痔になりやすい生活習慣とは?

ずいぶん昔ですが、冬場の寒い時期は、車を走らせる5~10分くらい前にエンジンをかけ、エンジンを温めてから走らないとエンジンに良くない。。。と聞いたので、ずっとそれを実行していたのですが、最近
「今の車は性能が良くなっているので、エンジンを温めなくても大丈夫」と言われました。

実際、どちらが正解ですか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中1~10件)

エンジンを始め動くところは暖まった時に本来の性能を発揮するように作られているので暖機運転した方が良いと思います。

ただし停車状態での暖機は下がっていたオイルが回る30秒~1分くらいで良いと思います。停車状態ではエンジンしか暖機できません。

あとは、水温計が上がりだすくらいまでアクセルを深く踏み込まない、高いギアに入れないでゆっくり走りながら暖機運転ですね。そうすればエンジンだけでなくトランスミッション等の可動部分も暖機できます。暖機しなくてもすぐに壊れたりしないでしょうがいたわってあげましょう、自分の車ですから。

欧州車の取説にはアイドリングで暖機するな、と書いてあったりします。温暖化防止や資源保護の観点からも停車状態での長時間暖機はすべきでないと思います。

この回答への補足

皆様、ご回答ありがとうございました。
こちらからまとめてお礼を述べさせていただく失礼をお許しください。
あまりに多くの回答数に、驚いてしまいました。
皆さん関心があるのですね。

大変参考になりました。
ポイントは先着順につけさせていただきます。
あしからずご了承ください。

ありがとうございました。

補足日時:2010/02/17 21:42
    • good
    • 4

暖機運転、必要、不要、真っ二つですね。


どちらにも言える事は暖機は必要って事ですよね。
不要論者もある程度暖まるまでは大人しくと言っておられるわけだから、走行暖機は必要という事。
機械的にはエンジンが膨張する材質で作られている限り、
暖機は必要だと思います。と言っても
始動直後に高負荷をかけない限りは停車状態で何分も暖機している必要は無いと思いますけど。
先の方が言ってるようにエンジン以外にも暖機の必要なパーツはありますしね。
暖機しないと壊れるかって事だと今の車は滅多に壊れない。
暖機をしないで負荷をかけたから、偏磨耗して数年後にエンジンの性能が何%か落ちていたとしても、
多分誰も気付かないだろうし暖機しなかったからだと証明も出来ない。
古い車だからで片付いてしまう話。
大事な愛車かただの車かいたわり度の違いかなー。
ちなみに私は停車暖機は1分くらい、安定するまで二千回転以下の低負荷で走行暖機。
    • good
    • 3

ですよねー。

経験者はみんな問題無しって
言っているでしょ~。
ウンチクじゃないんです。経験に勝る物は
ないと思いますが。

そもそも暖気運転しないでエンジン壊れ
た!なんて聞いたことないですし。
    • good
    • 1

温めるにしても5分は長すぎでしょう。


エンジン、数分間アイドリングにしていればだいたい温まりますが、車には動かないと温まらない部分もあります。変速機から先などですね。もし、エンジンを十分温めたから、と全開にしたらエンジン自体は大丈夫でも変速機から先に無理がかかります。
エンジンをかけ、メーターその他、軽い点検のつもりでみて、ゆっくり動かすとよいでしょう。最初はアイドリングに近い速度で、あとは可能な範囲でゆっくり、というのでどうでしょう? 私は最初の3Kmは抑えます。
朝の通勤、もともと街中で渋滞気味なので自然と加速も速度も抑えられるのでさっさと動きだします。住宅地ですし・・・。
    • good
    • 3

EFI車なら、暖気の必要はないでしょう。


エンジンをかけて、オイルが循環するぐらいアイドリングさせたら、
そっと走り出せばいいでしょう。(もちろん、すぐに全開は駄目ですが)

