RGB値から一般的に赤と思われる色を判別する公式か法則を知っている方がいらっしゃれば教えてください。
雲を掴むような話なので、想像もつきません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

RGBで考えるよりHSVに変換して,色相(Hue)で判断するのが適切と思います。



参考URL:http://homepage2.nifty.com/miyadai/tech/tech01.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしいです。。おそらくterra5さんの回答で9割方解決したと思います。。ただ、もうすこし他のほうほうがあれば後学のためにしっておきたいので締め切りはもうすこし伸ばそうとおもいます。
眼からうろこでした。どうもありがとうございます!

お礼日時:2002/03/12 14:12

人間にとって赤に最も近い色 C を決めて、RGB色空間で C を中心に、半径 d の球の中に入っている色は「赤」であるとするのが簡単だと思います。


つまり、ある色 P(r1,g1,b1)と C(r2,g2,b2)の距離が d 以下ならば赤に近いという事です。
→ √((r1-r2)^2 + (g1-g2)^2 + (b1-b2)^2) <= d

色 C を、単純に (255,0,0) とするかどうかと、距離 d を試行錯誤することで、ある程度納得できるものになるはずです。
デバイスの特性を加味する必要があるときは、球を歪めてやる必要があるので、相当複雑になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空間として考えて赤の範囲をきめてやり距離で識別するというやりかたですか、、、これもよい方法ですね。。。
どうもありがとうございます!

これ以上まっても新しい回答がくるとはおもえないので締め切りたいとおもいます。。みなさんからのすばらしい回答に非常に感謝しております。ポイントはみなさん甲乙つけがたいのですが早い順ということでご勘弁を。

お礼日時:2002/03/15 23:54

あまり理論的ではないのですが、私がやるとしたらと言う気分で。



その方、あるいはその会社に色見本、またはRGBの画面の色をたくさん見せて、赤かそうでないかを判定してもらいます。
その後、赤とそうでない領域を分ける曲面を定義しこれを数式に変換してプログラムに組み込む。
大変手間がかかって現実的でないかも知れません。

でも、相手の言うとおりに合わせ込めると言う利点があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。そちらからのアプローチも必要ですよね。たしかに非常に時間と手間のかかる作業がもしれませんが。一度、その手順を踏んでノウハウをきめておくと非常にのちのち役立つかもしれません!
違う視点からのご意見
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 12:21

「一般的に赤と思われる色」という定義自体、主観を伴う、幅があるものなので、定量化することはできません。


一般に、RがG,Bより大きく、GとBがほぼ近い値であれば赤系の色ということはできます。
ですから式で書くと、

R>G ∧ R>B ∧ G≒B

ということになりますね。

この回答への補足

>>「一般的に赤と思われる色」という定義自体、主観を伴>>う、幅があるものなので、定量化することはできません。

そうなんです。。一般的の基準は??って聞きたいところなんですが、先方が眼でみて赤とおもわれるものだけを抽出したいっていわれるので頭を痛めているのです!
「は?」って感じなのですが、仕事なのでやらざるを得ないのです。RGBから赤らしきものをつくるのは非常に簡単なのですが、、RGBから赤らしきものだけを読み取るっていう作業が意外に難しいので、、、
R>G ∧ R>B ∧ G≒B
という式はかなり助かりました、、、ただ条件によってはあてはまらなくなってしまうケースがあるのでそこをどうするかが悩みどころです 。

補足日時:2002/03/12 11:13
    • good
    • 0

Rの値が大きくてG・Bが小さければ赤だと思いますけど。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアナログRGB出力ケーブル

先日PCを買いました。
付属品としてアナログRGB出力ケーブルが入ってました。
しかしそのアナログRGB出力ケーブルは使えません。おそらく不良品です。
また、最近モニタを購入しました。
それにもアナログRGB出力ケーブルが付属されていたのですが
このケーブルも使えません。

そこで、ですが
PCやモニタを購入した際に付属してくるアナログRGB出力ケーブルは使えないものなんでしょうか?
いまのところ、付属してきたケーブルは2回とも不良でした。
それとも、たまたま2回連続で不良品だったのでしょうか?

Aベストアンサー

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込んで、確認してもらってもいいと思います。
まぁ、PC切替器とか使わない限り、余計なRGBケーブルは邪魔なだけですが。

なお、RGBの端子には出力と入力がありますが、ケーブルには"出力"と付けたりしません。
ケーブルの構造としてもアナログ用とデジタル用の区別は特に無く
デジタル出力のDVI系端子用などと区別する目的以外では省いてかまいません :-)

#各種のケーブルとの取り違えを無くすとしたら、歴史的にも
#VGA端子とかVGAケーブルって呼んじゃうのが一番シンプルです。

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込...続きを読む

QLISP/Schemeで括弧対応を直感的に掴む方法

本でSchemeを勉強しはじめたのですが、括弧が深くなってくると、ブロックの終わりがパッとわかりません。
LISPer/Schemerの皆さんは、紙に書いてあるコードのどこからどこまでがブロックなのか、パッとわかるのでしょうか。

私は括弧を数えないとわからないし、よく間違えるので、今はエディタに書き起こして、括弧対応を調べていますが、どうやったらパッとわかるようになるのでしょうか。あるいは、そもそもエディタ無しではパッとわからないものなのでしょうか。わかるようになるためのコツがあれば教えてください。

Aベストアンサー

>紙に書いてあるコードのどこからどこまでがブロックなのか、パッとわかるのでしょうか。

分かんないんじゃないでしょうか(笑)?
ポール・グレアムと言うLispハッカーが仰ってましたが、コードは「括弧で」読んでるんじゃなくって「インデントで」読んでると思います。
例えば、

(define (integrate func a b n)
(let ((h (/ (- b a) n)))
(let loop ((i 1) (s (/ (+ (func a) (func b)) 2)))
(if (= i n)
(* h s)
(loop (+ i 1) (+ s (func (+ a (* i h)))))))))

なんてあった場合は

define (integrate func a b n)
let h = (b-a)/n
let loop(i=1) (s=((func a)+(func b))/2
if i=n
h*s
loop (i+1) (s=(func (a+(i*h))))

みたいに「括弧を外して」「インデント中心で」脳内変換して読んでいると思います。(教えてgooだとインデント付けられないので苦しいのですが)
ポール・グレアムも「インデント無しで一行で書かれたLispコードを読むのは不可能だ」と仰っていました。

>どうやったらパッとわかるようになるのでしょうか。

本でもそうですが「インデントで」読んでいくしかないと思います。
(逆に言うと、インデントの付け方がヘタクソな本でしたら読むのは難しいでしょう。)

>そもそもエディタ無しではパッとわからないものなのでしょうか。

それが解答と言えば解答になるやもしれません。
Emacsとかでしたら「括弧の対応」が比較的楽なんで(対応している括弧同士を光らせたり色を薄くすることが出来る)、そう言う機能が無いとLisp系でコードを書く/読むのは難しいと思いますよ。
大体、僕の経験ですと、「Lispの出版物」の校正がまた大変みたいで(笑)、括弧の数が間違えたまま出版されていて、その本の通りにソースを入力しても動かない事がままありました(笑)。また、適切なエディタ無しで「Lispインタプリタ上に」コード入力すると、大体動きませんね(笑)。まず確実に「括弧の付け方」を間違えるから、です(笑)。エディタ無しではLisp/Schemeは難しいです。Pythonもエディタ無しでは難しいですけど、Lisp/Schemeではそれ以上に難しいです。
ええと、Emacsの編集で「Lispの括弧をどうするか?(光らせたり薄くしたりする)」説明しているサイトがありました。それを参考にすれば「意識的に括弧を頭から追い出す」練習ができると思います。どの道「インデントで」読むんですから、括弧は「目立たせない」方が良いでしょう。その方が「Lisp慣れ」が早いとは思います。

参考URL:http://0xcc.net/unimag/10/

>紙に書いてあるコードのどこからどこまでがブロックなのか、パッとわかるのでしょうか。

分かんないんじゃないでしょうか(笑)?
ポール・グレアムと言うLispハッカーが仰ってましたが、コードは「括弧で」読んでるんじゃなくって「インデントで」読んでると思います。
例えば、

(define (integrate func a b n)
(let ((h (/ (- b a) n)))
(let loop ((i 1) (s (/ (+ (func a) (func b)) 2)))
(if (= i n)
(* h s)
(loop (+ i 1) (+ s (func (+ a (* i h)))))))))
...続きを読む

Qrgbケーブル(オス)を間違って買ってしまい・・・

私はダウンスキャンコンバーターを買ったのですが、パソコンがrgbには対応していませんでした。
そこで、dvi-iからrgbへのケーブルを買いました。
rgbケーブルの本体側は(オス)で良いのですが、出力側がオスなのが間違いでした。
そこでケーブルが勿体ないので、rgbメスへ変換したいのですが、どうすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

変換コネクタが存在しますけど、あまり安くないことと、画質に与える影響が気になるので、別に正しいケーブルを買った方がいいんじゃないでしょうか。お店で買ったなら、間違えたと言って交換交渉してみるのも方法としてありだと思います。

一応、変換コネクタ(ジェンダーチェンジャー)の例を参考URLに残しておきます。

参考URL:http://direct.sanwa.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?action=&dispNo=001007011001&q=&v=&j=&actRows=15&sort=03&type=01

QVBA内でのGetPixelを使用した時のRGB値取得の方法

初めまして、
現在、ExcelVBAを勉強中です。
表題の通りですが、LoadPicture関数でbmpを読み込み、ピクセルのRGB値を取得しようとしているのですがうまくいきません。色々と検索して回ったのですが、探し方が悪いのか見つかりませんでした。
以下はソースになります。
Declare Function GetPixel Lib "gdi32" (ByVal hDC As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long) As Long
Sub Sample(bmpfile as String)
bmpdata = LoadPicture(bmpfile)
'デバッグ用表示
MsgBox (Hex(GetPixel(bmpdata, 1, 1)))
End Sub
サンプルで使用した画像データは10x10のすべて黒(#000000)で塗りつぶしたデータですが、デバッグ表示で見てみると何故かFFFFFFFFと表示されます。ほかの色も試しましたがデバッグ表示結果は同じでした。
どなたか詳しい方、原因などを教えて頂けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

初めまして、
現在、ExcelVBAを勉強中です。
表題の通りですが、LoadPicture関数でbmpを読み込み、ピクセルのRGB値を取得しようとしているのですがうまくいきません。色々と検索して回ったのですが、探し方が悪いのか見つかりませんでした。
以下はソースになります。
Declare Function GetPixel Lib "gdi32" (ByVal hDC As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long) As Long
Sub Sample(bmpfile as String)
bmpdata = LoadPicture(bmpfile)
'デバッグ用表示
MsgBox (Hex(GetPixel(bmpdata, 1...続きを読む

Aベストアンサー

LoadPictureの戻り値はデバイスコンテキストハンドルでは無いのでエラーになっているのだと思います

LoadPictureの戻り値をLong型の変数に格納するとこれはビットマップハンドルが帰ってくるのだろうと思います
これを デバイスコンテキストハンドル(HDC)にそのまま変換する方法はありません

UserFormのImageコントロールにしてもHDCを取得する術がありません

やるなら GDIのGetObjectでビットマップ構造体のデータを取得
この構造体のメンバーからイメージバッファを計算して Byte型配列にデータを GetBitmapBitsで取得
データの欲しい座標から配列の位置を特定
といった手順が必要でしょう

QPS2用の「粗悪なRGB21pinケーブル」はS端子!?

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「システム設定」の「コンポーネント映像出力」を 初期設定の「Y Cb/Pb Cr/Pr」から「RGB」に切り替えてあります。

手持ちのRGBケーブルでゲームは映るのですが、映し出される映像を【S端子と比べても】まったく差がありません。
使用しているRGBケーブルは、ソニー純正ではなく第三メーカーが製作したRGBケーブルです。
S端子で繋いだゲームの画像と、第三メーカーRGBケーブルで繋いだ時の画像の差が全くないので、21ピンのコネクターを使ってS端子でTVに入力されているのか疑っております。

・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?
・また、仮に画質を比べる時はどういう場面で比べるべきなのでしょうか?
私はRGBの方が輪郭がしっかりしていそうなので、TVに映し出される小さな漢字の「はね」や「はらい」、全体の輪郭を比較しております。

(1)SCPH-18000以降でRGB結線できないのは、『DVD映画の鑑賞時』だけなのでしょうか?
(2)SCPH-18000以降のPS2で『ゲームをする時だけ』は、RGB結線ができているのでしょうか?
(3)映像が入っているDVD-ROMゲームも、映画としての観賞用DVDではないので『RGB結線できている』のでしょうか?
(4)『S端子とRGB端子での映像の違い』は、どのような場面で明確に判断できるのでしょうか?

宜しければ何方様かご教授下さい。

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「...続きを読む

Aベストアンサー

>・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?

そうです。
ただ、気をつけなければならないのは、その自動的に切り替わることをちゃんとTV側が認識できる必要があります。
RGB21ピン端子を備えたテレビでもY Cb/Pb Cr/Prを認識できずに緑だけを表示するテレビがあります。
(緑色だけ線が一緒のため)
PS2が出る以前のPS対応テレビの大半はこれになります。

>・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?

