ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

UR住宅を利用してほぼ新築の物件を予約出来ました。なにかと良いことずくめのUR住宅で惚れ込んでしまいましたが、「世の中、うまい話には裏がある」と言いますので、ここでUR住宅を利用して失敗だったこと、ここが欠点だ、っていうところを教えてもらえませんでしょうか?

色々と調べてみましたが、欠点や短所と呼べるようなところがありませんでしたので、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

下記記事も参考になるかと思います。



・初期費用が抑えられる? UR賃貸のメリットとデメリットとは…… マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/01/06/324/

A 回答 (3件)

現在URに住んでいます。


欠点を探すのは結構大変ですね。基本的にメリットのほうが多いですが。
住んだ感想として

・団地に管理事務所みたいなところがありますが、役に立たない。
→ペット禁止でペット飼っている人に何も言わない。
→事務手続き的なことは一切出来ない。まあ、廊下の電気が切れたとかの伝達係り程度。
→住民同士のトラブルは関知せず。
この人役割なんなの?と日々感じる。

・セールスが多い。比較的周辺住民より所得水準が高いと思われているため。また、うちの場合、電子ロックとかでもないのでチラシが多い。
→宗教系勧誘が頻繁。新聞勧誘もしょっちゅう。
→出前ピザのチラシだけでちり紙交換できる。

・共益費大丈夫?
→現在、築12年程度のURに5年住んでいます。確実に共益費の年間収支が悪化している。このままでは共益費の引き上げが必至の状態。
これは築年が進むにつれ、空室率が上昇しているのでしょう。よって初期の収支計算の見積もりが甘かったのか?現在空室率は公表されていないが感覚的に8~10%程度か?

・住民構成が多様
→保証人不要の裏返し。中国系、韓国系、インドネシア系などさまざま。良し悪し有り。
普通の方は水準が高く、別になんともないんですが、私の場合、韓国系の若い人が数人で部屋をシェアしているらしく、この方たちは、たまたま夜遅くまでマナーが悪い。周辺の人は日本人でもなく、日本語もわからないため声をかけられず、不安がっている。
逆に仲良くなれば、いろいろ親切にしてもらえる。
国籍と関係あるのかわかりませんが、習慣など違うため、仲良くなれない場合、不気味に感じます。仲良くなれば問題ないです。

・家賃が周辺比割高
→但し、更新料不要のはず。私の場合、計算すると、周辺の同一条件比5千円/月だと同じ結果になりました。URは共益スペースが大きく、これらの活用を考えるとむしろ割安(公園など共益スペースは住民以外でも使えますが…)。

こんな感じでしょうか。


基本的には満足してます。
    • good
    • 55
この回答へのお礼

ご意見有り難うございますm(_ _)m

1の方と同じように、管理体制にはご不満をお持ちなのですね。このあたりは理解してから入居しないといけないということが改めてわかりました。有り難うございます。

住民構成に関しても、特に国籍といった制限もないんですね・・・。知りませんでした。新築時などは大丈夫でしょうけど、5年くらい住んだ後は問題になるかもしれませんね。こちらも大変参考になりました。

色々とご指摘頂きまして、有り難うございます。大変為になりました。

お礼日時:2006/07/28 16:28

事務手続き的なことができない、セールスが多い、住民構造が多様、家賃が周辺より割高、ペット禁止でペット飼っている人に対し、一般のマンション管理人よりは厳しくないことなどです。


    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

以前URに住んでいました。

家賃がURの新築物件と同金額なのに老朽しており色々あったので、早く転居しました。管理は新築の管理事務所が担当でした。
1)住民同士のトラブルには基本的にノータッチ。一般で言う管理費ではなく共益費を支払います。
2)新しい管理事務所だと新しい事務員が対応するのでたまに段取りが悪い。きちんと話を聞いて確認を取って下さい。必要な書類がその事務所に置いていない場合がある。自分は他のURまで約1時間かけて取りに行かされました。本来事務所に置いてあるはずの書類でしたが。
3)管理事務所がない場合、お金をもらって住民が窓口になっているURもありますが、その場合住民によってはひどい人もいる。←新築だと事務所があるので平気でしょう。
4)審査が他の賃貸よりもやや厳しい
年収などによってたまに断られる場合もあります。ただ保証人なども不要なのでその分きっちりしているのでしょう。
5)他の賃貸に比べ用意するものが多い場合がある。部屋の灯りやエアコンはありませんでした。網戸はほぼ無い。
自分は動く浴槽・水が出なくなる洗面台などがありましたが、新築だし入居時に即確認すれば大丈夫でしょう。不備があれば早急に言って下さい。新築に見学に行ったこともありますが綺麗で良いですね。
逆にURのいい所:保証人不要・礼金不要・更新料不要・敷金は退去時に綺麗に部屋を使えば戻る金額も高い・木造等に比べ防音性が高い
長く住むにはURとてもいいと思います。自分の様なタイプは珍しいとは思います。あえて注意するなら事務員さんの対応がおかしい時はよく確認なさって下さい。
    • good
    • 46
この回答へのお礼

非常に参考になりましたm(_ _)m

やはりお役所、といった感じの対応が問題ということなのですね。出来る限り住民とはトラブルにならないに越したことはありませんが、トラブルになってしまった時の対応に若干の不安がありそうですね。

色々とご意見、有り難うございました。

お礼日時:2006/07/28 09:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「UR」の意味は

「UR賃貸住宅」などの「UR」とは何の略で、どんな意味でしょうか。

Aベストアンサー

旧住宅公団です。
安くて、優良な住宅を供給する為(分譲、販売、開発)に設立されましたが、バブル崩壊、土地価格下落時、実質債務超過状態に陥り、清算される予定だったが、いつのまにか、URとして蘇り、不動産賃貸、等を中心に行っている、天下り団体だと記憶しています。
大阪では、2~3年前、赤字なのに、一等地に事務所をかまえ、社員が、一等地のマンションを時価の三分の一程度で賃貸して、話題になりました。

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

QUR賃貸と一般の賃貸はどっちがお得?

主人と私、1歳の子供の三人暮らしです。
主人の実家で、おそらく4年後くらいから同居をする予定ですが
事前に近所に住んで、お互いの生活を少しずつ慣らしてみよう、という事になりました。
一般の賃貸とUR賃貸、どちらが良いと思いますか?
UR賃貸は「それなりにキレイ&安め」のイメージがあるのですが、一般の賃貸でも競争があったりして、それなりに安い物件もあるのでしょうか?
引越しを急いではいないので、半年くらいかけてジックリ一般の賃貸も含めて探したほうが良いでしょうか??

唐突な質問ですが、どうぞご回答くださいませ

Aベストアンサー

元業者営業です

公団と民間の一番の違いは「利益を追求するかどうか」です。
当然、公団に関しては「利益を追求しない」のが前提ですから、「礼金、更新料、仲介手数料(賃貸専用住宅で直接申し込みの場合)」が無料であるというのが最大のメリットです。

公団でも「分譲用」の場合は民間と全く変わりませんので(大家さんがいますから)公団住宅としてのメリットは殆どありません。

家賃に関しては公団でも高い物件もありますし、民間でも安い物件はありますから、一概には言えません。

私個人の考えですが、公団賃貸住宅の最大のメリットは「とんでもない大家に当たらない」事ですね。曲がりなりにも「公共機関」ですから。
民間にはそれこそ「とんでもない大家」が沢山いますから。勿論、「とても良心的な大家さん」もいらっしゃいますので、そういう大家さんに当たれば言う事なしです。

ご参考まで。

QUR賃貸の家賃発生日について

現在、UR賃貸の仮申込をしているものです。
UR賃貸の契約のご経験がある方でご存じでしたら教えて下さい。

申込後、契約および費用振込となっていますが、
申込手続きの説明によると、初回家賃は入居開始日から
発生というように書いてあるのですが、設定されている
入居開始日が直近の場合、契約手続きに自分が窓口に
行く前の家賃もお支払いするということになるのでしょうか。

このUR賃貸の言う入居開始日は、予め設定されているもので、
どうにも変わらないという解釈で宜しいのでしょうか。

先日、内覧をしたところ、既にクリーニングも済んでいる
状態でしたので、おそらく即入居が可能だと思われ、
申込当日から入居可能と言われた場合、1ヶ月まるまる
引越まで家賃を支払うことになってしまうのであれば
民間賃貸→UR賃貸への引越はタイミング的にかなり
家賃がだぶってもったいないのではないかと悩んでおります。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

即入居が可能の物件であっても、「入居日」については、こちらの希望を聞いてくれるはずですので、申し込みに行かれた際に、「契約日」をいついつにし、「入居日」をいついつにする、というふうに決定すればよいと思います。
ちなみに、私の場合は、退去前の申し込み(即入居ではない)だったのですが、5月6日入居仮申込、6月11日内覧、6月19日入居正式申込、6月30日契約、7月30日入居日(家賃発生日)というスケジュールにしてもらい、かなりゆっくりと引越しを行うことができました。契約日と家賃発生日の間隔は、1か月くらいが限度のようです。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q公営住宅・公団住宅・都営住宅・都民住宅の違いって何ですか?

