プロが教えるわが家の防犯対策術!

今、中学3年生なのですが、国語の宿題で弁論(意見文)をやらなくてはなりません。そこで、何か良い題材がありましたら教えてください!例えば*北朝鮮問題*殺人問題*地球環境*マナーその他何でも良いのでお願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

  あなたが例に擧げてゐる「北朝鮮問題、殺人問題、地球環境、マナー」の内で一番興味の深い題目を選ぶのはいかが。

いづれも良い題材だと思ひます。
  あるいは、あなた自身の事で、何か氣になることを話題にするのはどうでせう。毎日の通學で見聞きする事でも、誰かから聽いた話でも、何でも良いのです。最初にあなたが例に擧げた題材よりも、あなたの知つてゐる事を題材にするはうが、ご自分の意見を發表しやすいでせう。今朝食べた、食事の内容について考へただけでも、その生産地の事、榮養價の事、食事の作法のこと、よく噛んで食べたかどうか、テレビを觀ながらだつたかどうか、家族揃つての食事だつたかどうか、味はどうだつたか、それを準備した母親は何時に起きたのか、そのほか、いくらでも考へて意見を述べる題材になります。
  御参考にして、ご自分で題材を見つけて下さい。
    • good
    • 0

誰の意見も聞かないで、自分【一人で】決めること!



それが、今の君にとって弁論以上に重要なことです。
わかりますか?

「>何でも良いのでお願いします!!!」
って、言っているけど、他人の意見を聞かなければ主張することが見つからないのかな?
何も思いつかなかったら弁論辞退しなさい。
そうでなければ、自分が最も意見を言ってみたいことに関して【借り物ではない自分自身の言葉で】述べること。
これが意味あることで、必ずしも世界情勢・社会情勢である必要は全くないでしょう。
「いいこと」を言う必要もありません。
そんなことは、新聞や宗教家に任せておけばいい。

君ぐらいの歳であれば、弁論は「真実」を追求する姿勢を醸成するためのひとつの方便と位置づけるべきです。
決して他人に阿る(おもねる)必要はありません。
ちょうど良い機会ですから、君という人間がどれほどの考えを持っているのか、自分自身を確認するつもりで真剣にご自身と対峙してみてください。
つまり、題材など何でも良いのです。
しかし、自分で決めることが、あらゆる言い訳を排除するためにも大事な第一歩です。
    • good
    • 0

 今 「格差社会」というのが 言われています。

日本の社会が「上層」と「下層」に分かれ 二極化しつつある現象のことです。
 これを考えてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁論の書き方がわかりません…

夏休みの宿題で弁論があって、それで食の安全性について書こうとおもってます。
それで、どういう風に書けばいいのかがわかりません。
書き方を教えてください!

Aベストアンサー

>夏休みの宿題で弁論があって

弁論を書く以前に、
学校で課される弁論には、2タイプあるようですが。

一つ目は、書き上げた弁論(形式)作文を提出して終わりになるもの。

二つ目は、弁論形式で書き上げた作文、及び、そのために収集した資料をもとに、ディベートを行うもの。


今回は、ディベートへの記述が無いところから判断して、一つ目のケースと判断します。
(いろいろとずれていたらゴメンナサイ)


私がわざわざ書くまでもありませんが、
「食の安全性」を問うニュースは、検索エンジンに、いくつかキーワードを組み合わせて、ググるとたくさん出てきます。

できれば、書くと時には、一つか二つの具体的事例にしぼって書かれると良いと思います。

調べるのは、いくつでもいいのですが、字数制限や、論理だった考察をした場合の文字数や、文末に書く「提言・提案・改善策」の内容が、シンプルでわかりやすいものにするためには、二つぐらいがいいと思います。


>どういう風に書けばいいのかがわかりません。
私は、ネット上に上がっている「弁論(形式)作文」の「フォーマット・雛形」を、そのまま真似ていいと思いますよ。



テーマの提示・問題提起
    ↓
テーマ選択の根拠・問題提起の理由
    ↓
テーマに合致した具体例の紹介
    ↓
具体例の考察
(食品の安全性に関する考察)
(取り上げた(二つの)具体例の共通点の指摘)
    ↓
現在の知見で考えられる個別の「安全性確保の具体策」
(もし字数に余裕があれば、個別の具体策への反対意見やデメリットも紹介する。
さらに、可能ならば、その反対意見への質問者さんの反論も書く。)
    ↓
テーマ・問題の解決策の提言・提案

という感じでしょうか。
(上記は単なる参考です。)


