DSUとONUって違いは何でしょうか?
ATMサービスの場合、DSUが2芯式、ONUが1芯式ってのはわかるんですが、
「高速デジタル専用線だとDSU、DA1500、DA6000だとONU」ですよね?
この違いがわからないですけど...。
ご存知の方いますか?
(1)機器構造上の違い
(2)ネーミング時の違い
(3)役割の違い
いろいろとあるかとは思いますが、いまいちよくわかりません。
ご存知の方は是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。


専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)は2芯式だと思いました。

DAが(HSDと比べて)安い理由として、1芯式を使っているからということを聞いたことがあります。(2芯の方が高いんです)

ちなみに芯数の違いによって伝送方法が違うのはご存知ですか?
1芯式は、Passive Double Star方式。(最大44Mbps)
2芯式は、Single Star方式。(最大135Mbit/s)

業務上専用線を取り扱うことが多いので、一応「専門家」とさせていただきました。
    • good
    • 5

kurioさんの補足にもなりますが...


自分は専門家ではないので、1芯式(ONU)と2芯式(DSU)の技術的な詳細はわかりませんが、
両者とも伝送速度、品質は変わらないようです。
#上り下りを分けている2芯式も結局1本だめになるとNGらしいです。
#ということは1芯式のONUより信頼性が落ちるということにもなるのかな...。

でもって、1芯式の方が機器構造が簡単になるので、ONUの方が安くなるのでは?と思ってます。
ただ、DSUとの価格の違いは月レンタルで1万円程度なので、
両者(例えばNTTのHSD1.5MとDA1500)の価格の違いは、サービス体系による人件費の違いでしょう。
そして何よりNTTのHSDは保守重視のサービスですので、終端も価格の高いDSUを
設定しているのでは?と思います。
#価格を安くおさえるDAに価格の高いDSUを置く意味がない ということかな。

というのも実は自分も回線業者さんにONUとDSUの違いを尋ねたことがあったのですが、
「1芯式2芯式の違いで1芯式なら44Mbpsまでしか対応できない以外に違いはありません。」
ときっぱり言われました。(本当なら技術的な違いが知りたかったのですが...。)
その後いろいろな業者さんに同様の質問をしてもいつも回答は同じです。
#誰か技術的な資料の場所 知らないですか?m(_ _)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答で助かりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/13 19:09

Optical Network Unitの略で、加入者宅内に設置する光ファイバー専用の終端装置です。



ですから繋がる線の種類が違います。

DSUはそこにTAもしくはルータ(はじめからDSU内蔵の物が多いですが)を接続してからコンピュータと通信を行いますが、ONUは通常TAやモデムに相当するものでネットワーク直接PCに接続出来る物がほとんどです。
    • good
    • 1

DSU(Digital Signal Unitの略)はデジタル信号線の終端で、ONUは光ケーブルの終端(光からアナログ線に変換)するユニットだと思いますが。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QONU(GE-PON-ONU)セキュリティの設定

GE-PON-ONUにセキュリティに関する機能はありますか?
それともこれはネットを繋ぐ装置というだけで、この装置自体に設定することは無い?
ネット開通する時、フレッツ光ネクスト 超カンタン設定CD-ROM4.0を使用したのですが、
ところどころCDの説明の意味が分からずあやふやな形で設定したので、セキュリティ面の穴が無いかのかが心配です。

Aベストアンサー

OTUは光終端装置と言って、それ自体に設定する項目はありません。
現状、ルータがない状態ですから、例えパソコン1台しかつながなくとも、OTU単体でなく、ルータ経由することで、セキュリティ面では向上しますし、いちいちネットにつなぐ度に接続ツールを使う必要もなくなります。

QONUと光コネクタの違い

光コネクタは光を電気信号にかえるものだとネットで調べていたらあったのですが、
光網終端装置(Optical Network Unit)とどう違うのかわかりません。
もしかしてONUの中に光コネクタがあるんでしょうか?
  

Aベストアンサー

光リンクの話であれば、ONUやDSUの中にも光リンクが内蔵されてます。

一般に「光リンク」というと、光-電気信号の相互変換を行うための素子のことですが、その素子を駆動させるために必要な電源回路や、ユーザからのデータ入出力を受けるためのインタフェース回路、回線のエラー試験や障害検出・アラーム送出機能などを組み込んで、通信キャリアがサービスを行うのに必要な機能をユニット化したものがDSU/ONUというわけです。

