現在朝日生命の個人年金で年額約58万円の支給を受けています。此の頃朝日生命の破綻が噂されたいますがもし破綻した場合はどうなりますか。銀行の破綻の場合は預金額1000万円迄となっていますが生命保険の場合はどうなるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

破綻というようなネガティブなテーマで個別企業名を出すのは辞めた方が良いと思います(その企業で働いている人もいらっしゃいますから)。

せめてイニシャルに巣べきだと思います。

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/kd5/kikou/
ここが生命保険契約者保護機構です。
保険業法または更生特例法による破綻処理を行っいる保険会社が、その保険契約に係る支払を停止している場合に、従前の保険金額等の9割の額で補償対象契約に係る保険金等の仮払いしてもらえると記載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼と言うよりお詫びです。誠におっしゃる通りで言葉もありません。私の拙い質問でご迷惑をかけました関係者の方々にお詫び申しあげます。申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/02/19 09:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金の老齢基礎年金は年額792,100円ですか?

http://nenkin.shopping-square.com/

40年間国民年金を支払って65歳から満額受給となった場合
792,100円ですか?月にすると66,008円?

少し前は月額にして8万位あった気がしたのですがまた減ったのでしょうか?

Aベストアンサー

>792,100円ですか?月にすると66,008円?
「今は」そうです。

>少し前は月額にして8万位あった気がしたのですがまた減ったのでしょうか?

いえ、そんなにはないです。年額で80万ちょっとです。

年金の受給金額は物価指数に比例しますので、デフレの現在は珍しく年金金額が減っています。またインフレに戻れば増加します。

Q共済年金加入期間と厚生年金加入期間が両方とも支給期間を満たしていない場合の年金支給について

共済年金加入期間と厚生年金加入期間があり、いずれかひとつの期間では年金支給の支給期間を満たさないが、両方を足した場合に支給期間を満たす場合、どちらかの年金が支給されるということはないのでしょうか。
やはり、共済年金は共済年金、厚生年金は厚生年金での加入期間を満たさないと国民基礎年金しか支給されないのでしょうか?

Aベストアンサー

厚生年金保険の被保険者期間、共済組合の組合員期間は、それぞれ国民年金第2号被保険者期間になりますから、基礎年金の受給資格を見るときにはすべて算入されることになります。
一方、厚生年金や共済年金の報酬比例部分[一方、定額部分については基礎年金が賄っている、ととらえて下さい]については、それぞれの被保険者期間(組合員期間)で決まることになります。
ということで、一般論としては、おおむね ANo.1 のとおりでよろしいかと思います。

Q年金「年額25万」?

最低30年間サラリーマンをしていた父ですが、
数年前に社会保険事務所の窓口で年金見込み額の
確認をしたところ、「年額25万」と言われたそうです。

当時は社会保険庁のいろいろな問題などは表に出ておらず、
役所がそう言うのなら間違いないのだろう、と
本人は思っていたのですが、
最近いろいろと問題があるようですし、ネットで調べた
ところ、30年厚生年金を支払って年額25万というのは
明らかに少ないようです。

60歳からの支給額と65歳からのとでは額が異なるようですが、
それでもおかしいと思うのですが・・・

新聞、ニュースで問題になっているように、加入期間や
その間の平均月額給与の入力で人為的ミスが
あるのでしょうか?

Aベストアンサー

今、過去の年金実績がなくなっているとか(社会保険庁のデータに残っていない)話題になっています、速やかに登録情報の照会をお勧めします。

お父様が50歳以上であれば
社会保険庁
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm
上記の2.年金見込額試算から入り必要事項を記入、送信すると
過去の加入実績と年金見込み額が、1~2週間後に封書で送られてきます
(1.の方を使えば簡易計算は出来ます)

50歳未満または、すぐにお知りになりたければ
直接社会保険事務所に出向き、基礎年金番号を伝えれば同様に確認できます

まず、現在の記載内容を確認してください

Q遺族(共済)年金は年額いくらもらえますか?

夫死去、公務員(都市共済)30年勤続、48歳、月収40万円として、妻(48歳)は被扶養者(仕事してない)中学1年生と高校2年生あり。遺族共済年金はいくらくらいもらえるでしょうか?説明の小冊子をみると給料比例部分と基礎年金(社会保険庁から支給)から79万くらい、子供一人につき20万くらいでるように書いてありましたが、電話で聞きと基礎年金は出ないといいます。聞き方が悪かったせいもあるのですが、基礎年金部分がでないとすると給料比例部分は自分の計算で年額90万程度です。その程度でしょうか?それとも給料比例部分+基礎年金とその子の加算額は出るのでしょうか?すいません。

Aベストアンサー

あまり自信はありませんが、
(1)遺族基礎年金=792100+227900×2=1247900円
(2)遺族厚生年金=給与比例部分×3/4
が貰えるように思います。
また、子供が2人とも18才を越え、質問者が40才から65才までの間寡婦金として594200円貰えます。

また、質問者は60才まで国民健康保険をかける必要があるように思います。

Q恥ずかしい話ですが、自己破産した場合、口座がなくなるので、今迄振り込みで貰っていた年金を、現金で貰え

恥ずかしい話ですが、自己破産した場合、口座がなくなるので、今迄振り込みで貰っていた年金を、現金で貰えるようにするにはどうしたらいいのですか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

お聞及びのとおり、年金事務所で手続きをすれば郵便局で現金で受け取ることができます。
手続きに行く前に電話で手続きについて確認しておくと余計な手間も省けますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報