先日ある質問において

『健康保険法上、医療機関は患者の希望があれば「紹介状」を作成しなければならない』

という回答がありました。
私自身は不勉強のため

『保険医療機関は診療に基づき他の保険医療機関での診療の必要を認め、患者の同意を得たうえで当該保険医療機関に対して、診療状況を示す文書を作成することが出来る、そしてその場合規定に従い健康保険基金に請求が出来る』

としか存じませんでした。
それで確認をするために本およびネットでわかる範囲で検索したのですが、当該条項に関わる医師および医療機関の義務について確認できませんでした。
ぜひとも後学のために該当する法律の条項を教えていただけないでしょうか?

また私の理解では『診断書』についてのみ(死亡診断書、死体検案書、出生証明書、任意保険請求に必要な診断書・・ふくむ)作成義務を有すと思っていました。ほかにも作成するべき義務のある書類がありましたらあわせてお教えください(根拠となる法律的な背景がわかれば尚光栄に存じます。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 紹介状に関わる規定は、健康保険法には規定されていないと思います。

健康保険法は、保険者、被保険者、保険医療機関、保険給付などについての規定ですので、診療容行為に関わる部分については、健康保険法ではないと思います。

 「保険医療機関及び保険医療養担当規則」の第16条、「保険医は、患者の疾病又は負傷が自己の専門外にわたるものであるとき、又はその診療について疑義があるときには、他の保険医療機関へ転医させ、又は他の保険医の対診を求める等診療について適切な措置を講じなければならない。」とあります。

 したがって、患者の希望ではなくて医師の判断で他の保険医療機関への転医や、他の保険医の対診を必要と認めたときに、紹介状を作成することになると思われます。

この回答への補足

一旦締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

補足日時:2002/02/13 21:22
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

信頼できる方からの回答で確認ができ、正直ほっとしています。自分自身の経験でも今まで紹介状の作成を拒否したことがありました。その際、診断書に必要事項を記載した上での交付は出来る旨伝えて交付をした経験もあります。(診療情報提供書であれば相手の医療機関からの返信が来ますが、診断書であれば「書きっぱなし」の面があり、診療の必要性からではなく患者本人の意志で転医したことの証明になると考えてのことでした。)

お礼日時:2002/02/07 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神病院の紹介状について

精神病院の紹介状について
精神病院を変えようと思っている方に質問!
長文失礼します。精神病院の紹介状についてですが、精神科医の相性は良いのですが、病院自体が合わず、病院を変えようと検討中です。
一昨日、私は帝京大学付属板橋病院の精神科に通院しようと電話で予約をしたところ受付の男性事務員から紹介状はお持ちでしょうかと聞かれ、私は紹介状は持っていませんと答えました。
男性事務員からは紹介状必須で通院1年以上でないと精神科通院が不可能と言われました。
大学付属病院精神科は、紹介状必須じゃないと通院は不可能でしょうか?
紹介状無しで通院可能な大学付属病院精神科はありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

あくまで、私個人の話ときいてくださればと、思います。
地元の大学病院の精神科は紹介状か、
かなり重篤の患者さん(救急車で運ばれるような)でなければ、みてくれません。
あるいはコネです。個人的な紹介ですね。(私はこれでした)
大学病院で長くかかっている患者さんの紹介、
そこの医師を個人的に知っている等です。

知り合いは、それでも、クリニックからムリヤリ?紹介状を書いてもらい転院しました。
その場合でも、その大学病院に勤務している医師個人の名前、
なぜ、そこに行きたいかが必要だったようです。
ここでも有効なのが「〇〇さんが大学病院に言って、治ったようなので」
という理由が必要だったと聞いています。

大学病院や、個人の心療内科によってまったく違うと思いますが、
なんとか、手段はあるはずです。

大学病院のメリットは、新薬が安価で試せる。医師がたくさんいる。
待ち時間がすくないけど、15分は話をきいてくれる。
カウセリングも望めば通常料金でしてくれる、等ですが、
デメリットは医師の転勤です。
どんなに相性の会う医師に出会えても、転勤移動の不可抗力があります。

うーん・・・でも私自身は賛否両論あるとおもいますが、
大学病院で良かったと思っています。

ご質問者様も激しい意志があれば、
なんとか、今の主治医にお話して、転院なさるのもいいのかな、と思います。

地元では、紹介状無しの大学病院が思いつかないので、もうしわけありません。

こんばんは。

あくまで、私個人の話ときいてくださればと、思います。
地元の大学病院の精神科は紹介状か、
かなり重篤の患者さん(救急車で運ばれるような)でなければ、みてくれません。
あるいはコネです。個人的な紹介ですね。(私はこれでした)
大学病院で長くかかっている患者さんの紹介、
そこの医師を個人的に知っている等です。

知り合いは、それでも、クリニックからムリヤリ?紹介状を書いてもらい転院しました。
その場合でも、その大学病院に勤務している医師個人の名前、
なぜ、そこに行きたいか...続きを読む

Q医療機関から別の医療機関へ問い合わせ

患者の個人情報・診察履歴などについて、
医療機関から別の医療機関へ電話で問い合わせをしたら、
答えてもらえるものでしょうか。

電話をかけた方が医療機関を名乗っても、その電話では証拠もないわけですから、
書面による問い合わせでなければ、答えてもらえないような気もしますが、
どうなんでしょうね。

Aベストアンサー

緊急時以外は答えません。
答える必要がある場合は、折り返しになります。
通常は診療情報手提供所や紹介状などを使います。

Q病院から病院への紹介状。

タイトルの通りなのですが、紹介状ってお金とられるんですか?
前に質問した電話での応対が再診料でとれるのは納得行きましたが、紹介状でお金取るところなんてあるんですか?
私が病院で働いていたときももちろん、自分の子が病院から病院へ転移するために紹介状をもらったり何度も紹介状を病院から病院へ書いてもらったことはありますが、これこそとられたことは全くなかったです。確かに今大きい病院では紹介状がなく新規でお金が取られるところは多数ありますが、先生から先生の紹介状で点数加算されるのはどうも納得がいきません。
紹介状ってはやく言えば、先生から先生への手紙みたいな物でしょ。それに紹介した先の病院からお金をとるならまだしもその患者へ紹介状のお金をとるなんて・・・どう考えてもありえないとおもうのですが・・・専門の方、経験がある人意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

紹介状というものがただの手紙や名刺の裏書き程度のものであれば、診療報酬の算定の対象にはならないでしょう。
ただ、紹介状といっても、きちんとした体裁の「診療情報提供書」である場合は、その文書を作成した文書料として、診療情報提供料を算定できます(患者さんから見れば、お金を取られます)。
診療情報提供書は、傷病名、紹介目的、既往歴、症状および治療経過、処方内容など、継続した医療を患者に提供するのに必要な情報が記載されているもので、ただのお手紙とは異なります。 作成に当たっては必要な情報を適切に伝えるだけの専門的な知識が必要でしょうし、その文書を作成することで報酬を得てもおかしくないと思いますよ。

この回答で納得いくかどうか、自信はありませんが…

Q医療機関における標榜診療科名

医療機関における標榜診療科名
医療機関における標榜診療科名は医療法に基づき、都道府県知事等に届け出なければならないとされていますが、実際に掲げている診療科名と届出名が異なる場合ってあるのでしょうか?例えば届出は「外科」だけど、標榜診療科名としては「乳腺内分泌外科」としている、なんてことあるのでしょうか?

Aベストアンサー

よくあります。
届出は、とりあえず開設するときに届けるだけで、実際には違う標榜を掲げることがあります。

標榜できる診療科目は、規定されたものの中から、医者1人につき2つまで掲げることが出来ます。
(以前は、いくつでも標榜することが出来たので、規制される前の医療機関だと、やたら多い診療科目を掲げていますが、届出は内科と外科だけだったりします)。

Q病院の紹介状

婚約者が特殊な病気に掛かりました。

いくつかの大きな病院で意見などを聞きたいと思うのですが、紹介状は普通の医院でも行きたい病院を指定して書いていただけるものなのでしょうか?
※特殊な病気だと判断した最初の病院が海外の病院の為、紹介状などがありません。

いくつかの病院は紹介状が無くても5千円ほど払えば見てもらえるそうですが、中には特定の科は紹介状が必須とあるので困っております。

近所の医院では今までの経緯を説明しておりますので、そこから紹介状を数通書いてもらうことは可能でしょうか?
また、紹介状は1通いくらですか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

近所の医院に相談することをお勧めします。

近所の医院の医師がその「特殊な病気」を妥当だと判断すれば、紹介状を書いてもらえるものと思います。その「特殊な病気」がとんでもない診断であれば、つまり妥当性がなければ門前払いとなることもあるかと思います。
紹介状は宛先指定も、宛先を指定しないことも可能です。質問者さんの場合は宛先を指定せず(病院名記載なしの外来担当医宛て)、複数通作成していただいた上で、ご希望の病院を予約すればよいと思います。

ただし、紹介状、すなわち診療情報提供書ですが、目的が転院なのかセカンドオピニオンなのかで条件が変わってきます。
質問文からの印象では、複数病院にセカンドオピニオンを求め、質問者さんの婚約者さんにあいそうな病院で治療を受けたいという印象を受けます。となると、近所の医院に用意してもらうのはセカンドオピニオン用となるでしょう。であれば、検査がどれだけできているかということも重要です。その後に、治療を受けたい病院に転院用の紹介状を書いてもらうことになります。
検査もできていない状況だと、取り敢えず一つ病院を決めて、そこに転院用の紹介状を作成してもらい、そこを受診し、検査を進め、結果がそろったところで、複数病院にセカンドオピニオンを求めるというのがスマートであると思います。
金額はセカンドオピニオン用か転院用かで違いますので、近所の医院に相談してください。

近所の医院に相談することをお勧めします。

近所の医院の医師がその「特殊な病気」を妥当だと判断すれば、紹介状を書いてもらえるものと思います。その「特殊な病気」がとんでもない診断であれば、つまり妥当性がなければ門前払いとなることもあるかと思います。
紹介状は宛先指定も、宛先を指定しないことも可能です。質問者さんの場合は宛先を指定せず(病院名記載なしの外来担当医宛て)、複数通作成していただいた上で、ご希望の病院を予約すればよいと思います。

ただし、紹介状、すなわち診療情報提供...続きを読む

Q医療機関での診療拒否について

産婦人科に通院します。
先生が1人で診ている小さな産婦人科クリニックに、過去2012年春に一度お世話になったことがあり、4年ぶりに2016年春にまたお世話になりたいと診察をお願いしましたら、4年前当時のカルテを見て、「(前回のことで信用を傷ついたので)申し訳ないんだけども、ほかの病院をあたってください」と診察を拒否されました。
受付から2時間待ち(評判がよいので待たされるのは覚悟のうえ)順番が来て診察に呼ばれたのに開口一番診察拒否されショックでした。
身に覚えがあるのは、耳が遠いのでうまく聞きづらかったことがあまりいい印象を与えなかったのかもしれません。※先生には耳が悪いことは事前に伝えています。
4年前に私か私の家族が、クリニックか先生の悪口を言った記憶もなく、ほかの患者さんの迷惑をかけるようなことはした記憶もなく、落ち込んでいます。
私にバッテンがついたので、今後、このクリニックには行くべきではないのかもしれませんが、先生に診察拒否されることは一般的にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

他に持病はありませんか?
前回は普通に通院したのでしょうか?
何かトラブルはなかったですか?