エンジンを傷めるのは、エンジンが冷えて部品間のクリアランスが大きくなった状態とアイドリングです。
エンジンが冷えている間は、アイドルアップするので、
停めて暖気していても、どうやっても、エンジンは1000~2000回転ぐらいで回ってしまいます。
すぐに走り出したほうが水温は早く上がりますので、
停めて暖気したほうが、エンジンが冷えた状態で回っている時間が長くなるのです。
延々と暖機運転するのは逆にエンジンを傷めるでしょう。
    • good
    • 1

零戦のような戦闘機とか、-20~30℃の環境で暮らしているのでなければ、ほとんど気にする必要もないでしょう。

    • good
    • 1

そんなに暖めなくてもいいと思いますし、すぐさま出発しなくてもと思います。



車や運転者の調子とかもあったりするので、少しだけ気を配ったりできれば(またそういう気を持てれば)よりよいのでは?
    • good
    • 0

バイクなんかアイドリングの方がダメってバイクもあるんですが・・・。


低回転のアイドリングだとオイルポンプが低速、つまりオイルの供給量が少ない、更に低回転だとカムがバルブを押す時間が長いのでエンジンのカムあたりが厳しい車種なんかが。

車でも同じです。
アイドリングといっても全く負荷が0ではありません。
最低でも1秒間にピストンが20往復以上してるんですよ。
始動して40、50キロでの走行も全く問題無いです。

自分もエンジン始動してすぐ発進してますが不具合は無し。

暖気で無駄に時間と燃料使うくらいなら、エンジンオイルでもマメに交換してた方が余程マシ。

ちなみに水温計が動くまで自分の車で3キロ(夏場は2キロ)走れます。
水温計が動くまでずっとアイドリングですか?
3キロ分の燃料を無駄にしますか?
    • good
    • 1

車、ですよね?


なら、止まって暖気する必要はありません。
最初の5~20分の間、ゆっくり走ります。(スピードもだけど、加速もゆったり)もっとも、ディーゼルなんかだと、そもそも吹けないはずです。
この方が早く温まります。エンジンにもいいです。
EFI車はコレで十分です。
自分も「高速PAで寝ちゃった」時以外は、こうしてます。

環境対策車+キャブレター+単or2気筒のバイクの場合は、停止しての暖気が必要と思います。
こちらもゆっくり走ればいいのですが、冷えているうちに負荷を掛けるとエンストしがちなので。
道の真ん中で止まると危ないです。
参考までに・・・ 自分は空冷+単気筒+環境対策+キャブのバイクに乗っていましたが、この現象はよくなりました。この場合、チョークレバーを軽く煽れば復帰することが多いです。
    • good
    • 1

俺のH7年式のミラは暖機運転などしないで


平気で16万キロ走っています。
ほんとに暖機運転しないだけでエンジン壊れ
ると思いますか(⌒▽⌒)アハハ!
だったら壊してみろっていう感じです
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

俺は身をもって16万キロ試しましたが壊れ
る様子なんか全然ありませんよ(^^)ニコ

でも、だからといっていきなり、レッドゾー
ンまでぶんまわしたりしませんよ。

暖気運転しないくらいで車が壊れると思っ
ている人の気が知れません。
俺は壊れないと思っているので、暖機運転
などしたことないですが案の定平気で16
万キロも走っています。

あれ、でもいきなり17万キロで壊れたり
して(;^_^A アセアセ・・・
それとも軽よりも普通車のが壊れやすいの
かな???
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンを温める?

車に乗るときに「エンジンを温めてから走れ」と親から言われています。走る前にエンジンをつけて、エンジンの温度メーターが上がってから走れとのことです。「なぜ?」と聞くと、エンジンが長持ちするからという答えでした。これは本当でしょうか?エンジンを温めるという行為に意味があるのでしょうか?同じ事をやっている人はいますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

静止状態は30~60秒もあれば大丈夫だよ(オイルが一回りするくらい)
シートやミラーを合わせてベルトを掛けている間にでも終っているよ
それ以上はガソリンもったいないしたいして意味も無いので動いてOKだよ
カブってアイドリングもままならんって車ならともかく…今時そんな車乗っていないでしょ?(笑)

