Great Journeyを購入しようかと検討中であります。
用途は、趣味でたまに出かける長距離サイクリング用でです。
そこで、この Great Journey は電車での輪行がしやすいかどうかをお聞きしたいのですが・・・ユーザーの方、どうでしょうか?
後日店に行って聞こうと思っているのですが、色々な
方の意見を聞きたいと思いますので。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Great Journeyの良いところは、キャリアとバッグが最初からついててお買い得!ってところなんです。


北海道一周や大学の自転車部の人でよくみかけました。お値段の割に悪くないってみんな言いますね。

テントや調理器具をあなたが持ち、シュラフくらいは各自なんでしょうか。4つもサイドバッグ必要かなぁ。
輪行する=バッグもキャリアも外す、ですからその手間を想像して下さい。キャリアは前後どちらか一方にしたほうがいいですよ。輪講袋は前輪のみ外すタイプがおススメです。これは畳んだときもかさばらず、キャリヤやバッグも(1個なら)入ります。

輪行するとなると15キロは重い方ですよね。12~3キロのMTBいくらでもありますから。しかもサイドバッグもあるし。ただ、ずっとかついで歩くわけじゃないから大丈夫じゃないですか?
駅の階段とかは手分けして運ぶとか何回か往復すればいいでしょう。

参考URL:http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/tioga/bar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くなって大変申し訳ありません。
結局、自転車屋さんの店長と相談して別のチャリを買うことにしました。
しかし、hakohuguさんの意見も参考に、次の自転車はGreat Journeyにしようかなと思います。
ご丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 12:34

本体重量15キロ


これを重すぎるととらえるかどうかですね。
輪行袋を用意することによって輪行すること自体は可能です。
ただ、15キロ近い物を肩で担ぐことになるとどうでしょう。
ただでさえ、長距離ツーリングとなると荷物がかさばります。
もう一点、標準装備のバックをどうするのかと言うことです。
4つ積んでます。
輪行袋に入れるためにこの袋を取り外さなければならない上に、これをどうやって持ち運びすればよいのでしょうか?
よって、輪行はホイールが壊れてしまった場合などの不足の事態に備えた最終手段ととらえるべきでしょう。
最初から輪行を考えているのならば、MR4の方が良いと思います。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/05bike/giant/mr4 …
例え、ミニベロといえども荷物を工夫すればたまの旅行でも十分だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答の方ありがとうございます。
基本的に3、4人でのサイクリングを考えていまして、5人用テントを持ち歩く予定ですのでキャリアバックは必ず必要かなと思っています。
また輪行も必ずする予定です。荷物の分担のことですが、(失礼ですが)周りはみんな僕より非力ですし、キャリアバックを装備している人も一人しかいないので、僕が荷物を多く負担する必要があります。
そこでこの自転車がいいと思ったのですが・・・。
ちなみにみな自転車に関しては素人です。パンクや簡単な分解くらいはできますが。
実物を見て考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/27 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGIANT GREAT JOURNEYの1と2の違い

GIANT GREAT JOURNEYを買おうと悩んでいますが初心者なもので1と2の違いが見た目以外によくわかりません
この2つはどう違うのでしょうか?
またそれぞれの長所と短所はどこなのでしょうか?

よろしくお願いします

あとできれば付属するバッグの大きさや使い勝手についても教えてください

Aベストアンサー

ツーリング経験、多数あります。
友人などでもグレートジャーニーを使用している者がいましたが、キャリア、バッグに関してはそれ程使いやすいものではありません。
特にグレートジャーニーのキャリアが貧弱なのは有名で、ちょっと重い荷物を載せたりハードに使うと、簡単に折れてしまいます。バッグもそれなりの価格はしますが、オルトリーブやドイターの製品に比べると、形だけの安っぽい印象が否めません。
バッグ、キャリアに関しては使いやすいものを別に選んで取り付けた方が良いかもしれません。
しかし、これを行うと敢えてグレートジャーニーを選ぶ必要性は薄れ、一般的なクロスバイクやMTBにキャリアを装備しても同じです。

ツーリング用自転車というコンセプトで販売されている自転車はグレートジャーニー以外はほとんどありませんし、価格的には多少グレートジャーニーが安いのかもしれませんが、特にこのバイクに拘らなければならない理由もあまり無いような気がします。そこそこ安い価格で、最初からツーリング用の装備一式が装着されているという気楽さがメリットでしょう。

また、前後に4個のバッグが装着されていますが、通常のツーリングであれば前二つ、又は後ろ二つのどちらかで十分です。自分は二つのサイドバッグ+頻繁に出し入れする荷物や貴重品を入れたリュックをキャリアの上(サイドバッグの上)にゴムネットで固定していました。無補給で大陸横断をするのならともかく、一般レベルでは4個のバッグは絶対に必要ありません。

ツーリング経験、多数あります。
友人などでもグレートジャーニーを使用している者がいましたが、キャリア、バッグに関してはそれ程使いやすいものではありません。
特にグレートジャーニーのキャリアが貧弱なのは有名で、ちょっと重い荷物を載せたりハードに使うと、簡単に折れてしまいます。バッグもそれなりの価格はしますが、オルトリーブやドイターの製品に比べると、形だけの安っぽい印象が否めません。
バッグ、キャリアに関しては使いやすいものを別に選んで取り付けた方が良いかもしれません。
しか...続きを読む

Q自転車で世界一周するなら何を選びますか?

自転車での世界旅行を考えています。
そこで自転車を何にしようか迷っているのですが、10万円程度でよい自転車があれば教えてください。加えて、選ぶ際にポイントとなる点があれば教えていただきたいです。
また、調べた中で、ルイガノのLGS-GMTが気になっているのですが、どうでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私は世界一周はしたことがありませんが、数ヶ月~半年の海外ツーリングを学生時代に4回ほどしました。

あくまで個人的な意見にはなりますが、私は絶対にマウンテンバイクです。
理由は、やはり耐久性があって、壊れた場合にパーツの入手が比較的簡単に出来るからです。
ランドナーは旅用の自転車で確かに快適なんですが、一部特殊なパーツを使用しているモデルもあり、壊れたときのことを考えると少し不安です。耐久性もマウンテンバイクに比べれば落ちると思います。

昔はマウンテンバイクというジャンルの自転車がなかったために、ランドナーで旅をしていたという事も忘れてはなりません。昔はランドナー、今はマウンテンと私は考えますが、快適性を考えるとランドナー(クロスバイク)の方が優れている場合もあるので、舗装路メインの比較的短期間の国内ツーリング等であればランドナー(クロスバイク)が向いている場合もあります。

フレームの素材ですが、修理の事を考えると鉄(クロモリ)製のフレームが良いのは確かですが、マウンテンで鉄に拘ると選択肢がほとんどなくなります。まして10万の完成車は厳しいです。フレームから組むにしても、XCレースなどを意識したフレームになり、とても世界一周には向きません。結果的にはアルミフレームになると思います。チタン、カーボンなどは論外ですが、私の経験から言えば、ちゃんとしたマウンテンのアルミフレームであれば折れるような事はまずないと思います。一般的なアルミフレームであればほとんど問題ないです。

フレームの破損は、走行中よりむしろ列車や飛行機で目的地まで輸送する時の方が高いような気がします。輪行袋にパッキングするにしても、ダンボール、緩衝材で十分に保護する必要があります。特に海外の航空会社を利用する場合は不安です。

自転車より重要なのがキャリアです。
ルイガノに付属のキャリアですが、世界一周となると、やはり別に信頼できるものを用意したほうが良いと思います。キャリアは折れる事が必ずあるので、これに関しては修理を考えて鉄製の極太の物を選ぶ必要があります。私は既製品を自分で溶接補強して使用しました。

また、ルイガノには泥除けが付いているようですが、荷物を積めば(後ろ)自然に泥除けの役割を果たします。余計な物が付いていると、輪行や修理の際に邪魔になりますし、自転車の重量も増えます。私は必要性を感じたことはありません。
スタンドも荷物を満載した自転車は支えられません。邪魔になるだけです。

サスペンションフォークに関しては色々な考え方が出来ると思いますが、世界一周という事で考えれば、動く部分が多く、壊れる可能性もあるので、リジッド(サスペンションではない)フォークに交換した方が良いでしょう。短期のツーリングであればこの限りではありません。

ルイガノにはドロップハンドルが付いていますが、通常のフラットハンドルにバーエンドを付けても様々なポジションが取れます。特別こだわりがなければこれでも問題ないと思います。

ライトはLEDを利用した電池式の明るいものがあるのでそれを前後に装着すれば問題ないです。LEDなら電池も長持ちしますし・・・

長時間乗っていると慣れないうちは尻が痛くなってきます。自分に合ったサドルに取り替えると良いと思います。

スピードや走行距離を表示するサイクルコンピュータは必需品です。無いと速いのか遅いのかペースが分かりません。道に迷う可能性もあります。

修理の技術はいくらあっても困ることはありません。走行距離が長くなればホイールのトラブルなども出てきます。ホイールを組み立てられるくらいの技術があれば安心です。予備のスポークを持っていれば自分で修理できます。

鍵も重要です。自転車自体の盗難もありますが、途上国では積載しているキャンプ道具や自転車の部品が盗まれる事もあります。特に都市部では気をつける必要があります。

世界一周用の自転車を購入するのではなく、マウンテンバイクを世界一周仕様に改造するという考え方で臨む方が良いとおもいます。

ぜひ頑張ってください。応援してます。

はじめまして。
私は世界一周はしたことがありませんが、数ヶ月~半年の海外ツーリングを学生時代に4回ほどしました。

あくまで個人的な意見にはなりますが、私は絶対にマウンテンバイクです。
理由は、やはり耐久性があって、壊れた場合にパーツの入手が比較的簡単に出来るからです。
ランドナーは旅用の自転車で確かに快適なんですが、一部特殊なパーツを使用しているモデルもあり、壊れたときのことを考えると少し不安です。耐久性もマウンテンバイクに比べれば落ちると思います。

昔はマウンテンバイ...続きを読む

Q海外を自転車で旅するなら、どの自転車?

今回、初めての海外自転車旅行を計画しているものです!

海外を自転車で旅する場合にどのような自転車を選択するのが良いかお伺いしたく書きこみをさせていただいております☆

来月の4月もしくは5月に出発し、西アフリカの自転車旅行を計画しております。半年ほどかけ、モロッコ→モーリタニア→セネガル……という具合です。

アジア、南米を今までにバイクやバックパッカーとして旅行したことはあるのですが、今回は初めての自転車での旅行です。(自転車は全くの初心者です。)

そこで、今現在どのような自転車を選択すればよいのか、検討しているところです。

今回の旅行は半年ほどと割り切り、自転車自体の予算を低め(10万円ほど)で考えています。素人なりにいろいろと検索しておりますと、2台が候補に挙がりました。

(1) GIANT 「GREAT JOURNEY 2」
http://www.giant.co.jp/2007/mtb/perform/great-j2.html
http://www.81496.com/jouhou/cross/giant2007/gj.html

(2) LUIS GARNEAU 「LGS-GMT」
http://www.louisgarneausports.com/bike/cyclo-gmt.htm
http://www.cb-asahi.co.jp/image/07bike/LG/gmt.html

「GREAT JOURNEY」は
○バッグがついて10万円を切る価格
○キャリアが「LGS-GMT」よりも丈夫そう
○カンチブレーキの方が初心者にはメンテナンス、部品調達が楽そう
×個人的にデザインが好みではない

「LGS-GMT」は
○とにかくデザインが好き
○フロントフォークはサスではないのでトラブルの心配がなさそう
○「GREAT JOURNEY」より値段が高い分、全体のクオリティが高い?
×トゥクリップ、トゥストラップがない
×バッグ購入が必要のため、費用がかさむ
×キャリアが頼りなく見える
×ダイナモ、ライトはいらないのでは?負荷もかかる?
×旅行にディスクブレーキは果たして必要か?値段がかさんでいるだけでは?
(2台ともに、デュアルコントロールレバーの耐久性が心配。)

皆さまはどう思われますでしょうか?

この2台は他にこのような特徴がある。このような点が弱点。
もしくは、他にこんな自転車・部品が良い、など
よろしければ御意見を頂けないでしょうか?
(ランドナーは価格、部品調達の点から難しいと考えています。)

よろしくお願い致します。

今回、初めての海外自転車旅行を計画しているものです!

