ゴキブリなどの殺虫剤の主な成分について教えて下さい。また、その成分は人体にどのように影響しますか?

A 回答 (2件)

ゴキブリには近年ピレスロイド系の殺虫剤に耐性が出来ているため、バル○ン等の燻煙剤は新しい、メトキサジアノンを含有しています。

メトキサジアノンは新しい薬で、私は情報を持っていませんが人体への毒性は低くないはずです。

ピレスロイドは昆虫などの中枢神経に作用して呼吸を阻害するなどの作用があり、人体に対して確かに毒性は低いですが、高濃度を吸引すると頭痛や吐き気の原因になります。
    • good
    • 0

いわゆる「ピレスロイド」系ですね。

蚊取り線香からフ○キラーまで、たいていピレスロイド系ですが、こまかいところは各メーカーでそれぞれ何かあるのだと思います。
哺乳動物にたいする毒性は低いそうです。

参考URL:http://city.hokkai.or.jp/~satoshi/TOX/tox2/tox13 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報