最新閲覧日:

70代(男)の寝室について悩んでいます。
寝たきりではありません。現在のところ、介護は必要ありません。
1日10時間睡眠です。
杖を使わず、何とか自力歩行できるレベルです。

高齢者にとって、寝室は畳のほうがいいのでしょうか、それともフローリングのほうがいいのでしょうか。

畳とフローリング、それぞれのメリット・デメリットも教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

まだ〆きられていませんので一言。


畳かフローリングかというより、ベッドか敷布団(失礼ですが万年布団)かになりそうなんですが違いますでしょうか。毎日布団上げと掃除をするならば、ベッドより埃の面では畳と思いますが、そうでなければベッドでしょう。他の方同様動作は楽ですよね。また、布団の下に通気がある分万年床より湿気が違うと思います。
失礼とは思いますが、今必要無くても電動のベットにしておけばもっと起きたりが楽になるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
考えたくないことですが、電動のベッドも考慮したほうがいいですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/06 01:27

 お元気な間にベットのあるお部屋に馴染んでいただくのが良いかと思います。

このご年令の多くが和室に畳、布団の生活でしょうから、ベットへの抵抗、違和感があってもおかしくはありません。
ベット=入院、病気とお考えになる方もおられるでしょうから。
 
 ベットの方がご本人にとって楽な事を分かっていただくことが大事かと思います。まず、起きあがりが楽、立ち上がりが楽、いつでも寝れて楽。
 
 これを分かってもらって、TV台の高さを替えたり、イスをおいたりとお部屋を居心地よくご自分で変化させていくのにある程度の時間を掛けた方が良いでしょう。
ベットをおかざるを得ない状況になって周りの人間があれこれとその人にとって良かれと思って用意した物やレイアウトの変化はご本人にとって良いことなのか疑問です。

 また絨毯をひくようであるならば、ピッチリ部屋全面にひくか、ベットの下だけの両極端な方がイイと私は思っています。足が弱くなってきた方は普通の人では考えられないような高さで転んでしまうときがありますから。「絨毯の縁で」位がちょうど危ないのです。

 ベットをお持ちのご家族がいるようでしたら、試してみたら、と声をかけてあげてみてはいかがでしょうか。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「絨毯の面積」のお話、なるほど!と思いました。
目からウロコでした。

プリントアウトして本人に渡したところ、感激していました。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 01:15

unidapyonさん同様、私も高齢の義父母と同居しております。


義父母の部屋はフローリングですが、カーペットを敷いています。
寝床はベットにして、シングル2個にしました。
ベットは床から30cm程度の高さですが、布団の上げ下げがない分、
義父母も体が楽なようです。
また疲れた時など義母は終日、ベットで横になっていますが、
床からは距離があるので、冬でも冷気が体に触れないようです。
我が家では、こんな感じです。ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見をありがとうございます。

プリントアウトして本人に渡したところ、感激していました。
特に「床からは距離があるので、冬でも冷気が体に触れない」という文言が気に入ったようです。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/04 01:13

-mizuki-さんの意見に全面賛成です。


欧米で寝たきりが少ない理由に『寝室とベッド特に高さがやや高めのベッド』の効能が実際に報告されています。
足腰への負担の大きさが和室&布団の最大の害悪です。
あと衛生管理がしやすいのが(フローリング&)ベッドの特徴です。
一方フローリングは老人になじみが少ないのと、スベリを考慮しなければなりません。
新築されるのであれば単純に部屋の内装ということでしょうが、実際に住まわれているところで選ぶ場合は『水場』までの距離やその間の『寒さ/暖かさ』というのも重要な問題ですし、部屋については『広さ』というのも大きな要因になります。今は介護が必要なくとも一旦病気をすれば必要になりますからね。

私であれば、家の中の低い階層(なるべく1階)、日当たりの良いところに和室一部板の間(ここにベッドを置く)を設け、和風ベッドはやや高めの高さにしておき(中腰で腰かけることが出来る)必要な場合、左右に空間を作ることが出来る広さを設ける…完璧のようですが「贅沢」ですね(笑)。実際は広さで多少の我慢をすることにしました(←経験上)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

説得力のあるご回答に、目が覚めました。
プリントアウトして、本人に渡したところ、感激していました。

本人ともども、感謝いたします。

お礼日時:2002/03/04 01:09

フローリングですと、ベッドですよね?


そうすると、座るのが楽になって、腰とかにあまり負担がかからないのではないかと思います。
いざというときの介護もしやすいでしょうしね。
また、ベッドを起こして座れるようなものもありますし。
(それをボタン1つでやるようなものはやはり値が張ります。)
ただ、フローリングのデメリットはお年寄りには馴染みがないということです。
畳でも、部屋の一部に絨毯を引いて(引かずとも)ベッドをおくことは可能ですし、
やはり昔から慣れ親しんできた畳の方が落ち着くのではないでしょうか。
寝るときに落ち着けないのは避けたい事態ですしね。
ただ、ベッドではなく布団にすると、
布団を上げたりおろしたりって言うのがやはり負担になるのではないかと思います。
かといって万年床って言うのも避けたいですしね。

本人にどちらが良いかを聞いてみるのも1つの手ですよ。
そこで寝て生活するのは本人ですしね。

私の一番のオススメは畳にベッドですが・・・

現に私は畳にそのままベッドをおいたりしています。
(2DKで一人暮らしですが、部屋はどちらも和室なので。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見をありがとうございます。

プリントアウトして本人に渡したところ、感激してました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/04 01:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