水仙の花がつきません。
植え替えをしすぎると花芽がつかないと聞いて
植え替えをしなかったけど花がつきませんでした。
今度は寄せ植えすると花芽がつくと聞いて寄せ植えして
みました。
結局花がつきませんそれでも諦めずに今度は鉢に上げて
肥料を沢山上げてみましたが花がつきません。
かれこれ十年以上も花がつかない球根を大事に大事に
育てています。毎年立派な葉がつきます。
何時になったら花が咲くのでしょう?
田舎の畑にあるときはとても可憐な花を咲かせていたのに・・・東京の気候がいけないのでしょうか?
誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

水仙の種類は何ですか?


球根の大きさはどうでしたか?(市販品と比べ充分な大きさはあったでしょうか?やせ細っていませんか?)

原種に近い日本水仙は強い植物で野生でも群生してしっかり花を付けますが、花の大きい改良品種では弱い可能性があります。(日本水仙は通常は種が出来ない品種で球根でしか増えません。)
一般に花の球根の花芽は前シーズンにできます。(特に葉が変形して出来た球根:水仙、ヒヤシンス、チューリップ、フリージア等):#3のedogawaranpoさんの言う通りです。

球根生産農家では親球根の花雷を摘んでしまいます。花や種に栄養を消費させないで球根を太らせ花芽を作らせます。そして#1のsattinnさんの言う通りの作業をします。(出荷まで何年か繰り返します。)
>植え替えは球根の堀り上げは葉がすっかり枯れてからします。掘り上げた球根は風通しのよい場所で乾燥させ,涼しいところに貯えておきます。
生産者は特別な冷蔵庫に入れて冬を疑似体験させて、植え付け後の成長を早くするようにしています。(←これは一般には不要な作業です。)
一般家庭でのポイントは
1)花が終わったら早めに花茎を切り落とすこと。(種を作らせない。余分な栄養を浪費させない。)
2)お礼肥えを充分に与え、日光によく当ててやる。【P(燐酸)‐葉の肥料とK(カリ)‐花の肥料を主力にすると良いと思います。】
をしてやるのが良いと思います。(毎年咲くはずです。)
これをしないと球根は年々弱って行きます。(特にチューリップは顕著です。)

鉢植えやプランターのようにシーズンオフを球根が腐らないように乾燥状態を保てる場合は
#3のmikaoさんの言うように鉢に植えたままでも良いと思います。
>3年ほどしたら植え替えたほうが良いでしょう。

これでダメな場合は土質が水仙にに不適なのかもしれません。
適した土質に改良・交換が必要だと思います。
肥料や土質は本屋で立ち読みするか、園芸店で品物を見ればわかると思います。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

すごく専門的なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/10 12:13

 鉢植えで日本スイセンを育てているものですが… 



 スイセンはヒガンバナ科の植物で、ヒガンバナのようにたとえ球根が肥大して大きくなっていても100%花芽がつかないことがあります。(特にヒガンバナは当たり外れが多い。)
 その対策として、必ず鉢植えや寄せ植えで花をご覧になりたい場合は、3球以上植えるのがいいと思います。

 上記の対策は市販の球根を植える際の注意ですが、kuukaiさんが田舎の時咲いていたスイセンの球根となると少し方法が変わります。

 1.立派な葉がつくということなので、肥料のやり過ぎではないでしょうか?
   どの植物でも栄養状態がよい、環境がいいと子孫を残そうとしにくく
   なりますので、肥料分のチッ素を減らしてみては…。

 2.日照条件はどうでしょうか?私の家では1日4時間しか日に当たり
   ませんがなるべく当てるようにしています。それでなんとか咲いて
   くれます。日照条件が良いに越した事はないでしょう。
 
 3.寄せ植えし過ぎではないでしょうか?球根植物と草花その他の寄せ
   植えで鉢栽培はあくまでその年だけの使い捨てと考えてください。
   本命のスイセンだけを7号以上の鉢で育てましょう。

 4.葉が黄変するまで大切に育てていますか?葉は見苦しいといって
   三つ編みに結んだり、切ったりすると球根が大きくなりません。

 5.これは書きたくなかったのですが、ウイルス感染等の病気の可能性が
   あり、花がつかなくなることがあります。これは残念ながら処分しな
   いとどんどん感染し、悪影響を及ぼします。私も何回かウイルス感染
   し泣く泣く処分しました。

 以上ですが、他にも補足をお願い致します。   
    • good
    • 59
この回答へのお礼

ありがとうございます来年こそはと期待してみます。

お礼日時:2002/02/10 12:11

まず.球根類の花は.前の年に出来る場合が多く.たしか.推薦が該当すると記憶しています。

従って.前の年の状態が大きく影響します。

>肥料を沢山上げてみましたが
npkと分量.植えてある鉢の大きさと栽培数をお知らせください。
>東京の気候が
日照時間(直射日光のあたる時間)をお知らせください。都内では建物の影響が大きいので.気象台の結果が使えません。