RGB21ピンの端子のどこかがS端子信号そのままが流れているようです。
そのケーブルはRGB21ピンのS端子信号部分だけを取り出しているのかもしれません。

(1)Yes
(2)そのような設定にすることは可能です
(3)DVD-ROMゲームとして起動した限り、常にRGB出力になります。(RGBに設定してあれば)
(4)色の境界がはっきりわかる様なアニメ等がわかりやすいと思います。

QMatlabによるRGB空間からYUV空間への変更について.

現在Matlabを勉強中の者です.
160*120ピクセルの画像の色空間を
RGBからYUV(YCbCr)へ変換するプログラムを考えているのですが,
以下のソースコードで大まかな点はあっているでしょうか?
実際にYUVへ変換後,画像を表示したところ,
元画像とは色調が変わってしまい頭を抱えています.
画像を表示する際のカラーマップに問題があるのでしょうか.
ご教授お願い致します.

% 画像ファイルの読込
pictureRgb = imread('./data/gazou0.bmp');
pictureYcbcr = imread('./data/gazou0.bmp');

% YCbCr空間(フルレンジ)への変換
pictureYcbcr(:,:,1) = uint8(0.257 * double(pictureRgb(:,:,1)) + 0.504 * double(pictureRgb(:,:,2))...
+ 0.098 * double(pictureRgb(:,:,3))+16.0);


pictureYcbcr(:,:,2) = uint8(-0.148 * double(pictureRgb(:,:,1)) - 0.291 * double(pictureRgb(:,:,2))...
+ 0.439 * double(pictureRgb(:,:,3))+128.0);


pictureYcbcr(:,:,3) = uint8(0.439 * double(pictureRgb(:,:,1)) - 0.368 * double(pictureRgb(:,:,2))...
+ 0.071 * double(pictureRgb(:,:,3))+128.0);


%R成分の表示
subplot(3,3,1);
image(pictureRgb(:,:,1));
axis image; axis off;
title('R 成分');

%G成分の表示
subplot(3,3,2);
image(pictureRgb(:,:,2));
axis image; axis off;
title('G 成分');

%B成分の表示
subplot(3,3,3);
image(pictureRgb(:,:,3));
axis image; axis off;
title('B 成分');

%---------------------------

%Y成分の表示
subplot(3,3,4);
image(pictureYcbcr(:,:,1));
axis image; axis off;
title('Y 成分');

%Cb成分の表示
subplot(3,3,5);
image(pictureYcbcr(:,:,2));
axis image; axis off;
title('Cb成分');

%Cr成分の表示
subplot(3,3,6);
image(pictureYcbcr(:,:,3));
axis image; axis off;
title('Cr成分');

%---------------------------

%原画像の表示
subplot(3,3,7);
image(pictureRgb);
axis image; axis off;
title('元画像');

%YUV画像の表示
subplot(3,3,8);
image(pictureYcbcr);
axis image; axis off;
title('YUV画像');

現在Matlabを勉強中の者です.
160*120ピクセルの画像の色空間を
RGBからYUV(YCbCr)へ変換するプログラムを考えているのですが,
以下のソースコードで大まかな点はあっているでしょうか?
実際にYUVへ変換後,画像を表示したところ,
元画像とは色調が変わってしまい頭を抱えています.
画像を表示する際のカラーマップに問題があるのでしょうか.
ご教授お願い致します.

% 画像ファイルの読込
pictureRgb = imread('./data/gazou0.bmp');
pictureYcbcr = imread('./data/gazou0.bmp');

% YCbCr...続きを読む

Aベストアンサー

Matlabはよく知らないのでそれについては分かりませんが
添付画像見る限り原画のRGB分離自体もまともに出来てないのでは?と思いますけど
(普通グレー(白黒濃淡)画像にならないとおかしいと思うんですがなぜ青とか茶色???)

QRGBケーブルとVGAケーブルの違い

RGBケーブルとVGAケーブルの違いを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VGAケーブルはRGBケーブルのうちでも、両端にHD15(ミニ Dサブ 15ピン)コネクタがついている物をさします。
昔々、PCのVGA(というビデオカード)にHD15がついていたのが発端。

赤緑青の3つの色信号を送るケーブルはどれも「RGBケーブル」です。

Q色(RGB)に少し詳しい方にお願いします。

ランダムに生成されたタイルを並べたいのですが、同系色の色では境界が解りづらくなります。

更に、タイルごとにテキストで文字を表示させたいのですが、
これも背景色に対して出来る限り目立つ色にしたいと思っています。

これをアルゴリズムで解決できませんでしょうか?

使用、言語に依存しな記述で解りやすく説明頂けると助かります。

例えば、

100回ループ
 背景色=隣のタイルに使える色候補最小<色の最大範囲の乱数<隣のタイルに使える色候補最大値
 隣のタイルに使える色候補最大値=(関数)背景色と差別が計れる最大値
 隣のタイルに使える色候補最小値=(関数)背景色と差別が計れる最小値
 文字色=背景色の正反対の色

(関数)背景色と差別が計れる最大値
    そんなアルゴリズムがあるのか?
(関数)背景色と差別が計れる最小値
     そんなアルゴリズムがあるのか?

以上、
大雑把ですが、自分なりに流れを考えてみたのですが、
これが、よい方法なのかどうかすら検討がつきません。

そもそも、色相関の理論的なことが解ってないのと
色や数学に対しての知識がないため、
出来る限り、素人にもやさしい言葉で説明して頂ける方がいましたらほんとうに助かります♪

図々しいお願いですが、締め切りが迫りこまっておりますどうぞお助けくださいmOm

ランダムに生成されたタイルを並べたいのですが、同系色の色では境界が解りづらくなります。

更に、タイルごとにテキストで文字を表示させたいのですが、
これも背景色に対して出来る限り目立つ色にしたいと思っています。

これをアルゴリズムで解決できませんでしょうか?

使用、言語に依存しな記述で解りやすく説明頂けると助かります。

例えば、

100回ループ
 背景色=隣のタイルに使える色候補最小<色の最大範囲の乱数<隣のタイルに使える色候補最大値
 隣のタイルに使える色候補最大値=(関数)背景色...続きを読む

Aベストアンサー

その様な案件に取り組む場合、私なら色を「HSL色空間」で管理して、

タイルの色は「隣接する色から、色相が60度以上離れている」ことで対応します。
色相H = 隣接色の色相 + 乱数(60~300)度
彩度S = 隣接色の彩度
輝度L = 隣接色の輝度

文字色なら簡単に「背景色の色相に180度を加えた色」、つまり補色を使います。
色相H = 背景色の色相 + 180度
彩度S = 背景色の彩度
輝度L = 背景色の輝度

彩度や輝度での差別化は少々ややこしいアルゴリズムになりそうですので、まずは色相だけで試してみてはいかがでしょうか。

ただし RGB色空間しか使えない環境の場合は、RGBとHSLの変換アルゴリズムを用意する必要があります。

QRGBケーブルとD-SUBは同じ?

RGBケーブルとD-SUBは名称が違うだけで同じものですか?

教えて下さい。。

Aベストアンサー

D-SUBはコネクタの規格で、RGBケーブルでも使われていますが、シリアルケーブルやSCSIケーブルのコネクタとしても使われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/D-subminiature

ですからRGBケーブルはD-SUBコネクタを持つケーブルのうちの一つと言うことに成ります。

ただ、同じコネクタを持つと言っても、用途によって結線や使用電圧が違うので違う目的には使えません。昔、MacintoshのSCSIコネクタとPC-98x1のシリアルコネクタが同じ形(25pinオス)だったために間違えてつないでSCSI機器が壊れた例を聞いたことがあります。

Qコンピュータ名判別について

お世話になります。VBSの作成について教えてください。

Aグループ用のBグループ用のCグループの3種類のパソコンがあります。
VBSを利用して、該当するグループのパソコンにソフトをインストールするスクリプトを作成を考えています。

グループの判別はコンピュータ名で判別。
※コンピュータ名「xxxxxx」部分は数字が入ります。
Aグループ: Dxxxxxx  
→コンピュータ名の末尾が数字ならば、Aグループ用のAソフトをインストール
Bグループ: DxxxxxxB 
→コンピュータ名の末尾がBならば、Bグループ用のBソフトをインストール
Cグループ: DxxxxxxC
→コンピュータ名の末尾がCならば、Cグループにはソフトをインストールしない。

上記の条件を解決するスクリプトの書き方を教えてください。
もしくは、応用できるスクリプトのサイトをご存知であれば教えてください。

ご教授の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

環境変数『COMPUTERNAME』を取得する方法があります。

' --- test.vbs ---
set objShell=CreateObject("WScript.Shell")
set objEnv=objShell.Environment("Process")
msgbox objEnv.Item("COMPUTERNAME")
' --- test.vbs ---

msdn - Environment プロパティ
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364502.aspx

Windows Script Host Laboratory - Lesson11 環境変数と特殊フォルダ
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mutaguchi/wsh/


※WMI を使う場合は、WMI が標準装備されていない OS もあるのでご注意ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報