先月、通販で買ったラベンダーが元気がなくなりました。枯れた葉が増えたので切り取っていたら、すごく小さい赤い虫がいました。
よく見ると、赤い虫がいた葉は白い斑点が出ています。養分を吸われたためでしょうか?気がついたのが遅かったので、元気な葉っぱがあまり残っていません。買ったばかりで、株も大きくなくて。。。
たすけてあげられるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

赤い虫は、たぶん『ハダニ』ではないでしょうか?



http://www.takeda-engei.co.jp/navi/gaichu22.html

散水をこまめにしたり、専用の駆除剤を使われてはいかがでしょうか?

日当たりの良い場所に置いておくことはもちろんですが、日中暖かい時には外の風通しのよい場所に数時間出してあげるといいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
正体がわかれば、対処できると思います。
最近、日光に当てていなかったせいかもしれませんね。
あいにく外はまだ氷点下の世界。
鉢物はまだ屋外には出せそうにありません。
思いっきり外で日光を浴びさせてあげられるまで、元気でいてくれるよう
観察を続けます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/07 17:15

 葉ダニでしょうか?それなら、葉ダニ用の薬をスプレーしてあげれば大丈夫だと思います。



 後は、風通し良くしてあげることですね。蒸れると、虫が付きやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
ガーデニングらしきものを始めて、まだ3ヶ月ほどです。
近くに園芸店もなく、どうしたものかと思っていましたが
こうやってすぐに、回答をいただきとても心強いです。
これからも、「教えて!goo」に登場した際には
よきアドバイスをよろしくお願いします。
さて、次は薬を売ってるお店を探さないといけないかな。。。

お礼日時:2002/03/07 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハーブに赤い虫が・・

こんにちわ。わからないので教えてください。
ベランダに置いているハーブ〔レモンバーム〕に赤い虫がついています。
とっても小さくて1ミリより小さいです。
新芽のところや茎をはっている〔というより歩いています〕のでキモチ悪いです。
なんかクモのような気もするのですが・・・
この虫の正体を知っている人がいたら教えてください。
あと駆除方法〔よく効く薬剤など〕を教えてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

コケやカビなどを好んで食べ植物には無害なタカラダニか、植物の汁を吸うハダニの二つが考えられます。
タカラダニのほうがやや大きいですが、色や形はほぼ同じで区別は難しいです。
ハダニは葉の裏にクモの巣状の網を張ったりする事もあります。

ケルセンという殺ダニ剤が有りますが、農薬の害を気にされるなら、粘着くん液剤(主成分は多糖類)や石鹸液、牛乳を薄めたものでも退治する事が出来ます。
水を嫌うのでこまめに水をかけても予防できます。

Qイングリッシュ・ラベンダーの茎が垂れてきた

プラスチック鉢入りで花が結構咲いているものを先週購入しました。

乾燥気味が良いとのことなので、水遣りは控え、雨を当てる程度にしたところ、一昨日から茎が垂れてきました。
 受け皿に水を入れて根から吸わせるようにしたら茎が立ってきたのですが、これはやはり水不足ですか?南向きベランダに置き(夜は室内へ)、日光も雨も自然に任せています。季節がら数日おきに雨なので、水はこの程度でよいかと思っていたのですが。
 土には買ってきた時から苔が付いており、乾燥ぎみですが乾いてはいません。
また、花が終わるまでは植え替えは避けるように店員に言われたのですが、高温多湿の夏に向けて素焼き鉢に植え替えるべきでしょうか。
 
