最新閲覧日:

きんかんジャムの作り方を教えてください
庭に一杯出来てるので ジャムを作ってみたいと思いました

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

種を取らずに洗っただけの丸のまま.ひたるくらいの水と鍋に入れて.目見当で砂糖を入れて.ストーブの上においておく


というのは手の抜き過ぎですか。種は食べる人が口から吐き出してもらいます。
    • good
    • 1

キンカンジャムについて。

キンカン500グラムに対し水をキンカンがかぶる程度にして、水から煮てください。水の量が初めの二分の一になったら砂糖300グラムくらい加えて煮詰めてください。(砂糖の量は好みによりす)。なお種は最初に取っておきます。また、キンカンには風邪やのどの痛みに非常に良いとされています。
    • good
    • 1

金柑は、よく熟したものを使います。



金柑を良く洗い縦に割り、中の種を取り出します。(竹楊枝などを使うと取り出しやすいです)
種を取らずに作ると、苦味が残ります。

種を取ったものを一昼夜、水に漬けてアク抜きします。

これを鍋で茹でて、柔らかくなったらお湯を捨て、もう一度ひたひたの水で沸騰させます。

徐々に、砂糖を加えます。

煮詰まれば、ジャムの出来上がりです。

金柑を細切りにして、あまり煮込み過ぎないようにすると、マーマレードっぽくなります。

私は出来上がる寸前に、レモン汁を少し加えています。(多すぎるとすっぱくなります)
はちみつを加えても、美味しいと思います。

小さい時、よく祖母と作りました。
砂糖の量は、金柑の量の半分以上にしておくと、傷みにくいです。

たくさんあるのでしたら、きんかん酒もお勧めです。

*きんかん酒
http://www.pref.kagawa.jp/nousui/aji/2/135.htm
    • good
    • 1

金柑を良く洗います。

二つに切ります。種などを取ります。(根気が要りますよ)
たっぷりの水に入れて、金柑が柔らかくなるまで煮ます。
いったん湯をこぼします。少し水を入れます。
砂糖を入れて、焦がさないように煮ます。
(コツは、一度に砂糖を入れない。何回かに分けて煮る。)
水気がなくなればOKです。

保存は瓶が良いと思います。


きんかん2:砂糖1(少し大目でも良い)
金柑一キロだったたら500Gか600Gが目安
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