痔になりやすい生活習慣とは?

友人が、50型のプラズマTV(VIERA TH-50PX60)を購入したのですが、以前のブラウン管TVより画面や側面からの発熱が気になると連絡がありました。電気屋で見ている時には気づかなかったのですが、液晶やプラズマは発熱が多いのでしょうか?友人宅に見に行ったところ確かに熱いきがしました。故障ではないですか?目安はどれくらいでしょうか?素人質問ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は37型と32型のプラズマと、32型の液晶を持っていますが、どれも発熱はスゴイですよ。


今回は50型ですからもっと発熱してるでしょうね。
プラズマは構造上どうしても発熱を避けることが出来ないです。そのためにファンが取り付けてあり、それで強制的に排熱しています。
ボードにきっちり収まっているそうなので、もう少し空間を取ったほうがいいかも知れません。
とはいえ、メインボードやチューナーの発熱も相当な物です。見るときにはエアコンが必要になるかも知れませんね。
薄くなったのはいいのですが、発熱に関してはブラウン管時代とあまり変らないですね。
この熱に対しても電気代を払っているわけですから、かなりもったいないと思います。
冬には暖房として有効利用できますが。

目安としては排気口に手をかざしたときに、熱いと感じるくらいです。思わず手を引っ込めてしまうくらい熱いなら、異常な熱さだと思います。
扇風機をしばらく回しておくと、モーター部分がかなり暑くなります。この程度かもう少し熱くなっているくらいだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすいアドバイスありがとうございます。お店では思いっきりクーラーきいてますもんね。家に置いてみて初めて分かることもありますね。確かにおっしゃる通りの発熱なのでこれで普通なんですね。そろそろ我が家にもと思っていたのですが、何か、薄型にも問題はまだまだありますね。

お礼日時:2006/08/19 19:31

問題があると言うより、電力を使っているもので発熱がないなんてありませんよ。


語弊はありますが、同じ程度の電力を消費する製品で考えてみると、イメージとのギャップは埋まるかもしれません。
    • good
    • 0

設置環境によるので温度の目安はわかりませんが、ブラウン管、液晶に比べればプラズマは特に消費電力が大きく、周囲への発熱があるのは普通と思います。



TH-50PX60は省電力をうたっていますが、カタログスペックで消費電力440Wとあり、パイオニアの同型サイズプラズマと比べても消費電力は大きいほうです。

あまり気にあるようであれば、温度計などで測定した結果をメーカーサポートへ確認してみたらどうでしょうか。また壁に近づけすぎていないか、排気を妨げるものがないかなど設置環境を見直すのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

設置環境は大型のTVボードにきっちり収まっている感じです。縦はぎりぎりで、横は左右で30センチぐらい余裕がありました。正面が熱いというよりは側面が特に熱いようです。ファンがありますよね?

お礼日時:2006/08/19 11:31

プラズマテレビは、消費電力が多く、当然発熱量も大きくなります。

よって熱いのは普通です。
熱くなければ、熱放散されていないのですから、そっちの方が心配です。

熱いと言っても、手で触れるぐらいであれば問題ないと思います。
心配なら、メーカーのサポートに電話で聞いてみると良いでしょう。

液晶テレビは、消費電力が少なく発熱量は少ないですから、あまり熱くなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プラズマって消費電力が大きんですね。熱いといっても確かに触れないほどではないです。夏場は熱を感じますね。液晶の方がいいのかな~。

お礼日時:2006/08/19 11:27

プラズマTVの宿命です。

故障ではありませんので、ご心配なく!

夏はエアコンがないと厳しいでしょうが、冬は暖房要らずです。(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大画面になるほど発熱も大きいのでしょうか?

お礼日時:2006/08/19 11:25

目安の温度はわかりませんが、プラズマテレビが熱いのは、普通です。


一番のウィークポイントだと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか~?知りませんでした。

お礼日時:2006/08/19 11:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液晶テレビの熱対策について

東芝レグザ47型を使っています。最近気温が高いせいもあり背面が異常に熱くなります(これは特性で不具合ではないそうです。)

パソコン冷却用ファンを背面にあてて冷却したらテレビの寿命が延びるのかなと思いましたが、この機種は元々ファンレス設計なのにそんな事をするとかえってスリットからホコリを吸い込み良くないのかなとも思います。

ためしに背面に扇風機を当てると劇的に熱が下がります。これって効果ありなのでしょうか?