 庭はなく、場所は東京です。園芸ビギナーですが、世話が難しいとは知らずにイングリッシュを買ってしまいました。無事に世話している方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私も種は違いますがラベンダーを育てています(ストエスカス種です)。確かにハーブ類全体は乾燥を好みますが、乾燥気味や水を控えめにするのと、少ししか水を与えないのは違います。通常殆どの鉢植えは鉢土が乾いたら(目で見て分からなかったら、触って確認します)下の穴からタップリ水が流れるぐらい水を与えます。これは鉢土の中をリフレッシュさせる事も目的になっています。乾かし気味や乾燥気味というのは、この鉢土が乾いてから何日か(2、3日ぐらい)置くという事で、水をやる時の量を控えるのではありません。乾燥気味ですが乾いていない状態が続くのは鉢がいつも湿った状態になり根腐れの原因になります。
 また受け皿から水をやるのは、シクラメンなどの底面給水鉢以外はあまりやりません。上が乾いて下の根っこだけがジュクジュクと湿りますので、根腐れの状態になります。花でもクッタリとヤバイ状態になったら上からタップリと水を与えて様子を見ていたら、数時間で回復したりします(インパチェンスやパンジーなどは強いですよ)。土がカチカチで水が入りにくかったら鉢ごとバケツにつけたりもします。
 ハーブは地中海原産ですので、乾燥した土壌を好みます。必ず鉢土が乾いてから(それから2日ぐらいおいてもOK)水をタップリ与えるようにして下さい。私見ですが、雨がいつも当たる所ではなく、ベランダでも雨の当たらない所に置いて、上記のような水やりをしてみて下さい。また寒さには強いので夜室内に入れなくても構いません。ハーブは蒸れや暑さには弱いですが、寒さには強いので戸外で越冬させる事もできます。
 植え替えは花が終わるまで待った方が良いです。咲いていると体力を使いますので。刈り込みは地域によって少し違うと思いますが、花が全体に終わったら試みるようにして下さい。この時ガッツリと切ります。中も透かして風通しを良くするのが基本ですが、全体のバランスを見てやってみて下さい。私のストエスカス種も買った時とは全然違う感じになりましたが(何か骨組みだけ残った感じになりました(^_^;))、無事に翌年花を咲かす事が出来ました。切り方とかは特に注意しなかったのですが、全体の半分かそれ以下にするぐらいの勢いでやってみて下さい。
http://www.yasashi.info/ra_00003g.htm
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1003
 夏はベランダの下からの暑さにやられるかもしれませんので、スノコを強いたりして風通しを検討してみて下さい。もう1鉢迎えるならストエスカス種は暑さに比較的強い品種ですよ。ウサギの耳みたいな形が可愛いです。
http://yumoen.com/cat1/12/

 ご参考までにm(__)m。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私も種は違いますがラベンダーを育てています(ストエスカス種です)。確かにハーブ類全体は乾燥を好みますが、乾燥気味や水を控えめにするのと、少ししか水を与えないのは違います。通常殆どの鉢植えは鉢土が乾いたら(目で見て分からなかったら、触って確認します)下の穴からタップリ水が流れるぐらい水を与えます。これは鉢土の中をリフレッシュさせる事も目的になっています。乾かし気味や乾燥気味というのは、この鉢土が乾いて...続きを読む

Q完全に枯れてるラベンダーの復活法

今年の4月頃に鉢植えのラベンダーを買いました。
(ストエカスという種類のようです)
しばらくは緑々して紫色の花も咲きとてもいい匂いがしていたのですが夏ぐらいには花も葉もおち、いまでは完全に枯れてしまってます。復活できますか?もう無理ですかね・・・

Aベストアンサー

鉢土の水はけが良ければ根まで完全に枯れることはあまりないと思いますがストエカス系は特に高温多湿に弱いため梅雨時に蒸れてしまい下の方の葉が枯れあがってしまうことがあるので株の中が蒸れないために混み合っている部分はばっさりと切って風通しが良くなるようにしておきます。
ストエカス系は水やりはごく控えめにやや乾燥ぎみにしたほうがよく育ちます。
ストエカス系はフレンチラベンダーとして親しまれていてちょっと変わったその形が特徴ですが寒さには弱いですが四季咲きのものが多く一年中花が楽しめます。
水遣りを続けて来春まで様子を見るか、鉢から抜いて根の状況を見てみましょう。
根まで腐れていたら諦めなければなりませんね。
育て方は下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/ra_00003g.htm, http://www.ksky.ne.jp/~lszero/lszero/care.html

