最新閲覧日:

前から気になっていたのですが。
うちの電動歯ブラシは、歯ブラシ本体をAC電源の充電器の上に置いておくと充電されます。ところが、歯ブラシ側にも充電器側にも接触面に電極の金属部分がありません。接触部分は両方とも樹脂(だと思います)なのです。これで、なぜ充電できるのですか?仮に電気を通す樹脂があるとしても、水まわりの器具なので濡れたらショートしてしまうと思うのですが、そんなこともなく、また充電器の接触面に触れても感電しません。不思議です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

金属部分の接点の無いコードレス電話の充電理論をそのまま電動歯ブラシに応用


しただけです。

下記URLはコードレス電話に関してのものですが、「親機」を「歯ブラシ充電置台」
「子機」を「電動歯ブラシ本体」へと読み替えて考えれば分かっていただけるもの
と思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=159753
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。電磁誘導って中学校で習ったんでしたっけ?ぜんぜん覚えていませんでした。何か最先端の技術なのかと思っていたら、意外と基礎的なことだったんですね。

お礼日時:2002/02/15 19:47

「電磁誘導」という方式の充電です。


私は詳しく説明できないので、検索してみてください。

この回答への補足

ありがとうございました。

補足日時:2002/02/15 19:48
    • good
    • 0

充電器の方と歯ブラシ側に電磁コイルが入っていて一方が電圧を掛けて振動するような形にするともう一方も磁力で共振してコイルにより電気が発生しそれをバッテリーに蓄えていたんだったとおもいます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/15 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報