偏微分の記号(6がひっくり返ったようなやつ)は「ラウンド」と読むと聞いたことがあるのですが、なぜ「ラウンド」なのかわかる方いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

私もround dだと思います。


また,ルントと読む人もいます。こちらはおそらく,ドイツ語のrundでしょう。英語のroundに当たる語です。
前後関係で偏微分が明らかな時は,単にディーと読むことも多いですね(∂V/∂T→ディーブイ・ディーティー,のように)。
この文字を使っている国というのは,ちょっと聞いたことがないですねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。納得しました。

お礼日時:2002/03/15 11:14

単に丸い(round)から"round d"(ラウンド ディー)なのだと思っていましたが...。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

単に「d」がまるっこくなっているから「ラウンド」なんですね。
どこかの国の文字にああいう記号があるのかと思っていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/14 21:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