医師一人という状態では、緊急時に何かあったときに、困ることが多いです。
ですから、リスクのある妊婦さんは受けたがりません。
妊娠初期なら余程のハイリスク妊婦以外は自身で違う病院を当たってもらう事も普通です。
妊娠が分かってから来なくなる妊婦さんも少なくないですからね。

Q病院の紹介状がすり替えられました

病院で紹介状を書いてもらい、紹介先病院にその紹介状を持って診療を受けました。
その後、治療に関してトラブルになり、紹介状の内容が話に上がりました。
紹介先で開封した紹介状の内容を確認して覚えているのですが、後でその紹介状を見せてもらうと内容が変わっていました。
間違いなく、後ですり替えているのです。
この場合、病院はどのような罪になるのでしょうか。
民営、公立、独立行政法人などにより、罪が変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

「診療録」は、医師法24条により5年間の保存義務が課されています。
診療録以外の「診療に関する諸記録」は、医療法21条1項14号により、2年間の保存義務が課されています。
そして、保険診療においては、診療録以外の療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録は、保険医療機関及び保険医療療養担当者規則9条により、完結の日から3年間の保存義務が課されています。
「診療に関する諸記録」は医療法法施行規則20条11号により「過去二年間の病院日誌、各科診療日誌、処方せん、手術記録、看護記録、検査所見記録、エックス線写真、入院患者及び外来患者の数を明らかにする帳簿並びに入院診療計画書とする」と定義されています。
前置きが長くなりましたが、紹介状に関しては明確に定義されていませんが、紹介状では保険診療で診療情報提供料が発生しますから、終診から3年間の保存義務は最低でもあることになります。
カルテに準じて5年とするルールはないと思いますので、保存されていても、終診から3年経過していれば開示する義務はないです。期間を確認してください。

紹介状を偽造していれば、有印私文書偽造になりますが、前病院が作り直したものであればこれには該当しません。
質問者さんが紹介状が作り変えられたことを証明するには、紹介元病院のカルテ保全をして、改竄がなされていることを証明する必要があります。

「診療録」は、医師法24条により5年間の保存義務が課されています。
診療録以外の「診療に関する諸記録」は、医療法21条1項14号により、2年間の保存義務が課されています。
そして、保険診療においては、診療録以外の療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録は、保険医療機関及び保険医療療養担当者規則9条により、完結の日から3年間の保存義務が課されています。
「診療に関する諸記録」は医療法法施行規則20条11号により「過去二年間の病院日誌、各科診療日誌、処方せん、手術記録、看護記録、検査...続きを読む

Q診療行為を行っていない医療機関

個人的に医療用医薬品を使用するため、自宅を診療所として登録し、医薬品を購入している医師がいます。その医師自身はまったく医療行為を行っていません。このようなことは法律上許されるのでしょうか?また報告するとしたらどこに報告したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

分解して考えてみましょう。
自宅を診療所とし登録し医薬品を購入 これ自体何ら不法は有りません。
診療行為を行おうが 行うまいが これも 別に本人の勝手です。
個人的に使用なら他で保険証で3割で薬剤はもらえますから わざわざ
診療所登録のメリットは有りません。
薬事法で麻薬や使用限定薬なら使用頻度・追跡調査などで問屋が卸して
くれません。

又 考えられるのは 大量仕入れて他院やネットなどで売る
 でメリットが有れば もしも表は医院でも薬物販売業の許可をも取ってるとしたら
 何の問題も有りません。貴君のお話だけでは医師法にも薬事法にも
抵触していると断言は出来ません。
老婆心ながら利益の上がらないビジネスを行うひとは居ません。
つまり 医師法 薬事法に反しているかどうかは第三者にはその医院の
登録時の定款はわかりませんから何の罪で訴えるのか無理ですし、
ましてや匿名でちくっても単なる誹謗としてどこも取り上げてくれません。
あなたが名前を名乗り 医師法 又は 薬事法に反している確証を持っ
て訴えれば医事課はうごいてくれる可能性は有りますが

分解して考えてみましょう。
自宅を診療所とし登録し医薬品を購入 これ自体何ら不法は有りません。
診療行為を行おうが 行うまいが これも 別に本人の勝手です。
個人的に使用なら他で保険証で3割で薬剤はもらえますから わざわざ
診療所登録のメリットは有りません。
薬事法で麻薬や使用限定薬なら使用頻度・追跡調査などで問屋が卸して
くれません。

