最新閲覧日:

洗濯してしまっておいた白いTシャツを久し振りに着ようと出したところ、
特に首回りが黄色くなっていました。
直射日光があたり続けたいた訳ではないですし、
洗濯しても細菌などが残っていてそれが数十日で繁殖したのでしょうか?

黄色くならないようにするにはどうすればいいのでしょうか?
また、黄色くなったら普段のの洗剤で洗い直せばよいのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

 もう既にすばらしい回答が出ているので、蛇足になると思いますが。



 油分は、どうしても落ちにくいです。首の周りは、特に汗をかきます。油が付きます。油を落とすには、洗濯に使う水の温度が重要かと思います。お湯を使って洗えば大分ましみたいです。水で洗った場合にも洗って直後は、分かりませんが、時間がたつと油分が変色してくるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、冷たい水よりお湯のほうが油分は落ちそうですね!
お風呂の残り湯などの活用を考えてみようと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 01:19

先のお二方が回答なさっているので汗の黄変はそれでよいのですが、


あと、アルカリ洗剤の残留によるやけの現象もありますのでご注意ください。アルカリの強い洗剤の場合、残留していると時間と共に黄色くなってきます。
この場合、ご家庭では還元漂白剤である程度戻ります。
還元漂白剤とは、塩素系漂白剤でもなく酸素系漂白剤でもないので、漂白剤の内容をよくお確かめください。還元漂白剤(ハイドロサルファイト)とあるのがそうです。
近頃の洗剤はすすぎ性が良いのでこの可能性は低いとは思いますが、洗剤が固まって衣服に巻き込まれ溶けてないとか、アルカリ棒状石鹸で過度に処理をしたとなればちょっと可能性があるのでお返事させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、洗濯も奥が深いんですね!
注意して見てみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 01:21

洗濯が不十分で、汗や垢などの油分が残っていると黄変します


臭い匂いがする場合には汚れが残っていて黄色くなってしまった状態だと思われます
しまう前には洗濯すると同時に黄ばみ防止の柄物漂白剤(酸素系)などを施すことで回避することが出来ます
Tシャツの首周りについているリブ組織には、わずかながらゴム繊維が入っている場合もありますので、ゴムの黄変も考えられます
こちらは、直射日光に当てたり、長期間着用する事によって劣化するのが原因です
この場合は治す方法がありません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

黄ばみ防止の柄物漂白剤(酸素系)なんてものがあるんですね!
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 01:15

首周りは、とくに汗をかくので、黄色く時間が経つにつれて目立つんですよね!


漂白剤と洗剤をすこしでつけ置き洗いをすることで、きれいになります。
どうしても、白いシャツとかもなりやすいので、気をつけて下さいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

以前からも、洗剤で洗うのはこんなに短時間でいいのだろうかと思っていました。今度からたまには白柄物を付け置き洗いコースでやってみるようにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 01:25

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