この回答への補足

一日を通してよく観察するとやはり日当たりが悪いのかも知れません。
建物と建物の間なので朝日と夕日が少し当たるだけです。
鉢は直径25センチくらいです。
球根の数ははじめは八個くらいでしたが最近は
まとめて植え替えているので数えていないので解りません。

補足日時:2002/02/15 22:08
    • good
    • 6
この回答へのお礼

今度は肥料を考えて与えようと思いますありがとうございました。それと、日当たりの良い場所へ置き換えました。

お礼日時:2002/02/15 22:11

水仙は、秋植え球根の代表なので10月頃に植えます。


砂がちな日当たりが良く水はけの良い場所に植えてください。植え方は、15~20センチほど堀り底に有機肥料又は化成肥料を入れ10センチほど土をかぶせその上に球根を置き土をかぶせます。鉢植えの場合には球根を出来るだけ浅く植えます(球根の頭が隠れる程度)。3年ほどしたら植え替えたほうが良いでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/15 22:14

植えつけの適期は10月です。

土地の深いところほどよく育つので,できるだけ深く耕します。 このとき腐葉土や,木灰などをよく混ぜ合わせると根の伸びがよくなります。球根の間隔は小球性のものは6cmくらい,大ラッパスイセンのように大きく育つ品種は20cmくらいとります。土かけは,球根の直径の2~3倍にします。
植え替えは球根の堀り上げは葉がすっかり枯れてからします。掘り上げた球根は風通しのよい場所で乾燥させ,涼しいところに貯えておきます。
なお,鉢植え以外のものは,2年間生育させたほうが,充実した球根がとれます。


http://www.cam.hi-ho.ne.jp/maru-ta/kusabana&hati …

参考URL:http://www.e-garden.ne.jp/contents_html/atoz/vol …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/10 12:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りま

茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りました。

その後、成長してきましたが、新しい脇芽?や葉?が出てきております。それは今後、摘み
取ったりしないで良いのでしょうか?

検索をいろいろしましたのですが、最初のわき芽を摘み取ることは掲載されていても、その
後がわかりません。アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

>茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りました。
その後、成長してきましたが、新しい脇芽?や葉?が出てきております。それは今後、摘み
取ったりしないで良いのでしょうか?


             ↓
3本仕立てで育てておられるのですね・・・
現場・現物・現状を見ないと難しいですが、苗の樹高・樹勢・葉の艶や茂り方・病害虫被害から、苗の健康診断をしながら育てるのですが・・・

私なら
暫くは苗の成長を見守りましょう(ナスは植栽された場所の土壌・日照に馴染むのに時間がかかる)
水遣り、施肥をしながら、苗が丈夫に育ってきたら、観察してみましょう。
茎の先のほうだけに開花する場合は肥料不足、開花した先にも4~5枚の葉があり花も1~2個咲いていれば順調に丈夫に育っている目安です。

その後、摘葉(黄色くなった葉や混み合って日陰になる密生部を取り除く),摘枝(垂れ下がり気味の枝:水平より下向きの枝は成育しませんので剪定する)、摘果(1番果や多く実った実の中から成長の悪い実を取り除く)。

要は、苗・枝の成長に任せます。
そして、丈夫に成長したら、健康診断→葉の付き方、葉の色や艶、枝の垂れ下がり、花や実の付き方・・・施肥、水遣り、害虫の捕殺に合わせ、摘葉・摘枝・摘果を必要に応じ愛情込めて行う。


co2_2 様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、大切な茄子の栽培に成功され、安全安心で美味しい茄子が豊作でありますよう、心より祈念申し上げます。

>茄子 → 1番花の下のわき芽を2本残し、その下のわき芽は全て摘み取りました。
その後、成長してきましたが、新しい脇芽?や葉?が出てきております。それは今後、摘み
取ったりしないで良いのでしょうか?


             ↓
3本仕立てで育てておられるのですね・・・
現場・現物・現状を見ないと難しいですが、苗の樹高・樹勢・葉の艶や茂り方・病害虫被害から、苗の健康診断をしながら育てるのですが・・・

私なら
暫くは苗の成長を見守りましょう(ナスは植栽された場所の土壌・日照に馴染む...続きを読む

Q斑入りヒイラギ 植え替え 寄せ植え

何かの偶然で私と家族が同じ斑入りヒイラギを買ってきてしまいました。
鉢植えが2個ありますので、大きな鉢にまとめて植えようと考えていますが、
この時期の植え替えはまずいでしょうか?
寄せ植えも?
両方とも高さは、土の上から30cmぐらいです。

Aベストアンサー

 鉢植えの場合は構いません。
要は根鉢(根と土が一体となって成長している状態)をくずさないで
そのまま植え、すべての隙間がこぶし一つ程度あくような鉢に植えて同じ種類の培養土でうえかえします。
 一月ほど、半日陰で管理します。 本来ならその後は日光にあてても問題ないのですが時期的に真夏になりますのでそのままの状態で秋が来るまで管理したほうが間違いありません。
 植物は冬よりも夏越しするのが大変です。 ほとんど枯らす場合は夏越しが出来ない場合です。 注意してください。
 

Q頭頂芽のところの花芽を・・・泣

頭頂芽のところの花芽を・・・泣
一週間前に頭頂芽のところの花芽を切ってしまっていたことに気づき、かなりブルーになっておます。
そもそもガーデニング初心者で、pcを見ながらわき芽を摘んでいたのですが、ここ1週間茎が伸びていないことに気づき、過去を振り返ったところ、そうやら頭頂芽をもぎ取ってしまったようなのです。

ガーデニングのプロの皆様!!こうなってしまうと、もう何の手立てもないのでしょうか?
たとえば、パキラのように横からにょっきり頭頂芽が生えてくるとか添え木?ができるとか、
私のコノ真っ暗な心に一筋の光を与えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うーん。いったい何の植物でしょうか。
それがわからないとなんともいえません。
パキラを例にされているので、観葉植物、しかも樹木でしょうか。

草本植物も木本植物も、成長点を失うとわき芽や子づるといったものを生成し、
横に広がってまた縦に伸びていく性質がありますよ。
庭木だって、バッサバッサと庭師さんが先端を切って、
四角い塀状にしてもわっさわさになるのを考えていただければ想像がつくかと思います。

しかし、例えば茎の節(ふし・茎の葉のつけね)が存在しなかったり、
節から出たわき芽を複数回すでに取り除いた後だったり、
木化してしまう植物でわき芽が絶望的な場合などは、
成長点が枯れると二度と再生しないケースがあります。ただ、本当に本当に稀ですよ。

しばらく時間がかかることもありますが、希望を捨てずに水遣りを!

Qこの一輪の青紫の可憐な花の名前を教えて下さい。

林道の傍に咲いていた花でした。
標高は1000m前後だったと思います。

写真も撮ったのですが、風が強くてピンボケしか撮れなかったので
動画でしかも小雨の中だったのでちょっと判断し辛いと思いますが
宜しくお願い致します。

https://www.youtube.com/watch?v=pWlDi3ttzwA

Aベストアンサー

ぱっと見た感じでは「エゾフウロ」かなと思いました。

http://www.geocities.jp/ootaka502/mokuroku/ezofuuro.html

http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/view.php?plant_id=4950&data_id=5934&cat_id=&srt=

Qカニシャボの花芽がつかない

昨年11頃だったと思いますがカニバシャボテンのピンクを購入し春に植え替えし
葉は次々と成長してるのですが花芽かなと成長を楽しみにしていると緑の葉になります。まだ花芽の時期ではないのでしょうか(花屋さんでは花の咲いているものが売られていますので)

Aベストアンサー

カニシャボ(デンマークカクタス)は、本来はもっと晩秋~冬にかけて咲きます。
今の時期に咲いているものは、寒冷地で促成栽培されたものです。

カニシャボの花芽は、成長途上中の小さい葉にはつきませんし、また、夜間の長さが長くなってくるとつくという、短日植物の性質を持っています。
gonmamaさんの株は、まだまだ成長期なんでしょうね。

9月中旬ごろに、1cm以下の大きさの小さい葉を摘み取ります。
このときに、株全体のバランスをみて、伸びすぎた大きな葉っぱも摘んじゃっても構いません。
そして、夜に照明のあたらないところに置いて、生育を止めるために、一週間ほど水やりを止めます。(暗さは、新聞の字が読めない程度。)
その後は、かなり控えめに水を与えます。
つぼみがつくまでは、ちょっとでも、夜に光を当ててはいけません。
つぼみが確認できたら、今度は、水やりを通常の管理に戻します。

つぼみが小さいうちは、ちょっとした環境の変化で、ぽろぽろと落ちてしまいます。
急に室内に取り込むと、全部落っこちた~!ということになりかねません。
ちょっとずつ場所を変えて慣らしながら、室内に取り込むようにすれば大丈夫です。
つぼみが大きくなったら、落ちることは少なくなります。

今の時期からでも遅くはないので、うまく花芽がつくといいですね。(^^)

カニシャボ(デンマークカクタス)は、本来はもっと晩秋~冬にかけて咲きます。
今の時期に咲いているものは、寒冷地で促成栽培されたものです。

カニシャボの花芽は、成長途上中の小さい葉にはつきませんし、また、夜間の長さが長くなってくるとつくという、短日植物の性質を持っています。
gonmamaさんの株は、まだまだ成長期なんでしょうね。

9月中旬ごろに、1cm以下の大きさの小さい葉を摘み取ります。
このときに、株全体のバランスをみて、伸びすぎた大きな葉っぱも摘んじゃっても構いません。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報