ロシア人はロシア正教ですよね?火葬はしないと思っていたんですが、フォン・ブラウンの番組で、ソ連側のロケット開発主導者コロリョフが死んだとき灰が英雄を讃えるためクレムリンに飾られてたとナレーションで言っていました。ということは、火葬もするんですか?ドイツではカール大帝が、火葬したら死後甦られなくなるから禁止されたそうです。ロシアはどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ユダヤ教、イスラム教、ロシア正教を含むキリスト教などでは「最後の審判」による死者復活の考え方があるので、火葬を行う習慣がありません。



#1さんがすでに述べられているように、ソ連時代には宗教が否定され、教会は取り壊されたり、教会の備品が売り払われたりしました。もともとロシア正教受容後のロシアにおいては火葬はしていませんでしたが、1927年にロシア正教のドンスコイ修道院で最初の火葬場が開かれ、1920年代からは人口110000人を超える都市では火葬場設置が義務となりました。

ロシアにはロシア正教徒が多いため、基本的には火葬はしません。従ってソ連時代に火葬場の設置が義務付けられた土地以外は土葬が主流です。

ソ連崩壊後も特に火葬は禁止されていませんし、ロシア正教会によって火葬が禁じられているわけでもありません。1994年にロシア正教会が火葬を認めてからは、火葬に関する論争もおさまっています。「火葬にして灰になった人は復活できないというなら、火刑にされたキリスト教の聖人は復活しないというのか?」という立場から、教義的には矛盾しないのだそうです。

ロシア以外のキリスト教徒が多い国でも、大都市では土地がないとか衛生的な理由から火葬を認めているところは多くあります。上記の理由によって、信仰上も火葬を認められ、安んじて火葬を行えるというわけです。
    • good
    • 0

確かにロシア正教は火葬を禁止している宗教です。


しかし、ソ連時代はロシア正教は弾圧されていました。なぜ弾圧されていたかを簡単にいえば、社会主義では宗教が否定されていたからです。
そういった事情で、ソ連では火葬が奨励されていたとか。

参考URL:http://www.sousai.com/hp/anoyo/world/eu/moscow.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごっっつありがとっぅす!
回答者、星のかけらを獲得!
星の銀貨を獲得!
銀河の剣を獲得!
経験値20pt を獲得!

お礼日時:2006/08/22 15:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死後の世界はどうなってるの?大怪我して長い間病院の中で眠った人いますか?眠って助かった人、死後の世

死後の世界はどうなってるの?
大怪我して長い間病院の中で眠った人いますか?眠って助かった人、死後の世界を経験した人いますか?
死後の世界ってどんなかんじですか?

Aベストアンサー

死後の世界って死んだら新しい世界へ行くとか言う事はありません。
死んだなら体の機能が全て停止してしまって「無」に戻るだけですからね。
よく言われて居る臨死体験で黄金の光が云々とか言うのは医学的な説明が出来る様ですよ。
死んだなら終わりですから、死後の世界を説明出来る人など存在しません。
もし存在したとしたならば、その人は死んでいないと言う事ですから死後の世界を体験していません。

Q正教徒がプロテスタントの教会へ通うことについて

最近、在住先の海外(正教の国)の教会にて、キリスト教の洗礼を受けました。
これから暫く日本へ帰国することになりそうなのですが、近くに正教の教会がありません。
日本にいた頃に通っていたプロテスタントの教会へ通っても構わないのでしょうか?

Aベストアンサー

行ったらダメということは無いと思いますよ。

「プロテスタント」と言ってもNo.4さん言うような状況ですが、
私の知るあるプロテスタント教会では共に正餐にあずかれると考えて
いました(つまり正教会の洗礼を有効とみなす)。プロテスタントと
正教会(そしてローマ・カトリック教会)は二ケア信条、カルケドン信条
などの5世紀までにたてらえた重要な信条(三位一体論とキリスト論)
においては基本的に一致しているからです。

少し別な例ですが、プロテスタント教会がローマ・カトリック教会から
分離した宗教改革のときに、プロテスタント教会の主流派は
分離する前のカトリック時代に自分たちが受けた洗礼を無効だとは
考えませんでした(再び洗礼を受けたりはしなかった)。これは、
プロテスタントの立場からするとカトリックは分離しなければならない
ほどの違い・問題があるけれども、まったく教会と呼ぶに値しないとは
見なさなかったことを意味しています。私も宗教改革者たちの見解に
賛成します。かつてはひとつの教会であった正教会についても同じ
ように考えることができると思いますので、sjkirofaさんが行かれる
教会で暖かく受け入れられることを願うばかりです。

行ったらダメということは無いと思いますよ。

「プロテスタント」と言ってもNo.4さん言うような状況ですが、
私の知るあるプロテスタント教会では共に正餐にあずかれると考えて
いました(つまり正教会の洗礼を有効とみなす)。プロテスタントと
正教会(そしてローマ・カトリック教会)は二ケア信条、カルケドン信条
などの5世紀までにたてらえた重要な信条(三位一体論とキリスト論)
においては基本的に一致しているからです。

少し別な例ですが、プロテスタント教会がローマ・カトリック教会か...続きを読む

Q東方正教会とギリシャ正教は同じ?

Eastern Orthodox Church というのは日本では何と呼ばれているのでしょうか。
正確な情報が欲しいのですが。
Googleをサーチすると東方正教会(ギリシャ正教会)とかの表記があったり、他にも少し異なるものがありました。
東方正教会というのでしょうか?
そして、ギリシャ正教会ともいうのでしょうか?
つまり、東方正教会は、ギリシャ正教会と全く同じもので、
英語では、Eastern Orthodox Church というものですか?
(細かいことをくどくと書きましたが、正確に知りたいので、よろしくお願いひます。)

Aベストアンサー

少し紛らわしいのですが、
東方教会(Eastern Church)、東方正教会(Eastern Orthodox Church)、ギリシャ正教(Church of Greek)は、最初のものほど大きな枠組みになり、後のものは、その一構成要素となります。

東方教会は、基本的にカトリックやカトリックから分派したプロテスタント系以外のキリスト教を全て含みます。
また東方教会の典礼スタイルを維持するカトリック(ギリシャカトリックと呼ばれる場合と東方典礼カトリック<Uniate Chureches>と呼ばれるがあります)も、東方教会に含めます。
異端とされたネストリウス派や、エジプトのコプト教、シリアのヤコブ派、アルメニア教会、レバノンのマロン派などを含みますが、その中でも最大の勢力が、東方正教会になります。
東方正教会は、単に正教会(Orthodox)とも呼ばれる東ローマ帝国のキリスト教の流れをくむ教会になります。
正教会は、各国ごとに教会組織をつくりますから、ギリシャ正教会は、正教会のなかで、アテネに本拠地をおき、ギリシャとキプロスを管轄する組織になります。
ただし、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)の時代は、東ローマ帝国が圧倒的な力をもっていたため、ギリシャ人の国家であるビザンツ帝国の正教会を、便宜上ギリシャ正教と呼ぶ場合もあります。
日本の場合、ハリスト教会と言いますが、ロシアから入ってきたものと、アメリカから入ってきたものがあり、ロシア系のハリスト教会は、ロシア正教のモスクワ総主教座に属しますが、アメリカから入ってきた方は、独立の自治教会となっています。

少し紛らわしいのですが、
東方教会(Eastern Church)、東方正教会(Eastern Orthodox Church)、ギリシャ正教(Church of Greek)は、最初のものほど大きな枠組みになり、後のものは、その一構成要素となります。

東方教会は、基本的にカトリックやカトリックから分派したプロテスタント系以外のキリスト教を全て含みます。
また東方教会の典礼スタイルを維持するカトリック(ギリシャカトリックと呼ばれる場合と東方典礼カトリック<Uniate Chureches>と呼ばれるがあります)も、東方教会に含めます。
異...続きを読む

Qイスラム教徒の礼拝内容は、神を讃えるだけですか?

イスラム教徒は、日に5回礼拝しますね。
この礼拝の内容は何でしょうか?
神を讃えるだけですか? あるいは、自分の要望(例えば、金が欲しい、健康になりたい、など)を含んでいても良いのですか?

Aベストアンサー

済みません、説明が少し細かくなってしまいましたが、ご了承ください。

1.礼拝の内容

内容は大雑把に言うと「アッラーの称賛」「アッラーの唯一性などや預言者ムハンマドsawsについての宣言(信仰心の宣言?)」「アッラーへの帰依・服従の宣言」「預言者ムハンマドsawsへの祝福祈願」です。

その他に、各ラカー(運動等で「1セット3回」というふうに言う時の「セット」のようなもの)でクルアーンの第1章「ファーティハ章」を必ず詠みます(詠まないと礼拝は無効)。
そしてこのファーティハ章以外にクルアーンの任意の章を詠みます。

ファーティハで章は、「アッラーの偉大さ」を述べ「アッラーを称賛」し、「信徒(章では『私達』と表現)がアッラーに完全帰依している」事を述べ、「信徒を正しい道に導いて下さい」と乞い願っています。
http://www.isuramu.com/recitation/al-fatiha.htm


2.要望を願っていいのか?

日本語で言う「お祈り」は二つに分かれます。

一つは「一日5回行う(これ以外にも任意に行う事が出来ますが)」はアラビア語で「サラー(あるいはサラート)」、日本語訳はpark123さんが書かれているように「礼拝」です。

もう一つは「あぁしてください。こうしてください」という「お願い・お祈り」で、アラビア語では「ドゥアー」と言います。
このドゥアーにも大まかに2種類あります。

一つは、「こういう時はこう唱えなさい」と言い伝えられている「定型」のドゥアー(例:起きた時のドゥアー、食事開始・終了の時のドゥアー等)です。
これも結局は「定型」とは言いますが、決まった言葉での「アッラーへのお願い・お祈り」です。
とても身近なものには、英語圏の人が、誰かがくしゃみをした時に「bless you(神があなたを祝福しますように)」と言うように、ムスリムも誰かがくしゃみをしたら(自分がした場合も)「アルハムドリッラー(全ての称賛はアッラーのために)」と言います。

もう一つは、超個人的に「私にこうこうしてください」という「個人的要望」の、いつでも自由に唱えていいドゥアー(一般に言うお願い?)があります。

サラート(礼拝)は上記に大雑把に書いたように、決まった形があります。これにはドゥアー(個人的要望)は含まれません…定型のドゥアーを加えても構わない、というオプションはあるのですが、超個人的にお願いしたい事は、サラートには含めません。

しかし、サラートの終了(右・左と顔を向ける)の後には「超個人的要望」を「お願い」して構いません。
その際「マナー」として、最初に定型の「アッラーの称賛」「預言者ムハンマドsawsへの祝福祈願」をしてから、自分の「お願い」を祈ります。

済みません、説明が少し細かくなってしまいましたが、ご了承ください。

1.礼拝の内容

内容は大雑把に言うと「アッラーの称賛」「アッラーの唯一性などや預言者ムハンマドsawsについての宣言(信仰心の宣言?)」「アッラーへの帰依・服従の宣言」「預言者ムハンマドsawsへの祝福祈願」です。

その他に、各ラカー(運動等で「1セット3回」というふうに言う時の「セット」のようなもの)でクルアーンの第1章「ファーティハ章」を必ず詠みます(詠まないと礼拝は無効)。
そしてこのファーティハ章以外にクルア...続きを読む

Qなぜソ連は月に行かなかったのですか?

カテ違いでしたらすみません。どなたか教えてください。
最近放映されたテレビ番組で、1950年代の宇宙進出競争について知りました。
結局、アメリカが月面着陸に先に成功したようですが、それまでの経緯では
ソ連のほうが技術的にもリードし、月に探査機を先に送ったのもソ連です。
なのに何故最終的にソ連は「身を引いた」形でアメリカに月に行かせた?のでしょうか。
それから暗殺されたケネディもかなりこの競争に力を入れていたようですが、
暗殺事件と何か関係はあったのでしょうか。
推理でも想像でもかまいませんので、何か教えてください。

Aベストアンサー

月への無人探査や有人飛行で先を越されたアメリカが危機感を感じるようになり、
莫大な予算と人材を投入したからです

一方、ソ連はそれまで開発を一人で引っ張ってきたコロリョフ(科学者)の死に加え、
ガガーリン(宇宙飛行士)の死が大きかったと思います
(これで士気が大きく低下しました)
その前にも大きな事故で多くの科学者を失ったことも大きいです

アメリカはコロリョフが病に倒れた頃、ジェミニ~サターンが完成し、準備は着々と進んでいました
(問題は抱えていましたが)

予算不足ではありましたが、ソ連もまだ月面を目指していました
(10月革命50周年に成功すれば最高のプロパガンダです)
しかし、コロリョフの後継者ミーシンは開発力も、人心の掌握の点でも力不足でした、
そして、科学者や宇宙飛行士から信頼を失い、開発組織はガタガタになりました
事故も多発します
(アメリカが「静かの海」に着陸する一方で、
ソ連の探査機が「危機の海」に激突した事故は皮肉ですね)
ソ連側はまさに一人の天才に支えられていたのです

>それから暗殺されたケネディもかなりこの競争に力を入れていたようですが、
暗殺事件と何か関係はあったのでしょうか。
■アポロ計画はケネディの声明によって有人飛行計画から「1960年代中の月面着陸」へと大きく変わりました
暗殺についてはいまだに謎ですが、ソ連とは関係ないでしょう、
暗殺するならフォン・ブラウンでしょうし、
実際、ソ連側はコロリョフの暗殺を恐れて、彼の存在は死ぬまで極秘でした

月への無人探査や有人飛行で先を越されたアメリカが危機感を感じるようになり、
莫大な予算と人材を投入したからです

一方、ソ連はそれまで開発を一人で引っ張ってきたコロリョフ(科学者)の死に加え、
ガガーリン(宇宙飛行士)の死が大きかったと思います
(これで士気が大きく低下しました)
その前にも大きな事故で多くの科学者を失ったことも大きいです

アメリカはコロリョフが病に倒れた頃、ジェミニ~サターンが完成し、準備は着々と進んでいました
(問題は抱えていましたが)

予算不足で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報