マルシェル新規登録で5000円分当たる

●JRの定期券は同じ区間の往復が一般ですが、あるポイントを三角形に回る定期券は購入することができるのでしょうか?
例えば行きはA→B→C 帰りはC→D→B→A となるルートです。A→Bまでは行きも帰りも共通、BからC区間が帰りで異なります。

●もしこれができないのなら、A→B→C→D→Bという経路を片道として、その往復定期を購入できるのでしょうか?値段は一番高くなりますが、勿論実際は行きがA→B→C、帰りはC→D→B→Aを利用します。

分かるかたがおられたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

定期券は基本的に区間と経由が固定されるため、


>例えば行きはA→B→C 帰りはC→D→B→A となるルートです。
のような定期券は少なくともJRには存在しません。

ただし以下の例外があり、それに当てはまれば質問の趣旨のような乗り方もできます。
わかりやすいようにA→B→E→C→D→B→Aで考えると、
(1)B~Cの経由が固定されず、B⇔E⇔CもB⇔D⇔Cも乗れる(運賃計算はB~E~C)。この場合、D駅での途中下車も可能です。
赤羽~大宮、品川~鶴見など全国数箇所。
(2)B~Cの経由は固定されるが、B⇔E⇔CもB⇔D⇔Cも乗れる(運賃計算はB~E~C)。この場合、D駅での途中下車は不可です。
神田~御茶ノ水、東京~錦糸町など全国10数箇所。
EおよびDに該当する駅は区間によってまちまちです(Eが近道とは限らない)。

>A→B→C→D→Bの定期を購入できるのでしょうか?
こちらは問題ありませんが、値段との見合いでは回数券の方がお得かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/13 19:33

最初の方の回答ですが、一般的には無理です。


ですが、一部の区間では認められている場合があります。
このあたりは実際の経路を書いて再度質問するか、JRに問い合わせてください。

2つ目の質問の方は大丈夫です。
    • good
    • 1

>A→B→C→D→Bという経路を片道として、その往復定期を…



これですね。
もともと、定期に片道だの往復だのという区別はありません。
定期はすべて片道の区間が指定されているだけで、片道しか乗るまいが、往復どころか三往復、四往復乗ろうが全く自由です。
ごく単純に A→B 1駅の定期を買って、朝だけ電車に乗り、帰りは健康のために歩いたって、半分の値段で「片道定期」を売ってくれるわけではないのです。

定期でなく普通の乗車券で、「6の字切符」と言いますが、同じところへ戻ってきた時点で切符は打ち切りとなります。
A→B→C→D→B→A という切符は買えず、A→B→C→D→B で終わりです。
B→A は別に買うことになります。

定期の場合は、同じところを何度も乗ってかまいませんから、B→A を別に買う必要はなく、A→B→C→D→B で発券されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/13 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中央線の定期券の経由について

新宿から中央線経由で御徒町までの定期券を買おうと思います。
すると、「千駄ヶ谷・(近)」というものと「千駄ヶ谷・神田」という2種類の経由がありました。
前者は「御茶ノ水から総武線各駅で秋葉原、そこから山手線(京浜東北線)で御徒町」という意味だと思います。ということは、後者は「御茶ノ水から中央線で神田、そこから山手線(京浜東北線)で御徒町」という意味になるのでしょうか?
また、後者でも秋葉原での乗車・下車は可能でしょうか?

Aベストアンサー

「経由」についてはご認識のとおりです。

◆経由「千駄ヶ谷・(近)」
(近)表示は複数経路が存在する場合の最短経路という意味ですので、下記経路になります。
「新宿~御茶ノ水~秋葉原~御徒町 」
通勤定期運賃:
1カ月 5,170円・6カ月 24,810円

◆経由「千駄ヶ谷・神田」
この場合の経路は以下のとおりです。
「新宿 ~神田~御徒町 」
通勤定期運賃:
1カ月 5,820円・6カ月 27,920円

定期券は通常は経路どおりに乗車しなければなりませんが、「新宿 ~神田~御徒町」の経路の定期では、特例により「新宿~御茶ノ水~秋葉原~御徒町」と乗車することも可能です。秋葉原での乗り降りも自由です。
逆に、「新宿~御茶ノ水~秋葉原~御徒町」の定期では、「御茶ノ水~神田~御徒町」の区間は乗車できません。
#厳密に言うと、上記のようになってしまいます。

したがって、同じ定期運賃であれば、神田経由にしておくのがどちらにも乗れて便利なのですが、今回のケースでは運賃に差が出てしまいます。最安運賃にされるか、少し高くても利便性重視かは質問者さんのご判断になります。

「経由」についてはご認識のとおりです。

◆経由「千駄ヶ谷・(近)」
(近)表示は複数経路が存在する場合の最短経路という意味ですので、下記経路になります。
「新宿~御茶ノ水~秋葉原~御徒町 」
通勤定期運賃:
1カ月 5,170円・6カ月 24,810円

◆経由「千駄ヶ谷・神田」
この場合の経路は以下のとおりです。
「新宿 ~神田~御徒町 」
通勤定期運賃:
1カ月 5,820円・6カ月 27,920円

定期券は通常は経路どおりに乗車しなければなりませんが、「新宿 ~神田~御徒町」の経路の定期では、特例により「...続きを読む


人気Q&Aランキング