【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

1年契約の傷害保険に入っています。今年に事故があって保険請求を行ったところ、保険代理店から翌年の契約更新ができないことを書面で通知されました。
契約は1年更新で契約は双方の合意で更新されるはずなので、片方が契約をしないと言う意志を示せば契約は更新されないと思いますが、保険会社が契約更新を拒否することは保険業法上できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

短い質問の割には中身が濃いので、該当する一部分だけという限定での回答です。



>保険会社が契約更新を拒否することは保険業法上できるのでしょうか?

できます。
但しこの質問の範囲内で何故更新拒否しているのかは質問文からでは推測どころか妄想でさえも出来ないので、不明です。

>保険請求を行ったところ、保険代理店から翌年の契約更新ができない

通常であれば「保険請求を行った」時点で結論が出ています。

そもそも請求した保険金は支払われたのでしょうか?
その時点で何か問題が起きてないでしょうか?

何かが起きているはずです。
    • good
    • 1

断ること自体何も問題はないです。



保険会社はボランティアじゃありませんので、保険金支払いの多い、採算のとれない契約は断ることもあります。
代理店も、自分ところの契約で支払った保険金が、後々手数料に跳ね返ってきたりしますので、やむを得なく断ることもあるかと思います。

また、昨今は無理難題を言う契約者を切っていく傾向がどこの保険会社でもあります。
特に、コンプライアンス上問題のあることを平気で強いるような契約者は、むしろやめてくれたほうが有り難いのです。

傷害保険ですので、そこの保険会社や代理店にこだわらずに、他社で契約されれば問題ないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
契約は双方の合意ですので、採算が合わなければ受付を拒否すればよいと言うことですね。

お礼日時:2006/08/18 18:08

ちょっと質問が正確に読み取れ無いですね。



契約を断ること自体は、正当な理由があれば問題はありません。契約者が負担している保険料と保険会社が支払った保険金と比較して、あまりにもロスが多いなど営業的判断も加わることになります。

「片方が契約をしないと言う意志を示せば契約は更新されないと思います」
これについてはまさしくその通りです。一方の当事者である保険会社が「契約しない」といった意思表示をしたのです。

両者を合わせれば、「正当な理由がある場合、何も問題はない」ということです。

気になるのは「保険代理店から翌年の契約更新ができないことを書面で通知されました。」という部分です。その代理店ではなく、保険会社に直接確認をとられることをお勧めします。
    • good
    • 2

その様なことは保険業法とは全く関係ありません。


自賠責を除き、契約を引き受けるかどうかは、保険会社の
任意の判断で行われます。

傷害保険ですと、暴走行為でのケガや高齢者の場合などは
其の事故では支払われますが、次回の更新を拒否される事は良くあることです。

どのような事故であったかを、ここで記載されれば、明白になります。
    • good
    • 1

アメリカで保険会社に勤務しています。

職業はITなのですが、以前は保険の更新をする部署にいました。

r2sanに今年どういう事故があったのかわかりませんが、こっち(少なくとも私が勤める)の保険会社では、事故が起こった時点で、事故の内容、補償にかかった金額、翌年の更新はYesかNoか...云々が記録されます。

No2さんにかなり同意なのですが、保険会社による保険の契約更新拒否はできます(理由あってのことですが)。

私が勤める会社では、契約者の契約年月やこの先の見通しなどを含めて、ある罰金を加えて更新することもあります。契約者がそれでもうちの会社を選ぶのなら、高い罰金を払って更新を願い出る人もいますが、たいていの人はよその会社へ変えますね。
でもよその会社でも、事故の記録などは調べようがたくさんあるので、結局高いプレミアムを払うことになることもあります。
    • good
    • 1

ご質問の内容は、自動車の任意保険でなくて、単独の傷害保険のケースの事でしょう?…通知書面の記載内容にもよりますが…



●保険会社や保険会社の代理店は、契約の引受をしない事ができます。

●保険会社の代理店や保険会社そのものを、別の会社にしてみると引き受けてくれる事もあります。

●生計を一にする同居人(同じ世帯の人)がおられるのでしたら、ファミリータイプの傷害保険に加入する事ができる場合があります。…この場合は成人者であれば、誰が申込人(契約者)となっても、引受けてくれるケースがあります。
    • good
    • 1

「1等級~5等級


 契約更新の際、保険会社を切り替えても等級は引き継がれますが、
 保険会社によっては1等級~5等級の人との契約を拒否する場合があります。
 そのようなことにならないように、安全運転に心がけましょう。」
とあります。
約款に多分書かれているんでしょう。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/nethoken/kiso2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代理店の皆様にご意見を求めます(当方も代理店です)

20年ほど保険の代理店(個人代理店)をやっています。
あまり詳しくは書けないのですが、人から紹介してもらったあるお客さんのことで精神的に参っています。
一見大人しい感じの女性ですが、何か気に入らないことがあると豹変して、口汚くののしったり、延々と怒り続けたりします。
「4時に電話します」と言えば、4時00分ちょうどに電話しないとえらいことになりますし、「後ほどお電話します」なんて言おうものなら、家から一歩も出ず、ずっと電話を待ち続けるといった具合です。
保険の内容でわからないことがあれば、日に10回ほど電話がかかってきて、その都度同じ説明を繰り返します。
その人から電話がかかってきた日は、ほとんど仕事になりません。
誰が見ても精神的におかしいんです。
しかも、最近は以前にも増しておかしくなってきています。
過去に事故の相手から恫喝されたり、脅迫を受けることもありましたが、このお客さんほど対応に苦慮することはありませんでした。
精神的な病はお気の毒ですが、私もその人のことだけに時間を費やすわけにはいきません。

次の満期のときにお断りしたいのですが、断り方次第では保険会社に直接怒鳴り込むことも考えられますので(過去に一度ありました)、どういう断り方をすればいいのか悩んでいます。
代理店の皆様からご意見をいただけると有り難いです。
よろしくお願いいたします。

20年ほど保険の代理店(個人代理店)をやっています。
あまり詳しくは書けないのですが、人から紹介してもらったあるお客さんのことで精神的に参っています。
一見大人しい感じの女性ですが、何か気に入らないことがあると豹変して、口汚くののしったり、延々と怒り続けたりします。
「4時に電話します」と言えば、4時00分ちょうどに電話しないとえらいことになりますし、「後ほどお電話します」なんて言おうものなら、家から一歩も出ず、ずっと電話を待ち続けるといった具合です。
保険の内容でわからないことが...続きを読む

Aベストアンサー

私も生保、損保代理店であり、質問者の方と現在、同じような立場になっています。私の場合、保険会社のフリーダイヤルに苦情を言われたり、投書されたりしました。本社と相談した結果、保険満期のまでの期間(この契約者の場合、自動車保険は2013年5月1日)はいかなる場合も保険会社、代理店側から解約を促すなどの行為は決して提示できないが、満期の際は別と言われました。会社側は満期案内の書面を郵送するときに、書面で継続を断るように指導されました。ちなみに私の場合、この契約者とは20年来の付き合いでありましたが今夏から急に態度が急変され今日に至っています。私も質問者の方と同じように毎日、電話があったりしましたが忙しいときはそれなりの対応になったのが原因です。この契約者にも仕事以外のことも協力したこともありましたが会社側は『仕事以外のことまで協力、援助するからこういう結果になったのでは』と諭されました。私も来年の満期の際は当社の別の扱い者を紹介できればとも思いましたが、こういうトラブルがあった契約者を他の方に紹介はできません。また家も同じ町内こともあり私の場合、自宅にも投書され(本人は否定)警察にいも相談に行きました。しかし単なる嫌がらせであり脅迫などでないので今後の経過を見てほしいといわれました。満期の際に継続を断ればクレームが来ると思いますがそれは、決して質問者の方が悪いとは思いません。できれば書留などで書面や封筒などの写しは必ずとり『当社といたしましても〇〇様のご要望にお応えできるような事故処理、対応ができないと思いますので誠に申し訳ありませんが当社でのご継続はお引き受けできません』とされたらいかがでしょうか?

私も生保、損保代理店であり、質問者の方と現在、同じような立場になっています。私の場合、保険会社のフリーダイヤルに苦情を言われたり、投書されたりしました。本社と相談した結果、保険満期のまでの期間(この契約者の場合、自動車保険は2013年5月1日)はいかなる場合も保険会社、代理店側から解約を促すなどの行為は決して提示できないが、満期の際は別と言われました。会社側は満期案内の書面を郵送するときに、書面で継続を断るように指導されました。ちなみに私の場合、この契約者とは20年来の付き合いで...続きを読む

Q自動車保険の更新拒否に困っています

 X社の自動車保険に入っていましたが、発生回数 ノンフリート等級の推移で継続契約できないとのことです 。10年ぐらい加入していて ガラス ドア取替 (相手わからず) マフラー自損事故 です。 
 他の保険会社での契約は可能でしょうか?

