人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ジョグポシェという古い原付を所持しています。
6ヶ月ほどエンジンをかけずに放置してました。
今はキックをしてもエンジンが始動しません。

原因はキャブのガソリンが腐っていると推測しています。

キャブ交換をDIYでしたいのですが、
参考になるサイトはありませんか?
私は見つけられませんでした・・。

普段、車いじり、原付いじりは趣味レベルではありますが、大好きで、
たいていの事はできると思います。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

古いジョグポシェでしたら、3KJ系のポシェですよね。


キャブ交換でしたら、ボディー部分だけの作業ですから
通常の3KJジョグとまったく同じ作業になります。

ご質問は、参考になるサイトとのことでしたから
直接のご回答ではないのですが、ご参考までにと思い
書き込みいたします。

大まかな作業工程ですが、

・オイルカバーを外す
・サイドカバーを外す
・シートを外す
・ボックスのカーペットを取る
・ボディーカバーを外す
・バッテリー及びヒューズを外す(ボディ左)
・負圧コックを外す(ボディ右)
・メットインボックスを外す

です。ここまで外すとキャブが見えていますから

・エアクリ外す
・オートチョークのソケット外す
・燃料、オイル、負圧のホースを外す
・インマニから引っこ抜く

とキャブが外れます。

キャブの交換とあわせて、負圧コックのOHもしてください。
中が結構ドロドロで詰まっているものを良くみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いてくださり、ありがとうございます。
教えてくださった内容で具体的にイメージがわきました。
直ればうれしいです。

お礼日時:2006/08/19 05:08

↓蛇足ですが。

。。もちろんキャリヤとタンクキャップもとらないと、ボディーは外れません(笑)
    • good
    • 0

パーツリストでいいなら、下記のYAMAHAサイトで参照できます。


趣味レベルで、メカ好きなら、部品構成でわかるはずですよね。

参考URL:http://www.yamaha-motor.co.jp/parts-search/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
細かいサイトがあるのでびっくりしました。

お礼日時:2006/08/19 05:09

まず交換よりオーバーホールです。


キャブにたどり着いたら
とりあえず記念撮影ですね。
あとは容赦なく引き剥がします。
各々チューブとか、ねじはできる限り、手締めで復帰させておきます。(この辺の要領はいじり好きの方なら問題ないとおもいます)
(キャブクリーナーがあれば、仕事は数十倍のスピードが出る場合があります。その分薬と毒の関係が)
ジェット類も全てばらしますが、1つずつやっていくと時間がかかるだけに復旧もまちがいないかとも。
爪楊枝あたりで腰をすえてそうじをして、最後にクリーナーはほしいですね。小さいところは垢をとりきれませんから。
半年前かかっていたなら、あとは組み立て、新鮮なガソリンで、フロートまでガソリンがたまったら、始動すれば、2回ほどの、キックでかかるとおもいますが。
サイトは紹介できませんが、いくつかみたことがあります。それからヤマハのサイトでパーツリストを見ながら部品構成だけは頭に叩き込んでおかれることと、小さい部品がありますので、下にブルーシートとか単色のシートないしはダンボール(転がっていかないようにしておく必要あり)などをしいて作業されたら、必ず、フロートピンなどでもみつかります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
新品キャブが手元にあります。

ヤマハのサイトにパーツ構成があるのですか?
今覗いてきましたが、たどり着くことができませんでした。

よろしければフォローいただけませんか?

お礼日時:2006/08/18 00:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QヤマハのJOGを改造したい!

姉から譲り請けた、TMRの西川君がCMやってた頃のJOG。
キックでしかかからないし、遅いし、なんだかふらつく。
そこで、改造していこうと思うのですが、
エンジンのボアアップからチャンバー&ビッグキャブからパワーフィルターまで
同じ会社(デイトナならデイトナで、キタコならキタコ)で合わせて、揃えた方がイイんですよね?
セッティングが楽だと聞いたので。

それと、JOG経験者さんのオススメチューンも
教えてくださーい!

Aベストアンサー

TMRのCMって、確か1998年くらいだったと思いますので、下記URLの形ですかね?

このころのJOGなら規制前で、ノーマルでも完全な調子が出ているのなら、相当元気よく走るはずですけどね。

改造については、No.1さんと全く同感です。
改造の経験がないのでしたら、ノーマルでの設定をきちんと出すことが基本です。

いくらデイトナで揃えても、ぽん付けでは十分な性能は発揮できません。
大事なのは、取り付け後、実際に走ってみて、設定を煮詰めていくことが大事です。
エンジンを割れる(クランク交換など)技量は無くても、エンジンを下ろしたり、駆動系のばらし(点検整備)、キャブの分解掃除(オーバーホール)位できないと、どうにもならないです。

エンジンには、適正な混合気(多くても少なくても、濃くても薄くてもダメ)や適正な火花(適正な点火時期も)だけでなくて、冷却のことや潤滑のことまで考えなければならないですね。
特に2ストエンジンは、ぽん付け改造でも10000rpm以上回るようになりますから簡単に壊れます。
ぽん付けで、壊した例って、私の回りでもよくありますよ。

それに、使ってみると判るのですが、デイトナやゼロでも、得意不得意があって、使い方や使う環境によっては、両方とも効果なしどころか逆効果(ノーマルの方が良い)と言うこともあります。

まずはノーマルできちんとしたコンディションにして、そこからスタートして、ノーマルよりどこをどうフィーリング良くするのか? を計画的に進めることですね。

「ノーマルよりどこがどう変わったのか?」ということを見極めるのが、セッティングのこつです。
どこかのメーカーで揃えたら、セッティングが楽なんてことは無いですよ。(そんなこと言う人に限ってセッティングできてないかも。)

バイク改造の何が楽しいかというと、パーツのぽん付けで満足せず、現物合わせでパーツの修正(小改造)をしながら、セッティングを煮詰めていく道のりが楽しいんです。
かなり無駄遣いすることになるかもしれませんが、改造=趣味の出費=無駄遣い と考えても良いくらいです。

最後に、規制前の横型エンジンJOG系のチューンなら、最初は、WRをトータルで1.5~3.0g軽めにして設定。

その次は、エアクリーナケース~キャブを規制前の16パイ(EXやZRなどに搭載のもの。)もの、マフラーを3WF型番(90エンジン用マフラー。マフラーの取り付け穴を現物合わせで拡大加工が必要。)にすれば、今流行の見た目ノーマルの静かで出足の鋭いチューンになります。
もちろん、この流用チューンでも、プラグの熱番変更やメインジェットの設定(変更)が必要です。
その次が、ハイスピードプーリー→ドライブベルト→トルクカム(クラッチセンターSPが熱ダレするようにならデイトナのノーマルレート品に)といったとこでしょうか。
町乗りならこれで十分でしょう。

自分の手で苦労してチューンする楽しみは格別ですよ。

それと最後に、走行がふらつくのは事故したからじゃないですよね?
事故したのでなければ、JOGはタイヤも細くて、リヤサスがダメダメなせいで、コーナー中の剛性が情けないくらい有りません。
こういったところも、チューン箇所(リヤサスとタイヤ)となりますしね。

長くなりましたが、本気で無駄金(←考え方次第ですが)使ってまで改造をお考えなら、一度に全ての改造箇所を完成させようとすると、設定の迷路に入り込んでしまいます(経験者でも抜け出すのは難しい)から、ひとつひとつ進めていって、お気に入りの一台に仕上げてください。

参考URL:http://www.yamaha-motor.co.jp/news/1998/01/09/jog.html

TMRのCMって、確か1998年くらいだったと思いますので、下記URLの形ですかね?

このころのJOGなら規制前で、ノーマルでも完全な調子が出ているのなら、相当元気よく走るはずですけどね。

改造については、No.1さんと全く同感です。
改造の経験がないのでしたら、ノーマルでの設定をきちんと出すことが基本です。

いくらデイトナで揃えても、ぽん付けでは十分な性能は発揮できません。
大事なのは、取り付け後、実際に走ってみて、設定を煮詰めていくことが大事です。
エンジンを割れる(クランク交換な...続きを読む


人気Q&Aランキング