Q電話コード4芯、6芯とは

電話機を別の部屋へ移動のためコードを長くする必要があります。コードに関して次のご指導をいただければ幸いです。
1・4芯とか6芯の意味。  2・4芯の時に6芯を使う、或いは6芯の時に4芯を使うとどうなるか?  3・4と6の見分けは説明されているが慣れない者にはさっぱり分からない。分かりやすい見分け方は?  4・6芯を使う、4芯を使うの区別が必要な判断基準?
今まで移動の時は長さの再用できるコードを適当に使っていましたが今回は長いのがないので購入のため予備知識をご指導よろしくお願いします。(電話機はFAX、留守番付の電話機です。)

Aベストアンサー

1.電話機のコードは6極といって芯線数が6芯入るサイズになっています。そのうちの何芯使っているかが2芯、4芯、6芯というものです。

2.
4芯の時に6芯:一般の電話であれば使えそうですが、故障の原因だとか雑音の原因になるから使うなとマニュアルに書かれていたりするかもしれません。
6芯の時に4芯:不足していますから不具合がでます。

3.先っぽのコネクタを見てください。小さい金色の金属片がきれいに並んでいるのが見えると思います。その金属の数が4枚であれば4芯、6枚であれば6芯です。

4.ここはちょっと自信がないので詳しい人におまかせしたいのですが、私が知っている限り家庭用電話ですと、大体Fax電話は2芯が多いと思います。通常の電話であれば4芯ケーブルで問題ありません。6芯というのはドアホン対応のものくらいしか知りません。すみません^^; しかし伸ばすだけであれば、3.の方法で現在のケーブルを見て同じ延長ケーブルを買えば問題ありませんね。

Q8芯のケーブルと4芯のLANケーブル

4芯のLANケーブルを見かけたのですが、8芯のLANケーブルと何が違うのですか?

Aベストアンサー

 100BASE-Tまで対応しているCAT.5準拠のケーブルでしょう。100BASEは基本的に2ペア4芯しか使いませんから、それでも使えないことはないです。ケーブルが細くなるので、取り回しがし易く、機器回りのごく限られた範囲で使うことを想定しています。
 ただ、通常の4ペア8芯に比べ、GNDとなるケーブルが無いためノイズに弱く、長い距離の配線には向かないようです。
 1000BASEで使う場合は8芯が必要となるので、ノイズ対策が施されているCAT.5eかCAT.6のケーブルが必要になりますね。

Qインターネットの回線、プロバイダ、いろいろとわかりません・・・

春から一人暮らしで、インターネットをどうするかということなのですが、わからないことだらけです。
おそらくADSLになると思います。

質問ですが、
・回線事業者というのはNTTのだけではないのですか?
ADSLのプロバイダを探していると、どこも「NTTの固定電話を利用」とか、「NTTのフレッツ」書いてあったのですが、
友人が前に回線業者をNTTからACCAに変えたとか言っていて、わけがわからなくなりました。
友人は「モデムを買い換えられるNTTはお勧めだけど、基本的に他事業者より割高」
と言ってました。

Aベストアンサー

三つの事業者があります。

(1)電話事業者
電話局までの線を提供している事業者。
通常はNTT東日本・西日本だが、
最近はKDDI(メタルプラス)もある。

(2)ADSL回線事業者
電話局内と自宅に対になるADSLのモデムを設置して
ADSL接続を提供する事業者。
NTT東日本・西日本がフレッツADSLを提供しているが、
アッカ、イーアクセスなども同様の回線事業者。

(3)プロバイダ
インターネットとの間の接続を仲介する事業者。
@nifty、biglobe、so-netなど。

(2)と(3)は同一事業者である場合もあります。
Yahoo!BBなど。

一般的には、
(1)電話基本料(1800円程度:ADSLを使わなくても必要)+回線使用料(120円程度)
(2)ADSL料金+モデムレンタル料
(3)プロバイダ料
がかかります。
(2)と(3)は別事業者でもセットとなっている場合もあります。

さて、友人のおっしゃる通り
回線事業者にNTTを使うのは概して高くつきます。
安く挙げようと思うならアッカやイーアクセスがいいでしょう。
さらに最近はモデムを無料で提供するため、
モデムレンタル料がかからないものもあります。

例えばasahi-netの超割ADSLコースは
モデムがタダでもらえて毎月の料金も相当の安さです。
これは(2)と(3)がセットになっています。
https://asahi-net.jp/service/chouwari/chouwari.html

三つの事業者があります。

(1)電話事業者
電話局までの線を提供している事業者。
通常はNTT東日本・西日本だが、
最近はKDDI(メタルプラス)もある。

(2)ADSL回線事業者
電話局内と自宅に対になるADSLのモデムを設置して
ADSL接続を提供する事業者。
NTT東日本・西日本がフレッツADSLを提供しているが、
アッカ、イーアクセスなども同様の回線事業者。

(3)プロバイダ
インターネットとの間の接続を仲介する事業者。
@nifty、biglobe、so-netなど。

(2)と(3)は同一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報