それとも何も対策せずこの夏(保障期間内)乗り切れるのかどうか試したい気もしています。
発火や筐体が溶け出したり、熱暴走したらメーカーに相談できますし・・・

Aベストアンサー

>もう既に背面の蓋が熱で変形しているんですよ・・・

なら、修理に出したほうが良いのでは?
設計がまともでも、製造ミスはありえます。
設計がミスしていることもありえます。
安全性には十二分に配慮しているはずの自動車でも時々リコールがあるのですから。

>冷却したらテレビの寿命が延びるのかな

一般に、半導体やコンデンサなどは、温度が10℃上がると寿命は1/2になります。
20℃あがると1/4、30℃上がると1/8・・・・・・
なので、扇風機などで冷却すれば、寿命は確実に伸びます。
質問者さんが心配されている埃の問題はありますが。。

また、家電製品は、周囲温度(室温)0℃(5℃だったかも)~35℃(40℃だったかも)で
使用することになってます。(メーカーの補償値)
#1さんの回答のように10年持つ設計になっているのなら、上記の室温で使っていれば
10年持つのでしょう。
が、10℃下げられるなら部品の故障だけで言うと20年持つことになります。

10年の寿命ですが、仮に部品1個の10年後の不良率が1万個に1個だったと仮定します。
そして、テレビには、1万個の部品が使われていたとします。
この仮定の時、10年後のテレビの不良率は、63%になります。

先ほど部品だけと含みのある言い方をしましたが、故障の確立が高いものがもう一つあって、
それは、半田です。
概ね7年経過後位から半田に巣が入り始めて、接触不良を起こし始めます。
電化製品の故障の約半数がこの半田の接触不良が原因だとの記事をネットで読んだ記憶があります。
その記事では、無料回収の業者は、安価に出来る再半田付けによって再生させて、後進国に
輸出することによって利益を出していると。
10年以上前のためか、ソースを検索したのですが、見付かりませんでしたが。。

素人の戯言でした。

>もう既に背面の蓋が熱で変形しているんですよ・・・

なら、修理に出したほうが良いのでは?
設計がまともでも、製造ミスはありえます。
設計がミスしていることもありえます。
安全性には十二分に配慮しているはずの自動車でも時々リコールがあるのですから。

>冷却したらテレビの寿命が延びるのかな

一般に、半導体やコンデンサなどは、温度が10℃上がると寿命は1/2になります。
20℃あがると1/4、30℃上がると1/8・・・・・・
なので、扇風機などで冷却すれば、寿命は確実に伸びます。
質問者さんが心配...続きを読む

Qプラズマテレビのマイナス面

先日、量販店の店員がプラズマテレビのマイナス面を言っていました。
(1)プラズマテレビを作っているメーカーが少ないのはなぜでしょうか?
液晶と比較して将来性は薄いのでしょうか?
(2)消費電力が大きいと聞きました。液晶テレビと比べて、電気代がかさむのでしょうか?
(3)表面が熱を帯びるので故障が多いと聞きました。事実でしょうか?

ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

(1)プラズマテレビを作っているメーカーが少ないのはなぜでしょうか?液晶と比較して将来性は薄いのでしょうか?

最初はソニー、東芝、ビクター、富士通、NECなどもプラズマテレビを作っていましたが相継いで撤退しました。
(ほとんどがOEM生産ですが)

理由の一つに製造工程が複雑過ぎるのと小型化できないから多くの消費者のニーズに答えられないのが理由だからです。
液晶テレビは超小型から大画面まで製造できると見てメーカーがプラズマは不利と見たのかも知れません。

プラズマテレビの将来性は私個人としてはあまり期待しておりません。
それは液晶テレビメーカーは圧倒的にその市場が大きいからです。
参入しているメーカーの数やその機種も含めれば非常に大きいです。

一方、プラズマテレビは大型化できるので法人向けとして活路を見出すかも知れませんが、
同じ自発光でコントラストの高さで言えば有機ELの方が市場が大きくなるでしょう。
将来はプラズマテレビに変わって有機ELテレビが超高画質テレビとして君臨するでしょう。

一方、液晶テレビは次世代液晶テレビも登場するらしく、市場の大きさからそう簡単には無くならないのではないかというのが私の考えです。

プラズマテレビは足並みが悪いのがよくありません、
赤字を計上しているパイオニアがパネルの製造から撤退したり、
結局は販売力のあるパナソニックのみがプラズマテレビにこだわり続ける程度でしょう。

日立は生産台数を減らし、いづれプラズマテレビから撤退するかも知れず、有機ELに注力するかも知れません。

(2)消費電力が大きいと聞きました。液晶テレビと比べて、電気代がかさむのでしょうか?