Qラベンダーの鉢周囲に、虫のフンが・・

我が家の庭は、地面一面コンクリートなので、植物はすべて鉢植えです。

様々な植物があるのですが、その中でもラベンダーの周囲に、虫のフンがたくさん落ちています。
3~4年目のラベンダーなのですが、このように虫のフンが落ちていたのは今年が初めてで、とても驚いてます。
(ラベンダーには虫がつかないと思ってたので・・・^^;)

黒い、コロコロとしたフンです。
ラベンダーの葉の上にも、いくつか乗っていました。
でも、ラベンダーの株の中を探しても、虫がいるようには見えないのですが・・
確かに、ラベンダーの葉が若干食べられているようですが・・そんなに被害はないようです。


本当にたくさん落ちているのに、虫の姿が見えないなんて、とても不気味です。

ちなみに、少し離れておいてあるカーネーションの鉢周囲にも、同じようなものが落ちています。
カーネーションは、つぼみのものは全て食べられています。つぼみの中身だけ無くなっており、ガク(?)の部分だけ残されて空っぽの状態です。
こちらも、花の上にも虫のフンが乗っています。
でも、探しても虫はいないんですよね・・・探し方が甘いのでしょうか・・
それともネズミ?でしょうか・・・(見たことないけど^^;)

そもそもラベンダーに虫はつくのでしょうか。
その際、どのような処置が必要でしょうか。
あと、カーネーションのつぼみだけ食べられてしまうのも、同じような虫の仕業でしょうか。

お願いします^^
(デジカメがあれば写真を撮ってUPしたかったのですが、現在使えない状態ですので・・)

我が家の庭は、地面一面コンクリートなので、植物はすべて鉢植えです。

様々な植物があるのですが、その中でもラベンダーの周囲に、虫のフンがたくさん落ちています。
3~4年目のラベンダーなのですが、このように虫のフンが落ちていたのは今年が初めてで、とても驚いてます。
(ラベンダーには虫がつかないと思ってたので・・・^^;)

黒い、コロコロとしたフンです。
ラベンダーの葉の上にも、いくつか乗っていました。
でも、ラベンダーの株の中を探しても、虫がいるようには見えないのですが・...続きを読む

Aベストアンサー

ラベンダーにも虫はつきますよ。
お宅の犯人はヨトウムシかもしれませんね。こちらをご覧下さい。
http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200606/06060278.txt
こちらなんかも参考までに
http://blogs.yahoo.co.jp/moonlight_tokyotower/36567246.html

カーネーションのつぼみがガクだけを残して食べられるというの、よーく分かります!私はそれで、何年か続けていたカーネーションを育てることをやめてしまいましたから。
こちらも犯人はヨトウムシかタバコガの幼虫ではないでしょうかね。

ヨトウムシなら、暗くなってから植物をよく観察すると食事中のところを見つけられますので(懐中電灯で照らして目を凝らしてください)、割り箸ではさんで取るのが一番です。その際、つかみ損ねるとくるっと丸まって下に落ち探せなくなることがありますので、下に袋をあてがっておき、落ちても袋の中にはいるようにしておくといいでしょう。

Qベランダでハーブを育てる時の防虫対策について

ベランダでハーブを育てたいと長年思っていましたが、
とても虫が苦手なんで諦めていました。
でも、どうしてもやってみたいという気持ちが強くなって。

(ハーブ大好きで、毎日料理その他に使いまくり、消費量がすごいんです。
 でも、お店に買いにいっても、種類がなかったり、売り切れだったりで
 あちこち探しまわる・・なんて不自由なことが多い日々で。)

そこで、あらゆる防虫対策を教えて欲しいのです。
ハーブや土にかけるだけでなく、周囲に何かを置くとかなんでもいいです。
できる限り手をつくしたいです。

ベランダは日当たり・風通しがとてもよいです。
都会のマンションの高層階で周囲になにもなく、普段もベランダに虫や鳥が飛んでくることもほとんどなく
比較的虫が来にくい環境ではあるのですが、土と植物があればどうしてもでて来ますよね・・

