人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは

今度の9月に休暇を取ろうと、
有給休暇申請を上司に出したところ、
休暇時の行動予定表を記入するように求められました。

その行動予定表というのは
休暇時の毎日の行動を記載するようになっていますが、
これってプライバシーの侵害に当たるのではないでしょうか?
提出を拒否することはできるのでしょうか?

休暇時の場合緊急連絡先を上司に教えれば、
それで十分だと思うのですが。。。

どなたかご存知の方おられましたら、
お教えください。
よろしくおねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

労働基準法第39条に定める有給休暇の場合は年休の使途は自由ですので、理由は問われません。

法律的には言う必要はないです。
ただ、労働基準法には時季変更権というのがありますから、場合によっては「言った方が時季変更権が行使されにくい」というのはあると思います(逆もありえますけど)。もっとも、時季変更権にしても万能ではなく、業務の正常な運営を妨げるおそれがある場合に限られる上、当然代替要員の確保なりの努力義務は求められますから、一般的には「早めの申請になればなるほど」「年休の日数が短ければ短いほど」時季変更権の行使はしづらくなります。

とはいえ、行動予定表はさすがに行き過ぎだと思いますね。携帯電話が普及していなかった昔は、私も何らかの緊急事態があった時のために、旅行を予定しているなら宿泊先の名前とか電話番号くらいは登録してましたけど、今は携帯が普及しているのですから、携帯電話番号の登録1本で十分だと思いますけどね。予定を出さなければいけない理由はないでしょう。
    • good
    • 1

私が勤務していた会社では(大きな会社なので職場毎に差はありましたが)正月休み、5月連休、盆連休等の長期休暇の場合は、行動予定を提出して貰ってました。


理由は、旅行先などで大きな災害等が発生した場合、安否を確認するためと、逆に同僚等に不幸等があった時にお知らせするためでした。
特に、前者の場合、上司(会社)として判らなかった、知らなかったでは具合が悪いと言う意味もあります。
これは長期の有給休暇で旅行する場合も同様にしてました。
しかし、中には緊急連絡先である実家に滞在と記入する人もいましが、これはこれで黙認してました。
書式は、質問者さんが求められている行動予定表でしたが、詳しい予定ではなく、例えば、信州とかニュージーランドと書いてずうと線を引っ張る人が多かったです。緊急連絡先は、別に書いてある。
拒否は、もちろん出来ますが、それで雰囲気が悪くなるようでしたら、あまり硬く考えずに提出されるのも良いのではと思います。
    • good
    • 0

#2の方の回答で120%正解です。


ただ、今時こんな事を要求する上司・・・・もしかして中年男性で、貴方が女性だとすれば、別の目的があるのではないでしょうか?
仮にそうだとすれば、セクハラに発展する可能性も有りますが。
    • good
    • 0

旅行などをご予定で携帯を持ち歩かない場合や海外などの場合は、連絡先を教えるのがマナーといえるでしょうが、法的義務はありません。

行動の予定は不必要です。
    • good
    • 0

 ところで質問者様の会社では、終業後や通常の休日についても行動予定表を提出しないといけないんでしょうか? もちろんそんなことはありませんよね?(もしあったらすみません……)



 さて、法的には提出義務はありません。また、提出しないことを理由に年休を拒むことも会社はできません。年次有給休暇とは労働者の当然の権利であって、使用者の許可や承諾を必要とするものではないからです。
 また、年休の使用目的は労働者の自由であり、年休を付与後に取り消すこと(つまり急な呼び出し)も基本的には認められないので、アフター5や週末と同様、休暇中の行動を把握することに合理性はないと思われます。
 したがって、提出を拒否することは可能です。

 ですが……、とくに質問者様が「こんな悪習は絶たなければいけない!」とでも考えているのでなければ、書けることだけ書いて後は適当にぼかしておくのが無難かと思います。#1さんも仰っているように、予定が変わることは普通にありますので、急な連絡があった場合でも(本来こんなことがあるべきではないのですけど)一応の言い訳は立つでしょうから。
    • good
    • 1

> 休暇時の場合緊急連絡先を上司に教えれば、


> それで十分だと思うのですが。。。

緊急の呼び出しなんかの可能性もありますから、自宅でゴロゴロしているのか、遠方に旅行に行ってるのかで、対応が異なります。

予定は未定で決定ではないって事で、とりあえずの予定を提出しておけば良いのでは?
急に予定が変わりましたって事は当然ありえますし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住所に記されてある「大字」や「字」とはどうゆう意味なのですか

こんにちは。よろしくお願いします。
住所に記されてある「大字」の意味がよく分かりません。
私が勤めてある会社にも明記されてありまが、私の実家の住所には明記されていません。
これはどのような意味なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名のことも、「字名」や「町名」ということが多いようです。
ちなみに、「緑ヶ丘一丁目」という地名であれば、「~~丁目」まで含んでひとつの町名ということになります。

「大字」についてですが、
明治時代になり、廃藩置県に市町村制と、新しい国づくりをするときに、いくつかの町村が合体して、もう一回り規模の大きい町村になるということが全国的に起こりました。
そのときに、もともとの村(町)名が消えてしまうのを防ぐためでしょうか。
もともとの村名は「大字名」になりました。
たとえば、「いろは村」と「ほへと村」が合体して、「ちりぬる町」になったときに、「ちりぬる町大字いろは~~」や「ちりぬる町大字ほへと~~」が生まれたわけです。
これは、明治政府が出した命令文書が残っているので来歴がはっきりしています。

つまり、もともと「字」という言葉があって、明治時代になって、それより大きな範囲の「大字」というものが作られたということです。

ちなみに、「大字いろは」の場合は、「大字~~」の部分まで含んでひとつの地名ということになります。

実際上の表記として、「大字」の部分を省いて表記することが広く行われていますが、登記簿謄本など地名を正式に書いてある文書を確認すると、「大字」がついていることが多いと思います。
「字」もついていることがありますが、これは、明治からの長い歴史の中で市町村合併や区画整理、住居表示などいろいろな理由で、地名変更が起こり消えてしまっている可能性が大きいです。

「大字」についても、同様の理由で、まったく違う地名になっていることが増えています。新しく地名を作ったときには、「字」やら「大字」やらをつけるという決まりはないので、普通はつけません。

「ちりぬる町大字いろは字あいう123番地」
  ↓
「ちりぬる町いろは二丁目123番地」

こんな風に変わっていきます。

質問とは関係ありませんが、「~~丁目」というのも、非常によく使われる地名ですが、「丁目」というのも何ら定義づけのあるものではなく、単に全国的によく使われている表現ということになります。

ちょびっと不正確なところもあるかもしれませんが、だいたい理解に役立つつもりです^^;

まだ、疑問がありましたら、重ねてお尋ねください^^

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


人気Q&Aランキング