押しボタン信号機についての素朴な疑問です。
現在私が住んでいる西日本では、押しボタン信号は普段黄色の点滅信号がチカチカしております。歩行者がボタンを押した時点で信号機が青色に変わり、その後黄色→赤色となり、自動車を停めることによって歩行者信号が青になるという仕掛です。(「西日本方式」と私が勝手に呼びます)一方東日本にある押しボタン信号は、普段から青信号となっており、歩行者がボタンを押しても何も変化が起きず、しばらくして黄色→赤色の順で信号が変わり歩行者信号が青となります。(「東日本方式」とこれまた私が勝手に呼びます)
免許を取って以来、信号というのは形状を除けば(雪国の縦型信号機がその例です)、全国一律の仕組みだと思っておりましたが、引っ越しをして地方によって違いがあることを知り驚いております。
それ以来旅行で各地を訪れる度に、ついつい押しボタン信号がどうなっているのか気になってチェックしてしまいます。本当は47都道府県全てを調べたいのですが、時間もお金もないので未だに全国の状況を知るには至っておりません。
さてここで質問です。上記で私は大雑把に西日本・東日本と分けましたが、実際のところはどうなのでしょうか?
なお私が知っている少ない範囲ですが、東京都・宮城県・新潟県・山形県・神奈川県では「東日本方式」だったと思います。他方、静岡県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県は「西日本方式」です。
それと、このように各地方で信号機の方式が異なるのは、道路交通法か何かに明記されていることなのでしょうか?また私が勝手に名付けた「東日本・西日本方式」に正確な名称があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

whiteholeさんが「西日本方式」と呼ばれているものが、全て大阪にあるわけでは、ありません。

(以下の方式名は、すべて、whiteholeさんの呼び名を使わせてもらいます。正式な名称はわかりません。)

元々大阪にいましたが、今、山梨で仕事をしています。
そこで、おなじような経験をして、またされている時に周りの信号機を見ていて次のようなこと感じてました。

おそらく、これらの信号機の反応形式の違いは、その道路の交通量と大きく関わってきていると思います。

通常の設置の場合は、基本的に「東日本方式」になっていると思います。道路での信号機の設置の目的は、「車両の通行がスムーズに行くように」となっているハズです。

ですから、信号機は、その信号機のみ独立で作動しているのではなく、周辺の信号機とリンクして作動しています。
ですから、「東日本方式」では、ボタンが押されてから、通信がはじまり、周辺の信号機とリンクさせてから、色が変化するはずです。ですから、「東日本方式」の場合は、他の信号機を見ていると、その変化に対応して、色がが変わっています。
ですから、待たされる時間が短いときもありますし、逆にかなり待たされることもあるはずです。

大阪の場合でもかなり交通量が多い信号機の場合は、必ずと言っていいほど、「東日本方式」のはずです。それでも、大阪の方が反応が早いのは、おそらく押しボタン信号機も絶えず、他の信号機と通信しているからだと思います。

それと、もう1つ感じたことは、関西人はせっかちな人が多いです。ですから、へたに待たされると押しボタンを押した後でも、車が来ていないことを確認すると、わたってしまうことが多いです。ですから、肝心の信号機の歩行者側が青に変わった時点では、「だれも渡る人がいない」ことになってしまいます。ですから、関西では、事故防止の意味合いでも少しでも早く信号機が変わるように対応されているのだと思います。

また、押しボタン式の信号機ではありませんが、山梨にきて驚いたことがあります。
車両側の通常の信号機の話しです。昼間は、幹線道路も測道からも交通量が一定ある道路でも、夜になると、測道からの車両がなくなることがあります。そんな、幹線道路の信号の場合、測道に車両が無くなると、赤になった瞬間に青に変わります。もともと大阪の人なので、そんな信号の経験がなく、「赤になると一定の時間待たされる」と思っていましたからかなり、はじめはかなりあわてました。
これも、通行がスムーズにいくよに考えられての対応だと思います。

今度は一度、地域的な格差とうい観点ではなく、通行量や時間という観点で、信号機の対応の変化をみてください。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、地域間の違いというよりも交通量の違いによって使い分けしているわけですね。
大阪ではあまり運転しないので、初めて知りました。
ありがとうございます。