私だったら、
『食の安全性の確保というと、年々、公的機関(保健所・厚労省等々)の”監督責任”を問う声が、強くなる一方である。他方、交通事故の撲滅に関しては、自転車の左側通行やスマホのながら歩き禁止等、ユーザー側の”自己責任”を問う声が高まる一方である。両事項の対照性を鑑みて、私は、食品製造会社(供給側)から適切な情報開示が行れるという条件付きで、”監督責任”だけでなく、消費者(ユーザー)側に、自覚や”自己責任”を問う声をあげてもいいと考えます。』
くらいで、一度書き上げて、その後に、丁寧に推敲しなおしますけどね。


弁論なので、読書感想文とは全く異なり、「思ったこと」で無く、「考えたこと」を書くので、
取り上げたテーマについて、「全否定・全肯定・部分否定・条件付き肯定」で結論(の冒頭部)を書いても、全てOKです。
ただし、最後に、しっかりとした提案・提言、もしくは自己主張が無いと、良い弁論(作文)とはいいがたいものがあります。

大変だと思いますが、頑張ってください。




最後にそもそも論ですが、

夏休みの残り2週間程度で、どうにかできる問題ではないのですが、
新聞の「社説」を読まれるといいと思います。

新聞は原則として、「事実」しか書きません。
その一方で、意見は意見ですと断って、「意見」を書いています。
その「意見」の代表例が、「社説」です。
(間違っても、「天声人語」のようなコラムを参考にしてはいけません。)
本物の物書きのプロが、極力、論理的に「意見」を書いています。

社説の具体的内容で無く、論理の展開に注目して読まれてください。
弁論(形式)作文の論理展開を、しっかりとしたものにしてくれるヒントやコツを沢山得られると思いますよ。

>夏休みの宿題で弁論があって

弁論を書く以前に、
学校で課される弁論には、2タイプあるようですが。

一つ目は、書き上げた弁論(形式)作文を提出して終わりになるもの。

二つ目は、弁論形式で書き上げた作文、及び、そのために収集した資料をもとに、ディベートを行うもの。


今回は、ディベートへの記述が無いところから判断して、一つ目のケースと判断します。
(いろいろとずれていたらゴメンナサイ)


私がわざわざ書くまでもありませんが、
「食の安全性」を問うニュースは、検索エンジンに、いくつ...続きを読む

Q中学の宿題で弁論がでたんですが テーマが思いつきません 実体験を交えて書かないといけません なにかい

中学の宿題で弁論がでたんですが
テーマが思いつきません
実体験を交えて書かないといけません
なにかいいテーマはありますか?

Aベストアンサー

最近 嬉しかったこと 悲しかったこと 腹が立ったこと 感動したこと 等思い浮かべて、それを紙に箇条書きに書き出してみる。

そしてそれを基にテーマを決める。

例えば 部屋がぐちゃぐちゃで大事な提出物が見つからなくて腹が立ったことがあれば、整理整頓の重要性をテーマに述べたらいい。

例えばペットが死んで悲しかったら 大事なペットが教えてくれた命のいとおしさ について書けばいい。

Q弁論文の書き方

夏休みの宿題で弁論文を書けと言われました。

弁論文を書きやすいテーマと弁論文を書くコツを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

中学の新学習指導要領で求められている力は次のようになっています。

・広い範囲から課題を見付け、必要な材料を集め、自分のものの見方や考え方を深めること。
・自分の立場及び伝えたい事実や事柄を明確にすること
・文章の形態に応じて適切な構成を工夫すること
・自分の意見が相手に効果的に伝わるように、根拠を明らかにし、論理の展開を工夫して書くこと。
・書いた文章を読み返し、文や文章を整えて、説得力のある文章にすること。
・書いた文章を互いに読み合い、論理の展開の仕方や材料の活用の仕方等について自分の表現に役立てること。

これをあなたに求めているわけです。
したがって,主語と述語の対応や,理由と結論の対応,そういうところに気をつけて書いて下さい。

なお,「書きやすいテーマ」というのは存在しません。「環境問題」や「ボランティア」など,「多くの人が選ぶテーマ」というのがありますが,それが必ずしもあなたの興味にあっているとは限りませんし,そういうテーマの選び方をして,逆に書くのに困ったり,何にも自分の主張のない文章を書いたりした生徒を数多見てきていますので。

「書きやすいテーマ」を求めている姿勢は,きっと「書くコツ」と逆に働くと思いますよ。まずは,自分の興味は何なのか(ゲーム,とかでもいいわけです)から考え始めてください。

中学の新学習指導要領で求められている力は次のようになっています。

・広い範囲から課題を見付け、必要な材料を集め、自分のものの見方や考え方を深めること。
・自分の立場及び伝えたい事実や事柄を明確にすること
・文章の形態に応じて適切な構成を工夫すること
・自分の意見が相手に効果的に伝わるように、根拠を明らかにし、論理の展開を工夫して書くこと。
・書いた文章を読み返し、文や文章を整えて、説得力のある文章にすること。
・書いた文章を互いに読み合い、論理の展開の仕方や材料の活用の...続きを読む


人気Q&Aランキング