自分でも調べてみたのですが上手く整理出来ませんでした…

もしよろしければこれらの住宅の違いや特徴について
教えて頂けないでしょうか?
長年住んでいれば家賃があがることもあるとか…

よろしくお願い致します…

Aベストアンサー

現在、都民住宅に住んでおり、以前は公団住宅に住んでいた者です。

■公団住宅
 都市機構(UR)の住宅をいいます。
 その昔、住宅・都市整備公団という名前だったことから
 公団住宅と言われています。
 家賃的には、決して安くありません。
 建てられた年代によるとは思いますが、
 間取りは、賃貸としては広々としてます。
 また、私の住んでいた多摩周辺での土地造成から公団が行なって
 いる為、緑が多い、敷地内に公園があるなど周辺環境
 は良いと思います。

■都民住宅
 入居するには、収入制限があります。
 しかし、さほど厳しい収入制限ではないので、
 一般的なサラリーマンなら問題ないと思います。
 家賃は、契約家賃という家賃がありますが、
 収入に応じて補助がでる為、実質支払いは
 それよりも安く済みます。
 しかし、毎年数パーセントづつ家賃が上昇し
 最終的には、契約家賃となります。
 私の住んでいるところで、年数千円のUP
 だったと記憶してます。
 間取りは、公団同様と考えて良いと思います。
 私の感想ですと、都民住宅に住んでしまうと
 民間の賃貸物件は住めません。
 家賃、建物の構造、間取りを考えると
 かなりお徳だと思ってます。
 また、都民住宅から都民住宅への引越しはできません。

■都営住宅
 都民住宅同様、入居には収入制限があります。
 この収入制限はかなり厳しく、
 低所得者向けの住宅と言えるかも知れません。
 また、子供が多い世帯、母子世帯には優先枠
 がありますが、基本的に年2回の抽選です。
 
■公営住宅
 上の3件に加え、市営住宅、区営住宅など
 お役所の管理する住宅の総称です。

公団住宅は都市機構(UR)の、
都営住宅、都民住宅については
住宅供給公社のHPをチェックすることを
オススメします。

現在、都民住宅に住んでおり、以前は公団住宅に住んでいた者です。

■公団住宅
 都市機構(UR)の住宅をいいます。
 その昔、住宅・都市整備公団という名前だったことから
 公団住宅と言われています。
 家賃的には、決して安くありません。
 建てられた年代によるとは思いますが、
 間取りは、賃貸としては広々としてます。
 また、私の住んでいた多摩周辺での土地造成から公団が行なって
 いる為、緑が多い、敷地内に公園があるなど周辺環境
 は良いと思います。

■都民住宅
 入居す...続きを読む

Q築28年の分譲公団を購入契約してしまいました!

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています。
契約した公団は築29年の鉄筋コンクリート、3LDK、8階建ての5階、最寄駅まで徒歩15分ほどの場所ですが空き部屋が目立つ団地です(工業団地近くの、あまり栄えていない場所です)。
部屋の内装は短時間でチラッとしか見せてもらえませんでしたが、一応リフォームは施され、現代風にキレイにはなっています(実際の強度、利便性などは分かりません)。
見るからに古い建物ではありませんけれど、既に築30年近く経っており、
・母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)
・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)
といった不安があります。
また、20~30年後には築60年を迎える公団を、その時になって売却することは可能なのか?という不安も大きいです。
そもそも築60年なら建替えが検討されて当然ですが、建替えは住民の5分の4の承諾が必要なようですし、高齢化が進んでいる分譲公団でそれが可能とも思えず、私自身も建替えの費用を出せるか分からず、また、その費用があるなら新築で買うか、安い賃貸に引っ越したいです。
だとすれば売ることも、住み続けることも難しい(それでも管理費と固定資産税は発生する)非常に扱いに困る物件を押し付けられるように感じてしまうのです。
他者に売却できなくても、その家の土地代等の権利などだけでも売却処分し、公団を捨てて(固定資産税や管理費などの負担から逃れて)別の家を探すことが可能なら負の資産を背負う心配もないので、お金のない母の必死な思いをわざわざ踏みにじりたくはないのですが…
高額の違約金を払ってでも契約を破棄させるべきか、
母の希望通り分譲公団を購入すべきか。 心底悩んでいます。
私自身は視野が狭くなっておりますので、どのような内容でも、ご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています...続きを読む

Aベストアンサー

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンションと比べ市場性を失い、出口戦略(リセールバリューが低い為)を立てづらく「売るに売れない、貸すに貸せない」状態に陥ってしまう。(現にその様な公団住宅は数多くそんざいします)

しかし、今回お母様が契約された物件は少なくとも上記のデメリットはクリアしています。

>母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)

これは殆ど心配いらないでしょう。物件の強度は「適正な設計、施工」によって担保されますが、これの一番のハードルが「建築費用、期間」です。民間の場合は利益を出さねばなりません。当然建築コストは大きな問題です。販売費用を上げられないのであれば、コストを下げるしかありません。それ故「手抜き工事」のリスクは公団に比べ高くなります。

翻って公団は利益を追求する必要はなく、その分建築予算、期間を多く予算に充当できますので構造的に手抜き工事が発生しづらくなっております。(勿論絶対とは言い切れませんが)。
故に、当時の公団マンションは建築の際民間には義務付けられている建築確認を取る必要がありませんでした。

>・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)

これは民間も公団も変わりません。建築年数が古くなれば古くなるほど上昇するのが普通です。
ただし、ここでも利益を追求しない公団のメリットがあります。現在多くの民間マンションがその管理、修繕計画立案、実施を管理会社へ委託しております。つまり、管理会社の利益が管理費に含まれます。
しかし、公団マンションは管理も公団です。これも民間管理会社のように利益を出す必要はありません。故に管理費等の金額は低くなります。

あと、建て替えですが仰るように区分所有法では所有者の4/5の賛成が無ければ建て替えできません。その一番のネックが「費用と建て替え期間中の仮住まいの手当て」です。民間マンションはその多くが「全て自己負担になる」事が多く、年配の方に多く負担がかかり結局「建て替え反対」となってしまうケースが多いのが現状です。

しかし公団は敷地、容積率に余裕がある物件が多く新規分嬢を多くし(高層化、新たな分譲棟の建築)その売却利益で建築費を補填することが可能です。また、建築中の仮住まいも公団を斡旋してくれる事が多く物件探しの手間、費用を抑えることができ、現に、現在建て替えに成功しているマンションの殆どが公団マンションです。

最後に出口戦略ですが、当面は十分住める(ご質問者様が住みたいかどうかは別にして)なら、それ程深刻に考える必要は無いでしょう。これがローンを組んでの購入ならそんな悠長なことを言ってられませんが、現金一括購入でしたら負債はないのでご質問文の「負の資産を背負う心配」は無いのでは。

それに、不動産はとんでもない山奥でも無い限り「価格0」はありません。(山奥でも評価上「価格0」はありません)価格の高い、安いはありますが、「必ず」値段が付きます。
将来どうしても引越ししたければ「売れば」よいのです。どの道築30年近い物件なら現状でも殆ど土地値だけの価格です。将来的にも価格が急落する事はあまり考えられません。(勿論絶対とは言えませんが、逆に上昇する事も絶対無いとは言えません)

最後に・・・。
実際いらっしゃるんですよ「公団ファン」て。特に親御さんが公団に住んでいて、そのお子様が独立や結婚等で新居を探すときに「やっぱり公団で」というパターンが多くあります。

勿論、私の回答が100%正しいかはわかりません。(なにせ物件を見ていませんから)
ただし、ご質問文を拝見するかぎりは高額のお金(手付け放棄または違約金)を支払ってまでキャンセルするような物件には思えませんでしたので回答させていただきました。

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンシ...続きを読む

QUR賃貸と民間賃貸で悩んでいます。

今、引っ越しを考えています。

ネットで民間の物件を検索すると、希望の立地のUR物件より
安かったので、何軒か不動産屋さんをまわってみたのですが
実際は、URとあまり変わらない値段だったので、どちらにしようか
悩んでいます。

URは、建物がしっかりしているというイメージがあるのですが
築年数が古いものが多いので内装が綺麗なのかが気になります。
できれば洋室ばかりのお部屋がいいのですが、URの場合和室の
部屋が多いのも気になります。

とりあえず、URにも足を運ぶ予定ですが、
実際にURに住まれている方にメリット、デメリットなどの
感想を聞かせて欲しいです。

Aベストアンサー

どちらでも、気に入った物件でいいのでは?
とはいえ、URは古い物件でも補修はかなり万全にやっています。
仮に、同じ年数の市営住宅がボロボロなのにという意味では、とにかくキチンと補修対応しています。
民間からはあり得ない程、補修等をやっているので、築年数と比較すると、キレイさが違和感感じるかも。
空き部屋にしたくないから、常に奇麗にするという発想みたい。
あと、耐震補強もやっている場合が多いのでまだ、安いだけの建物よりはマシかも。
和室が多いのも、その物件の築年数が古いからじゃないかな。

現地案内所がある所なら、直接行けば、洋間にした他の間取りも見せてくれますよ。
色んなタイプがある場合もあり、洋間だけの同じ間取りタイプもあることもあります。

メリットは、管理等がしっかりしている。
もし何かあれば対応が早い。管理事務所もあるので、いいです。
デメリットは場所によるかな。
敷地が広い場合が多いので、あまりにも駅とかスーパーから離れた所はしんどいとかかな。

Q駅徒歩15分はやはり辛い?

駅徒歩15分の賃貸物件に迷っています。好きな街で、始発駅で座れて、築浅の優良物件を見つけました。しかし、駅から15分と遠いです。

今まで駅チカ物件しか住んだ事がないので慣れるか心配です。

実際、駅から離れたところに住んでいる方でアドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

駅から徒歩15分位のところに長年住んでます。

結論から言えば、あなたが極端な虚弱体質でない限り問題ないはずです(笑。
逆に一日30分(15分往復)くらいの歩行は健康維持に調度良いと思います。

QURリニューアル団地の防音性について教えて下さい

UR団地への入居を考えていますが防音性はどうなのでしょうか?
一度見に行ったときに壁をたたかせてもらったのですが、非常に分厚い感じでした。天井は何かふわふわした?感じの材質でした。

物件は昭和45年ごろにたてられ、リニューアルされているとのことで非常に綺麗でした。

上からの足音や隣や下からの話声、物音などはどの程度聞こえるでしょうか?
(上の階に子供がいる場合の子供の走る音は除いて。あればっかりはどんな物件でもどうしようもないと思うので。)

実際に住んでいる方、いた方の実体験を教えていただけるとありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

46年完成の団地で子供時代から成人までを過ごし、その後もずっと様々な年代の公団住宅を渡り歩いています。

その時代の団地だと、上の住民の生活音は驚くほど聞こえます。どちらに歩いていったかも判りますし、トイレで立小便なんかすると階下にジョロジョロ丸聞こえです。
ただ窓を閉めていれば隣家や上下の話し声が聞こえるほどはひどくありません。

和室を洋間にリニューアルした部屋では、畳の代わりにウレタン状の素材を敷いた後に床材を張っているフカフカした床になっているのでもとから洋間であるリビングルームよりは多少防音性能は上がっていますが、いずれにせよ階下の住民には十分な配慮が必要でしょう。板の間にはじゅうたんを敷くべきかと思います。

天井はその時代の団地は吹き付け天井で、吹きつけ材料が経年変化で剥離し、ポロポロと落下するのを経験しています。そのため一部の住宅ではあくまで噂ですが落下によりアスベストの飛散も心配されるため、全ての住宅で天井全面に厚手のビニールを貼り、飛散を防止する工事が行われています。ふわふわしているのは恐らくそれでしょう。天井に釘が打てませんし、天井と床との間につっぱり棒を立てられませんから、住む際にそういう計画がおありなら避けるべき物件です。

正直、家賃などの条件が合えば、平成になってからの物件が間取りや設備も良く、防音性能もある程度向上していてお勧めではあります。

かく言う私はこのところ金欠病が改善せず、家賃負担を減らすために平成時代の公団住宅から子供時代を過ごした元の公団住宅に現在転居準備中なんですが。。

46年完成の団地で子供時代から成人までを過ごし、その後もずっと様々な年代の公団住宅を渡り歩いています。

その時代の団地だと、上の住民の生活音は驚くほど聞こえます。どちらに歩いていったかも判りますし、トイレで立小便なんかすると階下にジョロジョロ丸聞こえです。
ただ窓を閉めていれば隣家や上下の話し声が聞こえるほどはひどくありません。

和室を洋間にリニューアルした部屋では、畳の代わりにウレタン状の素材を敷いた後に床材を張っているフカフカした床になっているのでもとから洋間である...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング