最新閲覧日:

病院にですら置いてあるのが当たり前になった血圧計(腕を入れて計る)ですが、腕が太すぎて測定不能ということは考えられますか?また、そういった場合、どうやっても計ることはできないのでしょうか?

A 回答 (2件)

自分の動脈を探せますか?肘の真ん中よりやや小指よりにずれたところに手を当てるとどくどくと拍動が振れるところです。

そこがわかれば、血圧計のセンサーをちょうどそこに当てることが大事だと思います。腕を思いっきり占めると血管がつぶされて血流がなくなるのですが、ゆっくり腕の締め付けを解除していくとある時を境に血流が現れる。そのときの圧が最高血圧です。だから、血圧計のセンサーが動脈から遠いところにあると音を感知しないかもしれません。看護婦さんが図る場合は看護婦さんが動脈を探してくれるので、はかれないことはまずないです。もう1つの方法は触診で図るという方法ですが、これは、動脈を手首で探しておいて図る方法です。手首の手のひら側の親指側にこれまた拍動が振れるのを確認しておく。次に腕をぐっと締め付けるとこの拍動がなくなります。で、腕を締め付ける圧を徐々に弱めてくとある圧を境にまた拍動が触れはじめます。この時が最高血圧です。
本当に腕が太すぎて腕を外から締め付けても動脈の血流を止められないということがもしあれば、血圧ははかれません。でも、そんなことってないと思いますが。
器械ではかれなければ、看護婦さんとか医療関係者に図ってもらったら間違いなくはかれると思います。
医療関係者がはかれなければ、なにか重大な病気が有ることも考えないと行けません。
触診法は器械を使って自分でも出来ます。手首の拍動を触れておきながら器械のスイッチを押す。腕がぎゅっと締まって拍動が振れなくなります。そのあと器械の数字がだんだんと下がってくるはずです。で、拍動が振れ出した時に示していた値が最高血圧です。ちなみに、触診法では最高血圧しかはかれませんが。
とにかく、血圧がはかれない場合で意識がある場合はだいたいは器械の問題とかだと思いますので、深刻に悩まず、医療関係者に相談するのがいいと思います。ただ、もし血圧計を新規に購入したのであれば、ちょっと無駄な買い物になってしまうかもしれませんが。
    • good
    • 0

>腕が太すぎて測定不能ということは考えられますか?



どういう意味でしょう?

太すぎて機械に腕が入らない、ということでしょうか?
その場合は、当然、その機械では測れないですね。
(そこまで太い人は、めったにいないと思いますが)
その場合は、別のタイプのもので、測るしかないです。
二の腕や手首に巻きつけるタイプや、
指で測るタイプなんてありますから、測ること自体は出来ると思います。

もしくは、腕が太すぎると血圧計が反応しないのではないか、という意味の
「測定不能」ということでしょうか?
それはありえません。
いくら太くなっても、関係ないです。
おおざっぱに言うと、
どんな腕の太い人でも、刃物で切ったら血が出ますよね。
ということは、そこに血管があるわけですから測れます。

この回答への補足

早々の回答をありがとうございます。
何度やっても、やり直しで一向に計れないのは何に原因があると考えられますか?
その人に限って、2台ある血圧計の2台ともうまくはかれないようなのですが・・・。他の人が計るとすんなり計れるので機会に異常があるとは思わないのですが、ご存知ですか?腕はどうもギリギリ入る感じだそうです。
あと、子供が計れないのは何ででしょうか?

補足日時:2002/03/07 11:38
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