システムメンテナンスのお知らせ

私は先日母とハワイへ行ってきました。
しかし8日間で4島めぐりというハードなスケジュールだったため、母は「疲れた」ばかりで全く楽しんでいないようでした。
母によって私のハワイに対するイメージさえも傷つけられてしまいました。。
後から聞くと母は「ハワイやグアムなどのリゾート地よりイタリアなどの世界遺産巡りの旅行の方が良い」との事です。
それを先に言ってくれていれば私は楽しくない旅行をせずにすんだのに・・・と思うと腹が立ってきます。
皆さんも価値観の違いによって嫌な思いをさせられた旅行の経験、ありますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

No.5です。



>次に旅行へ行く機会があったら、母の希望を第一優先した方が良いでしょうか。

その必要はないですよ。
そもそもお母様も「ハワイが気に入らなかった」けれど、「イタリアで世界遺産巡り」の具体的なビジョンは見えていないと思うのです。
興味はたしかにお持ちだと思いますが、ハワイへのあてつけのような感じで対極になる行き先を挙げたように感じます。
100%任せてしまうとまたぎくしゃくする場面が出てしまいそう。
「ある程度」の配慮・考慮で充分です。

行くとしたらパッケージツアーですよね。
旅行先の国の希望はお母様に任せるとして(例えばイタリア)、
その国でお母様が観たいもの2.3とやりたいこと、食べたいものくらいを聞いて、
その希望が「半分くらい満たされる」コースを質問者様が選択します。それだけ。
お母様は海外旅行慣れしていないと思うのです。だから移動時間や距離が長いような2カ国以上の周遊タイプは出来れば避けたほうが良いですね。
一カ国でもあまり回る都市が広範囲の場合は避けて。
なるべく一都市の滞在時間が長く取れるようなものに。

せっかく時間とお金をかけて行くんだし、あれもこれも見たいと欲張ると疲れてしまうので、ちょっと物足りないくらいでいいんです。
そうすれば、あれを見なかったから今度また行こうね、という気にもなるし。
一度上手くいって楽しめれば、多少の無理もきくようになりますから。

コース決める時、基本のプランにせよオプションにせよ、質問者様自身の好みもさりげなく盛り込んでください。
ただし、オプションの場合は事前にお母様に確認を取ること。
関心ゼロだったら残念だけど諦めたほうが良いです。

"この間のハワイはお母さん楽しめなかたけど、今度はお母さんの好きなところに行こうよ"
"どこにいこうか?"
って、行き先を決める工程もお互い大いに楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すごく参考になります。
母は添乗員付きでフリータイムがほとんど無いものが好きなんです。(NZへ行った時に、フリータイムに「何をしようか」で喧嘩になってしまい、バラバラに行動したという経験をしたからかもしれません)
ハワイを好きになってくれなかったのは、添乗員付きのきちきちツアーだったせいもあるのでしょうか。8日間で4島めぐりというハードなスケジュールで。。
もし添乗員付きの旅行のために良い旅行にできなかったのであれば、次に旅行に行く際はパッケージツアーにしたいと思うのですが・・・。
しかし母は私と二人きりで旅行するのを嫌がり、添乗員付きのツアーで、日本の空港からべったり皆で一緒に行動するのが好きなようで・・・。
私も母と二人きりだとなんか寂しい気がしてしまいます。別に団体で旅行するからと言って同じ団体客と仲良くなったりするわけではないのに・・・。

オススメは、ホテルと航空券がパックになったものなんですよね・・・?

お礼日時:2006/08/11 09:24

#4です。

実は私たちは今まで4回ハワイに行っております。

1回目(これが私たちの初海外)は4泊6日ヨンキュッパに惹かれて目的もなくハワイに行きました。当然知識も無く毎日ワイキキ近辺をブラブラ…初海外でおじけづいてレストランさえ入ることができず、毎食近所のフードコートやバーガーでした。そして2日目の午後から主人が腰痛になり、後はずっとホテルに閉じこもっておりましたが、激安ツアーだから、運河沿いのハワイらしい景色も何もないホテルでした。

夫はハワイの印象が悪く、2回目のハワイのチャンスは中々訪れませんでした。やっとが前にお話しした7日4島巡りです。カウアイ・ハワイ・マウイと巡りましたが、主人は喜びもなく、「つまらん」とぼやいていました。しかも最後のオアフのホテルがワイキキから少し離れていて、自由行動が苦手な私たちにはワイキキがちょっと遠かったので不便でした。これが決定打で本当にしばらく「ハワイだけは絶対嫌。」と言われました。元々一度行った所は行きたくない人です。

状況が変わったのは、私の妊娠がきっかけです。ごほうびで、私の希望が通り、安定期に入って3泊5日のハワイのフリーツアーに行ったときです(主人はしぶしぶでした)。旅慣れてきた私たちは、オプションを沢山頼んで(主人の好み)退屈せずに過ごせました。最後は「4泊か5泊でも良かったな。」と信じられないような言葉を発しました。

4回目は生まれた息子が1歳半になったときです。ずっと旅行に行けず、「ハワイ行こうか」「でも子供がいるから、前みたいにオプションばかり入れられないし、毎日2時間ぐらい部屋で昼寝するよ。」「それでもいい」という事で決まりました。この時だけはちょっと贅沢なロケーションのホテルにしましたがこれがまた正解でした。ダイヤモンドヘッドやビーチで泳ぐ人を眺めなら「あなたが、こうやって何もせずにぼーっとしてるのが信じられない。」と冷やかすと、「俺も信じられん、でもあまりにも景色がいいと飽きない、本当にパンフレットの景色だな。」と笑いながら答えていました。

オアフの強みは多彩やオプションがあるので、様々な世代や趣味の人に合わせやすい事じゃないでしょうか?そこを利用してお母様の普段お好きな事が関係するオプションを見つけられたら印象が変わるのでは?うちの場合は、主人が戦争やドキュメンタリーが好きだったので、戦艦ミズーリの中に入って色々案内してもらうというオプションで主人の悪印象は直りました。デブ妊婦だった私には狭くて暗くて足下が悪い戦艦の中をぐるぐるするのは大変でしたが、一緒について回った甲斐はありました。

そして…3歳半になった息子と3人で十月に5度目のハワイに行く予定です。今度も主人が誘ってきました。でも、多分これが最後です。息子が大きくなるに連れて強行軍ツアーの話が増えてます。添乗員付きのツアーはみんなに迷惑がかかって無理なので、「早く大きくならないかな、7歳くらいで大丈夫かな」と時々旅行社から送ってくる通販旅行のパンフレットを見ながらぼやいています。
主人もイタリア(ポンペイ)や、スイス(ハイキング)に行きたがっています。

そして…この話しはどうしようかと悩みましたが…

再婚同士で入籍した当時、私の母だけが生きていました。早く父が亡くなり、苦労してきた母に「ハワイに行きましょうか。」と主人が言ってくれました。昭和一桁生まれで夢のハワイ世代ですので、母は喜びました。しかし、その何日か後、おなかが張るという母を妹と病院に連れて行くと…肝臓ガンでした。外来の超音波でお医者さんが「多分…」というほど進行していました。その後2ヶ月で他界しました。

ハワイで母とけんかしたかったと思います。それもまた良い思い出です。つまらない旅行でも「つまらなかった」という感想を分かち合えるのは当人同士だけです。
「金返せ」と言いたくなるような旅行も経験しましたが、それでも夫婦の大切な思い出です。

長文で本当に恐れ入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

だんな様が最終的にハワイを好きになってくれたなんて、羨ましいです~!一度目に印象が悪くても、次に行った時には一転される可能性もあるんですね!