まずはよく使う、バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラを育ててみたいです。
アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思いますので、
・培養土は、使う前に直射日光に当てて2~3週間干したり、熱湯や薬剤で消毒するか、有機物の少ない鉱物質系のものを使用する。
・苗は、購入の際に、よく観察する。(鉢底のナメクジなども!)
・成虫の飛来を防ぐために、タネマキや植え付け直後に、防虫ネット(網戸ネットでも代用できます。)で、密閉する。
などの対策が、考えられますね。

マンションの高層階でしたら、よほどのことがない限り、大丈夫そうですね。
あとは、室内で水耕栽培(ハイドロカルチャーや、川砂+水)されると、虫にとっては住みにくい環境になるので、大丈夫かなと思います。
ただし、土に植えて、外で育てるのとは、ずいぶん成長に差が出ます。

ちなみに、我が家のように大量に虫がついたとしても、虫が食べる分以上に植えていると、人間の分くらいは残ります。(笑)
そして、虫の活動時期が終わると、急速に成長してくれます。
あ、うちの場合、タネマキしたチャイブは芽が出た直後に食われて、全滅でした。(~_~;)
2株しかなかったイタリアンパセリは、茎しか残りませんでした。

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思...続きを読む

Q夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。

夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。
できれば今から苗を買ってきて植え付けられるものを探しています。

今育てているのはペンタス、ミリオンベル、イチゴ。
種をまいて発芽したばかりは、ヒマワリ、アスターです。

Aベストアンサー

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウム)(写真左下)
様々な品種があり、それぞれ香りに特徴があります。この中のシトロン・ゼラニウム(Peralgonium citrosa)は蚊連草とも呼ばれ、植えておくと蚊避けの効果もあります。初夏から秋口まで花を咲かし続けてくれます。多年草ですが挿し木で増やせます(写真左上)。

チェリーセージ(写真中上)とパイナップルセージ(写真中下)
チェリーセージ(Salvia greggii)は、初夏から秋口まで多数の赤い花を咲かし続けます。一方パイナップルセージ(Salvia ellegance)は、入れ替わって夏の終わり頃から冬の季節まで花を着けます。
どちらもとてもきれいな花です。多年草ですが茎は木質になり、挿し木で増やせます。虫はほとんど付かない様です。どちらも観賞用のセージです。
なお料理や薬用にするコモンセージ(Salvia officinalis)も虫が嫌うのですが、開花期間が限られるので、ご希望には合わないかも知れません。しかし西洋では昔からセージがある家には病人が出ないと言われていた程で、植えておきたいハーブです。

コモン・マロウ(写真右上)
タチアオイとも呼ばれる様です。1年草ですが地植えで育てると1m以上に育ち、初夏から薄紫色の花を多数着け続けてくれます。1年で枯れますがこぼれ種で自然に増えて行きます。虫は少ないでしょう。

ナスタチウム(写真右下)
種で育つ一年草です。地植えで育てれば1株が30cm以上もの大きさに広がり、(株)毎に赤、橙、黄色のきれいな花を咲かし続けてくれます。多少密集して植えると立派な花畑になります。虫は少ないと思います。

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウ...続きを読む

Q葉っぱに赤い虫がくっついています

自宅のリビングにあるシマトネリコの葉っぱに、すごく小さな赤い虫がいっぱいついています。
知人に、キンチョ-ルがいいみたいだよと聞き、一度かけてみました。
一時的には良くなったのですが、最近また現れました。これはいったい何で、どのようにしたらいなくなるのでしょうか?
シマトネリコがかわいそうなので、なんとかしてあげたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダイシストンがよいかもしれません…

みなさんのいう通り 殺ダニ剤では効かない場合が多々あります。

一度散布して退治したのに、また出てきたということは
親が死んだのにその子供が孵化したのでは?と考えられます…

部屋などに散布する【○ルサン】などの家用ダニ剤も、一度散布したら二週間後にもう一度同じ部屋に散布してください。とあります。家のダニは吸血性ですが、植物のダニは樹液を吸う植物性なので、人間には害はありませんが、シマトネリコの葉が落ち、糞尿によってスス病も併発します。
日をおいて二度以上、種類を変えて散布するか、土壌に撒く【ダイシストン】などが予防もでき、植物の汁を吸う害虫(吸汁性害虫)に効果があると思います。

ご参考までに。

参考URL:http://www.ishiguro.cc/ueki/ueki/yakuzai/daishisuton.htm

Qプランター 鉢植えの花がすぐに枯れてしまう  泣

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後には シナシナ。
他の花も1週間程度で見る見る枯れてしまいました。

いつも植え替えたその瞬間だけ美しい。花ちゃん達を見てると可愛そうになります。(ご近所さんはいつも綺麗に育ってる)

プランターの下には 軽石?の様なものを敷き詰め、土もそこそこの値段の物を使っています。
肥料(白いつぶ)も撒きました。

ちなみに、先日 枯れてしまった花を抜いたのですが、簡単に”スポっ” と抜けました。
(全く根が広がらず成長してない感じ。)

植え替えのコツの様なものがありましたらご教示下さい。

(花の名前が分からないので恐縮ですが、お分かりになる範囲で結構です)

どうぞ宜しくお願いします。

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後...続きを読む

Aベストアンサー

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率で与えるようにしたほうがよろしい。

<No.3 土が悪い>
 市販の良質の培養土にしましょう。 アイリスさんの****がよろしい。

 最後に今回の枯れた原因についてですが 肥料やけの可能性が濃厚です。 肥料は与えすぎると培養土内の濃度が高くなり根の水分を吸い取られるという現象が起きます。 つまり根の細胞が死んでしまうのです。 
 肥料は新葉が出揃って花が咲き始めてからにしましょうね。

植え替えは植物にとっては大手術と同じです。 人間と同じで傷口がいえて体力が回復するまでは肥料(お食事)は控えるのは当然と思いましょう。 
 もし今回のいろいろの方のアドバイスでやっても枯れてしまうのであれば綺麗に咲いているお隣さんに教えてもらいましょう。

最後に「根づく」という言葉をじっくり考えましょう。
わたしたちも使いますよね。 地域に根付ざした・・・・・。
 植物はまづ根っこが土になじまないと新しい根を出しません。 また土もある時間乾かないと新しい根を出しません。
 新根を出し始めるころを根付くといいます。 この状態になるには植物によって大体期間が決まっています。
 一年草等その年に咲いて終わるものは2~3週間です。 その期間は水遣りと土の乾燥を定期的なサイクルで繰り返してやると大変根付くのが早くなります。
 この期間水をやりすぎると新根が出ないので根腐れでかれてしまうこともあります。 
 土をどのように乾かして(時間・間隔)そしてどれだけ水を与えるかが植物栽培のポイントです。
 

 

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率...続きを読む

Q雑草だらけの庭をハーブでいっぱいにしたい

南側に日当たりのよい庭があります。
しかし全く手入れをしていないため、もう雑草だらけなんです。
今度の4月から下の子が幼稚園に入り、時間が出来ますので、何とかこのお庭を手入れし、ハーブガーデンに出来たらなあ・・と思っています。
しかし何からどう手をつけたら良いか分かりません。

まずは雑草の駆除からだと思うのですが、どのように駆除したら良いでしょうか?ちなみに、隣の土地が空き地になっており、そこもまさに雑草王国な感じで、うちの土地とはフェンスで区切られているので、うちだけ雑草駆除しても、また飛んでくる(はびこってくる??)んじゃないかと心配です。
こういう場合の駆除方法と、駆除してからハーブを植えるまでの過程みたいなのを教えて頂きたく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

南側に日当たりのよい庭、雑草園にはもったいないですね。頑張ってハーブ園にしましょう。

考え方、替えません?
雑草ですが、生えて当たり前・根絶は不可能です。雑草が1本も生えない庭、それは異常です。原爆の投下された後の広島、ゴキブリも生きられない世界。
雑草が生えてくるのは、正常な世界。

最初は汗かいて、今ある雑草を根っこから取りましょう。スコップで掘り返せば、手で簡単に抜けます。ついでに耕せ、地面も柔らかくなります。次からは、生えたら抜くノミです。
1・2年は一杯生えるでしょう。
でも(お庭の大きさにもよりますが)、毎日5分~10分やれば違って来ます。
何年もやっていると、雑草にも季節感を感じます。そろそろこれが生えてくるな、これは地下茎で増えるから、徹底的に抜くとか。これはかわいい花が咲くから数本残して、種が出来る前に抜いちゃおうとか。
又、図鑑引いて雑草の名前を知るのもおもしろいですよ(自然に習性も覚えちゃう)。
子供に教えてあげるのもどうですか。雑草の名前を覚えれば、花・ハーブも覚えます。

ハーブ園、兎に角2・3種植えてみましょう。そのうちに合う物・合わない物等自然に解ってきます。
我が家では、ローズマリー・レモングラスが雑草以上に頑張ってます。後、しそ・三つ葉なんかは、ほっといても毎年生え、これも準雑草です。

ハーブ園が出来れば、雑草取りはハーブ手入れの合間にチョット程度となります。

我が家の南前も空き地で雑草園です。今では、月に一・二度30分の作業です。

別に強制されてやる訳じゃなし、気楽にこまめに行きましょう。

南側に日当たりのよい庭、雑草園にはもったいないですね。頑張ってハーブ園にしましょう。

考え方、替えません?
雑草ですが、生えて当たり前・根絶は不可能です。雑草が1本も生えない庭、それは異常です。原爆の投下された後の広島、ゴキブリも生きられない世界。
雑草が生えてくるのは、正常な世界。

最初は汗かいて、今ある雑草を根っこから取りましょう。スコップで掘り返せば、手で簡単に抜けます。ついでに耕せ、地面も柔らかくなります。次からは、生えたら抜くノミです。
1・2年は一杯生える...続きを読む

Qハダニ・アブラムシ・羽虫…薬を使わず駆除できますか?

私は植物を育てると、枯らしてしまいます。
小さくてぞわぞわ群れる虫が発生してしまうのです。
最近青シソの苗を貰ったのですが、ハダニがついてしまいました。
近所に園芸のお店もないし、中学生なのでインターネットで気軽に薬を取り寄せる事もできません。
とりあえず、家にあったバーナーで表面を炙り殺しています。
これで一件落着だと思いましたが、今度は蜘蛛の巣のような物が張ってしまいました。
これもハダニの仕業のようです。
このままではイタチごっこのような気がします。
バーナーでは無理ですかね…。

私の家はマンションの八階で、日当たりは良いです。
土は新しいものを使用しております。
他に育てている植物は、パセリ・アイビー・ペパーミント・スペアミント・パキラ・ゴムの木です。
過去に発生した事のある虫は、黒い羽虫・アブラムシです。

薬を使用せずに駆除する方法を教えてください。
後、他の植物に感染するかどうか・八階なのになぜこんなにも虫が来るのか、について教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

紫蘇を含め人が喰える野菜・ハーブにはほぼ全て虫が付きます。
ましてや無農薬のおいしい野菜を虫さんが逃すはずはございません。

対処はコマめに葉の裏などをチェックするしか有りません。卵や成虫を見つけた場合、小さい葉なら葉っぱ毎処分、大きな葉なら安物のガムテープでペタペタやるとほとんど取れます。

>八階なのになぜこんなにも虫が来るのか、
ご近所のベランダに害虫の媒介地があるのだと思いますね。(かといって覗き込まないでネ!危ないし、近隣トラブルになるので)8階の高さでは自然にテントウムシなど捕食昆虫が来る環境ではないので害虫さんが定住すると無農薬で根絶は難しいです。その意味でいけば近所の原っぱでテントウムシ採集などいかがでしょう。1日あたり500匹程度のアブラムシを捕食するそうです。


人気Q&Aランキング