【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

タイトルの通り、
とにかく極力細くて、しなやかな扱いやすい筆を探しています。
使う画材はポスターカラー・リキテックス・Mr.カラーなどです。
また、上記の画材を薄すぎず濃すぎず丁度良い
濃さにするとき、皆さんは何か特別な小技など使ってますでしょうか?

皆さんのお薦めがありましたら、是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

洋画用であれば、コリンスキーの長穂でしょうね。


ラファエル 8826(コリンスキー 長穂) 88026(コリンスキー 極長穂) 16684(コリンスキー/フランス、面相) など。

日本画用であれば、面相筆 が一般的でしょう。
特殊なものとしては、線描用ですね。雀頭型の穂の形状で、命毛は鼬毛で、根元の周りに鹿毛を巻いて絵の具の含みをよくしているものです。

しかし、画材にリキテックスやMr.カラーを使用するなら、上にあげた筆は、少々高級すぎるのと、これらの絵の具は獣毛を傷めるので、もったいないかもしれません。

ナイロン筆のほうがいいかもしれませんね。
その場合は、絵の具の持ちがいいように、長穂と呼ばれる毛の長いものがいいでしょう。
ラファエル8224、 インターロン 417、 キャムロンプロ 670(スクリプト)などでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/07/04 16:28

NO.1の方が仰る通りナイロンの筆がいいかと思います。

細さ、しなやかさなら最も優れていると思います。ただ、絵の具をあまり含まないのでかすれやすいのが難点です。
小技の方はそんなに良いやり方は思い付きませんが、私の場合、薄めすぎたらそのまま放置して丁度よくなるまで待ちます。急いでいるときはだめですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/07/04 16:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング