浄土真宗本願寺派のものです(母が亡くなるまで知りませんでしたが・・)
母が亡くなり、父が墓を建てました。
火葬したときにお骨が2つありました。(一つは小さくのど仏?)
父は2つともお墓に入れると言っていましたが、まわりに聞いたところ、浄土真宗本願寺派では京都の西本願寺(大谷本廟?)に納骨すると言っていました。そこで、お伺いします。2つともお墓に入れるというのはおかしなことなのでしょうか?本人の気持ち次第と言われればそれまでなのですが・・・。あと、京都の西本願寺(大谷本廟?)に1つを納骨する場合にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ちなみに住まいは大阪です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再度、


納骨のみは文字のとおり納骨するだけですが一座経の扱いで当日のみ合同での読経に参加できます。永代経扱いは、「5万円以上」から、「10万円以上」、「20万円以上」・・・・・「1000万円以上」まで11区分あり、30万円以上ですと総永代経ではなく別修永代経になり区分ごとに楽の有無、院号の表装、記念品の式章、記念品の区分(本廟ではお斉扱いはありません。)、年回や祥月の案内が異なります。
本廟の案内だけでも数ページにわたり、永代経の区分も細かく書けばこの場では書ききれません。いずれにしても所属寺の印をもらいに行かなければですから所属寺で見せてもらってください。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
大変わかりやすく、参考になりました。
すみません、「納骨のみ」当日のみ合同での読経ということですが、その後はどうなるのですか?永代経扱いの永代経とはどういう意味なのでしょうか?
すみません、参考になるといいつつ重ね重ね質問で・・・・。

お礼日時:2006/06/24 09:25

大阪市内に住んでいるものです。

大阪市内出身で実家は代々西本願寺派です。 私の親類は(曽祖父以前のことは知りませんが)ほとんど一心寺に納骨しています。ごく数名が北御堂と西本願寺です。西本願寺に納骨してしまうと、やはり大阪から出かけるのがたいへんなので。お寺からもまず一心寺を勧められました。西本願寺にこだわる必要はないと思います。
浄土真宗では、お墓があまり重要ではないようなので(なくなった方の物ではなく、「生きている人の心のよりどころ」と考えるようです)納骨という方が多いようです。
 家族から、小さな骨箱は分骨用なので、お墓をつくる場合はどちらもお墓に入れると聞いたことがあります。
    • good
    • 10

大谷本廟(西大谷)の祖壇納骨(お骨は返却できません。

他の方のと混ざります。合祀式)の場合には、所定の「祖壇納骨申込書」に所属寺院、故人の法名、俗名、命日などの必要事項を記入し、本廟会館総合受付に所定の懇志(一体につき、永代経扱い5万円以上、納骨のみ2万円以上)を添えて提出します。(納骨申込書は各寺院にもあります。)
無量寿堂納骨の寺院名義区画の場合には、その寺院ごとに檀家さんの合意で維持費分担の目的で金額を決めてあることが多く、寺院ごとに区画も異なり費用も異なりますので、所属寺に聞くしかありません。なお、分骨納骨容器も指定のものとなります。
詳しくは本願寺派大谷本廟(本廟局)か所属寺にお尋ねください。
合掌
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご紹介いただきました文章が記載されているサイトも実はこちらに質問させていただく前に閲覧させていただきました。
ただ、「永代経扱い5万円以上、納骨のみ2万円以上」の永代経扱いと納骨のみの違いがわからずこちらで質問させていただいた次第です。

よかったら上記2つの違いもご存じなら教えていただけますでしょうか。

お礼日時:2006/06/24 00:08

>まわりに聞いたところ、浄土真宗本願寺派では京都の西本願寺(大谷本廟?)に…



そうですね。
もちろん、大谷本廟まで行かずに、地元の檀那寺 (菩提寺) に納骨してもよいわけですが、とにかく一つはお墓、もう一つはお寺というわけです。

>どれくらいの費用がかかるのでしょうか…

申込み・手続き方法などは参考URLに載っているのですが、料金までは書かれていないですね。
いずれにせよ、納骨申込書に所属寺住職の署名・捺印がいるようなことが書いてありますから、檀那寺で聞いてみたらどうでしょうか。

参考URL:http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/index.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
私もこちらで質問させていただく前にリンクいただいたサイトは拝見したのですが、料金のことがいっさいかかれておらずに困っていました。

お礼日時:2006/06/23 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石材店に対するお礼

石材店の方には新しいお墓の引渡しの時と納骨式にそれぞれ
祝儀・お礼としてお金を渡すのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1088121.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa992286.html


過去ログにとても良い回答があります。
地域によっても差があります。
心づけと同様なので、出さなければいけないという物ではありません。

Q浄土真宗西本願寺派、納骨について

去年、父親が亡くなりました。
骨壷が2つあり、
1つはお墓に納骨したのですが、
もう1つは本山(?)に納骨すると母親が言ってました。
しかし、その母親が脳梗塞で倒れ、重度の障害が残り、
現在は意志の疎通ができない状態なので、
その件についてどうして良いのかわかりません。

母親が言ってたことが正しいのかどうかもわからないのですが、
本山に納骨するというのは、
西本願寺に持っていくということでしょうか?
もしそうであれば、
納骨までの手順やどれぐらい費用がかかるのかなど、
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本山に納骨とは,大谷本廟に納骨することです。
西本願寺や大谷本廟のホームページを参照していただければ,手順はおわかりになると思いますが,費用については存じません。
それから蛇足ながら,「浄土真宗西本願寺派」という宗派はございません。お西さんを本山とする宗派は「浄土真宗本願寺派」です。

参考URL:http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/index.htm

Q石材店さんへのお礼について

お墓を建てる事になったのですが、その際に石材店の方にお礼(祝儀?)と食事料を渡そうと思うのですが、表書きと祝儀袋はどのようにしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お披露目ですから「祝い事」となりますので、石材店には紅白ののし袋に「御礼」でいいかと思います。お寺さんにも同様で表書きは「御布施」か「供養料」とします。仏壇の購入の際も同様です。

参考URL:http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou14.htm

Q浄土真宗本願寺派(西) 四十九日と納骨について

1週間前に父が亡くなりました。
親戚も殆どいないので納棺同様、私(長女・独身)と兄家族(県外在住)で四十九日の法要と納骨を行なう予定です。
ちなみに私は富山在住で、父と同居していました。
四十九日の法要を自宅で行い、お墓で納骨(お寺と違う場所にあります)と考えていますが、お坊さんにお車代をお渡しして自家用車での移動をお願いしても良いものでしょうか?
自宅→お墓は自動車で約25分の距離です。(お寺さん→自宅は自動車で20分)
それともこのような場合は、墓前で四十九日の法要と納骨を行なうのでしょうか?
あまりに無知すぎて、本寺に恥ずかしくて聞けません。
お寺さんとは家庭の事情で二十年程ご無沙汰しており、今回父の逝去によりお願いした次第です。
親戚もいない中、兄も私もどうお寺さんを接待すればよいのか分からないため会食はせず御膳料をお渡しする予定です。
何か良いアドバイスがあれば、御教授して頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本願寺派の坊さんです。
ご質問の内容は、宗派とは関係なく、貴家の事情とお寺側の事情で変わることです。また地域性という地域習慣でも異なるので、適当なアドバイスは難しいです。
私のところのような、都会でしたら、お考えのとおりでも問題はありませんし、土日など法事が集中する曜日などでは
本来形の
寺院に施主が迎えに来る→自宅(四十九日法要)→墓地へ移動(納骨法要)→お斉→寺院に送り届ける
と形態では対応が出来ませんので、自分の車で動き次のお宅に伺うというケースが多くなります。
ただ、自分で運転しない(または免許のない)寺院さんもいますし、希望の日にどの程度の時間が取れるのか、その点は寺院の都合を聞くしかありません。
富山ですよね。・・・墓前で四十九日の法要と納骨を行なうということは無いのではないかと思います。その形態は都会の霊園等での超略式で、私も首都圏に出て、「え?何???」と戸惑いましたので、田舎ではないと思います。
お斉(おとき=会食)はせず御膳料というのは大丈夫なはずです。
お寺の都合があるので、こんなとこで聞かないで直接「このようにしたいのですが・・」とお寺に聞かなければダメですよ。四十九日だと日程もあまり動かせないでしょうから、寺院の都合に合わせ「こういう形で」と相談するしかありません。
場合によっては、寺院本堂に出向いて四十九日となる可能性だってありえますよ。

本願寺派の坊さんです。
ご質問の内容は、宗派とは関係なく、貴家の事情とお寺側の事情で変わることです。また地域性という地域習慣でも異なるので、適当なアドバイスは難しいです。
私のところのような、都会でしたら、お考えのとおりでも問題はありませんし、土日など法事が集中する曜日などでは
本来形の
寺院に施主が迎えに来る→自宅(四十九日法要)→墓地へ移動(納骨法要)→お斉→寺院に送り届ける
と形態では対応が出来ませんので、自分の車で動き次のお宅に伺うというケースが多くなります。
ただ、...続きを読む

Q石材店を変えてもよいか?

先日父が亡くなり、母が亡くなった時に作った墓石に戒名彫りの見積もりとってもらいました。

戒名彫り代3万5千円、納骨代1万円です。

これらは妥当な値段でしょうか。
また、納得出来ない場合は石材店を変えても良いものなのでしょうか。

ちなみに見積もりをとってもらった石材店は、母が亡くなった時にお寺から紹介されたところです。

Aベストアンサー

本願寺系だと、もちろん地域によりますが、安いところで15万
高い所でも30万くらいだと思います。

それ以外の宗派では、40万くらいから80万、100万でもそんなに珍しい事ではありません。

導師料  40万前後
役僧  一人5万前後
戒名  居士・大姉だとプラス25万~30万

こんな感じが多いと思います。
何度も言いますが、地域や宗派、寺によってかなり金額は違ってきますので、あくまで目安にしてください。
上記以外にも四十九日までで○○万とか、過去帳記載料とかまぁ色々訳のわからん名目で請求する寺もありますから・・・
そういう訳の分からんのは請求しない寺もありますし・・・。

色々です。

事前に寺なり葬儀屋さんなりに相談しない限り、言われるがままになってしまいます。

坊主も色々です。
本当に尊敬できる人ももちろんいますが、強欲な奴も多いです。

Q正信偈について教えて下さい(浄土真宗西本願寺派)

浄土真宗西本願寺派です。

正信偈を覚えようとCDを借りてきたのですが、
2種類の発音の仕方があり、どちらを覚えて
普段の勤行に使えばいいのか変わりません。

1つは、節にそれほど関係なく、4行目毎の最後3文字分を
音を下げて読みます。王佛所(お↓ぶつ↓しょー↓)とか
大弘誓(だい↓ぐー↓ぜい↓)といった感じで、
また「上」の印のある箇所で声が高くなりません。

もう一つは、節通りに読み、「上」ではきちんと声が高くなるものです。

 前者のほうでは、正信偈最後の「唯可信斯。高僧説」の「斯」を
「しー」とあっさり読むのに対し、後者では節通り「しーしー~しー。。。」と
長く発声します。

 違いと、どちらを覚えればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

> 浄土真宗西本願寺派です。
最初に揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は包括宗教法人として存在しません。念のため。
さて、ご質問の正信偈ですが読誦方として何通りかありますが、通常CD等に収録するのは「草譜」と「行譜」です。
ご質問の前者が「草譜」で、後者が「行譜」です。
日常勤行では「草譜」を用います。
最初の「歸命无量壽如來」から途中で区切れる「至安養界證妙果」までは4行目毎にドレミで言いますと、
「レ・レ・レ・レ・ド・ド・↓ラ」と下がります。
帰命無量寿如来からは「壱越(ハ調のレ)」
善導独明仏正意からは「双調(ハ調のソ)」
初重念仏は「壱越(ハ調のレ)」
二重念仏は「平調(ハ調のミ)」
三重念仏は「黄鐘(ハ調のラ)」
回向(願以・・)は「平調(ハ調のミ)」の音程です。

まず、門徒さんが暗記して覚えるのは「草譜」です。草譜(そうふ) は日常の朝夕の勤行として用います。
「行譜」は日常よりも丁寧な法要時に用います。行譜(ぎょうふ) が宗祖親鸞聖人と四祖(覚如・蓮如・顕如・先師)のご命日の晨朝、または報恩講などの法要に用います。ご家庭では亡き方の月命日や祥月命日の朝のお勤めで用いればよいでしょう。
更にm本山専用でしかも年1回なのが「真譜」(しんぷ)です。本山の御正忌報恩講の1月16日の晨朝に御影堂で唱えられます。(CDにはありません。)

頑張ってね。
amida3@本願寺派の坊さんでした(^。^)

> 浄土真宗西本願寺派です。
最初に揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は包括宗教法人として存在しません。念のため。
さて、ご質問の正信偈ですが読誦方として何通りかありますが、通常CD等に収録するのは「草譜」と「行譜」です。
ご質問の前者が「草譜」で、後者が「行譜」です。
日常勤行では「草譜」を用...続きを読む

Q仙台市の墓石・石材店で良心的なお店を探しています。

仙台市の墓石・石材店で良心的なお店を探しています。
このたび公営の霊園にお墓を建てることになりました。
菩提寺もなく詳しい知り合いもいません。 石材店選びの目安も全く分かりません。
どなたか詳しい方がいらしたら、 お薦めの石材店を教えて下さい。

Aベストアンサー

お墓の購入は、一生に一度あるかないかのことであり、少なくない出費です。
石材店選びに慎重になられるのは当然です。

公営の霊園での建墓ということなので、石材店は自由に選択できます。
最初から1社に限定するのではなく、複数の石材店さんからお見積をとることをお薦め致します。
ただし、多くの所から沢山見積をとればいいということではなく、逆に混乱してしまったり、疲れてしまったりしますので、2社さん、多くても3社さんくらいがよろしいかと思います。
その際、値段だけで比較するのではなく、応対やその後のケアなどについてもチェックすることが大事です。早まって決めずに、まずは、実際に担当者さんからお話しをよく伺ってみてください。

参考URLに以下「石材店の選び方」を附記しました。
石材店選びの目安になるかと思いますので、ご参照ください。
(ご希望であれば、該当サイト「いいお墓」で仙台の複数の石材店の見積依頼も可能です。)

[supported by かまくら博士|いいお墓]

参考URL:http://www.e-ohaka.com/knowledge/choose/index.html

お墓の購入は、一生に一度あるかないかのことであり、少なくない出費です。
石材店選びに慎重になられるのは当然です。

公営の霊園での建墓ということなので、石材店は自由に選択できます。
最初から1社に限定するのではなく、複数の石材店さんからお見積をとることをお薦め致します。
ただし、多くの所から沢山見積をとればいいということではなく、逆に混乱してしまったり、疲れてしまったりしますので、2社さん、多くても3社さんくらいがよろしいかと思います。
その際、値段だけで比較するのではなく、応対や...続きを読む

Q浄土真宗、西本願寺の仏マナーについて

結婚後初めてのお盆で主人の実家に果物とお花を持っていきました。

送り盆後、さほど日が経たないうちに、義父の命日があり、その時にお線香とお花を持っていく予定でしたが、先日『うちは浄土真宗の西本願寺なのよ』・・と義母から聞き、その時お線香がとても短い物を使っていたのですが、今度命日に伺う時に持っていくお線香は、【ミニ寸】と言う物を購入すればよいのか、それとも通常の物を購入すればいいのか教えて頂けますでしょうか?

それとも、お線香を持って行く事自体、大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は浄土真宗西本願寺安芸門徒ですが、「線香の短いものを購入して使う」というのは聞いたことがないです。
 門徒によって違うかもしれませんが、私の母はNo.1の回答者さんのように通常の線香を二つか三つに折って火をつけて寝かせた状態にします。

Q大分市近郊の、良心的な石材店を教えてください。

大分市近郊の、良心的な石材店を教えてください。
身内が亡くなり、お墓を作るため、石材店を回りましたが、
決めかねて迷っています。お墓を作られた方や、周りの方から
聞かれた良い石材店を、ご存知でしたら、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

僕自身、大分県でお墓の営業をいたしております。ここで自分の紹介?会社の紹介は出来ないと思いますので残念です。石材店も良心的なお店から、悪徳なお店まで多数あります。良く相談して、検討されたほうが良いかと思います。
僕は田舎の人間なので、お客様に最後に喜んでいただければホントに嬉しいですね。販売したら終わりではなく、そこからが本当のお付き合いだと考えていますし。数年?1年後でも汚れや、苔など付着してきますが、僕は喜んでお掃除などもさせていただいています。
本当に良いお店に出会えると良いですね。

Q浄土真宗本願寺派について

舅が昨年亡くなり、浄土真宗本願寺派の葬儀をしました。今年は初盆があります。姑は祭壇飾りを、親戚からは提灯をなどいろいろ考えているようです。でも、浄土真宗本願寺派は初盆でも特別な事は一切しないようですね。
主人にその事を言ったら、「好きなようにさせてやったらいいじゃん。」でした。
私が直接姑にそんなことを言ったら、気分を害されそうで言えません。
主人の言うとおり、好きなようにさせてあげておけばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

浄土真宗本願寺派の僧侶です。
確かに都会では宗派の異なる周辺の方から言われたのでしょうが、ビックリすると共に笑いをこらえなければの各宗ごちゃ混ぜの飾りのときがあります。
また、地方では地場産業との関係で浄土真宗でも飾りとして室内で提灯を用いる地域もあります。しかし故人様にプラスになるための意味合いではありません。
お盆の前の時期になると「初盆にはどのようなお飾りをすればよいのですか」とのお尋ねの方が多いです。
これはお盆独特の飾り方があるのではないかと思われているからでしょう。確かに一部の風習(他の宗派)で、先に記した精霊棚・お膳などがあるようですが、浄土真宗ではそういったことはしないで、一般の法要と同じように、菓子、果物といった供物を仏前にお供えし、前卓には打敷を敷けばよろしいのです。
亡き方をはじめご先祖方のご恩に報いる道はまず私自身がお念仏を慶ぶ身となることです。報恩の思いから仏法を聞かせていただき、阿弥陀如来のお力によって救われていく身の幸せを慶ぶのが浄土真宗でのお盆です。
 ですから、精霊棚を設けることもなく、ご本尊の阿弥陀如来さまに心から信順し、お供え等を行って下さい。お盆時期は13日から15日(地方によっては13日~16日)にかけてがピークと言われていますが、決して仏さまが13日に来て、15日(16日)に帰るなどというものではありません。いつでもどこにでもいらっしゃるのが仏さまですから、私たちのカレンダーの都合で、あるときに「さあこい。」そして数日したら「さあ帰れ!」ではおかしいのです。それも地方によって、7月であったり、旧暦であったり、月遅れの8月であったりバラバラなのです。
 昔の故事から発せられた、仏教習慣と心得、亡き人をご縁として自分と仏教を考える日としてください。
 お盆と言えば、いわゆる“先祖供養”と考え、しかも“特定の先祖のために”供養するもののように思いがちです。しかし、特定の先祖を追慕するにしても、そのお心を仰げば仰ぐほど、数限りないご先祖によってこの私のいのちが恵まれたことを慶び、仏法を依り所に力強い人生を歩むことの大切さを思い知らされます。したがって「先祖のために供養する」というのではなく、ましてや先祖が戻ってくる“日”にこだわる必要もありません。先祖が戻ってくる“日”があるのではない。先祖への感謝と仏法を慶ぶ週間としてください。合掌

浄土真宗本願寺派の僧侶です。
確かに都会では宗派の異なる周辺の方から言われたのでしょうが、ビックリすると共に笑いをこらえなければの各宗ごちゃ混ぜの飾りのときがあります。
また、地方では地場産業との関係で浄土真宗でも飾りとして室内で提灯を用いる地域もあります。しかし故人様にプラスになるための意味合いではありません。
お盆の前の時期になると「初盆にはどのようなお飾りをすればよいのですか」とのお尋ねの方が多いです。
これはお盆独特の飾り方があるのではないかと思われているからでし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報