だがしかーし!
いきなり全開にするのはちょっちいただけないな
動いては良いと言ったが全力出しても良いとは言って無いゾ
ウオームアップランって感じで優しく徐々に徐々にね
油温・水温の各メーターがあれば双方が適正温になるまではゆっくり走ろう
つっても解らないかな?目安として夏場で10~15分、冬場で15~30分くらいは掛かるゾ
そして私が走れと言うのにはもう1個理由がある
それはエンジン以外の場所、つまりはミッションやデフなんかも温めたい訳よ
だけどこれらは走らなきゃ回らないので止まったままじゃダメなのね。だからこそ動きながら温めてやってくれってことだよ。MTの調子が悪い車に乗っている人ならばわかるかも知れないけど始動直後は全くシフトが入らないのにあるていど走るとシフトができるようになってくるなんてのは一番解り易い症状。こんなのはミッション回してやんないと温まらないのはわかるよね?もちろん調子が良い車の場合だって同じだよ。不具合として体感できていないだけだから
もっと言えばブレーキやタイヤも温めてあげたいところなんだけど普通は温めなきゃ性能が発揮できないようなものは付いていないからあんまり関係ないかな?これは

止まって暖機しろって言うのはエンジンを回す事自体が一勝負みたいなふる~い車の場合ね
今の車ならそこまで気使ってもほとんど意味は無いのでエンジン掛けたらすぐに動いてもOKだよ
でも始めは優しくウオームアップしてあげよう
どれくらいの長さが必要かは慣れてくれば感覚で解るようになるよ

静止状態は30~60秒もあれば大丈夫だよ(オイルが一回りするくらい)
シートやミラーを合わせてベルトを掛けている間にでも終っているよ
それ以上はガソリンもったいないしたいして意味も無いので動いてOKだよ
カブってアイドリングもままならんって車ならともかく…今時そんな車乗っていないでしょ?(笑)

だがしかーし!
いきなり全開にするのはちょっちいただけないな
動いては良いと言ったが全力出しても良いとは言って無いゾ
ウオームアップランって感じで優しく徐々に徐々にね
油温・水温の各メーター...続きを読む

Qエンジンを暖めるのは何分が適当

軽バンの新車を買いました。寒冷地に住んでいるわけではないのですが、
父に「新しいうちの使い方が肝心」といわれ、エンジンをかけるときにはちょっとあたためるように言われました。
実際のところ、どのくらいまってから車を動かせばいいのでしょうか??

Aベストアンサー

エンジン始動後、20~30秒程度で良いです。
これはエンジンを温めると言う理由ではなく、エンジン内部にオイルを巡らせる時間とお考えください。
昔の車に暖機運転が必要だった理由は、精度の良し悪しではなく空燃費や点火タイミングが電子的に制御できていなかったからです。
一定の温度に達するまで、エンジンがうまく吹け上がりませんでした。
しかし、現在の車は(といっても10年以上前からですが)コンピュータで制御されており、始動時や低温時も適切に制御します。
ただ、低温時は上記のように特別な制御を行っているので、優しくアクセルを踏んだ方が良いでしょう。
したがって暖機はほとんど不要で、エンジンをかけたらシートベルトをしたり眼鏡をかけたりしていれば、そのまま運転を開始して構いません。

Q車のエンジンを温める方法教えてください。

車のエンジンを温める方法教えてください。

古い日本車を寒いヨーロッパで運転している者です。駅に車を止めて電車で出かけたりするのですが、帰りが夜になると、外が冷えきってしまい、1℃以下など、あまりにも気温が下がると車のエンジンがかからなくなってしまいます。。。

エンジンをかけてもすぐに止まってしまうので、できるだけ帰りが夜遅くならないように気をつけているのですが、万が一帰りが遅くなったり、これからの時期、また止まってしまうのが心配なので、なにか対策を練っておきたいと考えているのですが、例えば、車に置いておけるような携帯用ヒーターや、断熱材など、詳しい方がいましたらアイデアを教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