消費電力は互いに減り続けるでしょう、液晶テレビはバックライトの消費電力が問題ですが、これも各社が省エネ化に力を注いでおります。

(3)表面が熱を帯びるので故障が多いと聞きました。事実でしょうか?

故障の話はあまり聞きませんが、以前、パナソニックの某工場でOEM生産していたビクターブランドのプラズマテレビが発火した記事がありました。

やはり放熱量に関しては依然としてプラズマテレビが大きく、言わばあれは暖房器具みたいなようなものです。
熱による故障の原因は無いとは言えません。故障してもメーカーが極秘扱いにします・・・
プラズマテレビの事を「プラズマパネルヒーター」なんて揶揄する人もいるくらいです。
耐熱テストなどの工程があるのですが、それは猛烈な熱さです。

以下のURLに 実際、使用している方々の感想が書いてあります。
参考にして下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213567967

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私見になりますが、はっきり申し上げてプラズマテレビは松下だけが利益が黒字ですが、
プラズマの先駆者とも言われたパイオニアは赤字決算を計上しました。
日立もプラズマテレビ事業で巨額な赤字を計上しました。
パイオニアの画質はプラズマでは最高画質ですが、価格が50インチでも60万以上もします。

結局、採算が合わず赤字を計上しパイオニアは自社製のパネル製造から撤退を余儀なくされ、今後は松下と共同開発する方向へ向かいます。
日立はあまり話題性がありません。日立は産業用電機が強いのでそこでの利益が大きいので、あまりプラズマテレビの発展には注力しないでしょう。

売れるプラズマテレビと言えば中小規模の電気店ではパナソニックのビエラくらいでしょう。
とにかくパナソニックは販売力がありますからね。

結局、プラズマテレビで売れるのはいつもパナソニックのビエラだけになってしまうのです。

プラズマ市場はパナソニックの独り勝ちでシェアはパナソニックが70%を占めているのではないでしょうか。

海外ではサムスン電子や国内ではパイオニアや日立が売れません。その理由はパナソニックが同業のライバルメーカーを食い尽くしているからなのです。

パナソニック独り勝ちが仇となっているのです。

また、プラズマに対抗する液晶陣営の存在は無視できなくなり、とにかく多士済々で群雄割拠の状況とも言え、
弱点だった動画表現力にも強くなり、プラズマとの差は無くなって来ました。

ただブラウン管のような奥行き感、立体感はまだプラズマの表現力が上でしょう。

それとプラズマテレビの弱点は画面サイズ種類が少ないので選択肢の幅が少ないという事です。
プラズマテレビの売れ筋は37インチ、42インチ、46インチ、50インチですが、37インチや50インチも売れなくなって来ました。

32インチ以下はプラズマ方式では作れませんから、小画面から大画面サイズでもなんでも作れる液晶市場がどうしても拡大してしまいます。
つまり、液晶テレビはそれだけ多くの消費者のニーズに答える事ができるのです。

また液晶陣営のメーカーの各サイズ別の出荷台数では各サイズともプラズマテレビを凌いでいます。
まあ、メーカー数が多いので当然ですが・・・

さらに、将来の液晶テレビ優位を決定付ける話題は、プラズマ市場で最も利益を出しているパナソニックが、
今度は3000億円かけて液晶テレビ専用の工場を建設し液晶テレビの一貫生産に踏み切る事が決定したことです。

パナソニックは現在は他社のパネルを使ったりしておりますが、
来年からは子会社化した元日立系の「IPS」という会社のパネルを使用し、
パネルから完成品まで一貫生産し本格参入するらしいのです。

まとめれば液晶テレビは参入メーカーが多く、また、画面サイズが豊富なのに加えて動画表現力が飛躍的に良くなったため、
何処の家電量販店でも液晶テレビが圧倒的に売れているそうです。

勢力地図はプラズマのパナソニック対液晶陣営と言う事になりますが、
ほぼ、液晶陣営に追い風が吹いていると言えるでしょう。

大変長文になり失礼しました。

(1)プラズマテレビを作っているメーカーが少ないのはなぜでしょうか?液晶と比較して将来性は薄いのでしょうか?