確かに普段自分が慣れた信号機と異なった反応をすると、ビックリしますね。

お礼日時:2000/12/30 13:50

岡山に住んでいますが両方ありますよ。


歩行者のみではなく自動車も通る信号では
赤の点滅は一時停止で車が来ていなければ通過しても良いですよね。
一方常に赤の信号は当然車も青になるまで待たなければなりません。
この場合の信号は車側は感知式になっています。

交通量によって使い分けているんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もwill-yさんと同じく岡山県民です。
言われてみると歩行者のみではなく自動車と共用の押しボタン信号もありますね。
そう言えば時間帯によって(朝夕のラッシュ時)点滅じゃなくなる信号機も見たことがあります。
公安委員会(かな?)も色々考えているのですね。

お礼日時:2000/12/30 14:00

すみません、ご質問については何も知らないのですが…^^;



信号というと矢印信号の変わり方もバラバラですよね。
青>黄色>赤>矢印
青>黄色・矢印>赤・矢印
青>黄色>赤・矢印
etc...
なんか統一されるような話があったのはどうなっちゃったんでしょう?
ちなみにこれらはたしか法律や政令ではなく公安委員会がそれぞれ決めて
いたんだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。
実はご指摘の矢印信号についても質問しようかと思っていました(笑)
公安委員会がそれぞれ決められるということは、法律もしくは政令に明記されていないのでしょうかね?

お礼日時:2000/12/29 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤信号の点滅と黄信号の点滅

 深夜で赤信号の点滅や黄色信号の点滅をしている信号がありますが、黄色が注意無しに進んで良くて、赤色注意して進行でしたっけ?

Aベストアンサー

黄色:注意して進行
赤:一時停止

Q黄色の点滅信号と赤の点滅信号がある交差点の優先順位

黄色側が右左折で赤側が直進の場合でも黄色側が優先ですよね?
最近赤側でも先に通る直進車が多くて、これが正しいのか悩んでます。

Aベストアンサー

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。

『黄色の灯火の点滅』
「歩行者及び車両等は、他の交通に注意して進行することができること。」

『赤色の灯火の点滅』
「車両等は、停止位置において一時停止しなければならないこと。」

「黄色の灯火の点滅」についての参考判例があります。
『黄色点滅信号の意味するところは、点滅のない黄色の灯火による信号の場合と異なり、自動車運転者は必ず徐行、停止しなければならないというものでなく、四囲の交通の状況に気を配り、人車と接触のおそれがないときは、そのままの速度で直進することを妨げないが具体的状況の推移に照応し適宜の措置に出るため、他の交通に十分意を配り、交差点内で他の車両等との接触、衝突等事故発生のおそれがある場合には、交差点内において徐行するなどして極力これを回避するよう十分注意しなければならないとするにある。
(昭和43年4月9日東京高裁)

道路交通法第43条(指定場所における一時停止)には
『車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあっては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と規定されています。

「赤色の灯火の点滅」も一時停止すべきことが指定されているときと同様に解され、同条の『交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と考えられます。

結論は
「黄色の灯火の点滅」は他の交通に十分注意をして進行し、場合によっては減速、徐行、一時停止等をして事故を起こさないようにする。
「赤色の灯火の点滅」は必ず停止位置で一時停止をし、交差道路(黄色の灯火の点滅)を通行する車両等の進行妨害をしないようにする。

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。...続きを読む

Q右折の矢印信号が出ている間の歩行者信号の色は?

今日交差点で右折の矢印が出たのでそのまま右折したのですが横断歩道を通過するとき自転車とぶつかりそうになりました。この時の歩行者信号の色が赤だったのか青だったのかはわかりません。今まで右折の矢印が出ている間は歩行者信号は赤色だと思いこんでいたのですが実際はどうなのでしょうか?。交差点によって違うのでしょうか?。

Aベストアンサー

左折信号ならあり得るとは思いますが
右折信号でてる時に歩行者用信号青ってのは
見たことありません。
歩行者保護の点から見て青ってのはありえないと思います。

が、歩行者の見落とし、わかってて進行する人はしょっちゅう見ますのでそのたぐいじゃないでしょうか。

Q今日、いつも運転で通っている場所で、前の信号が青信号になりそれに気づく

今日、いつも運転で通っている場所で、前の信号が青信号になりそれに気づくのに少し遅れてしまいました


すると
後ろの高級車に乗っている2人の男性の1人(見た目で判断するのもよくないですが、1人は金時計にサングラスで私が思うにはその道の人)
が私が左折し、後ろの2人の車が直身した直後に私がミラーで確認したのですがずっと私の車見てました


見られただけならいいんですがナンバーを見られたかもしれません


そこで質問ですが、その人がナンバーを覚えており悪用されることはあるのでしょうか?


すごく心配です

Aベストアンサー

こんにちは。

ナンバーを悪用される心配は、あまりしなくてもいいと思います。
ナンバーを外されたりして、ナンバー盗難にあえば別ですが・・・。

信号待ちで、出発が遅れたので、
後ろの車の人が、イラッとして見ていただけではないでしょうか?

自分の車に、きちんとナンバープレートがくっついている限り、
心配ないと思いますよ。

Q自分の車が先頭の赤信号で止まっている時、青信号になって直進する時の発進

自分の車が先頭の赤信号で止まっている時、青信号になって直進する時の発進の仕方を教えてください。
1、全ての信号が赤になった時、クリープ現象を利用して少しづつ前進する。
2、青信号になったら、少しづつ加速する
3、その他

自動車学校では、いつも教官に「信号青だよ」と言われていました。
青になってアクセルを踏み込むのに一呼吸おいてしまいます。

あと、右左折する時、かなりスピード落とさないと曲がれません。
(10キロ以下です)
親には「そんなにスピード落とさなくてもいい」と言われましたが、ハンドルがふらついてしまいます。
ハンドル操作の加減が全然分かりません。
曲がった先の対向車や、ガードレールにぶつかりそうで怖いです。

乗っている車はAT軽自動車のCVTです。
一週間前に免許取得したばかりの超初心者です。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

青信号になったら、発進すれば良いです。
1のクリープ現象で赤信号なのに停止線を越えるのは「信号無視」になります。
青信号になっても、左右確認をして発進してください。信号の変わり際は信号無視して来る車両があるのです。
発進したら、法令に従った速度に加速してください。
右折の際は、直進車・左折車を優先させてください。
直進車・左折車が途切れた時は、速やかに右折をしてください。道路幅によりますが、あまりモタモタした右折は後続車にクラクションを鳴らされるか、後続車が先に右折してしまう等でトラブルの元になります。
左折の時は、後輪の内輪差に注意してください。
あまり左側に寄り過ぎての左折は、後輪が歩道に乗り上げたり、歩道・自転車を巻き込む恐れがありますので、あまり左側に寄らずに左折した方が素早く安全に左折出来ます。
右折のハンドル操作は少なくて済むはずですが、左折はハンドル操作量が多い場合があります。
しかし、ハンドルを切った分を戻せば良いので車両速度に応じたハンドル操作をしてください。
車両速度によってハンドル操作量が違う事をなるべく早く理解してください。
運転技量は、個人差や適性があると思いますので、無理しない事が一番ですが、慎重過ぎる運転は上達を阻む場合があります。
初心者と言っても運転免許証を取得したなら自分の運転に責任を持たされますから甘えは許されないのです。
何事も経験を積んで上達するのですから、運転技量に合わせた経験を積んでください。

青信号になったら、発進すれば良いです。
1のクリープ現象で赤信号なのに停止線を越えるのは「信号無視」になります。
青信号になっても、左右確認をして発進してください。信号の変わり際は信号無視して来る車両があるのです。
発進したら、法令に従った速度に加速してください。
右折の際は、直進車・左折車を優先させてください。
直進車・左折車が途切れた時は、速やかに右折をしてください。道路幅によりますが、あまりモタモタした右折は後続車にクラクションを鳴らされるか、後続車が先に右折してしま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報