お母様、天国でハワイ旅行を楽しんでいると良いですね。どんな旅行でも、“一緒に旅行をした”という事を忘れず、大切な思い出にしたいと思います。

お礼日時:2006/08/11 09:14

こんにちは


母親なんてそんなものですよ…(苦笑)。
私も数年前、母親とその妹(叔母)と一緒にハワイに行った事がありますが、エライ目に遭いました(笑)。
母親には以前にシンガポールとオーストラリアに一度ずつ連れて行き、どちらも酷い目に遭わされたので、もう二度と奴と海外には行かない、と思っていたのに、彼女は楽しかったらしく(愚痴ばっかりだったのに)勝手にパスポートを10年物に更新して、「叔母とハワイに行きたいから添乗員を頼む」と連れ出されました。
私が子供の頃から海水浴に行っても水着も着ず、当時珍しかった日傘を差して砂浜から眺めているだけの母だったのでリゾートに興味があるはずも無く、「何故ハワイ」と思いました。
どうやら親戚からハワイの話を聞いて羨ましくなったようです。
仕方なく接待しましたが、行きの飛行機から大騒ぎで、バルクヘッド(所謂CAとのお見合い席)に当たったため、「こんな悪い席は嫌だ」「格安航空券だからこんな悪い席なのか」と叔母と母と二人で喧々囂々。
仕方なく恥を忍んでCAさんに他に空席はないか尋ねましたが生憎満席との事。
それじゃ仕方ないと納得させようとしたら、騒ぎを聞いていたらしい後ろの席の方が「替わりましょうか?」と申し出てくれて、顔から火が出そうな気がしました。
旅行中も、母は「日焼けが嫌」「歩いてばっかりは疲れる」、日陰に入れば「暗くて怖い」、オシャレなレストランでお茶をしておしゃべりをすれば「ずっと座ってるとお尻が痛い」、買い物好きの叔母があれこれお店を回っていると「私は買い物に興味ないから早く行こう」…。
行こうって、どこへ?という感じです。
一方叔母もハワイ島一日観光に連れ出せば「こんな景色、ふるさとの福井になんぼでもある」「つまんない」「あー疲れた」、美味しいものを食べたいというから何がいいかと訊ねれば二人そろって「肉はいや」「魚はいや」。結局、ラーメンです。
せっかく、ラナイから海も見え、夜は夜景が美しい部屋を取ったのに、遂に一度も二人は窓から外を見ることも無く…。
なのに、そんなに文句ばっかり言ってて二人とも楽しかったらしいのです。

結論:一緒に行く時は親孝行目的の接待と諦め、自分が行きたい所(楽しみたいところ)はなるべく行かない事(怒りが倍になるため)。
また、出来れば甘える振りをして何かブランド品など買ってもらうと少しは気が休まります(あくまで気が大きくなった親が「買ってやろうか?」と言った場合ですが)。
なるべく沢山写真を撮ってやると、後々親が親戚に話して回ったりして嬉しいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

諦めの気持ちというのも大事なんですね~。
No.5さんへのお礼に書かせていただいたように、母がしたいままに私はついていく(とはいってもほとんど自由時間がないツアーにしか参加しませんが)方がベターなのかもしれませんね。。

回答者様は文句を良いながらも楽しんでくれたようで、羨ましいです。
私の場合は、母は帰ってきてからも、ハワイについての話題が出ると悪口ばかり言います。。
なのであまりハワイについて触れたくないし、ハワイの番組が始まると気まずい空気が流れてしまいます。

お礼日時:2006/08/10 12:41

こんにちは



同行者との価値観の違いから生じた旅の嫌な思い出…それを聞いてどうするのかな?
腹が立つのは誰に? お母さんに? 何故?

他人の失敗談を聞いてすっきりするでしょうか? 解決するでしょうか?
失敗仲間を見つけてほんの少し気持ちがかるくなるくらいで、もやもやは晴れませんよ。
「先に言ってくれていれば」と責任を母に押し付けているうちはいつまでも腹が立つでしょう。
嫌な気持ちがあるかもしれませんが、旅行先やツアー内容について、お互いの意向をしっかり話し合わずに行ってしまったのであれば仕方ないですよ。

お母さんの希望するヨーロッパの世界遺産へ行ったとしても、失敗する可能性はあります。
ツアーであればあちこち連れ回されて疲れるでしょう。足元堅いですからね。
お母さん、やっぱり疲れて嫌になってしまうかも。
観光客狙いのスリも多いですしね、トラブルに遭わないとも限りません。
お幾つの方か分かりませんが、単純にのんびりした旅行のほうが良かったりして。
次どこかに行くことがあれば、事前によく希望を聞いて、お互いが楽しめる良い旅行が出来るようにしたいですね。

質問への回答でなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

貴重な意見、とてもありがたいです。
事前の話し合いが足りなかったという事も反省点として確かにあるかもしれません。。
次に旅行へ行く機会があったら、母の希望を第一優先した方が良いでしょうか。
私は自分が「楽しい・楽しくない」といった感情よりも、自分の周りが「楽しそうか・楽しそうでないか」が気になってしまい、それによって自分の「楽しい・楽しくない」が左右されるタイプなので、こういう人間の場合は相手に100%旅行の計画をまかせた方が良いでしょうか。

お礼日時:2006/08/10 12:33

うちの主人は3,4人の友人と年に1~2回、国内ですがツアーに行きます。

その中にどこに行っても必ず愚痴を言う人がいるそうです。「料理がまずい」「旅館がいまいち」「疲れた」「山が良かった」「海が見たかった」…。主人は帰るたびに「そんなに嫌なら参加しなければいいのに、毎回来る」と言います。

本当は嫌じゃなくても、必ず文句を言わなければ気が済まない人らしいです。ハワイに行くことが分かっていて、反対せずに旅行されたのであればもしかしたら…。もしイタリア行ってたとしたら、「大したことは無かった、ここまできて損した、疲れた。」とか愚痴ったかも…身内とはいえ人の愚痴で自分の気持ちが沈むのはもったいないと思います。嫌な思い出も笑い飛ばせないとハワイどころか旅行さえいやになるかも。

私たち夫婦にもトラブルは多々ありました。外国の人混みの中を自分勝手にあるく主人に気をとられ、人の間に挟まった鞄からお金をすられたり、ツアーのグループから勝手に外れてトイレに行った主人を追いかけて外国で二人迷子になったり、あまりのハードスケジュールのツアーで主人と大げんかしたり、「もう二度とこいつとは旅行しない」毎回思いますが懲りずにまた…。

主人は超過密スケジュールで有名な大手旅行会社の添乗員付きツアーが大好きですので、たまにはゆっくりリゾートしたい私の意見はいつも却下されました。
そのくせ、結構自分勝手に列を外れたり、添乗員の話を聞かない事が多々あります。そのたびに私はひやひや。

やっとハワイと思えば7日間で4島巡りです。7日間でロス(ディズニーランドとユニバーサル)・ベガス(グランドキャニオン)・シスコ(ヨセミテ)という強行軍もありました。さすがにその時のシスコの思い出は全くありません。(朝、ベガスで飛行機が離陸する前に気を失うように眠り、着陸の振動で目が覚めました。その後シスコでバスの移動もすべて眠ってしまい。ホテル到着まで全く記憶がありません。)

いつか、もう一度訪ねようと主人と話しています。何せ二人で眠っていたので写真やビデオさえ残っておりません。主人の自分勝手に腹が立つ事もしばしばですが、それらは後からいい思い出になって、笑い話になっています。

主人がビデオ係ですので、姿はあまり映っておりませんが、自分勝手な言いぐさが結構記録されていますので、帰国した後主人は耳まで真っ赤にして照れてビデオ鑑賞をしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れまして申し訳ありません。

sunny3737さんのケースと私のケース、似すぎです!
私の母も添乗員付きのきちきちツアーが好きで、フリーの時間は「何すれば良いか分からないから」
という理由で好きでないそうです。
回答者様は超強行旅行のために記憶に残らなかったりして、もう一度同じ所へ行く計画を立てているようですが、私は母と嫌な思い出しか作れなかったハワイにもう一度一緒に行こうと誘ってみても良いのでしょうか。それで母がハワイをもう一度好きになってくれる可能性もあるでしょうか。
それで二度目のハワイは良い思い出ばかりが出来て、一度目の旅行を笑い話にできたら最高です。
しかし母はハワイなどのリゾート地よりイタリアなどの世界遺産巡りのツアーしか眼中にないようです。
そういう人もいるもんなんですかね・・・。確かに世界遺産の方が魅力的かもしれませんが・・・。

旅行へ行って文句ばかり言う人、イヤですね(汗)
上手く聞き流せるように努力します!

