先月、通販で買ったラベンダーが元気がなくなりました。枯れた葉が増えたので切り取っていたら、すごく小さい赤い虫がいました。
よく見ると、赤い虫がいた葉は白い斑点が出ています。養分を吸われたためでしょうか?気がついたのが遅かったので、元気な葉っぱがあまり残っていません。買ったばかりで、株も大きくなくて。。。
たすけてあげられるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

赤い虫は、たぶん『ハダニ』ではないでしょうか?



http://www.takeda-engei.co.jp/navi/gaichu22.html

散水をこまめにしたり、専用の駆除剤を使われてはいかがでしょうか?

日当たりの良い場所に置いておくことはもちろんですが、日中暖かい時には外の風通しのよい場所に数時間出してあげるといいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
正体がわかれば、対処できると思います。
最近、日光に当てていなかったせいかもしれませんね。
あいにく外はまだ氷点下の世界。
鉢物はまだ屋外には出せそうにありません。
思いっきり外で日光を浴びさせてあげられるまで、元気でいてくれるよう
観察を続けます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/07 17:15

 葉ダニでしょうか?それなら、葉ダニ用の薬をスプレーしてあげれば大丈夫だと思います。



 後は、風通し良くしてあげることですね。蒸れると、虫が付きやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
ガーデニングらしきものを始めて、まだ3ヶ月ほどです。
近くに園芸店もなく、どうしたものかと思っていましたが
こうやってすぐに、回答をいただきとても心強いです。
これからも、「教えて!goo」に登場した際には
よきアドバイスをよろしくお願いします。
さて、次は薬を売ってるお店を探さないといけないかな。。。

お礼日時:2002/03/07 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラベンダーの育て方

8日の土曜日にレースラベンダーの苗(ポット1つ)を、今日(13日)イングリッシュラベンダー(たぶん6号鉢)を購入しました。レースラベンダーのほうは鉢に植えなければいけないと思うのですが、イングリッシュラベンダーのほうは購入した時と同じ鉢で育てても大丈夫でしょうか?また、レースラベンダーを植える時はどのようなことに注意して植えればいいですか?初めてなので分からないことだらけです。土や肥料、水遣りなど育て方がいまいち分かりません。種類によって、育てる環境が違うようなので、経験者の方、または詳しいサイトをご存知の方、教えて下さい。

※ちなみに埼玉県の南西部に住んでいます。アパートです。ベランダは南向き、玄関は北向きです。

Aベストアンサー

イングリッシュラベンダーよりレースラベンダーのほうがはるかに強健です。
レースラベンダーは赤玉土(小粒)6・腐葉土(または堆肥)4・元肥(マグアンプKなど)で自分でブレンドしてもいいと思いますし、園芸の土として売られているものに排水をよくするために赤玉土(小粒)を10%くらい混ぜ込んでもいいと思います。
要は団粒構造で排水がよく適度に肥料分を蓄えられるものが植物の生育に適しています。
植える鉢の大きさはポットより一回り大きなものでOK。
また、他の植物とよせ植えしてもすてきですよ。


レースラベンダーは強健ですので普通の植物と同じような育て方でいいと思いますが、問題はイングリッシュラベンダーです。

ラベンダーが有名なのは北海道の富良野です。
ラベンダーは寒さにはめっぽう強いが暑さには弱いです。富良野は梅雨もなく涼しい環境なので生育に適しています。

イングリッシュラベンダーはラベンダーのいくつかの種類の中でも暑さに弱い品種です。
6号鉢に植えてあるようですがプラ鉢でしょうか?
水遣りの回数は増えますが、できれば素焼き鉢、駄温鉢に植え替えたほうが乾きが早くなって育ちがよくなると思います。

用土はレースラベンダーと同じで大丈夫。
水遣りは鉢の表面の土が乾いて白くなったら底から流れ出てくるくらいたっぷり与えます。表面が乾かないうちに水遣りを続けていると根ぐされを起こして最後には枯れてしまいます。

肥料
置き肥は植え替えて10日過ぎたころに適量を。(パッケージに書いてあります)
液肥は市販のもので1000倍に薄めたものを週に1回程度を水遣りの変わりに。

花が終わったら
ラベンダーは花が終わると茶色くなってきます。
花をたどって下のほうを見てみると、葉っぱの根元から対になって新芽が伸びてきているはずです。
花に近い新芽の下の次の新芽を育てますので2番目の新芽の上でカットします。
(1番上の新芽を育ててもいいのですがなるべくコンパクトにするために2番目を育てます)

夏越し
真夏は、できれば朝日が当たり、日中は半日陰の場所が何とか夏越しできそうな場所だと思います。

こちらは横浜ですが、イングリッシュラベンダーは育ちずらいです。

http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/herbs/lavender.html

イングリッシュラベンダーよりレースラベンダーのほうがはるかに強健です。
レースラベンダーは赤玉土(小粒)6・腐葉土(または堆肥)4・元肥(マグアンプKなど)で自分でブレンドしてもいいと思いますし、園芸の土として売られているものに排水をよくするために赤玉土(小粒)を10%くらい混ぜ込んでもいいと思います。
要は団粒構造で排水がよく適度に肥料分を蓄えられるものが植物の生育に適しています。
植える鉢の大きさはポットより一回り大きなものでOK。
また、他の植物とよせ植えしてもすてきで...続きを読む

Q育てている ハイビスカスなんですが、 いっかい 元気がなくて、葉っぱを全部とりました でも、すぐに葉

育てている
ハイビスカスなんですが、
いっかい 元気がなくて、葉っぱを全部とりました
でも、すぐに葉がたくさん生えてきて元気です
でも、なぜか蕾が出来ません。

なぜですか?

そして、 普通なら いつ頃、どこらへんに
蕾ができるんですか?

Aベストアンサー

病気でなかったら葉を取ってはいけませんよ
よく助かりましたね
花は初夏なので蕾は来年です
夏の暑さを乗り越えて
凍死しないよう冬を乗り越えれば
来年蕾をつけます

Qレースラベンダーの上手な育て方

レースラベンダーの上手な育て方

先シーズン、レースラベンダーの苗をテラコッタ鉢に植えました。
最初は綺麗な花が咲いていましたが、いつの間にか根基に近い辺りから枯れたようになり、花もつかないようになりました。
「もう枯れてしまったのかな」という状態になるのですが、気づくと緑の葉は出てきて、何とか越冬もでき、先日まではそれなりにお花も咲いていました。
昨年よりは貧弱でしたが。
しかし、ここ最近、花は枯れ茎の色も褪せて、またもや枯れているのかという状態です。
でも、新しい葉はでてきています。

育て方のサイトはいくつか目を通していますが、ピンとくるものがありませんでした。
これは、栄養不足だったりするのでしょうか?
(液肥は与えました。)
ここ最近の暑かったり、涼しかったりの気候のせいでしょうか?

ラベンダーに詳しい方教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

刈り込みをされているのであれば何個か考えられることはあります。

1、日当たりが悪い(日当たりは好みます)
2、ベランダなど高温になる場所にある。(ラベンダーは湿度の高い夏が苦手です)
3、水の与えすぎ(ラベンダーは乾燥によく耐えますので水やりは控えめに)
4、病気(ラベンダーに病気や虫はめったにつきません・・・。
5、肥料当たり(なるべく肥料は控えるとよいです。)

とりあえずもう梅雨の高温多湿期間に入るので、枝を切りつめてしまいましょう。うどんこ病になるのが防げます。
肥料は与えなくてよいです。水分は様子をみてなるべく控えめに与えましょう。
これで回復しなければ置き場所の問題があります。

多少の気温差は問題ではありませんが、ラベンダーにとって肥料と水分は致命的になることがあります。

Qドラゴンフルーツの葉(?)に赤い斑点

昨年、
叔母がミニドラゴンフルーツの苗を送ってきて
その後すぐに植えて
2回実がなり、1度目はありに食べられ
2度目はなんだか液肥のような味がしました(いや、液肥は食べたことはありませんが^^;)

ドラゴンフルーツはサボテンということもあり
乾燥していても大丈夫ということで
少々ほうっておいたのですが
この間前では特に異常はありませんでした。

しかし今日見てみると
赤い斑点ができているのです。

これは何かの異常でしょうか。

2株植えてあるのですが2株とも斑点ができています。
プランター植えです。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

サボテン愛好家ですがドラゴンフルーツは春から育てようと思っている者です。

問題の斑点ですが、おそらく凍傷だと思います。
サボテンはだいたい気温が5℃以下になると凍傷をおこすのですが、森林性のサボテン(月下美人やクジャクサボテン、ドラゴンフルーツなど)は8℃くらいで凍傷になってしまいます。

ドラゴンフルーツの育て方と凍傷の写真がのっているURLです。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/dragon.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/winter.htm

写真と同じようになってたら凍傷だと思います。

Qラベンダーとワイルドストロベリーの育て方

ラベンダーとワイルドストロベリーの種を蒔きました。

水遣りの頻度や量とか、肥料の与え方とか、どんな場所に置いて
おいたらいいか、とかがわかりません。教えてください。

他に、ミニトマトとレモンバームと、カモミールの種もあります。
まだ蒔いてませんが、今週中に種蒔きする予定です。
こちらも育て方がわかりません。

それと芽が出かけの玉葱とニンニク、葉の伸びかけたニンジンも植えようかと思うのですが、これからの季節に育つでしょうか?

Aベストアンサー

ラベンダーは日当たりがいいところ、ワイルドストロベリーは半日陰です。
ミニトマト、レモンバーム、カモミールは日当たりがいいところかな。玉葱は分株できそうなら分けつして植えればいいです。
そのまま入れておいても変形したたまねぎはできます。
ニンニクは分株して植えます、肥料はたっぷりいります。
ニンジンは一年草ですからだめです。

Q桃・レモンの葉を食べる虫について 一昨年から桃とレモンの木を育てています。 今は木に葉っぱをつ

桃・レモンの葉を食べる虫について

一昨年から桃とレモンの木を育てています。
今は木に葉っぱをつけているのですが
この前葉っぱが食べられていることに気付きました。
レモンは葉っぱが食べられているだけですが、
桃は葉っぱが食べられているだけでなく
葉っぱの何枚かに修正液のような白いかたまりがついています。
(幼虫かなにかのフンかもしれません。)

葉っぱが食べられていることと
桃にフンのようなものがついている以外に被害はありませんが、
見た目もよろしくないですしこれが原因で実をつけなくなると嫌なので駆除したいと思っています。

ですが、いずれ食べることを考えると安全な農薬がいいです。
また、虫に直接噴射して虫ごと粘膜のようなもので固めてしまうというものは、私が見るときは虫が見当たらないので噴射のしようがありません。なので、この方法以外で駆除したいです。

何の虫か分かる方、もしくは安全な農薬をご存じな方、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

桃の白いかたまりについてはよくわかりませんが
レモン(柑橘系)の葉を食べる虫ならアゲハチョウの幼虫が有名です。
どちらにお住まいなのかわかりませんが
当近畿地方ではすでにクロアゲハが飛んでいますので
卵を産み付けられる可能性はあります。
卵のうちなら、葉を裏返してみると小さな粒がついているので
薬を使いたくないのなら、孵化する前に取って処理する、
孵化してしまったら小さなアオムシのうちに取る
くらいでしょうか。
大きな木でない、鉢植えくらいなら
毎朝葉っぱを1枚ずつ裏返して確認するといいと思います。
私の友人の中にはわざと卵のついた葉ばかりを観察ケースに集めて
チョウになるまで育てて楽しんでいる人もいます^^;

Qラベンダーの種からの育て方について

愛知県在住です。
九月下旬にラベンダー(ヒドコーテ、トゥルー)
の種を市販の挿し芽・種まき用土に蒔き、
まばらですがゆっくり次々と発芽しています。
卵パックを育苗箱とし、
東側の窓辺に置いています。
ネットで調べはいるのですが、発芽後の育て方が今一分かりません。
写真のように芽がひょろひょろと伸びているだけで
まだ本葉が出ていませんし、
鉢に移植するタイミングもよく分からず…
パックの底に穴をあけて下から水を吸わせていますが、
発芽したら乾燥気味に育てるともありました。
これからはやはり霧吹きに切り替えた方がよいのでしょうか?
そして夜は上に覆いなどして暗くした方がよいのでしょうか?
東側の窓辺なので、芽が常に東側に傾いてしまっているのも気になります。
枯らしたくないのでとても心配です。
今後どのように育てたらよいのか?
支離滅裂でうまくまとまっていませんが、
管理方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的にどんな植物でも発芽直後は基本的に屋外で日光によく当てることが必要です。

光をよく当てると葉を広げて日光を吸収しようとしますが、光量が足りないと光を求めて先に茎が伸びていってしまいます。

室内では光量が足りず、光を求めて伸びていってしまった「カイワレ」状態が今の姿だと思われます。

写真のようになってしまうと成長にも影響が出るので自分はもう捨てているのですが、どうしてもその株を使いたいのであれば、土を葉の下まで寄せて茎を固定し、日光をよく当ててください。

本葉が展開するようであれば、なんとかなるかもしれません。

本葉数枚になったら移植してください。

Q葉っぱに赤い虫がくっついています

自宅のリビングにあるシマトネリコの葉っぱに、すごく小さな赤い虫がいっぱいついています。
知人に、キンチョ-ルがいいみたいだよと聞き、一度かけてみました。
一時的には良くなったのですが、最近また現れました。これはいったい何で、どのようにしたらいなくなるのでしょうか?
シマトネリコがかわいそうなので、なんとかしてあげたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダイシストンがよいかもしれません…

みなさんのいう通り 殺ダニ剤では効かない場合が多々あります。

一度散布して退治したのに、また出てきたということは
親が死んだのにその子供が孵化したのでは?と考えられます…

部屋などに散布する【○ルサン】などの家用ダニ剤も、一度散布したら二週間後にもう一度同じ部屋に散布してください。とあります。家のダニは吸血性ですが、植物のダニは樹液を吸う植物性なので、人間には害はありませんが、シマトネリコの葉が落ち、糞尿によってスス病も併発します。
日をおいて二度以上、種類を変えて散布するか、土壌に撒く【ダイシストン】などが予防もでき、植物の汁を吸う害虫(吸汁性害虫)に効果があると思います。

ご参考までに。

参考URL:http://www.ishiguro.cc/ueki/ueki/yakuzai/daishisuton.htm

Qラベンダーの育て方

前に、安眠に効果があるハーブについて質問した者です.

ラベンダーが効果あるということで、とりあえずラベンダーを購入しました。
素人なりに調べてみたんですが、育てるのはいろいろ難しいんですね・・甘く見てました;
特に分からないことがいくつかあります・・

・品種
購入してから知ったんですが、ラベンダーと言っても種類がすごく多いみたいですね・・
種類によって寒さに弱かったり、高温多湿に弱かったり・・があるみたいですね
うちは東北地方なので、今はいいんですが、冬になるとラベンダーが死んでしまうんじゃないかと思って心配で・・・。
流行の「レースラベンダー」という種類が寒さに弱いとのことですが、ネットで写真などを見る限り、購入してきたものとは
葉っぱの形状が違うみたいなので、レースラベンダーではないかもしれませんが・・・。
じゃあどの品種なのか、となると分からないです(汗
今更ですが、購入するときに店の人に詳しく聞くべきでしたね…(汗


・害虫・病気など
香草は虫がつかない、と勝手な先入観で思ってたんですが、やっぱりつくんでしょうか。
毛虫とか苦手なのでとても心配です・・・

あと、下の部分や一部の葉が茶色になって枯れてるみたいな感じになってます。
ちょっと茶色い部分が多くて、完全に枯れてしまうのではないかと心配です。
ただ、上のほうや、根元の株の部分や、枯れた枝の途中から新しい、緑の芽(?)が出てる部分もたくさんあるので、
まだ死んじゃってるわけではないと思うんですが・・・
とりあえず茶色く枯れてる感じになってる部分が心配なので、
どういった手入れをしたら良いでしょうか。


・刈り入れ?
よく「刈り入れ」という言葉を目にします。
文面を見る限りは「枝の一部を切ってしまう」みたいな感じなんですが、それで合ってますでしょうか。

前に、安眠に効果があるハーブについて質問した者です.

ラベンダーが効果あるということで、とりあえずラベンダーを購入しました。
素人なりに調べてみたんですが、育てるのはいろいろ難しいんですね・・甘く見てました;
特に分からないことがいくつかあります・・

・品種
購入してから知ったんですが、ラベンダーと言っても種類がすごく多いみたいですね・・
種類によって寒さに弱かったり、高温多湿に弱かったり・・があるみたいですね
うちは東北地方なので、今はいいんですが、冬になるとラベンダ...続きを読む

Aベストアンサー

ラベンダーは本当に沢山の種類ありますよね。
私はwelvue_1121さんと反対で、関東以南になりますので逆に暑さに強いのを調べて購入したような気がします。

7・8年ぐらい前になると思いますが、品種など忘れてしまいました。

植えっ放しで、手が掛からないです。梅雨前に切り込むと言うのを例年やっておりましたが、今年は忘れていましたが元気です。

虫というと、蜂の小さいようなのが、一時飛び交ってますが、嫌な虫は見ないです。

購入したての頃は、雪にも気を使って、支柱を立ててビニールで囲って雪で解けないように、つぶれないようにやっておりましたが、最近放っておりますが、未だに元気で咲いてくれます。

刈り込んだのは、ハーブとして使うのも良いでしょうが、私はもっぱらマルチングに利用しています。(勿体無いかも。。

詳しく書かれていますので、参考にしてください。
育て方も載っていますよ。↓

                         
                         

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/naosun/lav/lav.htm

ラベンダーは本当に沢山の種類ありますよね。
私はwelvue_1121さんと反対で、関東以南になりますので逆に暑さに強いのを調べて購入したような気がします。

7・8年ぐらい前になると思いますが、品種など忘れてしまいました。

植えっ放しで、手が掛からないです。梅雨前に切り込むと言うのを例年やっておりましたが、今年は忘れていましたが元気です。

虫というと、蜂の小さいようなのが、一時飛び交ってますが、嫌な虫は見ないです。

購入したての頃は、雪にも気を使って、支柱を立ててビニールで囲...続きを読む

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報