プロが教えるわが家の防犯対策術!

「女性専用車」で検索したけど、皆さん微妙に私がしたい質問と違うので、質問します。私の質問は、端的に、「女性専用車賛成?反対?理由は?」です。
卒業研究で扱うつもりですので、あまり集まらないとは思いますが、よろしくお願いします。
もしよろしければ、ですが、性別も教えていただけると参考になります。もちろん、無しでも歓迎です。

ちなみに、私は男ですが、反対です。理由は、「男女差別になる、他の車両が混む」です。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (50件中1~10件)

NO.21で賛成と答えた男です。



hashikuさんのアンケートから発展させて、
以下のようなアンケートを実施しました。
ご参考になればと思い紹介しました。

男性に質問「男性専用車両があれば乗りますか?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2360940

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2360940
    • good
    • 0

女性専用車、反対です。


混むからです。
男性専用車を同じように設けるのであれば、賛成です。
(男)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
予想以上に集まったので、うれしいです。
結果はこのようになりました。(始めに「賛成」「反対」と明言した場合はそれ、「条件付き」「中立」などと書いてある場合は中立、性別は文章からわかる(口調ではなく、内容)場合はそれ、不明な場合は不明として集計しました。集計間違え、揺れがあるかも知れません)
女性賛成 8
女性中立 2
女性反対 0
男性賛成 16
男性中立 1
男性反対 9
不明賛成 3
不明中立 5
不明反対 5

合計
賛成 27
中立 8
反対 14

でした。鉄道会社さんがされているアンケートとおおよそ同じ結果(賛成2に対し、反対1)になりましたが、様々な意見を聞くことができ、参考になりました。これならよい分が書けそうです。
maruo_sueoさん、ありがとうございました。
私は反対と書きましたが、女性に対する女性専用車の利用促進にもなりますし、冤罪も減りますから、男性専用車のような車両があれば、女性専用車は賛成します。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/08/27 00:50

女性専用車両を有料にするのなら、賛成です。



同じ料金を支払っているのに、女性にのみ専用車両が用意されているというのは不公平です。
私の知人が「日本一混雑する」田園都市線で通勤しているそうですが、田園都市線にも女性専用車両があるせいで、残りの9両が混雑して仕方ないとのこと。専用車両のために他の車両の混雑が激しくなっているのですから、女性は対価を支払うべきです。
    • good
    • 1

男性です。


別に構いません。ただ、プラットホームに出る階段のすぐ近くに停車する車両を女性専用車両にするのはやめてほしいです。忘れて並ぶこともあり、駆け込みのときも間に合わなくなるので。
    • good
    • 0

女性専用車と同数の男性専用車を設けるなら、賛成


そうでなければ、反対

現状では、女性の居られる場所のほうが広いので、不公平
男性専用車があれば、痴漢冤罪を回避できる
    • good
    • 1

条件付き賛成です。



電車の中で化粧するバカ女、携帯で大声で喋るバカ女を隔離してくれるのなら。
    • good
    • 1

男性です。

男女各専用と混合の3種であるべきと思います

まず、女性専用の存在が差別にあたるのか?

ある特定のグループに犯罪者が多いことをもって、そのグループに属する全ての者に不利益を与える(または反対グループを優遇する)のは差別にあたります。

例えば現在日本国内で在住者1万人あたりの犯罪者は、日本人5.4人、中国人76人、韓国人31人です。
また韓国人武装スリ団は2002年から激増しています(警視庁発表)
だからと言って、日本人専用車両を作ったらそれは差別になります
アメリカで黒人の犯罪発生率が高いからと、白人専用車両を作っても同様でしょう。

なお、ここでシルバーシートの存在を例示するのは妥当ではありません。
なぜなら幼少時・高齢時・障害を持った場合など、誰にでも生じうるケースと、その者の半恒久的立場とは同列に論じられないからです。

しかし、憲法で言う「差別」とは異質の「合理的差別(世間で言う『区別』的なもの)」も当然存在します。

では男女別のトイレの存在が不可避のように、女性専用車両はその必要性から容認されるべきなのでしょうか?

他の回答者の中に「反対する人は代替案を出せ」という方がいらっしゃいましたが、女性のみの優遇をすること無しに、可及的に(女性専用者の設置と同程度の可能性を持つ)代替案があります。

それが3種区分案です。
これにより、女性専用設置と同程度の痴漢防止が達成され、かつ冤罪防止の男性の保護も達成され、かつ同時に「カップルや家族で一緒に乗りたい」という需要にも応え得るからです
    • good
    • 0

女性専用車は賛成ですが、あれを黄緑とかの色で分けるのは反対。

絶対ピンクにして欲しい。
男が間違って乗ることなくなるし。
    • good
    • 1

よくこの問題を女性優遇だといっている人は


何か勘違いなさっていると思います
女性専用車両は女性向けサービスの一貫ではなく
あくまでチカンという犯罪のための対策ではないでしょうか?
そして現実問題チカン行為を行うのは
その殆どが男性であります。
それなら男性を全て痴漢予備軍とみなして隔離するのでしょうか?
その方が余程差別だし問題ですよね。
結果的に女性専用者いう形になるのは必然だと思います
    • good
    • 2

男です。

女性専用車のみには反対です。
 最近は痴漢冤罪のケースも増えています。どうせなら男性専用車両も作って欲しいです。それと男女とも利用できる車両の計三つでokだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性専用車導入は何故実現しない??

何故、公共交通機関において男性専用車の導入が実現しないのでしょうか。
今は女性専用車も男性が乗れますが、男性専用車を導入して完全に分ければ良くないですか。女性専用車は女性のみ。男性専用車は男性のみ、みたいに。
男性専用車は女性のみならず男性にも痴漢の冤罪防止と言う大きな利点があるかと思います。
電車は短くて10両、そのうち2両は女性専用車、また2両は男性専用車、残り6両は混合車両みたいな。カップルとかは混合車両に乗れば問題無いですよね。
そんなに男性専用車ってニーズが少ないんですかね。

Aベストアンサー

よく言われることでは有りますが、日本が女尊男卑の国になりつつあるのも原因の一つと言えるかもしれませんね。
レディースデーというのはありふれていますが、一方で(ジェントル)メンズデーはものすごくマイナーです。
男性が女性に性行為を強要した場合、強姦罪が成立しますが、男女が逆だと強姦罪には当たらない様です。

これらは昔から日本という国において、日本男子というものは権力にせよ、物理的な力にせよ女性より強かったために女性に情けをかけるべきという風潮が有ったことに端を発することだと思います。
実際、かつては一家の大黒柱として男性が君臨していた時代は確かに有りました。
しかし、現在はどうでしょうか?本当に女性は力なき弱い存在でしょうか?

夫婦の昼食代はどちらが高いでしょうか?
妻はファミレスで1000円分食べ、夫は290円の牛丼を噛み締めてはいないでしょうか?
共働きだとして、給料が高いのは本当に男性だけでしょうか?
妻が部長クラス、夫が課長クラスというのはありえないでしょうか?
家庭内での発言権を握っているのはどちらでしょうか?
星一徹の様に家庭内で絶対唯一の存在になっている夫はメジャーでしょうか?
イクメンなどという言葉を流行らせて家事・子育てを男性任せにする風潮はないでしょうか?

男性から権力・権利を剥奪してなお、女性は男女平等の4文字を振りかざし、今なお搾取を続けてはいないといえるでしょうか?

よく言われることでは有りますが、日本が女尊男卑の国になりつつあるのも原因の一つと言えるかもしれませんね。
レディースデーというのはありふれていますが、一方で(ジェントル)メンズデーはものすごくマイナーです。
男性が女性に性行為を強要した場合、強姦罪が成立しますが、男女が逆だと強姦罪には当たらない様です。

これらは昔から日本という国において、日本男子というものは権力にせよ、物理的な力にせよ女性より強かったために女性に情けをかけるべきという風潮が有ったことに端を発することだと思い...続きを読む

Qなぜ日本では男女平等=女性優遇がまかり通っている??

日本では男女平等と言いながら女性優遇ばかりして男性が生きにくくなっています。なぜこんな偏ったことがまかり通っているのですか??

ケース1
女性専用車両
同じ運賃を支払っているのになぜか女性だけが一車両多い。しかも女性の乗車は任意。(何のための女性専用車両だ?)

ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?

※感情論抜きで論理的に説明できる方だけ回答してください。感想は要らないですw

Aベストアンサー

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるようになってきました。

という点を踏まえたうえで、
ケース1
女性専用車両
痴漢被害の回避、という点で見ればある程度は肯定せざるを得ない面もありますが、問題点ももちろん存在します。特に大きな問題点は「男性を潜在的な痴漢予備軍とみなしていること」です。またその男性が任意またはほぼ強制的に協力して成り立っていることも問題であり、それを女性が「女性としての権利・優遇」と見なすのが大問題であるといえます。

もし本質的に「通勤弱者を守る」と言う観点でいえば、まず10代と20代の女性に限定して保護すればよいし、30代以降は申請して乗れるようにすればいいでしょう。そして同時に、車いすの男性や足が不自由な男性、さらには外からは見えにくい疾患を抱えている男性も申請すればのれるようにして「弱者を保護」する体制にしていくことが必要であるといえます。

なぜなら、「通勤弱者とは、痴漢にあう女性だけではなく、諸々の事情の弱者」が存在するからです。

そこに思い至らず「痴漢が居るから必要」などと主張する女性は「権利の上に胡坐をかき、義務を果たそうとしない」ものであると私は思います。そのような女性があたかも権利のごとく女性専用車を「優遇」と勘違いすれば、男性側の不利益はドンドン大きくなるでしょう。



ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

これこそアファーマティブ・アクションの際たる例です。ただし、これらの結果については他国でもよく分かっていません。たとえば、経営職の30%を女性にするなどの政策を掲げている国はけっこうありますが、そのために業績が落ちた、と言う事例もあります。

日本では女性の社会進出の過渡期であり、これがキャリアパスを作るよい足掛かりになるかどうかも検証する必要があるでしょう。

もっとも、一つだけ注文を付けるとすれば「なぜ男性上司が女性部下を別扱いしなければならないのか」という部分でしょう。ネット検索しれ見れば「女性部下の扱い方。OKとNGの見分け方」とか「女性部下の言い分」などのようなものがたくさん見受けられます。たしかにセクハラはいけませんが「なぜ、男性部下と同じ指導法ではダメ」なのでしょうか。
「女性は男性とちがって、○○だから・・・」それは部下というか女性の勝手な都合ですよね。

女性だから・・というのはなんでも通用するわけではありません。社会的に必要なアファーマティブ・アクションはするべきですが、それにかこつけた女性の無駄な優遇はてって的に排除すべきです。


ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

こればっかりはあってもいいと思います。同時に男性だけの公立大があってもいいと思います。
男性と女性はどうしても意識と立ち振る舞いが違います。男性は競争して、女性は協調して学習するほうが効果が上がる、とされています。女子大は私立では費用の問題で入学できない女子を救済する目的もあるし、世の中は競争原理のほうがニーズが高いので、協調原理で運営できる女子大が存在するのはそれだけで意味があるといえます。

ただし、公立である以上こういう問題は困ります。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/14/fukuoka-womens-university_n_6162290.html
これは男性が入れる大学に講座を設ければ済む話なので、ニーズを細かく拾い上げる大学の姿勢が問われるでしょう。

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

これは明確に男性差別です。なんの妥当性も見出せません。


>このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?
男性も含めて「女性は差別されている」と刷り込まれているからです。このサイトでも、女性専用車両などの回答に男性が「女性を守るためには当然必要」と言う書き込みが随所に見られます。

そもそも男女平等であれば「男性が女性を守る」という考え方自体が差別なのですが、そこは考慮されないのです。
そして女性の側も権利に胡坐をかいてばかりで、正しい平等のあり方について意識がありません。あるのは文句と被害者意識ばかりです。

まず、なぜ男女平等で「男性が女性を守る」のが不当かを説明します。あらかじめ書いておきますが、これは恋人同士など個人的な話は除外します。あくまでも社会として「男性が女性を守る社会」ということです。

男性が女性を守り保護する社会、究極的にはイスラム社会がその典型になります。保護・守る、ということを行うには実は監視・管理が必要になります。子供を見れば分かりますが、勝手に夜出かけたり、こずかいを無制限にもらえたりはしません。勝手に出かけられたら親は守れないし、こずかいを無制限にもらったなら監視が行き届かなくなるからです。
 つまり「守る」ということは管理する、ということと表裏一体なのです。

しかし男女平等、というのは男性も女性も大人であれば自由に自分の意思で行動し、誰にも監視・管理されない、ということです。当然ですが、その代り自分の身は自分で守る必要があります。
 女性専用車両というのは、この点が「男女平等」として非常におかしいのです。ですから、10代の子供20代のまあ、経験の浅い女性は無条件で保護してもいいでしょうが、30代や40代の大人の女性なら自分で保護されるかどうか考えてください、というのが「申請」という言葉の趣旨です。

本来なら「女性専用車両」という言葉を聞いて「なんで他人が勝手にあたしのことを保護したいっていうんだ。自分で自分の身を守れるよ!」というのが正しい、女性解放なのですが、そう言う点で怒る女性がいないのがとても残念に思います。

ですから、日本の女性は「優遇されることが当たり前」な女性ばかりなのです。ほとんどの女性が「あたしは女だから守ってもらって当然」であって自立した個人がもつ権利と義務の意識に非常に鈍感なのです。

権利意識もそうですが、女性はもっと義務の意識も高めないと、結局社会の言いとこ取りばっかりで、男性とだんだん対立していくようになるでしょう。

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるよう...続きを読む


人気Q&Aランキング