親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

よく名前などで月をルナって呼ばせる場合がありますよね。

あのルナって何語なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

ルーナとはローマ神話に登場する月の女神であり、その名は月を意味するラテン語に由来します。

日本語では長母音を省略し、『ルナ』ともいうそうですね。詳しくはこちらに掲載されておりますのでご覧ください。

[wikipedia ルーナ]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC …

A 回答 (5件)

ラテン語です。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8A_ …
    • good
    • 17

みなさんのお答えにありますが、


由来は、ラテン語です。

現代では、ラテン系であるイタリア語、スペイン語などが、そのままluna ルーナを使っています。
    • good
    • 13

 英語です。

"lunar"
 いわば "moon" の形容詞形みたいな役目を果たす単語で、「月の」「月のような」といった意味があります。
 また、「月のような色の」「月のような形の」「月夜のような」といった意味を持ち、いずれも「おどろおどろしい」「弱々しい」といったニュアンスになります。
    • good
    • 17

ラテン語です。

    • good
    • 6

元々はローマ神話に登場する月の女神の名前なので、ラテン語でしょう。

    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q“moon”と“Luna”の違い

以前このカテでの質問でお世話になりました。

ところで「月」を意味する単語には“moon”の他に“Luna”があることを思い出しました。ただ、私の持っている英和辞典(旺文社英和中辞典)には、“Luna”は「《ローマ神話》ルナ(月の女神)」の他、「[擬人化された]月」という意味があり、また、この派生語“lunacy”の意味は「[もと月相によって強度が変わると信じられた]間歇性精神病」とか、“lunatic”には「精神異常の」とか「狂人」という意味があるそうです。

何となく“Luna”には人の心を惑わしたり、狂わせたりするものとしての月、というような意味があるように思われるのですが、本当の所はどうなのでしょうか?

また、もともと月の女神がいつの間にこんな風に使われるようになったのはなぜでしょうか?

また、一般的には“moon”の方が多く用いられ、“Luna”はあまり文例では見ないような気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

また、“cry for the moon”とは言っても“cry for (the?) Luna ”とは決して言わない所に、この“cry for the moon”の中で使われる“moon”の本来持つ意味が存在するような気がするのですが、いかがでしょうか?

以前このカテでの質問でお世話になりました。

ところで「月」を意味する単語には“moon”の他に“Luna”があることを思い出しました。ただ、私の持っている英和辞典(旺文社英和中辞典)には、“Luna”は「《ローマ神話》ルナ(月の女神)」の他、「[擬人化された]月」という意味があり、また、この派生語“lunacy”の意味は「[もと月相によって強度が変わると信じられた]間歇性精神病」とか、“lunatic”には「精神異常の」とか「狂人」という意味があるそうです。

何となく“Luna”には人の心を惑わしたり、狂わせたり...続きを読む

Aベストアンサー

“I cry for Luna.”は「かぐや姫をお嫁さんにするんだ」なんて訳はどうでしょうか。結構分かってもらえそうではありませんか。

Lunaという単語をオンラインの辞書で調べると、「1.(ローマ神話の)月の女神、2.《化学》銀」という定義が多く、「月」を定義にあげている辞書は少数でした。

この件では、Webster’s Online Dictionaryがとても参考になりました。
Luna
The Moon is the largest satellite of the Earth. It has no formal name other than "The Moon" although it is occasionally called Luna (Latin for moon) to distinguish it from the generic "moon."

Date "Luna" was first used in popular English literature: sometime before 1380.
URL: http://tinyurl.com/axp94

Lunar
Date "lunar" was first used in popular English literature: sometime before 1321.
URL: http://tinyurl.com/aty26

Lunacy
Obsolete terms for legal insanity.

Date "lunacy" was first used in popular English literature: sometime before 1258.
URL: http://tinyurl.com/79gc4

Lunatic
Adjective
1. (informal) some insane and believed to be affected by the phases of the moon.
Noun
1. An insane person.
2. A reckless impetuous irresponsible person.

Date "lunatic" was first used: sometime around 1300.
URL: http://tinyurl.com/b5g88

ここで面白いのは、Lunacyが最初に使われ、つぎにLunatic、そしてLunar、最後にLunaが英語の単語として使われるようになったらしいことです。13世紀の中頃には、「月の女神」から派生した言葉がもう「精神病」という意味を持つようになっていたのですから驚きです。

同辞書のLunaticの項でこういう記載もあります。
Specialty definition
Lunatic probably the same as epileptic, the symptoms of which disease were supposed to be more aggravated as the moon increased. In Matt. 4:24 "lunatics" are distinguished from demoniacs. In 17:15 the name "lunatic" is applied to one who is declared to have been possessed.
Source: Easton’s 1897 Bible Dictionary

また、確かにLunaが月の意味で使われている例は少ないようです。同辞書のLunaの項にいくつか引用があります。

日が暮れるに合わせて、満月が東の空に昇ってきます。丸い、大きな月が手を伸ばせば届くようなところにあります。これをみて感じるのは、想像の中の女神ではなく、実態のあるあの月です。やはり、“cry for the moon”でなければならないと思います。

“I cry for Luna.”は「かぐや姫をお嫁さんにするんだ」なんて訳はどうでしょうか。結構分かってもらえそうではありませんか。

Lunaという単語をオンラインの辞書で調べると、「1.(ローマ神話の)月の女神、2.《化学》銀」という定義が多く、「月」を定義にあげている辞書は少数でした。

この件では、Webster’s Online Dictionaryがとても参考になりました。
Luna
The Moon is the largest satellite of the Earth. It has no formal name other than "The Moon" although it is occasionally called Luna (...続きを読む

Qルナ「luna」ってどこの国の言語ですか??

 タイトルままですが、月の事を”luna”って言ったりしますよね??。でも手持ちの英語の辞書で見ると月は”moon”としか書かれていません・・。
ルナ”luna”っていい響きですよね・・。
どこの国の言語なのか、ご存知の方教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

イタリア語ではLUNA(ルーナ)です。
ここが参考になるかと。
http://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/days.html

蛇足ですが、月曜日はLunedi'、火曜日はMartedi'、水曜日はMercoledi'.....
天体の月=Luna、火星=Marte、水星=Mercurio.....
共通点あり、です。

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q子供の名前で「月」はダメ?

つけたい名前がありますが、主人がどうしても「月」って漢字を嫌がります★
主人曰く「月は陰の漢字になるからダメだ」って言います。
「月」って漢字はそんなにダメなのでしょうか?
9~10月に生まれる子なので、「月」って秋のイメージでいいな~思って居ましたので、何とか説得して付けたいと思っていますが、月って漢字を使うと本当にダメなのでしょうか?
月って漢字をお子さんへつけた方いますか?
また月って漢字をつけて余り良くなかった!って方も居ましたらお返事ヨロシクおねがいします。

Aベストアンサー

ごめんなさい。No11です。思いっきり間違えました。
偶数が陰。奇数が陽でした。・・・
(本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。コメント見て気が付きました…ごめんなさい)

陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。(姓名に関するものと違う説もあるようですが)

日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。
逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。

ネットだけで見た「陰」と云うものに反応されたのであれば、なぜ「陰」「陽」と云う発想があるのかを調べられた良いのではないかと思います。
「陰」が悪く「陽」が良いという発想は無いと思います。
陰陽片側だけと云うのは偏りが出るということで、バランスよくという考えがあります。
もともと陰陽片方だけでは意味を持つものではなく、陰陽が合って始めて自然が保たれる、事象が発生するというものです。
もっとも画数で全部陰がわるいとも全部陽が悪いとも言わないようなので、バランスしだい。
陰に属する言葉を調べるとろくなものは出てこないので注意が必要です(母親や子供、弟なども含まれていますけど、ろくなもの記載されていませんから)

ごめんなさい。No11です。思いっきり間違えました。
偶数が陰。奇数が陽でした。・・・
(本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。コメント見て気が付きました…ごめんなさい)

陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。(姓名に関するものと違う説もあるようですが)

日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。
逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。

ネットだけで見た「陰」と云うものに反応され...続きを読む

Q「るな」を Lunaって書いたらダメ~っ?

例えば、中学生の「るな」という女の子が 英語圏の同じ年の子に メールで “Hello. I am a Japanese girl. My name is Luna.” と書いても 相手の子は何ら違和感を持たずに 「ルナ」と読んでくれると思います。しかし、これが 英語の授業の課題だったら、間違いなく先生に “ Luna”の部分が指摘されると思います。

そこで質問です。「るな」という女の子が英語の授業とパスポート以外で 自分の名前を “Luna”って書いたら、なんか支障はありますか?

* ちなみに 「るな」という名前は ラテン語やスペイン語で「月」を意味する “luna”に由来していますし、
英語圏の方でも「月」のことだと知っている人は多いかと思います。

Aベストアンサー

英語圏の人とコミュニケーションするならば、Lunaの方が断然、自然だと思います。

かえって、Runaだと、頻繁にLunaに間違われて、訂正がめんどくさそう。


英語の先生が生きた英語に詳しいのであれば、指摘しないと思うけれど。

まあ、先生によっては教育の方針があるでしょうから。


パスポートだけがヘボン式と石頭なので、これは変えられない。

★将来想像される不利益はこんな場合があります。

海外旅行に行きました。
かばんを盗まれましたが、運よく現地の警察が取り返してくれた。
警察は本当にあなたのものか、パスポートを見せてということになる。

でもかばんの中のものには名前がLunaと書いてあるけど、パスポートはRunaと書いてある。

警察は違うじゃないかと言いだす。Lunaと名乗るなら、これが説明できる英語力を身につけよう。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q英語以外の外国語

下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

Aベストアンサー

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング