レイアップが上手くできません・・・。
コツかなにかあるんでしょうか?
それとも練習が足らないのかな。。
なんかボールが高く上がったり低すぎたり・・・
完全な独学なんでアドバイスが欲しいです。
よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

レイアップの基本は、よく言われることですが


「ゴールに置いてくる」ような感覚をつかむことが大切です。

投げるなっちゅうことなんですが、そんなこと言われても
最初はよくわからないですよね。

ふわっとした安定感のあるシュートにするには、まず空中で安定していなくはいけません。
だから、最後の一歩(ジャンプ)は前にとぶのではなく、できるだけ上にとぶ意識を持つと、空中で少し安定します。
最後の一歩をふんばって、なるべく上に飛びましょう。
最初はそのような脚力もないので、走っている勢いを上にとぶ力に変えきれず、
前にとびすぎてしまうようです。

そして、次はボールを離すときの問題ですが、安定させるには
ジャンプして体が上昇している間ではなく、また頂点に達してからでもなく、
ちょうど頂点に達するかどうかくらいでボールに少しだけ
手の力を伝えてあげると
うまくいくようになります。これが「置いてくる」という感覚なようです。

このタイミングというのが、手から伝えた力がそのままボールに伝わる
重要なタイミングで、ジャンプし始めた瞬間では上に向かう力が加わっていますし、
落ちはじめてからでは、今度は下に向かう力が加わってしまうから難しいのです。

と、言われてもなかなか難しいと思います。
特に、後半の部分はきっと他の方もいろいろ助言して
くれると思いますので、いろいろ聞いて、たくさん練習して、
どんどんうまくなってください!

で、バスケを楽しんでください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ詳しい説明ありがとうございます!
がんばって「置いてくる」という感覚つかみます!

お礼日時:2002/02/27 13:32

練習方法はNo3の方のを参考にすると良いと思います。


私もそう教えています。
ひとつ練習のポイントを付け加えると、あなたの場合おそらく、空中に飛んだ直後、ひじを伸ばしていて、そのためボールは腰のあたりにあるのではないでしょうか?
(レイアップを”投げてしまう”ひとはたいていそうなっています)
そこで、2歩助走の練習の時から、ボールの位置は肩のあたりで移動させ、特に2歩目の時に早くボールを持ち上げるということを意識して練習してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
たしかにボールの位置が変だった・・。
肘も伸ばしてました。
練習します!
ありがとうございましたー

お礼日時:2002/02/27 13:43

No.1の方が詳しく書いてありますから、少し補足です。


いきなりドリブルしてやるのではなく、少しずつ練習してみてはどうでしょうか?
まず、立ってボールを持って手を上に伸ばして軽く手をかえしてボールを(投げるというよりも)ちょっと浮かせる。「ボールを置いてくるかんじ」です。
次にまだドリブルはしないで1歩前に踏み込んで2歩めを上にジャンプしてシュート。実際にゴール下でも、そうじゃなくてもよいです。上にジャンプすることとボールを離すタイミングとボールを「置いてくる」感じを掴みましょう。
それから、少しドリブルをしてみましょう。まだ、スピードはそれほどださなくてよいので、ドリブル無しでやったことを確認しましょう。
最後に普通にドリブルしてやりましょう。スピードを出したときに「1歩目は大きく踏み込んで2歩目は上にジャンプ」ができるようにしましょう。
独学とありますが、他の人のプレーをみる機会はありますか?うまい人を見つけてその人がどうやっているかよく観察して、それをイメージしながらやるのも大事だと思います。頭にイメージしたことを体に覚えさせましょう。上に書いた練習をする時にもイメージをしながらやりましょう。
私も昔バスケしていた頃、なかなかできずに落ち込んでました。上手い先輩や友達を見て自分なりにそれを真似ようとして練習してました。
きっとコツが分かれば大丈夫だと思います。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます!
やはり「置いてくる」っていうのが大事なんですね
他の人、よく見てみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/27 13:39

はじめまして。


No.1のhonodaさんがとても詳しい説明をしてらっしゃるので書きづらいのですが…。

>ボールが高く上がったり低すぎたり

これは手で投げてるからでしょうね。やはり『置いてくる』感覚が重要だと思います。といっても、これはジャンプして手を伸ばした状態でゴール付近まで手が届く人であれば簡単な事ですが、そうでなければ(特に背の低い人や女性だと)この感覚をつかむのはすごく難しいと思います。私なんかはそれこそスラムダンク読んですぐできましたが、自分でも「これは背が低いと難しいだろうな」と感じました。

No.1のhonodaさんの説明に補足するような形になりますが、とりあえず『ジャンプした時の上に向かう力を、そのまま指先まで伝えて放る』ようなイメージでシュートすると上手くいくような気がします。

あまり分かりにくい説明じゃなくて申し訳ないんですが、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

背も結構関係してくるんですねー
ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/27 13:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレイアップ?

以前、リカバリーについてお尋ねしましたが、最近よく「レイアップ」という言葉を聞きます。リカバリーとレイアップとは同じ意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

以前にもお答えしたことがありますね。

参考URLからレイアップを見てください。
http://www.ypc.tsh-world.co.jp/zatsu_left.html

リカバリーがトラブルからの挽回なのに対し、レイアップは戦略上より確実性の高い方法として選択されるもののようです。
例えば、グリーン上のカップが手前にある池ぎりぎりにあったら、直接ピンそばをねらうと、池に落ちる可能性も高いですね。そんなときにあえて直接狙わずに池から離れていて(安全で)かつ、次にカップをねらいやすい(プロだったらチップインも可能な)ところにボールを打つことを指していると思います。

参考URL:http://www.ypc.tsh-world.co.jp/zatsu_left.html

Qバスケットボールの効果的なシュート練習

僕の所属しているチームではシュートの決定率がすごく低いです。試合でもこれが響いてしまうことも多いです。なので、現在、CAPと話し合い練習メニューの大幅改善を行っています。
どなたかバスケの効果的なシュート練習方法をご存じの方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいです。シュートの練習方法やコツ・ポイントでも結構です。
体験談のようなものでも「こうすればいいんじゃないか?」というものでもなんでも結構です。どうぞよろしくお願います。

Aベストアンサー

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になってくるかと思います。
簡単に解説していくと

(1)は、常にシュートが入るイメージを持っておくこと。
 メンタル面が弱い選手は試合じゃ使えません。

(2)ミートシュート、ドライブからのミドルシュート等
 フリーではないと想定してのシュート練習
 常に目はリングに向けつつコート全体を見ることも忘れずに

(3)フリーでシュートを打つときとDFをつけてシュートを打つのでは
 勝手が非常に違ってきます。

(4)これが一番重要になってくるかと思いますが
 強いチームというのは疲れているときでもシュートは
 よほど雑でない限りはずしません。
 全ての練習の終了後にフリーのシューティングを入れるのは
 とても効果的だと思います。ただし、フリーだといっても
 常にDFはいるものだと意識して練習することが大切です。
 意識できなければただのお遊びシューティングになってしまう
 だけなので。

上記4点は最も重要かつそれが基本のスタイルになると考えてください。
あとは私の経験を綴るので参考程度でかまいません。

まず、シュートフォームに関することですが、正しいと呼ばれる
シュートフォームが必ずしもシュート成功率が上がるとは限りません。
NBAを見てもわかるとは思いますけどうまい選手ほどシュートフォームに
こだわっているというわけでもないと思います。
よく見ると若干妙な打ち方をしていると思います。

今の選手のことはよく知らないのでなんとも言えませんけども。
なんというか独特なシュートフォームの持ち主が多かった気がします。

しかしシュートに行くまでの基本は皆同じですけどね。
かく言う私も昔はよくそんなフォームでシュートがバンバン入るもんだなぁと馬鹿にされた時期もありました。
けど、自分に自信を持っていたし、私はバスケをする人間の中では
チビと言われる部類だったのでシュートだけには特にこだわってました。

