最新閲覧日:

 片側3車線で右折レーンもある広い道路を走っていました。そこの信号付きの交差点で右折しようとしました。
 信号が青になって、右折のウィンカーを出しながら交差点中央まで進んで、反対車線のクルマの流れが切れるのを待ちました。3車線もあるから、なかなか切れないんですけれど、……。ふとしたことで空きができました。次のクルマは(ざっとした目算ですが)100m ないし 150m くらい先からこちらに向かってくるところです。タイミングとして十分右折できると思ったので、右折を始めました。すると、反対車線の1台がパッシングしたんです。
 この意味は、「右折するな」ですよね? まさか「右折していってよし」ではないと思いますが、……。
 私の感覚では、絶対大丈夫と思ったし、全く問題を感じなかったのですが、私は右折するべきではなかったのでしょうか。パッシングされた時点で踏みとどまるべきだったのでしょうか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

貴方の前の前の車がきっとライトを付けっぱなしで走ってたんですよ.たぶん.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おや、これはまた全く別の面からのご回答ですね。
 う~ん、確かに、私の左側はクルマが流れていたし、その中にライトを点けていたクルマがあった可能性はあると思います。ようやく明るくなってきた朝方でしたから。
 だとすると、私が悩んだこと自体がムダになってしまうのですが、……。
 タイミング的には、私が右折しようと動き出したそのときのパッシングでしたから、私宛と解釈するのが一番自然だと思いました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 08:19

No.2です。


これまでのやりとりで疑問として挙げられていました“左折後の車線取り”について、教科書に書いてある内容でお答えします。

走行車線は「原則として一番左側」ということになっています。
これは、直進するときはもとより、左折する時も右折する時も(右折する時もです!)そのとおりです。
でも、「原則として」という文言がミソで、例えば一番左の車線に駐車車両があるような場合、そして30メートル以内に右折する場合などには、2番目の車線を走ることになります。
ですので、「一番左の車線にしか入れない」というのは、「一番左の車線に入るのが原則」という表現なら正解というところでしょうね。その後の道路状況によって変わることもありますので。
(まあ常識的と言えば常識的ですね。)

状況を総合的に整理してみると、ogxさんが右折しようとした場面では、
そのパッシングは気にする必要は無かったということで良いと思います。
パッシングがどうとかでなくて、直進車にブレーキやハンドルを操作させなければそれで良いのです。

でも、このご質問で、多くの方のさまざまなご意見を聞かせていただき、また地方によって違うということも知ることができ、大変ためになりました。
ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いえいえ、こちらこそありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 18:51

ちょっと書き忘れたのでまたまた失礼します。



僕の書き込みは全て『誰もが(警察官でも)安全に右折できると考えられるときの無意味なパッシング』に対しての回答です。

明らかにはるか遠くからパッシングする輩に対してのことであり、車を縫うようにして右折する時のことではありません。
当然直進車が恐怖心を感じるはずの無い場合に限らせてもらいましたが、ご質問の主旨も同じであると判断させていただきました。

以上、補足でした^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はい、質問の趣旨はおっしゃるとおりです。
 補足をありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 18:48

#7のnaoppeです。



右折先の道が片側1車線でも関係無いと思いますよ。
横断歩道の安全を確認すれば普通に右折したほうがいいと思います。

>ちょっと嫌みというか、ちょっと挑戦的ですね

その通りです(笑)
僕の味わった不快感を『危険でない範囲』で相手にも味合わせてやるのが僕の主義です。(危険かどうかは僕が決めます)
ですから『不良ドライバー』と自認しているのです^^

>ところで「左折車両は一番左の車線にしか入れない」というのは、ホントですか?

僕は自動車学校の路上教習で教官にくどいほど言われた覚えがあります。
左折して200メートルほど先で右折する場合、一度左側車線に入り指示器を出して車線変更して少し走り、また指示器を出し直して右折レーンに入ったのを覚えておりますが、なんせ20年以上も前のことですから表示通り『自信なし』です^^


この後よく知っておられる方の投稿があると嬉しいですけどね。

どちらにしても共感される方が多いせいか、皆さんの反応がすごく早いですね^^
いい質問をありがとうございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度の回答をありがとうございました。
 「不良ドライバー」もこの世の中には必要でしょうね。

お礼日時:2002/03/17 18:46

色々な方が他種多様な回答をされているのを拝見して、やはり自分の身は自分自身で守る防衛運転を心がけないといけないと痛感します。

同時に日本の車社会の問題点を示しています。

車に対する教育が問題だと思います。

小、中、高等学校まで、運転に関した教育を果たしてするであろうか、せいぜい自転車レベルではないか、それで教習場で免許を取るためだけの最低限の勉強で公道に出て分からないのが当たり前。分かったら不思議です。

ogxさんの場合は右折してはいけない。少なくとも直進車は右折する車を見て恐怖心からパッシングしたのであって「行け」では絶対ありません。右折車は直進車を妨害してはならないのです。ましてブレーキをかけさせる為にわざとゆっくりなどは論外で、右折しようとする方向の横断歩道に横断しようとする歩行者、自転車があるときは、右折してはいけません。交差点内に車がとどまるというのは非常に危険な状態ですから、速やかに通過しなければならないのです。

パッシングで「行け」の場合は低速時もしくは徐行状態のみだと思います。

質問のケースで事故になった場合右折車の方が過失割合が多いケースがほとんどという事も覚えておいて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答、ありがとうございました。
 私が見た限りでは、恐怖心を起こさせるものではないと思いましたが、このあたりにズレがあったのでしょうね。

お礼日時:2002/03/17 18:44

こういう場合のパッシングの意味は、相手のスピードにより変わると


思います。
相手がスピードを出している場合は、「俺は直進だから妨害するな」という
事で、低速の場合は「先に曲がらせてあげるよ」という意味だと思います。

しかし、境目の線引きが難しいですね。
地域差もあるでしょうから。

交差点の右折時の事故は、他の事故例に比べて死亡事故となる
確率が高いので、かなり多い目のマージンをとって右折する事が
大切でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私の場合、相手はかなりスピードを出していました。
 しかし、100m も向こうにいるクルマがパッシングするものですから、意味がとりにくくなってしまったのです。
 私としては、多い目のマージンをとって右折したつもりです。
 アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 18:39

パッシングについて、地方により解釈が違います。


以前JAFの広報誌でも調査発表していました。
ちなみに大阪に住んでいた私は、パッシング=邪魔 と理解していましたが、奈良に引越しパッシング=行ってよしをする人が70%(感覚ですよ)程度、当初混乱しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど、そういう調査もあるんですねえ。
 私は関東在住ですが、今回は迷いました。
 お教え、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 18:34

右折することは全く問題無いですよ。


対向車がアクセルを踏んでもこちらまで届かないと思えるときは右折するべきですね。
それが渋滞の解消にもつながる訳ですから。

逆に車間が空いているのになかなか右折しないで信号が変わってから右折する人がいますが、自分が交通事故や交通渋滞に一役買っている『未熟ドライバー』か『不良ドライバー』であることを自覚してもらいたいですね。
『安全運転』と『チンタラ運転』は異質なものであることが解ってない人が多いようです。

それからパッシングされた時の対応ですが、明らかに車間があった時、僕はブレーキを踏んでパッシングした車がブレーキを踏まないといけないようにゆっくり通過します。
危なく無いのにパッシングしたということは何か用事があったんでしょうからね(笑)

まぁ、僕自身も『チンタラドライバー』と同じぐらいの『不良ドライバー』ですから参考になるかどうか^^

余談ですが右折先の道が片道で複数の車線がある場合は、対向車が左折している最中でも右折できると思いますよ。
左折車両は一番左の車線にしか入れないわけですから、一旦左側の車線に入り車線変更の指示器を出してから右側に入らないといけないはずです。
右折してすぐの右側車線には左折車両は入れないのですから当然右折車両が左折車両と平行して入ってもいいわけです。
そうでなければ片道5車線もあるところでは右側4車線ががら空きでも右折できなくなってしまいます。(現在の道交法は知りませんので間違っていたらご容赦を)

僕の考えでは『悪質ドライバー』にやりたい放題させないのも『優良ドライバー』の努めだと思うのですがどうでしょうか。

この回答への補足

 大事なことを書き忘れていました。
 naoppe さんだけでなく、皆さんに補足です。
 右折した先の道路は片道1車線の狭い道路です。
 また、3車線の道路は、ほぼ直線で 50km 制限の道路です。ふだんは(混雑していないときは)70km-80km でクルマが流れている感じです。
 あれ? こう書くと交通違反を是認しているような意味になりますかね?

補足日時:2002/03/16 20:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス、ありがとうございました。
 「明らかに車間があった時、僕はブレーキを踏んでパッシングした車がブレーキを踏まないといけないようにゆっくり通過します。」というのは、ちょっと嫌みというか、ちょっと挑戦的ですね。でも、もちろん、この運転のしかたが悪いわけではないと思います。右折しようとしたら、横断歩道に人がいたような場合、ブレーキを踏むしかないわけですから。
 ところで「左折車両は一番左の車線にしか入れない」というのは、ホントですか? 教習所でもらった教則本では、いろいろな車線に入る図があったように記憶していますが、……。10年以上前のことなので、よく覚えていませんが。

お礼日時:2002/03/16 20:30

大丈夫、そのまま行っちゃいましょう。


対向車のドライバーには、
”パッシングする程、余裕があります”

しかも、ゆっくり曲がっても大丈夫!
対向車のドライバーは、
”あなたの車に気がついてます”

すれ違い様に、クラクションを鳴らされたら、
対向車のドライバーは、
”怒っています”が
交差点内は、徐行ですから、不当な抗議です
心の中で「ごめんねっ!」と謝る程度で
OKです。

もちろん、対向車の陰から、バイク等が飛び出して来る可能性もあります、パッシングした対向車以外は、十分注意しましょう、そして、パッシングしてくれたドライバーに感謝しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど。いろいろな「意味」を教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 20:25

私も車を運転していると、同じような車をみかけます。


自分が直進車側だったら、右折しようとする車に注意しながら走行するので、曲がってくると思ったら、危険回避出きるような体制をとります。だから、右折し始めたら、衝突しないように速度を落とすなりしなければいけません。
しかし、ogxさんが出くわした直進車は、自分が優先だと言わんばかりに、退け退け!っていう感じだったのでしょう。私はパッシングされた経験もありますが、クラクションを鳴らされたまま通過していく車もいました。
そんな車は危険回避する段階になって慌てるので、急ブレーキを踏むぐらいしかしないので、事故に捲きこまれないように、自分の判断で行けると思ったのであれば、すみやかに右折するべきだと思います。

違った件ですが、自分が右折を始めようとした時に黄色だったので行くのをやめると、後ろの車が怒ったようにクラクションを鳴らす時がありました。この時、無理をして右折する必要も無いので気にしませんが。そういう人は、少なくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございました。
 私の場合、「退け退け」という感じではありませんでした。何しろ遠かったので、……。
 「自分の判断で行けると思ったのであれば、すみやかに右折するべきだと思います。」がやはり大事ですよね。

お礼日時:2002/03/16 20:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