これはバッテリーが冷えて起電力が低下してエンジンの始動が出来ないものと推測されます。

断熱シート等でバッテリを包んで、なるべく冷えないようにしてください。

カー用品店がありましたら、バッテリー断熱シートがあると思いますが、なければ食品用の断熱バックなどを利用して作る事もできます。

あとはエンジンオイルの粘度を下げる「10W-50なら5W-30にするとかして」事で、始動時の負担を低減させる事もできます。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qアイドリングしたほうが良い?(エンジン始動)

お休みの所、すみません。
最近、寒さが厳しいいのですが・・・、
私の場合、自動車のエンジンの始動時に、冷却水温度計の針がちっと動き出すくらいまでアイドリングして、あるていど暖めてから発進します。

ですが、「最近の自動車(バイク等も)はアイドリングしなくても大丈夫じゃ?」と言い、アイドリングしてすぐ発進する方も居ます。

アイドリングしないとエンジン等に悪くないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数分程度のアイドリングで良いでしょうね。
確かに各部のオイルなどを循環させる事も目的ですが工業用機械やエンジンなどは始動してからしばらく空運転をして機械の調子を見てから作業に入ります。
これは自動車学校でも習う始業前点検です。

エンジンをかけて異常な音はないか?
オイル・冷却水は漏れていないか?
排気ガスは正常か?
など一応法律で決められた事です。
まあ守らなくて捕まる例は少ないですが・・・・
捕まったとしても整備不良・違法改造などですね。

アイドリングの本来の目的は実はシリンダー為にいいんです。
車やバイクのエンジンはシリンダーが並んでいる為上から見ると細長くなっています。
熱膨張の関係で冷えている時はシリンダーの断面が楕円になっているのです。
これは暖まってから「円」になるように設計されています。
しかし上下しているピストンは単体なのでほぼ断面は「円」になっています。
楕円になっているシリンダー内で円のピストンが動けば異常磨耗を引き起こします。
長い間乗っていてオイルの量が減ったりパワーが下がってしまうのはピストンリングとシリンダーの間に隙間が開いてしまうのが原因です。

あともう一つ車に学習させると言う意味もあります。
最近の車のコンピューター(以後ECU)は気温や走行状態を記憶して一番良い状態を調整して走っています。
エンジンを始動して採用するデーターは前回エンジンを止めた時のデーターを参照します。
あまりにも前回と気温やエンジン内温度などが違うと初めは異常燃焼状態になる事があります。
寒い日にエンジンをかけてガソリン臭い事がありませんか?それが異常燃焼です。
しかしこれはある程度エンジンをかけておけばある程度補正され正常に運行できます。
一酸化炭素などを含んでいるのでそのままエンジンの回転を上げるのも環境にはいいとは言えませんね。

車を長く大事に使う為のアイドリングと環境保護の為にしないアイドリング・・・・どちらが本当なのでしょうね?
車だって大事な資源から出来ているんですから。

長くなりましたが車という資源を長く使う為にある程度のアイドリングは必要だという結論になります。

数分程度のアイドリングで良いでしょうね。
確かに各部のオイルなどを循環させる事も目的ですが工業用機械やエンジンなどは始動してからしばらく空運転をして機械の調子を見てから作業に入ります。
これは自動車学校でも習う始業前点検です。

エンジンをかけて異常な音はないか?
オイル・冷却水は漏れていないか?
排気ガスは正常か?
など一応法律で決められた事です。
まあ守らなくて捕まる例は少ないですが・・・・
捕まったとしても整備不良・違法改造などですね。

アイドリングの本来の目的は...続きを読む

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q一番長持ちさせる車の乗り方/毎日5キロしか乗らない

家族のお出かけ用に新車(ホンダフリード)を購入しました。

普段は妻の買い物にぐらいしか使っておらず、走行距離は毎日5キロほどです。

そんな乗り方をしているので、走行距離が全然伸びないのですが、
毎日5キロという乗り方はどういう問題があるでしょうか?

他にもう一台、軽自動車を所有しています。

この新車(フリード)を出来るだけ長く(10年くらい?)乗りたいという理由で、
出来る限り新車に乗らない(軽自動車に乗る)というのは、意味のあることなのでしょうか?
週末などは出来るなら新車で遠出(長めに乗る)した方が車にとっては良いのでしょうか?

車は消耗品と聞きましたが、乗ってなくても消耗するというのはなんとなく理解出来ます。
バッテリーなどは毎日5キロしか乗らないと全然充電出来ないと思いますし…。
ただバッテリー以外のところがよく分かりません。

「毎日5キロしか乗らない車」と「週一回遠出する車」ではどちらが長持ちするでしょうか?

どういう乗り方が車を一番長持ちさせる乗り方なのでしょうか?

メンテナンス次第だと思いますが、よろしくお願いいたします。

※「なんのために新車を買ったの?」という突っ込みは承知の上です(^^;

家族のお出かけ用に新車(ホンダフリード)を購入しました。

普段は妻の買い物にぐらいしか使っておらず、走行距離は毎日5キロほどです。

そんな乗り方をしているので、走行距離が全然伸びないのですが、
毎日5キロという乗り方はどういう問題があるでしょうか?

他にもう一台、軽自動車を所有しています。

この新車(フリード)を出来るだけ長く(10年くらい?)乗りたいという理由で、
出来る限り新車に乗らない(軽自動車に乗る)というのは、意味のあることなのでしょうか?
週末などは出来るなら新車...続きを読む

Aベストアンサー

毎日5キロはシビアコンディションですね。
オイルは半年交換が良いと思います。

エンジンをいたわるなら暖気をしっかりした方がよいです。
ただし、環境には悪いですし地域によっては条例違反となりますが。

エンジンが暖まったらたまには3000回転以上まわしてください。
カーボンの付着を防ぐことができます。
せっかくのV-TECですからたまにはV-TECゾーンまで回してはどうでしょうか。
おそらく5000回転くらいでカムが切り替わると思います。
まあ、この辺のことを奥さんに要求するのは難しいかもしれませんから、土日に質問者さんが実践されるとよいと思います。

普段の家の周辺のドライブコースでアクセルを開けられる場所を見つけておくと良いと思います。

エンジンさえきれいに保っておけば問題ないです。
他は消耗品ですから、壊れたら交換です。

あっ、すいません、トランスミッションのことを忘れました。
4WDのAT車だったら車検ごとのATFの交換をお奨めします。
交換を怠ると後のち変速ショックが大きくなったり変速しにくくなったりと状態が悪くなる可能性があります。
CVTはわかりません。
とくにホンダのCVTは特殊なようなので、御自分でリサーチしたりディーラーの整備士に聞いたりしてみてください。

毎日5キロはシビアコンディションですね。
オイルは半年交換が良いと思います。

エンジンをいたわるなら暖気をしっかりした方がよいです。
ただし、環境には悪いですし地域によっては条例違反となりますが。

エンジンが暖まったらたまには3000回転以上まわしてください。
カーボンの付着を防ぐことができます。
せっかくのV-TECですからたまにはV-TECゾーンまで回してはどうでしょうか。
おそらく5000回転くらいでカムが切り替わると思います。
まあ、この辺のことを奥さんに要求するのは難しいかもしれません...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qバイクのエンジンはあたためないとかからないのですか

バイクのエンジンは、あたためないとかからないものでしょうか。
どうやってエンジンをあたためるのでしょうか。

Aベストアンサー

いえ、あたためなくてもかかります。冷えてるときはきちんとチョークを引いて、手順を守ればかかります。かからないのはどこかおかしいか、やりかたの間違いです。

大昔のバスなどは、オイルパンの下で焚火をしてオイルを暖めたりしたらしいですが、そんなことする必要なしです。どうしてもやりたいならキャブやインマニ周りにやかんでお湯かければいいかな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング