AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

今日、パソコンを立ち上げたらLXCEti,e.exe がインターネットにアクセスしようとしていますと出てきました。Norton のファイア-ウオールに引っかかったみたいなんですけれども、アクセスを常に許可しても問題がないでしょうか?どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Lxcgtime.exe なら、Lexmark 2300 Series のプリンタドライバらしいですが?


そういうプリンタ使用してます?

安全策であれば、よく判らないものはファイアウォールは、すべて拒否のほうがよろしいかと・・・。
    • good
    • 0

レックスマークの複合機、X2350を使っています。


同じような外部通信が試みられていますが、すべて遮断しています。
USヤフーでいろいろ調べましたところ、その通信はレックス社が
ユーザーの機種使用動向を調べるためのものらしいことがわかりました。

主にインクカートリッジのインクリフィルによる再利用を監視
しているものではないかということらしいです。

LEXCATというファイルがCドライブにありましたので、
それも削除していますが、まったく問題はありません。

それもUSヤフーで調べたら”スパイウェア”だと騒いでいます。(笑

結論ですが、プリンタの使用状況を調べているだけのものですから
PC自体になんらの実害もないと思われますし、私のように全遮断
してもなんらの問題もないようです。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

ありゃ、ノートンだったですね…勘違い失礼しました。

で、通信はインバウンドではなくアウトバウンド、だから『通信元IP』じゃなく『通信先IP』ですね(汗)

まぁ、基本的に通信ログを見て通信先のIPを確認する、という手順そのものは言い誤っていないと思うので参考にしていただければ。

あと、おそらくその"LXCEtime.exe"を探して、エクスプローラなどからファイルを右クリックしてプロパティを確認すれば、そのファイルの素性がより明らかになるような気はしますけどね。
    • good
    • 0

基本的には『不必要な通信は許可しない』のが大前提ですが…本当に必要な通信かどうかをきちんと見極めるには通信ログを取って確認しないと難しいでしょうね。



http://support.microsoft.com/kb/884241/JA/
を参考にすればログは取れるようになるでしょう。で、多分そのログはそのままだと見辛いでしょうから、
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/11/ …
のようなものを使ってみると分かりやすいと思います。

該当する通信が発生したら一応ブロックしてみて、発生した時間を手がかりにログ上のブロックされた通信を探します。そして送信元IPがどこになっているかを確認すると良いでしょう。

もしネットワーク上でプリンタを共有しておられるなら、それに関係する通信が発生してもおかしくありません。その場合は送信元IPが既知のプライベートアドレスになっている筈。場合によってはこれを遮断するとプリンタが正常に利用できないかも分かりません。

もし送信元IPがグローバルIPだったら…真っ先に考えられるのは通信を行うプリンタユーティリティソフトのメーカー(No.1さんのお話からするとLexmark)からの通信です。この種の通信は基本的にはメーカーがある種のPCに関する情報を取得しようとしてのものである公算が高いので、一般的には遮断するのがユーザーサイドとしては望ましいということになるだろうと思います。

もっとも、Lexmarkがドライバなどのオンラインアップデートやそれ関係の情報をオンラインで通知するユーティリティを提供しているとしたら…ケースによっては許可したほうがいいのかも知れませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング