グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

短調と長調の見分け方をできるだけ詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一番簡単な見分け方はやはり聞いてみて明るいか暗いかだと思います。



見ただけで判断する場合は曲の初めの調号(♯、♭)がついている数を見ます。

何もなし→ハ長調orイ短調
♯1つ→ト長調orホ長調
 2つ→ニ長調orロ短調
 3つ→イ長調or嬰ヘ長調 
 4つ→ホ長調or嬰ハ短調
 5つ→ロ長調or嬰ト短調
♭1つ→ヘ長調orニ長調
 2つ→変ロ長調orト短調
 3つ→変ホ長調orハ短調
 4つ→変イ長調orへ短調
 5つ→変ニ長調or変ロ短調
 6つ→変ト長調or変ホ短調

というように同じ数の調号を持つ調は必ず長調が1つ短調が1つの2つしかありません。(平行調)たとえば♯が2つついてたらそれはニ長調かロ短調のどちらかの調ということです。
次にこの2つのうちどちらかということになりますが、時々例外の曲もありますがほとんどの曲は主音で終わるので、先ほどの例で言えば曲の一番最後の音がレだったら長調、シだったら短調ということになります。

なんだかあまりうまく説明できなくてごめんなさい(>_<)
もし何か参考になればうれしいです。
    • good
    • 28

わたしは、曲を聴いた感じということではなく、音楽理論的な方面から回答しますね。



「全音」と「半音」というのはわかりますか?
ピアノの鍵盤を思い浮かべてください。ドとレ、レとミ、ファとソ、ソとラ、ラとシのそれぞれの鍵盤の間には黒鍵がありますよね。間に鍵盤があるというのが「全音」です。そして、ミとファ、シとドの間には黒鍵がありませんね。このように間に鍵盤がないものが「半音」です。

それでは、長調と短調の説明ですが、長調は必ずこの並び方が「全全半全全全半」となり、短調は「全半全全半全全」と並ぶと決まっています。
たとえばハ長調(調号が何もつかない長調)は、ドレミファソラシドですが、この音の並びを見ていくと「全全半全全全半」になっていることがわかると思います。
そしてハ長調の平行調であるイ短調(ラシドレミファソラ)の音の並びを見ると「全半全全半全全」になっています。ただ、短調には「和声的短音階」と「旋律的短音階」があり、それぞれについて臨時記号がつくことがあります。

この長調と短調の音の並びは、調号の♯や♭がいくつついてもかわりません。ちなみに、平行調というのは同じ調号を持つ長調と短調のことです。
    • good
    • 22

全く同じ内容と思われる質問に答えたことがあります。

下記参考URLをご覧下さい。

そこでも答えているのですが、最近では、一概に長調・短調と区別することの難しい曲も巷にあふれています。

その曲の中心となる響きが「ドミソ」型に聴こえるならば長調、「ラドミ」型に聴こえるならば、短調です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146993
    • good
    • 4

私は、専門家とかではないのですが、友達から聞いた短調と長調の見分け方は、


短調はくらい感じの曲で、長調は明るい感じの曲だと言っていました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 6

和音を形成している主音の3度上が短3度の場合は短調で長3度の場合が長調です。


つまりハ音を主音としてハ・(ホ)・トの和音を形成する際に真中のホ音がホですと長3度になり、ハ長調の和音になります。逆に♭ホだと短3度になえい、ハ短調の和音になります。
他の調はただこれを平行移動させるだけです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長調、短調ってなんですか

今さら恥ずかしくて聞きづらいのですが、長調、短調ってなんですか?
よくクラシックの曲名に付いていてもなんのことだかさっぱりわかりません。
長調、短調の種類や意味、存在理由、なぜ上りと下りの音階が違うのか、などどんなことでもよいので教えてください。

Aベストアンサー

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたとおり、音階(スケール)がハで始まるときは長調、イで始まるときは短調となるのです。

大体、歌の始めと終わりの音はキーもしくはキーをルートとするの和音の構成音であることが多いので、その辺りで見分けますが、絶対これだ、という法則があるわけではありません。

楽器を演奏できるのでしたら、実際に旋律をなぞってみて、譜面に起こしてみると良いです。

そのときに、とりあえずハ長調と考えて採譜しますが、ある音に必ず#や♭つく事があります。その場合、その#や♭をまとめて楽譜の最初に付けると、その曲の調になります。

コードが弾けるのでしたら、最初のコードがその曲のキーと考えれば間違いありません。つまりCで始まる曲はハ長調、Amで始まる曲はイ短調という具合です。

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたと...続きを読む

Q長調と短調

長調と短調の違いがわかりません。
確か音楽の時間に長調=明るい曲、短調=暗い曲とならいました。でも、明るい、暗いって人の主観によると思うんですけど。

わかりやすく、「明るい、暗い」から一歩すすんで説明してもらえませんか。

Aベストアンサー

本当は、明るい、暗い、というわけ方はあまりよくないのですが、何せ多くの人が、その響きに「それらしいもの」を感じてしまうので、よくこの言葉が使われるのです。

とりあえず、その曲の中心となる和音が、「ド、ミ、ソ」の響きがしておれば、長調、「ラ、ド、ミ」の響きならば、短調です。

同じ「ジャジャジャジャーン」でも、結婚行進曲の前奏ならば長調、ベートーベンの運命ならば、短調。

同じ「チャ、チャ、チャーン、チャ、チャ、チャーン」でも、「ジングルベル」になるのならば、長調、「青い山脈」になるのならば、短調です。

音が鳴らないので、わかりにくくてすみません。ちなみに、巷にあふれる曲は、長調とも短調ともいえない曲が多いことも知っておいてください。響きは、多様化しているのです。

Q楽譜を見ただけで何長調か答える

タイトルどおりなのですが、楽譜を見ただけで「これは「ハ長調だ」とか「イ短調だ」とか、どこを見たらわかるのでしょうか?♯の数とか♭の数・・と習った記憶はあるのですが、すっかり忘れてしましました^^;
また「ハ長調だとドの音から始まる」とか「ト長調だったら・・」とかありますよね?それも教えていただけないでしょうか?アバウトな質問で申し訳ありませんm(__)m

Aベストアンサー

#2-#4です。
>♯一つの場合はファの♯、ファの♯を使って「ドレミファソラシド」に聞こえるように弾くと「ソラシドレミファソ」になりますよね?ソをハニホヘ・・、に置き換えるとトになるのでト長調という事でしょうか?^^;

 その通りですが、#3の説明のように「ファの#がシ」と置き換えます。そうするとハ長調のソの位置ががドになります。
 ド=ハ、レ=ニ、ミ=ホ、ファ=ヘ、ソ=トですから、ト長調です。

Q中学音楽  長調  短調

絵でもつけて説明してくれるととってもありがたいです


ハ短調?  とか・・・・・イロハ二ホへトとか・・・

まっっっっっっったくわかりません

すっっっっっっっごくわかりやすくお願いします

Aベストアンサー

こちらが非常に分かりやすいでしょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/461433.html

Q長調と短調はすぐわかりますか?

お世話様です。
よくクラシック番組を見ていると、長調(明るい)・短調(悲しい)というように、音楽家の方は、曲を聴いただけで長調か短調すぐわかるようですけど、素人の私には、あまりよくわかりません。判別できる簡単な方法はないのですか。また、楽譜を少しは読めるのですが、楽譜を見ただけで、長調か短調かを判別はできますか?そして、曲の途中で、長調から短調に変わることもあるそうですが、楽譜を見ただけで、瞬時に「ここから調が変わる」というように、専門家はわかるのでしょうか?
ご教示下さい。

Aベストアンサー

どんな人でも、音楽を聞けば「明るい」、「暗い」は感じられると思います。
音楽は芸術なので、作曲家はなにか「表現」したいものがあって、それを音にゆだねるのですから、明るい気持ちを表現したいのであれば、それが明るいサウンドとして聞き手に伝わるものでないと意味がありません。悲しい気持ちを表現した曲であれば、歌詞がなくても聴いた人が涙を流すようなのが「名曲」です。
聞いた人が、「明るいか」「悲しいか」すら判らないという曲は、駄作というほかはありません。
>判別できる簡単な方法はないのですか。
「判別」という概念ではなく、「どう感じるか」なので、そのような方法はありません。また、判別しても何の役にも立ちません。
「赤い色」と「青い色」の判別方法を尋ねるようなものです。
私の信じている「赤い色」は、嫁さんが感じている「赤い色」とは違う可能性がありますが、それを判定する方法はありません。しかし夕焼けをともに見て「空が真っ赤できれいだね」と感じることはできます。実は違う色を見ているかもしれません。

>楽譜を見ただけで、長調か短調かを判別はできますか?
それなら簡単です。「赤色の波長」と「青色の波長」は違う、という理論的な説明と同じです。

いくつか判定方法がありますが、まず、五線の冒頭に#も♭もない場合、
1.曲の最初と最後のコードネームが、「C」なら、長調です。「Am」なら短調です。
2.曲の最初の小節の冒頭の音が、「ラ」なら短調です。「ソ」なら長調です。
3.曲の最後の音が「ど」なら長調で、「ら」なら短調です。
4.メロディーに使われている音の中で、「そ」の音に#が付いていれば、「短調」です。#が付かず、ただの「そ」であれば長調です。


>そして、曲の途中で、長調から短調に変わることもあるそうですが、
楽譜を見ただけで、瞬時に「ここから調が変わる」というように、専門家はわか
るのでしょうか?

もちろん、聴いていて「あ、悲しい調子になってきたなぁ」と感じられれば、その部分は短調ですが、譜面を見た場合、その部分について、先に掲げた判別方法と同じ特徴で判別できます。

しかし、一番大切なことは、ある曲を目を閉じてじっと聞き入り、「明るい」、「暗い」と感じられる「感性」を養うことです。
クラシックなら、曲名に「~イ単調」とか、「~ニ長調」とか付いている曲も多く、その場合は、必ず出だしは、書いてあるとおりの調子です。また、一曲を通じて、ずっと短調・長調ということはなく、必ず部分的に逆の調子の箇所が出てきますので、じっと鑑賞すれば分かると思います。作曲家や演奏家はその気持ちを一生懸命に伝えようとしているのですから。

どんな人でも、音楽を聞けば「明るい」、「暗い」は感じられると思います。
音楽は芸術なので、作曲家はなにか「表現」したいものがあって、それを音にゆだねるのですから、明るい気持ちを表現したいのであれば、それが明るいサウンドとして聞き手に伝わるものでないと意味がありません。悲しい気持ちを表現した曲であれば、歌詞がなくても聴いた人が涙を流すようなのが「名曲」です。
聞いた人が、「明るいか」「悲しいか」すら判らないという曲は、駄作というほかはありません。
>判別できる簡単な方法はな...続きを読む

Q移調のやり方

移調について、3つほどわからないことがありますので、教えてください。お願いします。

1.ロ長調からハ長調へ移調するとき機械的に音を6度上ればよいのでしょうか。

2.ハ長調を長3度下とか短3度上に移調するとき、調号はどうやって判断するのでしょうか。

3.臨時記号はどうやって扱えばよいのでしょうか。例えば、ロ長調からハ長調へ移調するときに、ミの♯やラの♯はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

1.
ロとハは半音で2つの違いなので、機械的に2半音(1全音)上げればよいです。
「度」で考えると失敗することがあります。(いちいち「長3度」だの「短3度」だの、「長6度」だの、個別に覚える面倒さもあり。)


2.
説明が長くなりますが、まず、このように考えます。

【シャープ系の長調】
<調の名前> <調号>
(ハ長調) #が0個
ト長調 ファに#
ニ長調 ファ、ドに#
イ長調 ファ、ド、ソに# 
ホ長調 ファ、ド、ソ、レに#
ロ長調 ファ、ド、ソ、レ、ラに#
嬰ヘ長調 ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミに#  ・・・変ト長調に同じ
嬰ハ長調 ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シに#  ・・・変ニ長調に同じ

【フラット系の長調】
<調の名前> <調号>
(ハ長調) ♭が0個
へ長調 シに♭
変ロ長調 シ、ミに♭
変ホ長調 シ、ミ、ラに♭
変イ長調 シ、ミ、ラ、レに♭
変ニ長調 シ、ミ、ラ、レ、ソに♭  ・・・嬰ハ長調に同じ
変ト長調 シ、ミ、ラ、レ、ソ、ドに♭  ・・・嬰へ長調に同じ
(変へ長調 シ、ミ、ラ、レ、ソ、ド、ファに♭  ・・・ホ長調に同じ)

上記を見るとわかるのですが、
・#系は、調号の#のうち、「一番後ろの#の半音上の音」がキーの音になっている。
・♭系は、調号の♭のうち、「後ろから2番目の♭の音」がそのままキーになっている。
という規則性があります。

>>>
ハ長調を長3度下とか短3度上に移調するとき、調号はどうやって判断するのでしょうか。

<長3度下>
ドの長3度下は、ソ#とも言えますし、ラ♭とも言えます。
ですから、嬰ト長調か変イ長調になるのですが、
上記の通り、嬰ト長調の調号はありません。(というか、無理矢理嬰ト長調の調号にすると、#が8つになって、わけがわからなくなります。)
よって、ハ長調の長3度下は変イ長調です。

<短3度上>
ドの短3度上は、レ#ともいえますし、ミ♭とも言えます。
ですから、嬰ニ長調か変ホ長調になるのですが、
上記と同様の考え方で、変ホ長調です。


3.
転調するときは、臨時記号を使わず、調号を変えます。
転調前後の小節の区切りのところに書きます。
ロ長調からハ長調へ移調するときには、調号は
ファ、ド、ソ、レ、ラの5つに#  →  #も♭も無し
となりますので、
区切りのところで、ファ、ド、ソ、レ、ラにナチュラル記号を書きます。

こんにちは。

1.
ロとハは半音で2つの違いなので、機械的に2半音(1全音)上げればよいです。
「度」で考えると失敗することがあります。(いちいち「長3度」だの「短3度」だの、「長6度」だの、個別に覚える面倒さもあり。)


2.
説明が長くなりますが、まず、このように考えます。

【シャープ系の長調】
<調の名前> <調号>
(ハ長調) #が0個
ト長調 ファに#
ニ長調 ファ、ドに#
イ長調 ファ、ド、ソに# 
ホ長調 ファ、ド、ソ、レに#
ロ長調 ファ、ド、ソ、レ...続きを読む

Q長調と短調の見分け方ってなに?

楽典の勉強をしているのですが、問題に「この曲は何調ですか?」という問題があるのですが、楽譜を見ても長調なのか短調なのかわかりません…。
一体、どこを見て見分けているんでしょうか?

教えてください!!!

Aベストアンサー

まずは調号の数を数えます。
例えば♭が一つなら、ヘ長調か二短調ということがわかります。

そして次は、その曲の最後が何の音で終わっているかを考えます。
ファで終わっていればヘ長調、レで終わっていれば二短調でほぼ確定です。
違った場合、ファとレのどちらが多いかをだいたいでいいので数えましょう。
ファが多ければヘ長調、レが多ければ二短調でほぼ間違いないでしょう。

…平たく考えれば多分これでいいと思います。

Q長調、短調の見分けについて

今度期末で調判定が出るので勉強しているのですが長調、短調の見分けがつきません。
よく質問で見るのは曲の最後が主音で終わるのでそれを見ればいいとあるのですが、今まで学校で配られたプリントを見ると一曲の中の五小節くらいが抜き出されてそれを見て判定しなさいとあります。(つまり曲の最初の部分、最後の部分が無い状態です。)
もらったプリントから自分なりにも規則性など探してみました。今のところ、「短調には臨時記号シャープが必ず付いている」というのを見つけたくらいです。
これが正しいか、間違っていた場合は他の見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

 
 質問者の誤解に、どう答えるべきか、見当がつきません。
 もとの原点にもどって、実際に歌ってみることが必要です。
 いままでに誤って覚えたことは、いったん忘れてしまいましょう。
 
 初級編
 
>曲の最後が主音で終わるのでそれを見ればいい<
 ハ長調=イ短調、ニ長調=ロ短調、ホ長調=嬰ハ短調、ヘ長調=ニ短
調、ト長調=ホ短調、イ長調=嬰ヘ短調、ロ長調=嬰ト短調……。
 
>短調には臨時記号シャープが必ず付いている<
 主な調性を表わすために、わざわざ臨時記号を付けないのです。
 つぎの原則を、なんとしても理解する必要があります。
 
 主音(ハ)を1度とすると、上属音は、つねに5度(ト)です。
 中間音が、長調なら長3度(ホ)、短調なら短3度(変ホ)です。
 長調の導音(ロ)に対し、短調の導音に臨時#(嬰ニ)が付くことも。
 
 中級編
 
http://q.hatena.ne.jp/1132529494
 あなたは楽譜が読めますか? ~ Hatena enquete ~
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20051207
 
── はてなアンケートでは「楽譜を読める」と思っている人が10%
前後、思っているだけで読めない人の実数は、もっと少ないようです。
http://q.hatena.ne.jp/1134037458
 
 上級編
 
 つぎの作品は、きわめて難解な転調の例です。(譜番参照)
 とても目まぐるしく、それゆえに美しいのです。
1.ト長調(主調)2.ホ短調 3.ロ短調(関係調)4.5.ホ短調
 
── ベートーヴェン《ピアノ協奏曲第4番ト長調 Op.58》18081222 初演
 独奏ピアノの独創的な単旋律で始まる点で、すでに意表をついてる。
 長調とも短調とも分らない単旋律の第一主題に、ややあって弦楽器群
が控えめに短調の第二主題で呼応するという趣向である。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20070527
 時のあとさき ~ 音の上り下り ~
 

 
 質問者の誤解に、どう答えるべきか、見当がつきません。
 もとの原点にもどって、実際に歌ってみることが必要です。
 いままでに誤って覚えたことは、いったん忘れてしまいましょう。
 
 初級編
 
>曲の最後が主音で終わるのでそれを見ればいい<
 ハ長調=イ短調、ニ長調=ロ短調、ホ長調=嬰ハ短調、ヘ長調=ニ短
調、ト長調=ホ短調、イ長調=嬰ヘ短調、ロ長調=嬰ト短調……。
 
>短調には臨時記号シャープが必ず付いている<
 主な調性を表わすために、わざわざ臨時記号を付けないのです。
 つ...続きを読む

Q滝廉太郎の花について(何調なのか)

ご質問させていただきます。
中学音楽2・3下 「音楽のおくりもの」という教科書に出てくる、滝廉太郎作曲の「花」は、何調になるのでしょうか?
ネットで「花」を調べたら、それぞれ「イ長調」や、「ト長調」などと、答えが違うようなので、質問させていただきました。
お分かりになる方がいらっしゃいましたら、回答のほう、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「花」の原調はイ長調のはずです。

教科書では、調号の数や声域に配慮してか、ト長調の楽譜になっています。

Q童謡で短調の曲はどんなものがありますか?

試験対策で、童謡や子供向けの曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
最初と最後の音、又は主音、属音、下属音から見分けられますか?
童謡などは圧倒的に長調が多いと聞きましたのが、
少数派の短調の曲にはどんな曲があるのでしょうか?
例えば、小さい秋見つけた、蛍の光、ひなまつり、
などは聴いた印象では短調っぽいのですが、どちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
---------------------------------------
についてですが。
自分だったら、
C調とCm調の同主調。で考えてみると、

「主音」が、まず、気になります。
で、
「最初」の音は、必ずしも、主音ではありませんよね。

C調の場合は、ド。ミ。ソ。のどれかからスタートすることが多いので。
なので、

「★最後の音」が、「主音」である場合がほとんどです。
----------------
次に、
C調とCm調の違いは、
主音から

「★3度上の音」が、
「ミ」か「ミb」か・・・です。

ここが、違うので、同主でも、区別できます。
-----------------------------
試験が、「何調」なのか?
移調してあって、C調とCm調で、でれば、わかりやすいのですが、

もし、原曲のままだとすると、
めんどうですが、結局、

「★この2点」が、区別のポイントではないでしょうか?
どの調でも、考え方は、同じなので・・・

曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
---------------------------------------
についてですが。
自分だったら、
C調とCm調の同主調。で考えてみると、

「主音」が、まず、気になります。
で、
「最初」の音は、必ずしも、主音ではありませんよね。

C調の場合は、ド。ミ。ソ。のどれかからスタートすることが多いので。
なので、

「★最後の音」が、「主音」である場合がほとんどです。
----------------
次に、
C調とCm調の違いは、
主音から

「★3度...続きを読む


人気Q&Aランキング