Great Journeyを購入しようかと検討中であります。
用途は、趣味でたまに出かける長距離サイクリング用でです。
そこで、この Great Journey は電車での輪行がしやすいかどうかをお聞きしたいのですが・・・ユーザーの方、どうでしょうか?
後日店に行って聞こうと思っているのですが、色々な
方の意見を聞きたいと思いますので。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Great Journeyの良いところは、キャリアとバッグが最初からついててお買い得!ってところなんです。


北海道一周や大学の自転車部の人でよくみかけました。お値段の割に悪くないってみんな言いますね。

テントや調理器具をあなたが持ち、シュラフくらいは各自なんでしょうか。4つもサイドバッグ必要かなぁ。
輪行する=バッグもキャリアも外す、ですからその手間を想像して下さい。キャリアは前後どちらか一方にしたほうがいいですよ。輪講袋は前輪のみ外すタイプがおススメです。これは畳んだときもかさばらず、キャリヤやバッグも(1個なら)入ります。

輪行するとなると15キロは重い方ですよね。12~3キロのMTBいくらでもありますから。しかもサイドバッグもあるし。ただ、ずっとかついで歩くわけじゃないから大丈夫じゃないですか?
駅の階段とかは手分けして運ぶとか何回か往復すればいいでしょう。

参考URL:http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/tioga/bar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くなって大変申し訳ありません。
結局、自転車屋さんの店長と相談して別のチャリを買うことにしました。
しかし、hakohuguさんの意見も参考に、次の自転車はGreat Journeyにしようかなと思います。
ご丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 12:34

本体重量15キロ


これを重すぎるととらえるかどうかですね。
輪行袋を用意することによって輪行すること自体は可能です。
ただ、15キロ近い物を肩で担ぐことになるとどうでしょう。
ただでさえ、長距離ツーリングとなると荷物がかさばります。
もう一点、標準装備のバックをどうするのかと言うことです。
4つ積んでます。
輪行袋に入れるためにこの袋を取り外さなければならない上に、これをどうやって持ち運びすればよいのでしょうか?
よって、輪行はホイールが壊れてしまった場合などの不足の事態に備えた最終手段ととらえるべきでしょう。
最初から輪行を考えているのならば、MR4の方が良いと思います。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/05bike/giant/mr4 …
例え、ミニベロといえども荷物を工夫すればたまの旅行でも十分だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答の方ありがとうございます。
基本的に3、4人でのサイクリングを考えていまして、5人用テントを持ち歩く予定ですのでキャリアバックは必ず必要かなと思っています。
また輪行も必ずする予定です。荷物の分担のことですが、(失礼ですが)周りはみんな僕より非力ですし、キャリアバックを装備している人も一人しかいないので、僕が荷物を多く負担する必要があります。
そこでこの自転車がいいと思ったのですが・・・。
ちなみにみな自転車に関しては素人です。パンクや簡単な分解くらいはできますが。
実物を見て考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/27 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q輪行に向いている自転車は何ですか?

私は小旅行が趣味なのですが、
毎回何キロも歩くのは疲れるので、輪行をしようと思っています。
輪行目的は旅行中での駅から目的地までの移動や自転車での観光を考えています。

そこでどんな自転車を買えばいいのか迷っています。
予算がきわめて少なく2~3万円程度です。

この値段ですととにかく安い折りたたみか、
入門用ピストバイク(個人的にデザインが好き)かと考えているんですが、アドバイスを頂けるとありがたいです。

現在ロードバイクを持っているのですが、
これで輪行してもいいのですが、これはレース仕様なのでなかなか旅行にという気になりません。それともこれで輪行したほうがいいのでしょうか?

とにかく気軽に輪行できる自転車があればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

車輪がクイックで外せるのならそのままロードを使えば良いかと。
クイックハブでないならクイックハブにしてしまえば前後輪がすぐ外せるので
あとはディレーラーなどの保護をして、フレームを車輪で挟んで輪行袋に
入れてしまえば輪行準備が終わります。

私は月に数度何人かで走り、天候が怪しいときなどは最寄り駅で解散して
輪行してますが、ロードの方も慣れていれば十数分で輪行準備を終えてしまいます。
(私は折り畳み自転車ですが、輪行袋に入れるのに手間取るので遅いです)

市販の汎用の輪行袋は、基本的にダイアモンドフレームの自転車をばらして
入れる用途をメインに作られているので、今乗っているバイクに合う製品の選択肢も多いはずです。
折り畳み自転車はブロンプトンのように洗練されたものを除けば
基本的に通常のスポーツサイクルを輪行袋に入れたときに比べて
場所もとるし嵩張ります。

出かけた先でもスピードに乗ってあちこち走りたいならやはりそのまま
ロードを使うのが良いかと思います。

ロードに何かあったら困る、という意味で用途を分けるというのであっても
その価格帯だと走行性能と携帯性のどちらも中途半端なものしか買えません。

私はブリヂストンサイクルのNSL163という折り畳み自転車を日頃のポタリングや
輪行目的に使っていますが、内装三段変速、基本構成での重量が11.8kgです。
(シングルは11.1kg)
今まで十数回輪行していますが、かなり限界ぎりぎりの重さです。
駅の階段の乗降やホームから電車への乗降など、持っている時間は
置いている時間に比べればたいしたことはありませんが、これより
重いとちょっと閉口します。
現地で体力を使った時の復路の場合はなおのこと。

その価格帯でこの自転車のシングルモデルより軽いものは残念ながらほぼありません。
だったらその分の予算を使って輪行袋などを揃えて今あるロードを
輪行できるように備えておくのが良いという結論に結局たどり着きます。

車輪がクイックで外せるのならそのままロードを使えば良いかと。
クイックハブでないならクイックハブにしてしまえば前後輪がすぐ外せるので
あとはディレーラーなどの保護をして、フレームを車輪で挟んで輪行袋に
入れてしまえば輪行準備が終わります。

私は月に数度何人かで走り、天候が怪しいときなどは最寄り駅で解散して
輪行してますが、ロードの方も慣れていれば十数分で輪行準備を終えてしまいます。
(私は折り畳み自転車ですが、輪行袋に入れるのに手間取るので遅いです)

市販の汎用の輪行...続きを読む

QMTB購入検討中。アドバイスお願いします。

普段は趣味としてオフロードバイクでのエンデューロレースに参加しているのですが
体力不足を痛感することが多く、体力トレーニングとダイエットを兼ねて
MTBの購入を現在検討しています。
MTBは初心者で知識が浅いのですが、主に街乗り、たまに林道(トレッキング程度)
の目的で予算7、8万円迄の入門モデルを自分なりに比較検討したところ
(1)cannondale F7
(2)GIANT XTC850
(3)GT AVALANCHE 1.0Disc/2.0Disc
をピックアップしましたが正直機能面でのグレード差がいまいち分からないので
上記の(1)~(3)のモデルについての率直なご意見を頂けると嬉しいです。
もちろんオートバイ同様、本体価格が上がれば上がるほど高機能になるのは承知しておりますので
あくまで入門モデルレベルとしてのご意見をお願いします。

Aベストアンサー

不思議にレスが付いてませんね。

見てみたら、どれも甲乙付けがたい。。。。これじゃ回答にならん。
機能的には同等ですね。

あとはデザインの好みで決めれば良いのでは無いでしょうか。

ブランドイメージとしては、
cannodale :自転車マニアからすれば憧れのブランドの一つ
GIANT :リーズナブルな価格と高品質を両立した、世界最大の自転車メーカ
GT :知る人ぞ知る、MTBの名門
てな感じです。

結論:どれを買っても後悔は無い、ということで。

Q輪行は折りたたみ自転車orMTB?

最近ママチャリであちこち出かけているうちにちょっとサイクリングに目覚めて来た自転車初心者です。サイクリングに行く自転車が欲しいなーと思い、いろいろ先輩の意見やHPを調べていく内に、輪行もしてみたいと思うようになり、折りたたみ自転車か、MTBを分解して輪行するのがよいのかと迷っています。経験者の皆さんアドバイスいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、輪行楽しいですよ。
私でしたらこんな使い方を。
都心や、30キロ以内なら、折畳み(それなりの物)
山や、片道輪行、それ以外に距離を走るならMTB
MTBも前後クイックリリースレバーが良いですね。
その内、両方ほしくなっちゃいますよ!
MTBは輪行は大きくて電車で迷惑にならないように空いている時にしないと。今までMTBで輪行してますが、不便におもったことは無いです。
ばらす時、駅前でやるのでみんなに見られますけど。
JRは手荷物料金無料ですが、私鉄はお金とられます。
楽しんでください。

Q通勤用にスコット社のSCALE80を購入しようと検討しています。

通勤用にスコット社のSCALE80の購入を検討しています。乗っておられる方や商品をよくお知りの方がおられましたら、長所と短所を教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

言うまでもなくSCALE80はMTBです。(当たり前なことを言ってスミマセン;;)
月並みな意見で申し訳ないですが、通勤用であるならばMTBよりもクロスやロードのほうが向いているかもしれません。
というのも、MTBはオフロード走行を第一に考えてますので剛性は非常に高いですが、
舗装路を走る際には重いフレームにゴツくて太くて重いブロックタイヤはむしろ短所になってしまうかも。
Fサスも車道を走っている限りそれほど必要ないかと思われます。もし歩道を走るのであれば段差とかで重宝するかもですが。
タイヤやホイールをオンロード向けに変更したりFサスを固定したりすれば舗装路では快適にはなります。
それならば最初からオンロード向きの自転車を購入しては?という流れです。
もちろん、MTBが好きで休日はオフロード走行もしたいとか、MTBに特別な思い入れがあるとかであれば話しは別です。
MTBでオンロードを走ったらいけないなんてことは無いに決まってますし、パンクもしにくいと思うので良いと思います。
…ただ、速く楽に走るならロード、間を取るならクロスですかね、やっぱり;;

言うまでもなくSCALE80はMTBです。(当たり前なことを言ってスミマセン;;)
月並みな意見で申し訳ないですが、通勤用であるならばMTBよりもクロスやロードのほうが向いているかもしれません。
というのも、MTBはオフロード走行を第一に考えてますので剛性は非常に高いですが、
舗装路を走る際には重いフレームにゴツくて太くて重いブロックタイヤはむしろ短所になってしまうかも。
Fサスも車道を走っている限りそれほど必要ないかと思われます。もし歩道を走るのであれば段差とかで重宝するかもですが。
タイ...続きを読む

Qチリ、ペルー、自転車を輪行袋に入れてバスにのれるか

経験者の方、教えてください。

チリ、ペルーでは、自転車を分解し輪行袋にいれた状態で、長距離バス、または列車に乗ることが出来ますか。

輪行袋の大きさは、縦・横・奥行 約100cm×100cm×30cmぐらいです。

今冬(南米では夏)、自転車での旅行を考えていますが、あまりにも高度が高い場所、また砂漠のような場所は、バス/列車での移動を考えています。

以上

Aベストアンサー

南米を自転車旅した人のブログなんかを見ていると、
輪行したなんて話がでてきますね。
http://blackink-tandem-bicycle.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html
http://www.on-the-pla.net/after/after.html

Q電動アシスト自転車の購入を検討中

電動アシスト自転車の購入を検討中です。リチウムイオンバッテリー式の方がもちろん希望なのですが、これだと想定していた予算を少しオーバーしてしまいます。で、ニッケル水素バッテリー式の方はどうかと再検討してみることになりました。ちょっと無理すればリチウムも買えるのですが、ニッケルの方の使い勝手が日常的に困難でなければ、(ものすごい手間が掛かる、気を遣うなど)こちらでも良いかなと思っています。このあたりのことにお詳しい方、アドバイス下さい。

Aベストアンサー

リチウムバッテリーとニッケル水素バッテリーですと、確かに力や航続距離は違ってきますが、同時に乗り比べなければ、それ程気にしなくてもよいと思います。ただやはりニッケル水素バッテリーモデルは少数になりつつあるので今後のバッテリーの在庫や将来性を考えるとどうかな?と思いますが。
充電に関して言えば、やる事は同じですが、ニッケル水素に関してはメモリー効果解消のためにリフレッシュ装置がついています、大抵は自動でリフレッシュされますが、リレッシュモードになった場合は、普段2時間で充電出来る所が5時間~位かかる事があります(強制解除もできますが)。
後、BSやヤマハの場合のバッテリー両者の価格差は2万円程度ですが。ナショナルの場合は自転車専門店専用モデルのVivISXというモデルがあり(ホームセンター等には卸しません)、これですとヤマハ、BSのニッケルモデルに1万ちょっと足せばリチウムモデルを買う事が出来ます

Qサイクリング自転車 輪行か、軽貨物車で運搬か

前後タイヤ取り外しが可能な自転車(クロスバイク)所持しており、遠出するときに前後のタイヤを外して袋に入れてJR列車で出かける、いわゆる輪行か、一切ばらさずに、軽貨物自動車の荷台に寝かせた状態で運搬するか、迷っています。

私なりに考えている、輪行と、軽貨物自動車での運搬のメリットとデメリットは下記の通りです。

[輪行]
メリット:列車で出かけるので、移動中に眠くなったら列車内で寝られる。本や新聞や雑誌を移動中に読める。列車内でストレッチもできる。自動車運転時の精神的疲労や神経使うことから解放される。
デメリット:輪行袋に入れる時や、輪行袋から出す際の、分解や組み立て作業に慣れていないので手間がかかり、面倒。一人で行くので、駅構内でトイレや買い物に行くときに、どこかに置いたときに盗難の不安あり。

[軽貨物自動車での移動]
メリット:なんといっても、自転車を分解せずに、そのままの状態で寝かせて後部荷台に積載できるから、分解や組み立ての手間が省略できる。
デメリット:長距離運転による、精神的疲労・神経の酷使。私は片道約112km、往復約225km、往復運転時間が約6時間弱なので、主たる目的であるサイクリングに費やす時間よりも自動車運転時間の方が実際長くなり、心理的に損である。

サイクリングに詳しい方、ベテランサイクリストの方、どうか遠いところでサイクリングする際の移動方法について、輪行と軽貨物自動車に積載して運転する方法、どちらがよいか、どちらをお勧めか教えてくださいませ。

前後タイヤ取り外しが可能な自転車(クロスバイク)所持しており、遠出するときに前後のタイヤを外して袋に入れてJR列車で出かける、いわゆる輪行か、一切ばらさずに、軽貨物自動車の荷台に寝かせた状態で運搬するか、迷っています。

私なりに考えている、輪行と、軽貨物自動車での運搬のメリットとデメリットは下記の通りです。

[輪行]
メリット:列車で出かけるので、移動中に眠くなったら列車内で寝られる。本や新聞や雑誌を移動中に読める。列車内でストレッチもできる。自動車運転時の精神的疲労や神経使...続きを読む

Aベストアンサー

メリット・デメリットがお分かりなら
行きたい場所や・目的地・ルートによって選択すればいいんです。軽貨物自動車も乗り捨て自由なレンタカーと自己所有バンとでは使い方に違いが出ますね。

当方はどちらもやります。つらいか楽かではなく、行きたいところ・走りたいルートに対してどちらが有効かを考えればいいんです。

あとは気分。+トレインを楽しみたいか、+ドライブを楽しみたいか。
自転車トレーニングやレース参加じゃないのなら、すべての行程を楽しみましょうよ‥‥

QJEEP COMPASS ジープ コンパスの車を新車で購入しようと考え中ですが、やはり故障は多いでしょうか?

今、JEEPのCOMPASSを新車で購入しようと考え中です。
この車種は日本では販売されていない為、情報をご存知の方は少ないと思いますが、何か小さなことでもご存知の方がいたら色々と教えて頂きたいです。

私は現在、海外に居て新車購入としてJEEPかホンダ車のフィットの購入に悩んでいます。

今現在、クライスラーのPTクルーザーに乗っています。
JEEPはクライスラーと同じ会社ですよね?!
だとしたら・・・性能もほぼ同等という事でしょうか?

現在の車は新車で購入後マイナートラブルは数知れず・・・
修理にいくら使ったかという位です。

やはりJEEPも同じようなものでしょうか?

ジープのコンパスは大きさ、見た目、値段などをみてもとても魅力を感じていますが、やはり日本車であるホンダ フィットもとても魅力的です。値段も同じ位なので、とても迷います。

勿論、日本車とジープを比べる事自体無理な事は承知ですが・・・

どなたか、JEEPをお持ちの方や過去に乗っていた方などのご意見をお聞かせください。実際は、やはり故障なども多く、乗っていて安心できないような事などありますか?

回答よろしくお願いいたします。

今、JEEPのCOMPASSを新車で購入しようと考え中です。
この車種は日本では販売されていない為、情報をご存知の方は少ないと思いますが、何か小さなことでもご存知の方がいたら色々と教えて頂きたいです。

私は現在、海外に居て新車購入としてJEEPかホンダ車のフィットの購入に悩んでいます。

今現在、クライスラーのPTクルーザーに乗っています。
JEEPはクライスラーと同じ会社ですよね?!
だとしたら・・・性能もほぼ同等という事でしょうか?

現在の車は新車で購入後マイナー...続きを読む

Aベストアンサー

ここは自転車カテゴリーです・・・というのは既出なので、あえてマジレスしてみます。

以前、ホンダのディーラーでメカニックやってました。
(今もディーラーではありませんが現役メカニックです)
一時期、ホンダでジープを扱ってました。
チェロキーやグランドチェロキーなど、何台も販売、整備してました。
率直に言えば、ホンダ車よりも、トラブル発生率は高かったです。
今の工場でも、たまに外車入ってきますが、やはり国産よりは壊れます。
というよりも、世界的に見て、外車が壊れるというよりも、「日本車だけが余りにも壊れない」と言った方が正しいかと思います。
我々は日本人ですので、日本車を基準に考えてしまうため、「外車はやたら壊れるよなー」と思いがちですが、世界的にはその「やたら壊れる」のが標準で、日本車だけが壊れにくい、という感じではないかと。
もちろん、国産も、しょっちゅう故障で修理に入ってきます。
全く壊れないわけではありません。
国産でも、メーカーや車種によって、故障が多発する車もあれば、あまり壊れない車もあります。
同様に、外車も国やメーカー、車種によって、当然壊れやすい車、壊れにくい車はあるかと思います。
悪く言えば、車種によって「当たり外れ」はあると思います。
もちろん、使用状況やメンテナンスの状況によっても変わってきますが。
そのへんの「当たり外れ」の見極めは、実際に乗っている人しかわかりません。

よく、古い英車やイタ車は壊れやすい、などと言いますが、その当時の外車なんて、日本のような高温多湿の気候での使用をまったく考慮していない設計がほとんどなので、エンジンがすぐオーバーヒートしたり、ボディがサビたり、電装系が故障するのは、ある意味当然と言えば当然です。
ただ、30年前ならいざしらず、今の新車でそんな事を言っているようでは、メーカーとして生き残れません。
今の車は、アメ車だろうがイタ車だろうがフランス車だろうが、それなりにいろいろな環境での使用を考慮して設計されている・・・はずです。
(と思いたい・・・(笑))
がやはり、日本人の勤勉で几帳面な国民性に裏打ちされた、執拗なまでの品質管理の元に生産された部品、そして車は、やはりその勤勉さに見合った品質である、ということでしょうか。
純粋に、日常の足として、壊れにくく、乗りやすく、燃費のいい車が欲しいのであれば、日本車が一番だと思います。
が、日本車にはない「何か」を求めて外車に乗るつもりであれば、多少の故障もその車の「味」と割り切って乗るくらいのつもりでいればいいんじゃないでしょうか。
その「何か」は、人によって違うので一概には言えませんが、スピードだったり、デザインだったり、ステータス性だったり、その「何か」が、故障しやすい、維持費が高いなどのデメリットを相殺して余りあるものであれば、外車に乗る価値はあると思います。
私も以前、大昔のアメ車持ってた時期があります。
買った時からボロボロで、調子は悪いわあっちゃこっちゃ壊れるわ、走ってる時間より駐車場で部品待ちで寝てる時間の方が長かったくらいです。
それでも、めちゃめちゃ楽しい車でした。
苦労した思い出の方が多い車ですが、それも含めて今でも一番「乗ってよかった」と言える一台です。

結論として、純粋に「足」であることを求めるならフィット、そこに何らかのプラスアルファを求めるならジープ、でいいんじゃないでしょうか。

ここは自転車カテゴリーです・・・というのは既出なので、あえてマジレスしてみます。

以前、ホンダのディーラーでメカニックやってました。
(今もディーラーではありませんが現役メカニックです)
一時期、ホンダでジープを扱ってました。
チェロキーやグランドチェロキーなど、何台も販売、整備してました。
率直に言えば、ホンダ車よりも、トラブル発生率は高かったです。
今の工場でも、たまに外車入ってきますが、やはり国産よりは壊れます。
というよりも、世界的に見て、外車が壊れるというより...続きを読む

Q海外の輪行に適した自転車のサイズについて

 今年の夏に学生最後の夏休みにということで1ヶ月間イギリスをフリープランで旅をしようと思っています。電車での移動はお金がかかるということで自転車を持ち込みツーリングで旅をしたいと思っています。

 そこで旅に適した自転車を買おうと思っているのですが、海外の輪行に適した自転車はやっぱりサイズの小さいものを選んだほうがよいのでしょうか、今はクロスバイクかシクロクロスらへん(現段階ではスペシャライズドのCROSS TRAIL SPORT)を買おうとしているのですが飛行機での輪行するなら普通のサイズではなくやはり折り畳みとかできるような小さめの自転車を選ぶべきなのでしょうか?

 どなたか知識を貸していただけませんか?あともしお勧めの自転車があれば教えていただければ幸いです。予算は7,8万ぐらいです

Aベストアンサー

自転車で旅とは一日でどの程度走る予定なのでしょうか?
自転車での移動が一日40キロ以上と想定される場合は、折りたたみ自転車ではなく、やはり本格的なクロスバイクやロードバイクが適していると思います。やはり走り切るという事がメインとなるからです。

一方で自転車はあくまで観光のための移動手段であり、自転車に乗ること自体が目的ではない、目的なのはあくまで観光であり、それ程は距離を走らないというのであれば折りたたみの方が良いかもしれません。
走行性能ではクロスバイクやロードにはかないませんが、撤収したり、組み立てたり、コンパクトに持ち運ぶというのは折りたたみ自転車の方が楽にできます。もちろんクロスバイクも慣れてしまえばそれほど大変ではないのですが、輪行がはじめてで海外となると、リスクは最小限にした方が良いのではと思いました。自転車以外の荷物もあるでしょうし。ただし、折りたたみの場合はいい加減なモデルもあります。8万程度の予算であれば心配ありませんが、しっかりした店でツーリングに使いたいという事で相談することをお勧めします。

飛行機に載せる場合ですが、輪行袋なりハードケースなりに入れなければなりません。ハードケースは自転車の保護には優れていますが、現地でケースをどうするかという問題が発生します。大きなケースを持ち歩くわけにはいかないと思いますので、ホテルに預けたりできるのであれば良いですが・・・
輪行袋を使用する場合は袋に入れる前に緩衝材やダンボールを巻いて、しっかり保護しましょう。これだけでぜんぜん違います。自分はこれまで海外ツーリングを何度も経験していますが、輪行袋でしっかり梱包して、壊れたという経験はありません。

もうひとつの方法として、自転車屋にある大き目のダンボール箱に収納して現地まで運び、現地で箱を捨てるという方法もあります。保護を優先、金をかけないという事であれば優れた方法です。復路は現地で段ボール箱を調達します。輪行袋も持っていけば万全です。

自転車に乗る際は荷物は背負うよりも専用のキャリアなどに取り付けましょう。背負うと非常に疲れます。ただ、折りたたみの場合はキャリアはうまく付かないかもしれません。
ただ、見方を変えれば、短距離しか自転車に乗らない→折りたたみ自転車で大丈夫→荷物を背負っても短距離だから大丈夫・・・というようにも考えられます。

あとパンク修理の技術は覚えましょう。慣れれば簡単です。予備のパンクに備えて予備のチューブと空気入れなどの工具も必須です。盗難防止のために鍵も忘れずに。

手間を出来るだけかけずに、現地での交通費削減、あくまで移動のために自転車を持っていくというのなら折りたたみ自転車(移動は1日40キロ以内という前提で)
移動距離が長く、自転車に乗る事が楽しみであり目的であるならクロスバイクかロード・・・

という判断でよいと思います。

自転車で旅とは一日でどの程度走る予定なのでしょうか?
自転車での移動が一日40キロ以上と想定される場合は、折りたたみ自転車ではなく、やはり本格的なクロスバイクやロードバイクが適していると思います。やはり走り切るという事がメインとなるからです。

一方で自転車はあくまで観光のための移動手段であり、自転車に乗ること自体が目的ではない、目的なのはあくまで観光であり、それ程は距離を走らないというのであれば折りたたみの方が良いかもしれません。
走行性能ではクロスバイクやロードにはかな...続きを読む

Q電動アシスト自転車の購入を検討しています。

電動アシスト自転車の購入を検討しています。

(1)リチウムイオンバッテリーとニッケル水素バッテリーの違いを教えてください。
(2)(1)にてコストパフォーマンスはどちらが得ですか?
(3)YAMAHAとパナソニックとブリジストンどれがお勧めですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヤマハの電動アシスト自転車を使っています(坂が多い場所に住んでいるので)。

1. リチウムイオン電池は小刻みな充電をしても「メモリー効果」が出ないとされています(メモリー効果についてはご自身で検索してください)。バッテリーの容量(→自転車の航続距離につながる)も大きく またニッケル水素充電池より軽量です。とはいえニッケル水素充電池が大幅に劣る、というほどのことはないでしょう。時々メモリー効果を払拭するためにリフレッシュする必要があるようですが。

2. コストパフォーマンスは 電動アシスト自転車にもいろいろな車種があるので一概には言えません。各社おのおの数種類出していますし。

3. ヤマハとブリヂストンは協業しています。電動アシスト機構部分をヤマハが作り、自転車本体をブリヂストンが作って相互に供給していますので、この2社間では若干のデザインの違いはあっても性能の違いは無いでしょう。パナソニックは独立路線です。この3社以外にもサンヨーが前輪に電動アシスト機構を入れた自転車を出しています。

どこの自転車を買っても極端な性能の違いは無いと思います。

自分が電動アシスト自転車を買う際にチェックポイントにしたのは、ブレーキの性能です。そもそも平坦な土地なら高価な電動アシスト自転車を買う必要がないわけで、坂の多い土地で乗るために買うわけですね。坂を登るために電動アシスト機構が必要ですが、当然坂を下る頻度も同じくらい多い訳で その時ブレーキの性能が大変重要です。電動アシスト自転車は、普通の自転車よりずっと重いわけですからブレーキにかかる負荷も増えます。ヤマハの電動アシスト自転車でも数種類有って ブレーキは全部同じ、という訳ではなく 自分は「Vブレーキが付いた車種」を選択しました。一般のママチャリについている「キャリパーブレーキ」は下り坂での効きが弱く 試乗して危険を感じたからです(勿論坂の斜度にもよりますが)。電動アシスト自転車はホームセンターの店頭で試乗させてくれるところがありますので アシストの具合だけでなくブレーキの効き具合も是非チェックしてください。

またバッテリーは一般に3万円以上しますし 充電と使用を繰り返していくと当然劣化して能力が下がってきます。リチウムイオン電池は継ぎ足し充電が可能とはいえ 「小刻み充電」(バッテリーが空になる前に 少し減っただけで充電する)を繰り返すと 劣化がどんどん進みます。一般に充電池の劣化は「充電回数」に比例して進みます。出来るだけ使い切るくらいまで乗って 充電回数を少なくするのが長持ちさせるコツです。

カタログに掲載されている「航続距離」は誇大広告の典型例のようなもので、そこで謳っている距離の半分も出れば万歳でしょう。カタログを良く読めば判りますが(とても小さい時で気づきにくいように表示している)、坂の傾斜がとても緩やかな試験条件での航続距離を掲載してます。電動アシスト自転車が必要なのはきつい坂で使用するケースが殆どなのに まったく役に立たない試験条件です(業界で申し合わせて カタログ数値を見栄え良くするためでしょう)。以前はもっと詐欺的な条件での結果でした。まあカタログ数値の半分、冬は更に距離が短くなってカタログ値の3割くらいしかバッテリーは持ちませんが、各社この点はどれも似たり寄ったりです。

ヤマハの電動アシスト自転車を使っています(坂が多い場所に住んでいるので)。

1. リチウムイオン電池は小刻みな充電をしても「メモリー効果」が出ないとされています(メモリー効果についてはご自身で検索してください)。バッテリーの容量(→自転車の航続距離につながる)も大きく またニッケル水素充電池より軽量です。とはいえニッケル水素充電池が大幅に劣る、というほどのことはないでしょう。時々メモリー効果を払拭するためにリフレッシュする必要があるようですが。

2. コストパフォーマンスは 電動アシスト...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報