Aベストアンサー

通販系は、契約期間中に2回の事故(保険の利用)があると、継続契約の御断りが来やすい様ですね。

通販で無い保険会社もしくは、高い通販型保険会社(従来の保険会社より高くなる)の中には、1等級でも引き受けをしてくれる所もあるようです。
ただし、等級が悪い場合は、車両保険と、搭乗者傷害(など)の加入は出来ず、対人と対物のみしか引き受けない場合もあります。

Q保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?

保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?
先日、4日間だけ入院したので加入していた生命保険2社(生協と住友生命)に請求を出しました。
保険金請求が初めてで、お金が振り込まれるまでにどれくらいの期間を要するのか見当もつきません。
保険会社によって違うのはもちろんですし、請求内容でも変わってくるのも当然だと思います。
あくまでも参考までに様々なケースを知りたいと思い質問させていただきました。

今までに保険金請求をした事がある方。
請求書類の送付から保険金の入金まで、どのくらいかかったか教えて下さい。

宜しくお願い致します。

生活費に費やしたいので入金を心待ちにしています…

Aベストアンサー

医療保険なら5営業日です。
保険担当者と話をし、また保険支払いの方とも確認してますので。
それ決まっているらしいですわ。

ただ、内部事情で5日で処理できない時は、遅延金利を払うみたいです。
(って感じで受け取ってます)

損保はダメですね。交通事故は長いことかかりますね。
ホント・・・ふざけるな!って感じですわ。

Q自動車保険の更新を拒否されてしまいました・・・

今まで11年間運転しています
これまでは事故という事故をせずにいたのですが
今年に限って3回も事故してしまいました。

今年から、車を使う仕事に転職して車を買い替えました。
(会社には所属しているのですが、自分の車を使っています)
今まで88ナンバーの車に乗っていた為に
保険が新規になり6等級からのスタートでした。

今年の7月イッパイで満期になるのですが、保険が
更新できないという連絡がきました。

会社の車の保険会社に相談したところ
1.もう一台車を買って、二台所有したことにして
手続きが完了したところで、現在の車を売却する
2.会社名義にして、大勢が乗る中の一人になる

という、方法があるという回答でした。

その他に方法がありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自分の車を所有し続けたいというのであれば、保険会社のアドバイス1の方法が現実的だと思います。

過去の保険事故暦等は、13ヶ月間そのデータを新契約に引き継がなければなりません。たとえ継続しないで契約を一時的に終わらせて新たに契約した場合でも同じ事になります。いわれるようにもう1つ契約を作ってからということになります。しかしこの方法は今の契約が満期を向かえる前に手続きを終える必要があります。

#1はドライバー保険を指しているかと思われますが、業務用の車や普段乗ることが可能な車(家族所有等)は保険の対象外なので注意が必要です。

Q自動車事故で保険会社が保険金の支払いを拒んでいます

自動車事故で保険会社が保険金の支払いを拒んでいます。

保険会社は任意保険で加入している大手保険会社です、
保険会社は全権を弁護士に委託して、当方は保険会社とは話せず、
すべて、弁護士を通じてです、
この弁護士がやっかいな人で
私がなにを質問しても「答える必要はありません、訴訟を起こしてください」の一点ばりです。

(1)
事故内容は私が走行中目測を誤りダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をしたことです。

(2)
保険金請求金額は70万円です。

(3)
当方、証拠は
・事故証明
・事故後 警察を呼んで来て頂いています。
・保険証明書
・医療機関からの診断書
・医療機関からの診療報酬明細書
・事故証明
など証拠は完全に揃っています、

(4)
被告側は何も証拠がないと思います。

A.
証拠で不十分な点などありますでしょうか?

B.
受任 弁護士は「一切話すことはないといいはり気に入らなければ訴訟を起こしてください」
とのことです、こんな悪徳弁護士信じられません、おそらく、訴訟までしてこない、と踏んで突っぱねてるとおもわれます。


訴訟は当方、法学部卒業で以前にも民事訴訟を起こしたことが5件ありまして、
証拠が揃っていたのですべて勝ちました、
ですので「本人訴訟」で挑むつもりです。

如何でしょうか、どのようなアドバイスでもお願いいたします。

自動車事故で保険会社が保険金の支払いを拒んでいます。

保険会社は任意保険で加入している大手保険会社です、
保険会社は全権を弁護士に委託して、当方は保険会社とは話せず、
すべて、弁護士を通じてです、
この弁護士がやっかいな人で
私がなにを質問しても「答える必要はありません、訴訟を起こしてください」の一点ばりです。

(1)
事故内容は私が走行中目測を誤りダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をしたことです。

(2)
保険金請求金額は70万円です。

(3)
当方、証拠は
・事故証明
・事故後 警...続きを読む

Aベストアンサー

約款を細かく読んで、免責事由の記載がない?

ありえません。
どんな保険にも必ず記載があります。

第○○条 保険金が支払われない場合

と記載されているのが、免責事由です。
繰り返しますが、基本的な用語自体理解できていないものが、本人訴訟ではまったく勝ち目ないですよ。

Q足指の骨折で傷害保険は通院実日数しかでないのは本当ですか?

右足の真ん中の指を骨折しました、通院期間は1ヶ月程度でした、東京海上火災へ傷害保険を申請しましたが、おりた金額は3回通院×3000円=9000円でした。10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは 
日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが
保険会社の回答で間違い有りません

今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが
ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。3日 
肋骨を骨折した人も居ましたが、ベルト固定で(対象外)1日の通院
のお支払いです

★出る場合は、ギブスを足首までした場合ギブス期間は通院とみなし
ギブス期間プラス実通院日数は出ます

★余談として接骨院に長く通院した場合 7割か8割の支払いになります
★通院していないのに、通院とみなし支払いを要求できるのは
ギブスをしている場合です。添え木に関しましては、部位により判断します

Q複数の保険会社に加入してても一社からしか出ないの?

健康保険、損害保険、生命保険、いろいろありますが、
例えば、健康保険で、複数の保険会社に加入したとします。
保障内容も同じであるとすると、
保険が適用できる場合、加入している保険会社全部から
保険金が支給されるのでしょうか?

それともある保険会社から支給された場合、
他の保険会社は支給してくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支払いますから損害保険型です。

生命保険会社や、損害保険会社の医療保険、これは、1日あたり、契約額を支払いますという内容ですから、入院費がいくらかかるとか、差額ベッド代が実際はいくらかかったかに関係なく支払われる生命保険型です。
自動車保険の搭乗者傷害保険は、これも入院あたり1日1万円とか、決められた額を払いますので生命保険型です。

これからが本論ですが、
損害保険型の保険は、複数の保険会社に保険をつけていても、損害額の上限で打ち切りです。
支払は、契約が一番先の会社とか、複数の会社で按分とか、これは、それぞれの約款に書いてあります。

生命保険型は、複数の会社にかけていても、それぞれ、重複しても支払われます。


但し、ここからも重要なのですが、保険金詐欺や、保険金殺人などの犯罪を防ぐために、保険は、同じような種類の保険に入ろうとするときは、保険会社にその内容を告げなければなりません。これを告知義務あるいは、先に入っている保険会社に対しては、通知義務というのがあります。

これに違反して黙っていると、どちらの保険も解除されて、事故が起きても、どの保険会社からも支払われないということがあり得ます。

だから、同じような中味の保険に入る際には、必ず申告しましょう。高いお金を払って、一銭も出ないということを防ぐために。

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q携行品損害を補償してくれる保険に2件加入していたのですが・・・

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入していたことをお話しました。

B社は、A社に連絡を取り、写真も修理の見積もりもA社に出して頂いた物でOKです、新たに出していただく必要はありません、とのことでした。

結果、A社より私に5,500円振り込まれ、B社よりA社へ約1,700円支払われました。二社で合計5,500円の保険金が私へ支払われた、ということです。

二社へ保険金を払っていた私としては、何となく納得できません。今回は仕方ないとして、今後、それぞれの会社へ単独で加入していました、と言って(もちろんそれぞれへ書類は提出して)二社から保険金を貰うのは違法なことなのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。よろしくお願い致します。

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入して...続きを読む

Aベストアンサー

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は出ません(一部、再調達価額特約を除く)。
なぜなら、損害以上のお金が出るなら、みんな自宅が燃えたら儲かるので、みんな自分の家にわざと火をつけるようになってしまいます・・。

仮に、上のケースで、こっそり複数の保険会社に、2000万円ずつ、火災保険に入っていたとしても、損保会社はお互いデータ照会するはずなので(不備も多いですが)、普通ばれて、保険金は、やはり合計で1000万円しかもらえません。万一ばれなくても、後でわかれば保険金詐欺で捕まってしまいます(だから、損保会社の手続きに重過失がない限り、基本的には違法です)。

ちなみに、これに対して、生命保険は命に明確な値段がつけられないので、保険金は、基本的に満額出ます。
つまり生命保険の方が、損害保険より、保険として満額もらえやすいのです。
これが損害保険よりも、生命保険の方が、保険金詐欺が目立つ理由ですね。

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は...続きを読む

Q人身傷害 → 健康保険 と 自由診療 について

信号待ちで停止中に、後方から走ってきた車に追突され、当て逃げされました。

その後、治療のために通院することになりました。

保険会社からは、
「健康保険を使えますので使ってください。」
と言われました。
人身傷害特約をつけているので、健康保険を使った治療費の3割の自己負担分をそれでカバーしてもらえるという認識でした。
そこで、健康保険を利用するつもりで、いつもお世話になっている整骨院に行きました。

すると整骨院の先生に
「健康保険を使えって言われたの?それじゃ何のための保険かわからないじゃない。健康保険を使うと健康保険組合にも嫌な顔されるよ。そういうの、けっこううるさいからね。健康保険使わなくてもいいように言ってあげるよ。」
と言われました。

でも、人身傷害の場合、原則として健康保険を使用しなくてはいけないものだと思っていたので、先生には「健康保険を使おうと思います」と言いました。

しかし、その後、先生と保険会社の担当者が話し合ったらしく、保険会社の担当の方から
「健康保険を使わずに、自由診療できるようにしましたので。」
というような連絡がありました。

なんだか腑に落ちません。

(1)健康保険を使わないメリットが私にあるのでしょうか?
(2)保険会社は、健康保険使わなくてもいいよ。と納得しちゃっていいものでしょうか?(損しない?)
(3)先生はやっぱり自由診療の方が良いのでしょうか?
(4)私が健康保険を使ったら、健康保険組合は損するものなのでしょうか?

当て逃げされて落ち込んでいるのに、保険のことでもなんだかわからないことばかりで参っています。

本当に申し訳ありませんが、どなたか教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

信号待ちで停止中に、後方から走ってきた車に追突され、当て逃げされました。

その後、治療のために通院することになりました。

保険会社からは、
「健康保険を使えますので使ってください。」
と言われました。
人身傷害特約をつけているので、健康保険を使った治療費の3割の自己負担分をそれでカバーしてもらえるという認識でした。
そこで、健康保険を利用するつもりで、いつもお世話になっている整骨院に行きました。

すると整骨院の先生に
「健康保険を使えって言われたの?それじゃ何のため...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故でのおケガお見舞い申し上げます。

まず、健康保険取り扱いの指定を受けている医療機関が患者の健康保険利用を拒否することはできません。
また、保険会社が被保険者に健康保険での診療を強制することもできません。

今回のように当て逃げの場合、保険会社は『政府の保障事業』(自賠責が無い事故での被害者救済の為自賠責と同様の保障を国がする)に請求します。ただ、この保障は社会保険の適用が前提ですので、健康保険を使った場合の給付相当額が差し引かれます。
つまり、あなたが健康保険を使わないと、保険会社にとっては自由診療で高い治療費がかかる可能性と合わせて間違いなく保険金の支払いが多くなります。

今回あなたは事故において無過失ですので
(1)あなたにとって
 保険会社の休業損害・慰謝料の算定基準が自賠責と同じであれば金銭的にはメリットもデメリットもないと思います。
(2)保険会社は
 支払いを抑えたいので健康保険を使って欲しいのですが強制できません。
(3)先生は
 自由診療で健康保険より高い治療費を得ようとしているのかどうかは私には判りませんが、「交通事故で社会保険を使うべきではない」と主張する医師の意見があるのは確かです。
(4)健康保険組合は
 今回のケースでは健康保険を使えば治療費の自賠責相当額は健康保険組合の負担です。

なお、相手車が判っていて事故の過失割合が発生するケースでは、社会保険利用のほうが被害者の受取額が多くなりますので、健康保険での診療をお薦めします。

お身体お大事にしてください。

交通事故でのおケガお見舞い申し上げます。

まず、健康保険取り扱いの指定を受けている医療機関が患者の健康保険利用を拒否することはできません。
また、保険会社が被保険者に健康保険での診療を強制することもできません。

今回のように当て逃げの場合、保険会社は『政府の保障事業』(自賠責が無い事故での被害者救済の為自賠責と同様の保障を国がする)に請求します。ただ、この保障は社会保険の適用が前提ですので、健康保険を使った場合の給付相当額が差し引かれます。
つまり、あなたが健康保険を...続きを読む


人気Q&Aランキング