しませんが、為替取引の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。また公示仲値は各金融機関が独立に定めるため金融機関間で若干ばらつきがありますが、その差は0.1%か大きくても0.2%以内です。銀行間レートとかけ離れた円高/円安のレートになることはありません。
・対顧客電信売レート(TTS) 外貨現金のやり取りを伴わずに外貨を買う取引きで適用されるレートです。具体的には外貨建てトラベラーズチェックの購入、外貨預金、外貨建て国際送金などが該当します。TTSは決まった幅の手数料(為替手数料)を公示仲値に上乗せすることで機械的に計算されます。TTSと反対に顧客が外貨を売る=銀行が買う取引きで適用されるレートがTTBです。
・外貨現金売りレート 外貨現金の取扱いでは発行国からの輸送コスト、運用に回せないことによる死蔵コスト、為替変動によるリスクが必然的に発生します。そこで外貨現金のやり取りを伴う取引きには「外貨現金取扱手数料」を課すことでコスト/リスク対策をしています。実際の両替ではTTSに外貨現金取扱手数料を加算したレートが「現金売りレート」として発表されます。繰り返しになりますが送金(数字上での取引き)と外貨両替(現金のやり取りを伴う取引き)ではレートが異なるということです。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も海外での利用分を決済する関係で通貨間の換算レートを毎日設定します。これも前出の公示仲値と同様に銀行間レートを参照して決定されます。このレートのことを本回答では「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」と呼ぶことにします。
 銀行間レート、公示仲値、クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三者は厳密には一致しませんが、両替の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。私の過去のデータでは、クレジットカード会社が定める通貨間換算レートと銀行間レートの乖離は通常時で±0.4%以内、為替市場が大きく動いている局面で±1.0%以内です。これらを「基準となるレート」と考え、そこからの上乗せ分を比較するわけです。

*1 関西国際空港出張所で優遇を受けるには、予め申し込む、割引券を印刷して持っていく、同行か池田銀行のキャッシュカードを提示する、JCBカードを提示するのいずれかが必要です[10]。難波駅店は不要です。
*2 渡す札の枚数をごまかすといった手口でなく、レート自体をびっくりするような低レートに設定しています。店の外に「チェココルナ→外貨」のレートの看板だけ出しており、その数字は極端な「外貨高コルナ安」になっています。それにつられて「外貨→コルナの両替も外貨高コルナ安のお得な設定だろう」と思って両替すると、こちらは一転して外貨安コルナ高の設定で客が大損する仕組みになっています。レート表自体はちゃんと掲出されていて、その低レートもしっかりと記されているので、抗議しても「レート表通りですが」とかわされてしまいます。レートを「4万コルナ以下は別レート(さらに20%低い)」といった2段階設定にし、さらにむしり取る悪質店すらあります(短期の旅行者が4万コルナも両替することはまずあり得ない)。

 両替レートの有利不利は、基準となるレートからの上乗せ分の大小で判断できます。「基準となるレート」とはそもそも何か、その数字自体が金融機関ごとにバラバラなのではないか、といった点については付記(為替用語の説明)で説明していますのでご覧ください。

 ユーロ現金への両替の場合、メガバンクでは三菱東京UFJ銀行[1]と三井住友銀行[2]が公示仲値+4円で最も有利です。公示仲値が1ユーロ=125円60銭のとき、顧客へのユーロ現金売りレートは129円60銭ということです。郵便局(ゆうちょ銀行)も公示仲値+4円...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報