又 考えられるのは 大量仕入れて他院やネットなどで売る
 でメリットが有れば もしも表は医院でも薬物販売業の許可をも取ってるとしたら
...続きを読む

Q病院の紹介状

通院している病院から別の病院に変えたいときは、紹介状が必ず必要なのでしょうか?
もし、紹介状なしで近くの病院に駆け込んだ場合、診てもらえないのでしょうか?
病気によっては、紹介状がいらない場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。医療事務の仕事をしています。

結論から言うと、紹介状は必ずしも必要ではありません。何か理由があって「紹介状なしでは受診できません」というところもあるのかもしれませんが、通常は大丈夫ですよ。

紹介状を持参した場合のメリットとしては、
・飲んでいる薬や今までの治療経過などを書いてもらえるので、次にかかる先生に話が通りやすい。場合によっては、受けた検査結果なども同封してもらえますし。
・最近検査を受けている場合は、次にかかる先生のところで最初から検査をし直す必要がない(ことが多い)。

紹介状がなかった場合のデメリットとしては、
・新しくかかる所が大学病院など大きな病院の場合、通常の支払金額に加えて別途お金がかかる所が多いです(初診時だけですが)。
 金額はその医療機関が決めるので、1000円ぐらいのところもあれば数千円ぐらい必要なことも……。
 院内に掲示してあるはずですが、もし事前に金額を知りたければ電話をかけて聞いてみると教えてくれると思います。
・医療機関によって対応が違いますが、紹介状を持っていくことになった時点で予約を受けるところもあるので、その場合には待ち時間がだいぶ軽減されるはずです。

とりあえず思いつく範囲で書いてみました。ご参考になればよいのですが……。

紹介状を持参するかどうかって、患者さんによっていろいろですよ。「急に転勤が決まったから紹介状を頼めなかった」という人や、自分の意思で病院を変えようと思った方の中には「前の先生に言いにくくて……」という方もいらっしゃいますし。

紹介状は診断書と違って保険がききそれほどお金もかからないので、もしできたら持参した方がよいとは思います。

こんにちは。医療事務の仕事をしています。

結論から言うと、紹介状は必ずしも必要ではありません。何か理由があって「紹介状なしでは受診できません」というところもあるのかもしれませんが、通常は大丈夫ですよ。

紹介状を持参した場合のメリットとしては、
・飲んでいる薬や今までの治療経過などを書いてもらえるので、次にかかる先生に話が通りやすい。場合によっては、受けた検査結果なども同封してもらえますし。
・最近検査を受けている場合は、次にかかる先生のところで最初から検査をし直す必要...続きを読む

Q医療におけるヒヤリ・ハットや医療事故を減らすには医療機関はどのような対

医療におけるヒヤリ・ハットや医療事故を減らすには医療機関はどのような対策をとるべきでしょうか?

Aベストアンサー

医療安全委員会は必須ですし、事例報告やモニタリング、職員教育などは当然ですが・・・。
ヒヤリ・ハットと医療事故は別次元の問題です。
もちろんハインリッヒの法則は有りますが、ヒヤリ・ハットはなくす事は出来ません。
減らす事も難しいでしょう。
なぜなら、
・人間がやっている・毎年新人が加わる・医療技術は日々進歩している・社会の要求が増加しているなど
我々が、車を運転している状態を考えも、必ずヒヤリ・ハットは経験します。
でも、事故に成る事は滅多にありません。
ヒヤリ・ハットを経験する事で事故を防いでいる・回避しているとも言えます。
医療事故も同じで、ヒヤリ・ハットを積み重ねる事で、医療事故を防げると考えられます。
無理にヒヤリ・ハットを減らそうとすると(ヒヤリ・ハット報告が多い病院は悪い病院)隠そうとするのが、人の常です。それは逆効果です。大事故を招きかねません。
ヒヤリ・ハット報告は大いに出して貰って、注意を喚起して、医療事故を減らすのが本当でしょう。
回答としては、「医療事故を減らす為に大いにヒヤリ・ハットを活用しよう」でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報