最初はソニー、東芝、ビクター、富士通、NECなどもプラズマテレビを作っていましたが相継いで撤退しました。
(ほとんどがOEM生産ですが)

理由の一つに製造工程が複雑過ぎるのと小型化できないから多くの消費者のニーズに答えられないのが理由だからです。
液晶テレビは超小型から大画面まで製造できると見てメーカーがプラズマは不利と見たのかも知れません。

プラズマテレビ...続きを読む

Q液晶テレビの残像とは?

液晶テレビについてネットで調べていると、必ずといっていいほど残像の話題を目にします。
残像ってどんなものなのでしょう?

ちなみに、うちではPCのモニターに、AcerのAL1916wsdという安めのものを使っていますが、それで残像は体感できるでしょうか?
このモニターで今まで気にならない事なら、液晶テレビでも気にならないかな?
PCで動画を見るときに気になるのは、動きが早い部分の周辺がモヤモヤ陽炎のような感じ(JPEGの圧縮しすぎた画像のような感じ)になることぐらいです。
動きが早くなくても、無地のの壁が映った場面などで、チマチマ色が変わっているように見えます。
これはCRTのモニターでも気になったので、PC本体側が原因かもしれませんが。
なるべくこのモヤモヤが少ない方がいいと思っているのですが、これが残像なのでしょうか?

Aベストアンサー

>PCで動画を見るときに気になるのは、動きが早い部分の周辺がモヤモヤ陽炎のような感じ(JPEGの圧縮しすぎた画像のような感じ)になることぐらいです。
この現象は残像ではなく元のデータの圧縮コーデックによる物と思われます
PC本体が原因ではなく動画データそのものの特性によるものです

今の液晶ディスプレイならさほど気になるほどの残像現象は起きにくくなっていますので
さほど気にする必要はないと思います

Q今のプラズマテレビや液晶テレビの寿命

8年前にプラズマテレビを買うときに、プラズマTV6年、液晶TV25年と寿命を宣伝して、当時価格差のあった液晶TVをPRしていました。とてもその価格差が吸収できないと思い、当時パイオニアのプラズマTVを買いました。たしか70万円くらいと85万円くらいの差だったと記憶しています。

本当にパイオニアのプラズマテレビは今年寿命を迎えました。ただプラズマディスプレイの寿命というより、プラズマを発光させるための電源回路が調子悪くなったようで、数時間使用すると画面の上の方に緑色の部分が出てくるようになりました。後ろに扇風機で冷却してやると、その緑色の部分が減ります。

つまりTVの寿命となると、ディスプレイ単体の寿命より、そういう電気回路の寿命の方が大きいのかなと思いました。

液晶テレビの場合、蛍光灯式は減りLEDになったので、本当に25年くらい持つような気がします。

そこでお聞きしたいのは、今のテレビの寿命というのは本当は何に依存して実際、何年程度なのかということです。私見や経験談でも良いので、お教えください。

簡単に書くと、46インチTVでプラズマを買うか液晶を買うか悩んでいて、機能はあまり変わらないので、価格差は、寿命の安心代と思って買おうかなと思っています。

8年前にプラズマテレビを買うときに、プラズマTV6年、液晶TV25年と寿命を宣伝して、当時価格差のあった液晶TVをPRしていました。とてもその価格差が吸収できないと思い、当時パイオニアのプラズマTVを買いました。たしか70万円くらいと85万円くらいの差だったと記憶しています。

本当にパイオニアのプラズマテレビは今年寿命を迎えました。ただプラズマディスプレイの寿命というより、プラズマを発光させるための電源回路が調子悪くなったようで、数時間使用すると画面の上の方に緑色の部分が出てくるよ...続きを読む

Aベストアンサー

液晶テレビの寿命は、バックライトの寿命が輝度の半減でだいたい5年ほど(5万時間~8万時間ほど)です。これは、CCLF(冷陰極管)であってもLED(発光ダイオード)であっても大差はそれほどありません。ただし、CCLFは輝度が低くとも、寿命はほとんど大差ありませんがLEDの場合は輝度を抑え温度が低く抑えられると、半導体と同じ設計手法を採っているため、発熱が減少し、寿命は場合によっては倍以上に延びるケースもあります。即ち、ピクチャーとブライトネスを暗めにすれば、輝度寿命が若干なり延びる可能性があります。

ただし、パネル以外の画像処理エンジンの寿命は、プラズマと大差はありません。

どちらかが良いかというと、後は画質で選ぶか、電気代や大きさなどの部分で選ぶかでしょう。
一般に、高画質を選ぶなら、プラズマには一日の長があります。これは、明るさこそ液晶に劣りますが、自発光のドットであることで、フリッカーが少なく、よりコントラストの高い色再現性を実現できるためです。ただし、消費電力は液晶よりは大きくなりますし、同じ画を表示すると焼付きにも気をつけねばなりません。


それに対して、液晶は単価が安く、電気代もお得なのが特徴です。最上位であれば、画質面でもローカルディミング(エリア駆動)によって、比較的高いダイナミックコントラスト(一般的なコントラスではありません)が得られます。家でも液晶が主力ですが、パネルの寿命はだいたい7年から10年ぐらいです。CCFLで長時間使用しているパネルなら半減寿命はもっと短い可能性もあるでしょう。

はっきり言いますとメンテナンスフリーで25年は、常識的な数値ではありません。LEDバックライトでも、輝度を落として10年持てば良いでしょう。後は、パネルというより、半導体パーツや、冷却ファンの寿命、そして半導体基板がどれほど持つかの問題です。
今の液晶にしても、プラズマにしてもロジックとして登載されている、職人芸が光るメカニカルな部分はほぼありません。そのため、基本はパソコンと同じ技術が使われています。

結果的に価格が安く、高画質で、高性能なグラフィカルメニューや、高度なイコライザサウンド、画質調整などが登載されます。しかし、それは逆に言えば壊れる原因は、コンデンサや半導体パーツに依存する可能性が高いことを意味します。
熱(消費電力)の問題とサイズの問題をクリアさえすれば、プラズマと液晶なら、プラズマの方が現実には軍配が上がるはずぐらいの代物なのです。

そういうことを考えると、液晶だjから長持ちとは限りません。ただ、輝度面での寿命と焼付きでは液晶がコスト面でリードします。後は、現行のバックライト液晶の次であるEL素材がどれだけ進化するかに委ねられるでしょう。

液晶テレビの寿命は、バックライトの寿命が輝度の半減でだいたい5年ほど(5万時間~8万時間ほど)です。これは、CCLF(冷陰極管)であってもLED(発光ダイオード)であっても大差はそれほどありません。ただし、CCLFは輝度が低くとも、寿命はほとんど大差ありませんがLEDの場合は輝度を抑え温度が低く抑えられると、半導体と同じ設計手法を採っているため、発熱が減少し、寿命は場合によっては倍以上に延びるケースもあります。即ち、ピクチャーとブライトネスを暗めにすれば、輝度寿命が若干なり延びる可能性があ...続きを読む

QCDのサンプリング周波数44.1kHzはどう決めた

CDのサンプリング周波数44.1kHzは、どのような経緯で決まったのでしょうか?
PCの世界は2進数が多いので、44,100Hzという中途半端な数値に決まったのはなぜか気になります。

Aベストアンサー

いろんな説がありますが、私の知っているのを一つ挙げます。

CDが出てくるちょっと前の話です。
デジタル音楽(PCM)というものが世の中に出始めたのは'70年代ですが
この時、サンプリング周波数をいくつにすべきなのかは、
人の聴覚的な感覚に左右されるので、工学的や数学的には決められませんでした。

欧州ではサウンドマイスターなどがブラインドテストなどを通じて32kHzを主張していました。
そしてとりあえずこの値を叩き台としました。
さて、実際にアナログ音をA/Dコンバータにかけデジタルデータを作成したとして
何に記録したらよいでしょう。

当時それほどの高密度データ記録を行え、かつ容易に入手可能な機械の代表は
ヘリカルスキャンを採用したビデオデッキでした(高価でしたが)
そこでソニーは自社製のUマチックに記録する事にしたのです。
Uマチックとは'70年頃に登場したソニーのビデオテープレコーダです。

このUマチックに、映像の代わりにデジタルデータを記録するのですが
ご存知の通り、ビデオデッキはリニアに記録しているのではなく
磁気テープ上に、細い線状の領域を斜めに数多く並べ、
1本の細い線に1フレーム(1画面)のデータを記録しています。
従って、この細い線が物理的に記録する最小単位になります。

では、この細い1フレーム分を記録する領域に、
何サンプルのデジタル音楽データが記録出来るのでしょうか?
ビデオデッキの水平周波数は15750Hz(30*525)です。
ヘリカルスキャンは回転ヘッドの切り替えタイミングが垂直同期信号付近にあるので
安定動作のため、適当なマージンをとってこの部分に記録するのを避けています。
数値的には垂直ブランキング付近の上下を総数35本を避けています。
35本にしたのは、(525/15)で割り切れる数だったからそうです。
つまり全体の1/15をマージンとしていたという事で
525-35=490ラインにデジタルデータが記録出来る事になります。
細い1フレーム分を記録する領域に
1サンプルを記録すると仮定すると(490/525)*15750*1=14700
2サンプルを記録すると仮定すると(490/525)*15750*2=29400
となり、2サンプル以下では欧州の要求した32kHzを下回ります。
そこで3サンプルを記録する事にして(490/525)*15750*3=44100
から44.1kHzが生まれました。
そしてそのサンプリング周波数を採用したPCMレコーダが、
記録手段としてビデオデッキを流用する事を前提に
アタッチメントという形で発売されました。

ちなみに同時期に日本コロンビアが発売したPCMレコーダは、
上記のマージン領域も全て記録用にしていまししたので
(525/525)*15750*3=47250
という、これまた中途半端なサンプリング周波数になっています。
ソニー=44100Hz、日本コロンビア=47250Hz ですね。
ソニーは44100Hzのデコーダを量産しましたので、提唱したCDの規格もそのようにしました。

もし仮にCD規格が日本コロンビアから出ていたとしたら、CDのサンプリング周波数は
47.25kHzになっていたかもしれませんね。

その後、DATの時代になり、当時32kHzを主張していた欧州に配慮して
48kHz/32kHzを策定しました。48kHzは32kHzからの変換が容易なためです。

余談ですが、もう一つの代表的な中途半端規格数である
カラーTVの29.97frameですが、途中を省略しますが
4500000/286/525=29.97・・・
からきています。

いろんな説がありますが、私の知っているのを一つ挙げます。

CDが出てくるちょっと前の話です。
デジタル音楽(PCM)というものが世の中に出始めたのは'70年代ですが
この時、サンプリング周波数をいくつにすべきなのかは、
人の聴覚的な感覚に左右されるので、工学的や数学的には決められませんでした。

欧州ではサウンドマイスターなどがブラインドテストなどを通じて32kHzを主張していました。
そしてとりあえずこの値を叩き台としました。
さて、実際にアナログ音をA/Dコンバータにかけデジタルデータを作成...続きを読む

Q「デバス」という薬について教えてください。

仕事場に新しく入ってきた後輩が「デバス」という薬を飲んでいます。
その後輩は、異様な程痩せていて、足も腕ほどの太さしかありません。
仕事中は食事も全くとらず、時々デバスという薬を飲んでいます。

ネットで調べてみるとデバスというお薬は、
不眠やうつ病に効く精神安定剤なのかな?いうことは、わかったのですが・・・

その後輩は、お酒をよく飲んでいるようなのですが、デバスを飲んでアルコール摂取は危険ではないのでしょうか?
また、食後に飲むお薬ではなく、いつでも飲んでよいものなのですか?

心配です。
本人に直接聞くべきではないと思い、こちらで質問させて頂きました。
教えてください。

Aベストアンサー

デパスはいろいろな病気に処方されます。うつ病や不眠の軽いものなら、デパスだけで治ってしまうこともありますし、反射が亢進している(つまり興奮状態が続いていて、ヒザの下のハンマーでたたくと、常人の域を超えて、ものすごい勢いで跳ね上がる)ような人にも処方されます。また、神経がどこかの関節で圧迫されており、体に痺れが出ている人にも処方されます。さらには、肩こりのひどい患者に処方されることもあります(そりゃ確かに筋肉弛緩効果もあるんだけどさ…)

だから、何が理由でデパスを飲んでいるのか、想像もつきません。

デパスを飲む時間帯は、いつでもいいです。定期的に摂取してもいいですし、本人がパニックを起こしそうでつらい時に飲んでもいいです。

デパスを初めとする脳神経系の薬とアルコールの同時摂取は、危険です。判断力が弱まったり、足元がふらついたりします。もっとも、デパスは4~6時間しか効かない薬なので、飲み会の時はデパスをスキップしているかも知れません。私はこの方法を使います。

デパスとアルコールを同時摂取しているようであれば、さりげなくこう言いましょう。「ダイアナ妃が死んだ時、運転手は神経の薬とアルコールを同時摂取してたんだぜ。あの取り合わせは、危険だよな。」これでも気がつかなければ、そうとう鈍いのでしょう。

デパスはいろいろな病気に処方されます。うつ病や不眠の軽いものなら、デパスだけで治ってしまうこともありますし、反射が亢進している(つまり興奮状態が続いていて、ヒザの下のハンマーでたたくと、常人の域を超えて、ものすごい勢いで跳ね上がる)ような人にも処方されます。また、神経がどこかの関節で圧迫されており、体に痺れが出ている人にも処方されます。さらには、肩こりのひどい患者に処方されることもあります(そりゃ確かに筋肉弛緩効果もあるんだけどさ…)

だから、何が理由でデパスを飲んでいる...続きを読む

Q子宮口が1~2cm開いている状態から、お産まではどれくらい?

現在、37週4日の妊婦です。

本日、検診で、「子宮口が1~2cm開いています」といわれました。でも、先生は、陣痛しだいなので、まだいつ生まれるかはわからないョとのことでした。でも、いつお産がはじまるかと思うと、どきどきします。

子宮口が1~2cm開いている状態から、お産までどれくらいかかるものなのでしょうか。
経験者の方がいらっしゃいましたら、教えてください。(*'-'*)

Aベストアンサー

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。
36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて
いつ産まれてもいいと言われていて
よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。
でもなかなか出てきてくれませんでした(笑)

陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを
する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ
ませんよー
私は初産でしたが2時間で産まれました。
本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて
超安産と言われました。

あと少しで赤ちゃんに会えますね。
頑張ってくださいね。

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
...続きを読む

QCDとDVDの違いを教えてください

くだらない質問してすみません。パソコンからダビングする時に使用するメディアですが、音楽と写真はCD、動画と映画DVDのダビングはDVDという理解で良いのでしょうか?
またDVD-RにはPCデータ用と録画用というのがありますが、パソコンから落とすには前者、テレビにつないでるDVDデッキで録画するには後者、ということになりますか?それとも、内容によって違うのでしょうか?

Aベストアンサー

パソコンで扱う場合には、CDもDVDも大して変わりありません。意識するのは容量ですね。CDは700MB、DVDは4.7GB(CD6枚分以上)です。一般的に動画は容量が大きいですから、DVDに焼く事が多くなるでしょうね。

他の機械で扱う場合は、その機械に合わせたメディア(CD、DVD等)にする必要があります。
例えばプレステ2で動画を見たいと言う場合には、DVDビデオに変換し、DVD-Rに焼き付けないと再生出来ません。当然、CDチェンジャー付きの車で音楽を聞くにはDVDと言うわけにはいきません。

> またDVD-RにはPCデータ用と録画用というのがありますが
中身は全く一緒です。著作権の課金がされているかどうかが違います。過去ログを参照して下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1155925

録画用とデータ用と言うより、DVD再生機器とメディア(DVD-Rのメーカー等)によってまれに相性があったりします。安いバルク品等では受け付けない、という機器も稀にありますので、注意して下さい。

パソコンで扱う場合には、CDもDVDも大して変わりありません。意識するのは容量ですね。CDは700MB、DVDは4.7GB(CD6枚分以上)です。一般的に動画は容量が大きいですから、DVDに焼く事が多くなるでしょうね。

他の機械で扱う場合は、その機械に合わせたメディア(CD、DVD等)にする必要があります。
例えばプレステ2で動画を見たいと言う場合には、DVDビデオに変換し、DVD-Rに焼き付けないと再生出来ません。当然、CDチェンジャー付きの車で音楽を聞くにはDVDと言うわけにはいきません。

> またDVD-Rに...続きを読む

Q関西大学の単位取得の難易度。

いつもお世話になってます。

関西大学 経済学部 2回生の友達なんですが
なかなか単位が取れなくて困っています。
英語や第二外国語はもちろん、専門科目も危ういみたいです。
関西大学って、そんなに単位認定が厳しいのでしょうか?
私は違う大学に在学中ですが、よっぽどのことが無い限り落とすことはありません。

Aベストアンサー

こんばんは。経済学部ではないですが関大関係者です。

英語は出席してたら大丈夫だと思います。第二外国語はわかりません。私は朝鮮語でしたが、韓国人の先生の方はそんなに厳しくなかったですが、日本人の先生の方が難しかったです。皆勤で授業も集中して聞いていましたが、可でした。中国語は不可が多いと聞いたことがありますが先生によると思います。

単位認定の基準がわからないということがありました。試験のとき、問題を見た瞬間、全部わかったので、解答用紙を埋め尽くし、「絶対に優が取れた、ここまで優れた答案を書く奴はいないだろう、試験の結果が楽しみだ」と、試験終了までニヤけていたことがあります。結果は不可でした。未だに疑問です。同じ名字の受講者が私の前後にいてその人と間違えたんじゃないかと思っています。単位認定はまず覆らないと聞いていたので行動しませんでした。あのとき事務室に申告すべきでした;

新任の先生の講義で問題形式がわからず、落とすこともありえると思います。ある講義では、こんな問題出すのかよ、と言いたくなる試験で、ほとんどの人が半分書けたら良い方だったので、その担当講師の説明が良くわからなかったんですが√?して採点すると言ってました。

あと相対評価で落とすことは十分にありえます。相対評価なので例えば最初か優2割、良3割、可3割、不可2割と決められていたら、必ず不可2割が出ます。試験を受けた全員の答えが正解していても、その中で、差をつけられて正解しているにも関わらず、2割が落とされます。

中には講義に休まず集中して聞いていても、難しい試験はありますよ。大学の掲示板等でだいたいわかりますが、受講経験者の多くが選ばない方がよいという講義の試験は確かに難しいです。

こんばんは。経済学部ではないですが関大関係者です。

英語は出席してたら大丈夫だと思います。第二外国語はわかりません。私は朝鮮語でしたが、韓国人の先生の方はそんなに厳しくなかったですが、日本人の先生の方が難しかったです。皆勤で授業も集中して聞いていましたが、可でした。中国語は不可が多いと聞いたことがありますが先生によると思います。

単位認定の基準がわからないということがありました。試験のとき、問題を見た瞬間、全部わかったので、解答用紙を埋め尽くし、「絶対に優が取れた、こ...続きを読む

Qタイミングチェーン採用車種について

現在、各メーカーの軽自動車で、タイミングチャーンを採用している車種がわかりましたら、教えていただきたく、購入の参考のしたいと思っております。メーカー別、タイミングベルトかタイミングチャーンか、わかる範囲でかまいませんので、ご回答いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それではいきますよ。(現行車の乗用車のみです。)

スズキ・・・全てチェーン式。
      ワゴンR・アルト・エブリィワゴン・MRワゴン
      セルボ・Kei・ジムニー・パレット・ラパン 

ダイハツ・・・テリオスキッドのみベルト式。
       他は全てチェーン。
       コペン・エッセ・ミラ・ムーヴ・タント
       アトレーワゴン

三菱・・・・アイのみチェーン。他は全てベルト。
      EKワゴン・トッポ・タウンBOX
 
日産・・・・モコとピノがチェーン(スズキ車ですから。)
      オッティ、キックス、クリッパーはベルト(三菱車)

ホンダ・・・全てベルト式。
      ゼスト・ライフ・バモス・アクティ

マツダ・・・全てチェーン。(スズキ車ですから。)
      AZワゴン・AZオフロード・キャロル
      スクラムワゴン

スバル・・・全てベルト。 
      ステラ・プレオ・R1・R2・サンバーディアス

・・・以上です。
過去車については、また質問くだされば・・・です。
 
 

それではいきますよ。(現行車の乗用車のみです。)

スズキ・・・全てチェーン式。
      ワゴンR・アルト・エブリィワゴン・MRワゴン
      セルボ・Kei・ジムニー・パレット・ラパン 

ダイハツ・・・テリオスキッドのみベルト式。
       他は全てチェーン。
       コペン・エッセ・ミラ・ムーヴ・タント
       アトレーワゴン

三菱・・・・アイのみチェーン。他は全てベルト。
      EKワゴン・トッポ・タウンBOX
 
日産・・・・モコ...続きを読む


人気Q&Aランキング