わたしはHONDAのsteedというバイクに乗っているのですが、
暖機後発進しようとするとエンジンが止まる場合があります。
1分~2分は暖機しているのですが、なぜエンジンが止まって
しまうかわかりません。やはりまだ暖機が十分に足りてないので
しょうか?ちなみにチョークはしっかりと引いて暖機しています。
後、補足させていただくと、マフラーはノーマルのものは使用していません。
できれば、暖機はどれ位したらいいものなのかしりたいです。
すいませんが、どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

過去の暖機の回答をもう一度よく読むとわかると思いますが、停止状態の暖機はエンジン単体の暖機のみを行っています。


発進する場合には、ミッション、伝達系、回転系などにも駆動力がかかりますが、こちらの暖機は全くされていません。

伝達系や回転系は走行しなければ暖気できませんが、ミッションは停止状態でも可能です。
暖機状態でバイクに跨り、クラッチを切ってミッションをローに入れます。
これで、クラッチの切れが良くなりますので、発進の際のエンジン停止が防げると思います。

>暖機はどれ位したらいいものなのかしりたいです。
走行を開始して通常の加速に支障のない状態になるまでと思ってください。
全く暖機せずに発進すれば重く感じるでしょうから、その重さを感じなくなるあたりが暖機の必要時間でしょう。

完璧を期待されるならアイドリング状態が安定していれば申し分ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
rakkiさんの意見を参考にこれから暖機してみます。

お礼日時:2002/02/20 00:40

nnnんんーーーー いろいろ原因はあると思いますが



やはり キャブレターのセッティングがまずいのでしょうんねぇ

ショップに持っていって、見てもらいましょう。

エアスクリューの調整だけで解決すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速ショップに行って見てもらおうと思います。

お礼日時:2002/02/20 00:37

いくつか原因が考えられると思います。



1、暖気の時間が短い
2、発進の際、チョークを戻していますか?
3、マフラーヲ変更したため、キャブレターセッティングがあっていない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
チョークに関しては大丈夫です。
暖機の時間と、キャブレターのセッティング
に関しては、もう一度確認してみたいと思います。

お礼日時:2002/02/20 00:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【エンジンチョーク】エンジンのチョークの意味を教えてください。 チョークって何ですか?

【エンジンチョーク】エンジンのチョークの意味を教えてください。

チョークって何ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。バイクのチョークについてでしょうか?
英語のChoke の意味(絞る・窒息させる)などと同じように、キャブレターを使っていたときのガソリンエンジンでは冷態始動時に濃い混合気が必要なため、キャブレターのベンチュリー部の上流に空気流量を絞ることが出来る手動または自動のバルブ(チョークバルブ)および連動してスロットルバルブを少し開ける(エンジン回転を上げる:ファストアイドル)機構を設けていましたが、そのバルブ機構・ファストアイドル機構を総称してチョークと言っていましたね。
手動の場合にはキャブレター部分にチョーク機構を操作・調整するチョークレバーが付いていました。
エンジンの暖まり具合・エンジン回転数・エンジンの吹け上がり具合などを見ながらチョークレバーの引き具合・戻し具合を調整していたものです。
キャブレターではメインジェット・スロージェットなどでガソリンの流量が固定されているため、空気流量の調整で混合気の濃淡の調整が必要でした。(今もキャブ車にはなんらかのチョーク機構が付いているはずです)
自動車にもキャブ車の場合には同じ機構が付いていまして、室内のダッシュパネルにワイヤーで操作するチョークノブが付いていました。
また自動車では水温によって自動で作動・自動で作動停止の機構も1980年頃から付いてきましたね。

こんにちは。バイクのチョークについてでしょうか?
英語のChoke の意味(絞る・窒息させる)などと同じように、キャブレターを使っていたときのガソリンエンジンでは冷態始動時に濃い混合気が必要なため、キャブレターのベンチュリー部の上流に空気流量を絞ることが出来る手動または自動のバルブ(チョークバルブ)および連動してスロットルバルブを少し開ける(エンジン回転を上げる:ファストアイドル)機構を設けていましたが、そのバルブ機構・ファストアイドル機構を総称してチョークと言っていましたね。
...続きを読む

Qスズキのシボレークルーズって名のスイフトですがエンジンがガクガクと止ま

スズキのシボレークルーズって名のスイフトですがエンジンがガクガクと止まりそうになったり触媒ランプみたいなチェックランプが急につきだしてエンジンが掛からなくなったりするのですが原因なんでしょうか?以前にインプレッサGC8に乗ってた時に同じ様な症状が出てハンチング起こして黒煙吐きまくりの時の症状に似通った面もあるので同じ故障だとしたらエアフローセンサーの故障かなとも思うのですが
シボレークルーズの故障原因は何なんでしょうか
どなたかわかりますでしょうか

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

同年式くらいの「ワゴンRプラス」なんかでもよくありがちな
「カムポジションセンサー不良」をまず考えたんですが・・・。

今回は「ダイレクトイグニッション不良」の疑い濃厚かもしれません。
これまたよくあるパターンだったりします・・。
エンジンが「ガクガクする」とか「かからなくなったりする」
という点を考えると原因はダイレクトイグニッションコイルの
不良っぽい気がします。

うん!それをファイナルアンサーとしましょう!

Q水冷エンジンの暖機運転の長さは・・・?

バイクをできるだけ長持ちさせたいという前提で、
暖機運転の適度な長さはどのくらいでしょうか?

皆様はどのくらい暖機運転をされますか?

寒い朝、始動と共に発進は短すぎでしょうし、
水温計の真ん中まで針が昇るのまで長く待つ(最新型SS系に乗る方でそうする人が実際にいるようですが)必要はないと思うのです。

主に中型から大型で水冷4気筒エンジンについて知りたいです。

暖機運転をしなかったので調子が悪くなったなどの経験があればそれもぜひお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、始めに断っておきたい事があります。
暖機運転とは、アイドリング時間の長さを指すのではありません。
また、バイクにはエンジン内だけでなく、他にもたくさんの可動(回転運動や往復運動など)パーツがあります。これら全ての暖機運転が必要です。これらは、走りながら行うのです。
エンジンを掛けて、何分もアイドリングする必要はありません。

数十秒単位で走り始めましょう。

水温計の針が真ん中まで来る程のアイドリングをしている人がいるという事ですが、やりすぎです。そこまでアイドリングしたからといって、寿命が延びる事は絶対に無いです。

手動チョークが付いたバイクなら、始動後に徐々に回転が上がってくるので上がり始めたら(徐々に回転が下がるタイプもあります。この場合は回転が落ち着いてきたら)走り始めてOKです。その後、段階的にチョークを戻していきます(完全に戻すまで、普通は始動後1~2分くらいです)。

チョークの無いバイクなら、回転が下がり始めたらもう発進しても大丈夫です。


「暖機運転」というのは、走り始めてからの運転方法の方が重要です。


アクセルワイドオープンで走り始めるのは(質問者さんは絶対にしない事でしょうが)当然、駄目です。
かといって、エンジン回転を充分に上げずにソロソロと出だすとエンジン回転が不安定な為にエンストの恐れもあります。
一般的な4気筒エンジンなら、3~4000回転程度を維持して丁寧にクラッチをつないで走り出し、やっぱりガバッとアクセルを開けないようにしながら、また速度も抑え目で3~4000回転でしばらく走ります。

レッドゾーンに近い回転で走るのは言うまでもなく(というか5千回転以上はエンジンが苦しがって上がりにくいでしょう)、逆にエンジン回転を低く抑えようと、いきなり高いギヤにしてアクセル操作のみで走ろうとするとエンジンに無駄な負荷が掛かるので良くありません。

エンジンに負荷がかからず、自然に3~4000回転を維持できるギヤを選択します。

これで10分程度走ればもうエンジンのみならず、バイク全体の暖機は完了しています。
いつもの調子で走ってOKです。

まず、始めに断っておきたい事があります。
暖機運転とは、アイドリング時間の長さを指すのではありません。
また、バイクにはエンジン内だけでなく、他にもたくさんの可動(回転運動や往復運動など)パーツがあります。これら全ての暖機運転が必要です。これらは、走りながら行うのです。
エンジンを掛けて、何分もアイドリングする必要はありません。

数十秒単位で走り始めましょう。

水温計の針が真ん中まで来る程のアイドリングをしている人がいるという事ですが、やりすぎです。そこまでアイドリン...続きを読む

QSTEEDとSTEED(VLX)の違い

普通のスティードとVLXはどこがどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

外装が違うだけです、エンジン等の基本性能は同じです
シーシーバー有無、ハンドルが違う、カラー設定が違うなどです年式によって微妙に異なりますし、VSE、VCL、VLXなどのグレードも存在します

詳細はHONDAのサイトを検索してください

参考URL:http://www.honda.co.jp/

Qバイクの暖機運転について

ZRX1200に乗っています。

エンジンスタートして暖機中の事なのですが、エンジンを手で触ってみて左右の暖まり方に差があります。右の方は直ぐに暖かくなります。

これって何かエンジンが異常な状態なのでしょうか?
ちなみに暖機はサイドスタンドを立てた状態で左に傾いた状態で行っています。通勤に使用していますのでほぼ毎日朝晩乗っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です。

NINJA系のエンジンはサイドカムチェーンと言ってクランク軸からカムシャフトを回すためチェーンでつながっています。
そのチェーンがエンジンの横にあるのでサイドカムチェーン。
ちょっと前のモデルや空冷エンジンだとセンターカムチェーンといってエンジン中央にあります。
NINJA系のZRXエンジンは水冷エンジンでシリンダーの周りにはウォータージャケットといって冷却水がシリンダの周りを流れるようになっています。エンジンが温まってくると冷却水の温度も上がるのでエンジンの外側も温度が上がってきます。
一方サイドカムチェーンのケース部分は冷却の必要がないので冷却水が回ってませんので温度上昇も冷却水の温度上昇には追従しません。

NINJA系エンジンは暖気運転しすぎるとカムやベアリング系を痛めるので必要以上にしないようにしましょう。するのであればスタータを戻してもエンジンが止まらなくなる程度に留めるか、エンジン掛けて負荷をあまりかけないように走りながら行います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報