海外を自転車で旅する場合にどのような自転車を選択するのが良いかお伺いしたく書きこみをさせていただいております☆

来月の4月もしくは5月に出発し、西アフリカの自転車旅行を計画しております。半年ほどかけ、モロッコ→モーリタニア→セネガル……という具合です。

アジア、南米を今までにバイクやバックパッカーとして旅行したことはあるのですが、今回は初めての自転車での旅行です。(自転車は全くの初心者です。)

そこで、今現在どのよう...続きを読む

Aベストアンサー

 masatni0さん こんばんは

 どちらのバイクが良いかと言う事は後で記載するとして、新規に購入する場合、バイク自体が存在するかと言う問題が有ると思います。ジャイアントの場合は輸入量ガ多いのでグレートジャーニーシリーズでも即買えると思います。GMTの場合は、元々ルイガノ自体の輸入量が少ない関係とデザイン的に人気があると言う関係で市場在庫が少ないです。私の例で言えば今年の2/11にルイガノのCCTを予約しました。その時点で私の希望したサイズと色は2月輸入ロットは残りが有り、運良く2/18に手に入れる事が出来ました。私が予約した時点でダークグリーンのCCTは完売と言われました。ルイガノの場合4月輸入ロットが07モデル最後の輸入ロットがあるのですが、CCTのダークグリーンの場合もしかしたら私が予約した時点で既に輸入数より多くの予約が入ってしまっているのかもしれませんね。(詳しくはメーカーに確認しないと正しい事は言えないんですけど・・・)もし4月輸入分も含めて完売になっていたとしたら、年末の08モデルの輸入待ちになります。したがって、GMT言う事でしたら急ぎショップで確認取って下さい。それとシマノの方でのディレーラー等の部品の生産が遅れているらしく、4月輸入ロット分が5月にずれ込む可能性も有るそうです。したがって出発までに手に入られるかを含めて急ぎ確認の必要が有ります。

 では本題のどちらのバイクが良いかですが、「グレートジャーニー」はMTBベースのバイクですし「GMT」はシクロクロスをMTB改造した感じのバイクですよね。したがってアフリカに行かれるとの事ですが、どんな所を走るか解りませんが砂漠傾向の所も有るという事を考えるとどちらもMTB系のバイクですから良い選択だと私は思います。2つのバイクの1番の違いは、「グレートジャーニー」がカンチブレーキ・「GMT」がディスクブレーキと言う事です。最悪ブレーキ系が故障した事を考えるとカンチブレーキの方が修理が容易かもと思います。
 それとタイヤの空気入れバルブが仏式バルブの「グレートジャーニー」・米式バルブの「GMT」です。長期ツーリングの場合まさかフロアーポンプを持って行けないですから、車載用のハンディーポンプで対応になります。このハンディーポンプの場合、高圧のタイヤ指定圧に入れるのが結構大変です。米式バルブの場合はオートバイや自動車に採用されているバルブですから、ガソリンスタンド等でも入れる事が可能です。そう言う意味で米式バルブの方が海外の自転車ツーリングの場合は便利かもですね。では「グレートジャーニー」に採用されている仏式バルブを米式バルブに変えられるか??ですが、バルブの太さの関係でそのままでは入りません。リムのバルブ穴を大きくして対応するのでしょうけど、強度的にどうかはショップとの相談です。後はリムごと米式バルブ用に変えちゃうかです。
 以上どちらも一長一短があるバイクですけど、仏式バルブが気にならないのであれば「グレートジャーニー」の方が使い易いかなと私は思います。

 気にされているハブダイナモですが、シマノのハブダイナモは高性能で思うほど走っていて重く感じません。夜は全く走らないよ(又はトンネルは一切通過しない)と言うのであればライトは必要ないでしょうけど、有って損は無いのがライトです。ハブダイナモでも走りに影響しないでしょう。ただし一切故障しないとは言えませんから、別途小さな懐中電灯等は持って行かれたら良いでしょうね。

 以上色々書きましたが何かの参考になれば幸いです。

 masatni0さん こんばんは

 どちらのバイクが良いかと言う事は後で記載するとして、新規に購入する場合、バイク自体が存在するかと言う問題が有ると思います。ジャイアントの場合は輸入量ガ多いのでグレートジャーニーシリーズでも即買えると思います。GMTの場合は、元々ルイガノ自体の輸入量が少ない関係とデザイン的に人気があると言う関係で市場在庫が少ないです。私の例で言えば今年の2/11にルイガノのCCTを予約しました。その時点で私の希望したサイズと色は2月輸入ロットは残りが有り、運...続きを読む

QGIANTグレートジャーニー1とグレートジャーニー2

毎日の通学で往復15キロ程の道のりを自転車で通うのですが、グレートジャーニー1か2で迷っています。それぞれの長所と短所を教えて下さい。またお勧めの点などもありましたら是非、教えて下さい。どちらにしろ荷物がたくさん入るのが狙いなのですが・・・。
たまに長休になると自転車で県外へ出掛ける程度です。

Aベストアンサー

 AbsoRedさん こんばんは

 まず質問を読んでの私なりの意見を述べさせて頂きますね。
 私だったら往復で高々15Kmしかないのにグレートシャーニーを持ち出す必要は無いと思います。荷物が沢山有るとの事ですが、どの程度の量か解りませんがママチャリと呼ばれる軽快車では色々工夫しても乗せる事が不可能な量なのでしょうか???私が自転車の事を説明する時に車に例えるのですが、ロードバイクはフェラーリやポルシェ等のレーシング仕様のスポーツ車・MTBはパジェロ等のオフロードレースに使うスポーツ車・軽快車は軽トラックと称しています。つまり軽トラックとは2トン車やトレーラーまでの積載能力は無くても、工夫次第で結構の量を積める車と言う事です。従って軽快車でも工夫次第で結構な量を積めると言う事です。そしてグレートジャーニーは、元々は例えば日本一周をするとかアフリカ大陸を横断する等の超長距離ライド用の自転車ですから、高々往復で15Kmしか走らない方がグレートジャーニーまで持ち出す必要があるのかしら??????と考えました。

 上記したことはさておいて、御質問のグレートジャーニー1と2の違いですが、外観を見てお解りのとおりジャーニー1の方は附属のバックがリアにしかないですよね。それに比べてジャーニー2はフロントにも附属のバックが付いています。その点が違いです。つまりジャーニー1はフロント用のバック、フロントキャリアが元々ないわけです。それでいて2車種の価格は同じですよね。ですからジェーニー2で掛っているフロントのバックやフロントキャリア分の価格を、ジャーニー1では自転車そのものの部品代に使っていると言う事です。一番解り易い部分ではジャーニー2のディレーラーは、3万円位で買えるギアー付き自転車に使っている超低価格のディレーラーを使っています。ジャーニー1では一般的に10万円又はそれ以上の価格のロードバイクに使われているディレーラー(ジャーニー2より2ランク上のディレーラー)を使っています。そう言う自転車そのものに使われている部品の質(丈夫さ等)が違っています。ですからジャーニー1の積載量で良いのなら、ジェニー2よりコストパフォーマンスが高いのがジャーニー1です。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 AbsoRedさん こんばんは

 まず質問を読んでの私なりの意見を述べさせて頂きますね。
 私だったら往復で高々15Kmしかないのにグレートシャーニーを持ち出す必要は無いと思います。荷物が沢山有るとの事ですが、どの程度の量か解りませんがママチャリと呼ばれる軽快車では色々工夫しても乗せる事が不可能な量なのでしょうか???私が自転車の事を説明する時に車に例えるのですが、ロードバイクはフェラーリやポルシェ等のレーシング仕様のスポーツ車・MTBはパジェロ等のオフロードレースに使うスポ...続きを読む

Q8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、夜間キャンプをしていて危険だと思われる場所はどのあたりでしょうか?極力ひと気のある所でキャンプしようと思いますが、やむ終えずひと気のない所で野営する場合 どのような事に気をつけれなければいけませんか?
農村集落なども危険ですか? あまりに危険な地域は無理せず安全な施設を利用しようと思うのですが  野営と熊の危険性についてアドバイスよろしくお願いします。

あと、夜間の気候はどのようなものでしょうか?沿岸や日高、知床などがメインです。雨天などあらゆる地理や気候を考えた場合寝袋は持っていった方がいいですか?寒いシーズンの野営経験は豊富なのですが、夏季は初めてです。-8度まで対応のオールシーズンの寝袋を使用しているのですが、夏にはどう考えても熱いです。
夏用を買うべきですか?お腹が冷えない程度にタオル等で代用できるなら、代用ですませたいです。
北海道の夜のキャンプでの快適な過ごし方についてのアドバイスもお願いします。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、...続きを読む

Aベストアンサー

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小屋風のバス停(北海道のバス停は冬の吹雪対策でどのバス停も屋根付き小屋風で別荘並みです/特に田舎ほど)などで眠りましたが特に都市部のほうが危険(浮浪者や警官の職質等で)なので途中でテントを購入しました。都市部に入ったら人気のない公園などがベストです。お金を払ってキャンプしたことはありません。キャンプ指定地はたいていうるさく居心地が悪いです。夏休み中などは夜間の不良中高生にも注意。ある意味クマより厄介です。また相当な山中に野宿した経験もありましたが熊の危険や気配は皆無でした。でもクマが生息するエリアでは食べ物の臭いがすればかなりの確率でクマが寄ってくると思います。海外では熊の多いエリアのバックパッキングではクマ缶と呼ばれる臭いを密閉する容器の使用が義務づけられており最近では知床の国立公園エリアでもこのクマ缶の使用が検討されているとのことです。臭いを防止する策としてもっと簡単なのが防臭ジップロックの利用です、アメリカの軍隊が使用する「OPSACK」と呼ばれるジップロックがそれに相当します。国内でもネット検索すれば購入可能です。価格も1500円程度。このジップロックに臭いのするもの(食料や歯磨き粉、石鹸、日焼け止め、化粧品等のにおいのするものすべて)を入れる程度でだいぶ違うはず。余談ですが現地の方の情報ですと。国道沿いのバス停のベンチにクマが腰掛けてゴミ箱の中の缶ジュースの残りをすすっていたことがあるそうです。都市部や農村でも注意です。よほど不安ならカウンタースプレー(クマ撃退スプレー)を購入しましょう。これはけっこう高くて1万円ほどします。また野営の基本スキルとして食事の場所と幕営地を遠ざけるのも一つの方法です。これは習慣化したほうがいいでしょう。幕営地の見つけ方やバックパッキングのスキルを学ぶにはその筋で有名な村上宣寛さんの野宿大全という本がとても参考になります。アマゾンで買えます。北海道にはタダで入れる温泉も豊富ですのでそこを目指して旅するのもいいですよ。お金がなくなったら農場や漁師さんの家で短期アルバイトも可能です。情報を集めて楽しんでください。あとなぜか北海道にはアウトドアの専門店が少ないので道具や燃料を現地調達するのが意外と難しいです。あとキツネの糞がもたらすエキノコックス中毒の問題もありますので北海道の野宿旅には浄水器はあったほうが良いと思います。これもネット検索で購入可能。6000円ほど。私は5月からスタートしたので北海道の予想以上の寒さに前半はやられましたが8.9月なら問題ないでしょう。でも標高の高い峠道などは雨や霧が出ると一気に気温が下がる場合もあります。特に9月後半は注意かな?自転車なら前後に点滅するキャッツアイ系のライトは必需品ですよ。都市部の浮浪者には注意、縄張りもあり水道で洗濯などしていると因縁つけられたりもします。その場合はひたすら無視。しつこければ怒鳴りつける。北海度は数年前の銀行破たんで景気が悪く浮浪者多いです。現地の人でも顔がアイヌ系の人は被害妄想が強く意外と不親切。あと大きな駅や公共の施設などではトイレなどでお湯がでるところがけっこうあります。また体を洗うのには公園にある身障者用のトイレがいいですがたまにあけると高校生カップルがいたりします(笑)

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小...続きを読む

Q山の中でテントで野宿してて怖くありませんか。

カブでツーリングに行った時に野宿しようとテントを持ってって
田舎でなるべく人が来ない静かな場所を選んでテント張って寝てみたのですが
静かでいいのにどうしても寝られずウトウト程度で夜が明けました。
もしも、襲われたらどうしようとか気になって寝れませんでした。

山の中でテント張って野宿してる人って怖くないのですか。
何かよく寝れるコツって有るのですか。

熊に襲われたらどうしようとか考えないのですか。
http://w.livedoor.jp/book-wiki/d/%ca%a1%b2%ac%c2%e7%b3%d8%a5%ef%a5%f3%a5%c0%a1%bc%a5%d5%a5%a9%a1%bc%a5%b2%a5%eb%c6%b1%b9%a5%b2%f1%e6%b1%bd%b1%b7%e2%bb%f6%b7%ef

Aベストアンサー

山林にも所有者が存在しますから、所有者の許可を得ずに無断でテントを設営すると咎められることがあります。

国有地か私有地なのか、どのような基準で判断してるのですか?

私も若い頃は無知で所構わず気に入った場所にテントを設営してキャンプをしてた時期がありますが、私有地だったことを知らずに所有者の関係者から強く注意され撤退したことがあります。

以来、キャンピングでテントを設営する時はキャンプ場や管理者(所有者)が明確な場所の時は事前にテント設営の許可を得てます。

従って、無断で私有地にテントを張って寝てたら夜中に所有者や管理者から撤退を命じられることが怖いです。

なお、国有地でも管轄省庁(国土交通省)の許可を得ないと注意されることになります。

QルイガノGMTについて

来年から日本一周する予定の者です。
今まではカーボンフレームのロードバイクに乗っていたのですが、旅をするならクロモリがいいと聞いたので調べていたら、ルイガノのGMTのバタフライハンドルのやつが気に入りました。

そこで質問ですが、ルイガノGMTの標準装備のパニアは防水機能はきちんとしてますか?
もし防水機能があまり良くないならオルトリーブのパニアを買いたいんですけど、ルイガノGMT標準装備の荷台につきますか?
また、ルイガノGMT以外にオススメの旅ができる自転車があったら教えて下さい。
(ジャイアントのグレートジャーニーは視野に入れていません)

Aベストアンサー

日本一周経験者です。

実物の付属パニアバックは店頭で触っただけなんだけど、だいたいああいうのは防水があってもほとんど意味ない。
カバーかけるタイプのやつも気をつけて。
なぜなら見える範囲の外側をカバーでガードするだけだから。
車輪側はほとんどカバーできないから、車輪が水を巻き上げてカバーの内部に水が入って結果的にビショビショコース。
日本一周でそれなりの雨天時の走行もあるのなら、防水はしっかりしておいた方がいい。
付属のパニアだったら、中に入れる衣類などの荷物を全てジップロックのような袋に入れて小分けにするならばバッグが防水じゃなくても大丈夫なんだけどね。
私はオルトリーブのバックローラークラシックにしました。
かなり優秀ですよ。
ちなみにGMTのキャリアにも「おそらく」つく。
というのは、バッグ背面にあるキャリアに接続する部品の可動域がかなり大きいので、ほとんどのキャリアに合わせることができるから。
万が一合わない場合は、別売りのアタッチメントを使えば大丈夫。

GMTの場合なぜかフロントサイドのバッグが付属しないから、日本一周だったら必要になってきて買うことになると思う。
だったらフロントリアともにオルトリーブで揃えたほうがカッコイイよ。

>ルイガノGMT以外にオススメの旅ができる自転車があったら教えて下さい。
LGS-GMTは良い選択肢だと思うよ。
私はもう絶版になってるみたいだけど、アンカーのUC9にした。
キャリアから何から好きなのを選びたかったんで。
でも実際に日本一周してみて思ったのは、タイヤは26インチでも良いかもってこと。
最初は700Cじゃないとなんて思ってたんだけど、どこでも修理できるってなると26インチのほうがいいね。

ただ個人的にはディズクブレーキがきになる。
性能とかは申し分ないんだけど、メンテナンスがちゃんとできるかどうかで、私は長旅ではちょっと自分の腕に自信なくて使えなかった。
メンテがちゃんとできるんだったら絶対ディスクブレーキのほうが安心だよね。
輪行の時も壊しそうで……
これは自分がビビりだからなんですけどね。

余計なお世話だけど、ペダルは片面ビンディングにすると良いよ。
シューズはMTB用のビンディングシューズだと楽。
んでもってクロックスかなんかのサンダルをくくりつけて、キャンプとか宿ではサンダル履いて、走行時はビンディングだと良い感じ。

ていうか、日本一周だとキャンプツーリングだよね?

日本一周経験者です。

実物の付属パニアバックは店頭で触っただけなんだけど、だいたいああいうのは防水があってもほとんど意味ない。
カバーかけるタイプのやつも気をつけて。
なぜなら見える範囲の外側をカバーでガードするだけだから。
車輪側はほとんどカバーできないから、車輪が水を巻き上げてカバーの内部に水が入って結果的にビショビショコース。
日本一周でそれなりの雨天時の走行もあるのなら、防水はしっかりしておいた方がいい。
付属のパニアだったら、中に入れる衣類などの荷物を全てジップロック...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報