私の中ではシュートモーション中に気を使っていた部分は
膝と手首のスナップでした。
シュートは膝で打つといっても過言じゃないと思います。

シュートを打つときに手首に力を入れてスナップを効かせようとすると
逆効果です。手首には力は要りません。
手に力を加えると余計な力が働いてシュートを放つときにボールが若干ずれてしまうので確率が落ちます。

私の場合は、3Pラインより若干1mほど離れた場所からシュートを打っていたことが多々あります。私は身長が166センチしかなかったですから
3Pラインギリギリからシュートを打ってもブロックされる可能性が高かったという理由もありますけれどね。最終的にハーフラインあたりから
シュートを打てるようになりました。成功率としては20%ほどでしたが。
一試合平均の自身の得点は32点です。チビだからこそどんな場所からでも
シュートが決めれるようにならないといけないですからね。

↑ちょっと話がずれてしまいましたね。私が現役時代によくやった練習方法はDFをつけてあえてフリーではない状況を作ってのシュート練習、あとは特打ちといって、主に自分がさせられてたのですが練習が終了したあとに30分ほどフリーで3Pシュートを打っていました。シュートを放ったあとすぐにボールが後輩から渡されるので休む暇なく延々と打ってました。

とにかく、試合でシュート成功率を上げたいというならば、実践を意識したシュートの練習を行わなければなりません。

ミートしてからシュートへ行くまでの一連の流れを身に着けること、ミートしてボールをキャッチする瞬間までにコート上で他の選手たちがどのような動きをしているのかを察知、ミートした瞬間にシュートを打つのか、パスをするのか、ドライブで切れ込むか、3スウェットポジションというのですがそれを身に着けること、とにかく、基礎を確実にこなしつつ
実践で多くの経験をするというのが大事なんじゃないかなと思います。

アドバイスになったのかな。。もういい年したおっさんなので若くてそういう風に燃えれる何かがあるっていうのはうらやましいですね。

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になっ...続きを読む

Qレイアップをかくじつに決めるためには

最近、練習中に左右ともににレイアップがまったくはいらないようになってしまいました・・・・。
自分ではレイアップの際には、真上にジャンプし、リングをしっかり見上げて、手首のスナップでボールを置いてくるような感じで打つということを心がけているのですが、昔とちがって5本中2本程度しかはいらなくなってしまったので、ここ!というときにほとんど決めることができません。レイアップだけはノーマークの時には100%決めようと思っているのですが、
そこで、レイアップシュートの時のコツをみたいなものを教えて欲しいのですが、どんなことがありますか?
あとレイアップの練習は左右でどのような練習が効果的ですか?

Aベストアンサー

私もバスケットをしていましたが、やっていた頃のレイアップの打ち方は特に(自分は)手首のスナップ等は使わずに打っていたような気がします。力を抜いてそのまま置いてくるように打っていました。手首に無駄な力が入っていると案外入らないものです。(当たり前のことですが、レイアップシュートの時にボールに回転を加えてはいけません)
まずはフォームを確かめるようにゆっくり確認しながらやっていけばいいと思います。
左右のレイアップについては、両利きの人はあまりいないと思うので、自分の苦手とする方はまずはゴールまでの距離感とレイアップを打つまでの足の着き方を意識しながら練習すれば良いと思います。まずは歩きながらでもいいので自分がどこから1歩目を踏み込んだら最適なシュートが打てるのか確認も必要だと思います。

Qバスケボールの指一本回しのコツ

1秒はできるようになったんですがそれからまったく成長がみられません 泣

Aベストアンサー

最初は指と言うより爪の先で回すように練習してみてください。(割れないように気付けて)爪の方が、回転しやすく、安定します。あと、ボールは斜めじゃなく地面に平行に回転させるようにしてください。失敗を恐れず、勢いよく回すのがいいです。

Qレイアップの応用

最近レイアップがかなり入るようになったのですが、友達はダブルクラッチとか使ったりして、とても上手です。
レイアップに入る前の2歩(もしくは1歩)をうまく使えば色んなフェイントみたいのを入れたり出来ると思うのですが、何か実戦で使える良い技ってありませんか?
もちろん空中で使うフェイントでも構いません!
結構ジャンプ力と滞空時間は長いって言われるんで...

あと、その技の使いどころなんかも教えていただければ幸いです!

Aベストアンサー

1.ドリブルしてから、相手にパスをするというフェイントを使って
実は自分でそのままレイアップシュート。

2.アリウープ*(だっけ?)の応用系。ボール持たずにゴールまで走っていって
ジャンプしてからパスを貰い、そのまま(空中で)シュート。

3.右手でドリブルをしてゴールに近くなったら、そのまま左足を中心に
半(時計方向)回転。→リングに背中を向ける(まだドリブル中)
右足をついたら、右足を中心に半(時計方向)回転(まだドリブル中でも可)
→リング正面を向く
→シュートor再びドリブル。これらを一瞬でやります。
真上から見ると、ドリブルしていて突然真横にむかって二歩走ってシュートになります。このシュートは場所によって、レイアップになるかジャンプシュートになるかバックシュート(っていうんですか?レイアップでリングを通り越してからシュートするヤツ)のどれかになります
コツは直線方向の運動エネルギーを巧く回転方向の運動エネルギーに変換することです。あと右手から左手に(ドリブルで)持ち変えるタイミングかと。
文章で書くのは難しい…

4.レイアップシュートの2歩歩いている時に、胴体の周りをボールを
1回転させてシュート。余裕があれば、さらにジャンプする瞬間片足を上げて
股の下をボールくぐらせてレイアップシュート。

アリウープ*…空中でパスを貰ってそのままダンクシュート。

1.ドリブルしてから、相手にパスをするというフェイントを使って
実は自分でそのままレイアップシュート。

2.アリウープ*(だっけ?)の応用系。ボール持たずにゴールまで走っていって
ジャンプしてからパスを貰い、そのまま(空中で)シュート。

3.右手でドリブルをしてゴールに近くなったら、そのまま左足を中心に
半(時計方向)回転。→リングに背中を向ける(まだドリブル中)
右足をついたら、右足を中心に半(時計方向)回転(まだドリブル中でも可)
→リング正面を向く
→シュートor再びドリブル。...続きを読む

Q☆バスケットボールのボール回しについて

☆バスケットボールのボール回しについて

 ボール回しを練習してはやひとつき。
両手で回して指の上に乗せることが出来るようになりました。
指の上に2~3秒乗せる事が出来るのですが、追加の回転を
かけることができません。空いている手でボールに回転をかけようと
すると、ボールが落ちてしまいます。

ボール回しのできるかた、アドバイスをよろしくお願いします

Aベストアンサー

最初は利き手で、
逆時計回りに回して人差し指に乗せます。

ボールが落ちるのは、
ボールの中心を指の上に乗せていないからです。

必ずボールの中心を指の上に乗せるような感じで。

ボールが回転しなくなるまで、指の上に乗せてください。

慣れてきたら、追加の回転をかけましょう。

人それぞれ個人差はありますが、
コツは指とボールがわずかにかする程度に回すことです。

ここで忘れてはならないのは、
ボールの中心を指の上に乗せることです。

Qレイアップの勢い

速攻などでレイアップをするとき勢いがつきすぎてボードにはじき返されてしまったりすることがあります。
どうしたらうまくできるでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

否定するわけではないのですが、置いてくる感覚はリング付近まで飛べる人でないと分かりづらいので参考までに。

理論的にはNo.3さんが言うように真上に飛ぶのが基本です。
ボールを持って1歩目を歩幅を広く取り、減速します。そして2歩目を半歩ぐらいにおさえると真上に飛びやすいです。
でもそれが出来ないほどスピードがついていたり、バランスを崩してしまうこともあると思います。

そういう場合は、はっきり言って反復練習あるのみです。
部活をやってるのならレイアップの練習がメニューに入ってると思いますが、自分が打ちやすいスピードで打ってもあるレベルを超えたら何の練習にもなりません。
できる限りスピードをつけてレイアップの練習をしましょう。

あと、特殊?な例ですが、勢いを殺すのではなく、ボールに強い回転をかけて、ボードに当ててリングにねじ込むシュートってのもありです。
こっちの方がこつを掴むまで時間がかかると思いますが^^;

あのマイケルジョーダンは普段のシュート練習のとき、どんな体勢からでもシュートできるように、変な体勢でのシュート練習もしてたらしいです。
試合中キレイな体勢でシュートを打てるとは限りません。
練習のための練習ではなく、試合のための練習を心がけてください。

否定するわけではないのですが、置いてくる感覚はリング付近まで飛べる人でないと分かりづらいので参考までに。

理論的にはNo.3さんが言うように真上に飛ぶのが基本です。
ボールを持って1歩目を歩幅を広く取り、減速します。そして2歩目を半歩ぐらいにおさえると真上に飛びやすいです。
でもそれが出来ないほどスピードがついていたり、バランスを崩してしまうこともあると思います。

そういう場合は、はっきり言って反復練習あるのみです。
部活をやってるのならレイアップの練習がメニューに入ってる...続きを読む

Qこのバスケットボールは何製のボールですか?

このバスケットボールは何製のボールですか?

Aベストアンサー

バスケットやっているものですが、
いぼいぼある感じなのはゴムだよ。
なくても見た目で一発でゴムだとわかる。

Qレイアップ

レイアップが上手くできません・・・。
コツかなにかあるんでしょうか?
それとも練習が足らないのかな。。
なんかボールが高く上がったり低すぎたり・・・
完全な独学なんでアドバイスが欲しいです。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

レイアップの基本は、よく言われることですが
「ゴールに置いてくる」ような感覚をつかむことが大切です。

投げるなっちゅうことなんですが、そんなこと言われても
最初はよくわからないですよね。

ふわっとした安定感のあるシュートにするには、まず空中で安定していなくはいけません。
だから、最後の一歩(ジャンプ)は前にとぶのではなく、できるだけ上にとぶ意識を持つと、空中で少し安定します。
最後の一歩をふんばって、なるべく上に飛びましょう。
最初はそのような脚力もないので、走っている勢いを上にとぶ力に変えきれず、
前にとびすぎてしまうようです。

そして、次はボールを離すときの問題ですが、安定させるには
ジャンプして体が上昇している間ではなく、また頂点に達してからでもなく、
ちょうど頂点に達するかどうかくらいでボールに少しだけ
手の力を伝えてあげると
うまくいくようになります。これが「置いてくる」という感覚なようです。

このタイミングというのが、手から伝えた力がそのままボールに伝わる
重要なタイミングで、ジャンプし始めた瞬間では上に向かう力が加わっていますし、
落ちはじめてからでは、今度は下に向かう力が加わってしまうから難しいのです。

と、言われてもなかなか難しいと思います。
特に、後半の部分はきっと他の方もいろいろ助言して
くれると思いますので、いろいろ聞いて、たくさん練習して、
どんどんうまくなってください!

で、バスケを楽しんでください!

レイアップの基本は、よく言われることですが
「ゴールに置いてくる」ような感覚をつかむことが大切です。

投げるなっちゅうことなんですが、そんなこと言われても
最初はよくわからないですよね。

ふわっとした安定感のあるシュートにするには、まず空中で安定していなくはいけません。
だから、最後の一歩(ジャンプ)は前にとぶのではなく、できるだけ上にとぶ意識を持つと、空中で少し安定します。
最後の一歩をふんばって、なるべく上に飛びましょう。
最初はそのような脚力もないので、走ってい...続きを読む

Qバスケットボールプレー中にボールがすべらないような手袋

冬の寒い間手が乾燥ぎみになり、バスケットボールのプレー中ボールをつかんだときにボールが滑ってしまい、キャッチミスをしたりして困っています。そこで、薄いゴム手袋のようなものをはめてプレーすれば滑らなくてよいのではないかと思ったのですが、なにかよい製品などがございましたらアドバイス頂けたら幸いです。厚手のものだとボールの感覚が手に伝わりにくく、シュート感覚などがおかしくなってしまいますので、なるべく薄手のものがよいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スポーツ用品店に専用滑り止めが売ってますよ。500~600円くらいだったかな。

リストバンドを水でぬらして時々さわったりする手もありますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報