お礼日時:2006/08/10 12:28

すごく嫌だったというわけではないのですが・・・


同じ旅行好きでも「滞在スタイルの好み違い」で少し不満がありました。私は一つの場所にじっくり腰を落ち着けて滞在を楽しむタイプです。例えばハワイだったら好きなときに起きたり食べたり観光なんてしないでゆったりと海で過ごすとか。だけど私の連れは有名な島に行くとか、ダイビング体験をしてみるだとか、私からすればせわしない日程で時間で決められそうなうっとうしいことにしかみえませんでした。少ない旅行日程のうち1日を連れにつきあったんですがダイビングといってもほんの5分くらいもぐるだけで半日つぶされた上1万以上もかかったので腹がたったし後悔しました。やはり自分の好きなように過ごすが1番。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れまして申し訳ありません。

peki-pepiさんも私のケースとそっくりです!
私の母は海辺などに寝そべってのんびりしたり、カフェでゆっくりくつろぐよりも、アクティブに活動したいタイプなので、フリー旅行をしたがらず、団体の、自由時間がほとんどないツアーに参加したがります。
私はフリーで好きなところで好きな時間いられるような旅行をしたいと思っているのですが。。

お礼日時:2006/08/10 12:16

こんにちは。

あります。まさに価値観の違い!
ディ○ニーランドに初めて母と行った時ですね。
「初めて」と言うより「最初で最後」ですが^^;。
母は「アミューズメントパーク」という場所が
あまり好きではないそうで、
(理由は現実離れしているからだそうです 爆)
ディ○ニーランドにいる間中、
「むなしい」とか「面白くない」を連発。
リゾート中にそんなこと言われたら、
こっちこそ「面白くない」と思いませんか?
それに私が無理矢理引っ張って行ったんじゃなくて、
親が決めた旅行先だったんです。
極めつけがジェットコースターに乗った時。
ビッグ○ンダーマウンテンでしたっけ。
母は降りた後、酔って吐いたんです…!
と言うのも、まっすぐ前を見ずに、
乗ってる間中、身をかがめて、
安全バーにつかまってる両腕の間に顔をうずめて、
右に左に揺られてたから。
そんな乗り方したら、誰でも酔うって(怒)!!
エ○クトリックパレードの頃には、
相当険悪な雰囲気でしたね~…。
もう随分昔の話ですが、今でも思い出すと不愉快だし、
「あんたに付き合ってやってんのよ」っていうのを
ひしひしと子供に感じさせない親に
自分はなりたいと思いました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れまして申し訳ありません。

まさに私のケースとそっくりです!
私も場合も、母は行く気満々だったんです。
また、母は旅行当日に風邪をひいてしまい、母はおかゆ的なものばかりを食べていました。
「病は気から」という言葉を思い出してへこみました・・・。
また、母とディズニーリゾートへ行った際も回答者様と同じく、母はパレードなどが始まっても全く見たい素振りも見せず、いかにも、ばかばかしいわ・・・と言わんばかりの態度でした。

母を反面教師として、よいママさんになって下さい☆

お礼日時:2006/08/10 12:12

ラスベガスで勝ったお金(大した額ではありませんが)を、ハワイで全て取られてしまったことがあります。



巧みな日本語で近寄って来て、「恵まれない子供に寄付して欲しい」と言うような事を言っていましたが、本当かどうか眉唾物で、信用出来ない感じでした。あまりにしつこいので、妻が根負けしてしまい、結局、寄付する事にしましたが、相手は「しめしめ」とでも思っているかもしれません。今から20年ほど前の話です。あれ以来、ハワイは大嫌いになってしまいました。二度と行く事はないでしょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れまして申し訳ありません。

そういう経験のせいで嫌いな場所が出来てしまうのは嫌ですよね(>_<)
気をつけます!

お礼日時:2006/08/10 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング