海上自衛隊の幹部が機密情報を流したとして逮捕された
ロ*ア大使は次の日飛行機で帰国・・・
国債条約で大使は保護されているけど、国の秘密を持ち逃げされてるのに捕まえることができないなんて・・・
その後、潜水艦の配置などは変更されたらしいです。
 質問1
    ロ*ア大使は白それとも黒い?
 質問2
    止めるすべはなかったのか?

A 回答 (4件)

どの国の駐在武官でも、様々な情報を得るための活動をしているものです。

ただ、東側の国(表現は古いですが)の場合、駐在武官と他の職員の大半が情報収集にあたっていることが西側との違いの部分かもしれません。
いずれにせよ、『黒』でしょうネ。
そして、外交官を拘束して強制送還することは、宣戦布告することと非常に近い行為です。通常は国交断絶の第一段階が外交官の強制送還ですから、中々踏み切ることはできません。
ただ、この件についてのみ言えば、自衛体内部での組織運営の問題があると思われます。機密事項の情報管理の甘さが曝露されたわけですからネ。軍事組織には当然、自分の軍部に対する機密保持に関する軍事警察機能が有効に働かなければなりません。
これは何も軍事にのみ問題となるわけではなく、民間でも、どのような分野でもいえることですネ。情報管理・危機管理は何事においても基本中の基本です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よく分かりましたkawakawaさまには感謝です。

お礼日時:2001/01/03 05:54

こちらから質問です。


色々なロシアに関しての質問をされてますがその意図は?
質問の中身で考えると興味本位のようで最初の2~3の質問に答えたのがばからしくなってきたのですが。

学術的木的な質問の仕方ではないですよね。「AKぶっぱなす」とかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに興味本位です、別に調べてロシア行こうとかは思っていません、今となっては謎ですが、やはり気になりますよ、ロシアという国は、政治・経済・軍事に関しては、まあどこの国でも軍事に関して謎が多いですFBI長官が殺されたときもロシアの沈没した潜水艦のことでした、まあそれは書類が表に出てしまってニュース番組で全て機密をはいたからですが、軍事に関して質問したのはゲームのシナリオ作成時にちょっと参考になればと思いいろいろ聞きました。気を悪くしないで下さい。では・・・

お礼日時:2001/01/02 12:52

大使ではなく、大佐でしたね。


多分駐在武官と思います。
大抵の国は、外国に設置する大使館や領事館に、本来の外交官以外に軍人を駐在させ、その国の軍事演習に参加させたり、交際させたりしている外交慣習があるようで、実際には情報収集のスパイのような者がかなり居るようです。
日本政府が出国を阻止出来なかったのは、外交官特権という治外法権が各国でみとめられているからでしょう。
    • good
    • 0

質問2の答え。



各国の大使には治外法権が認められています。
これは政治的な理由で不当にその国の政府に逮捕されないようにするためでです。

#この場合、それが悪用された訳ですが、
#おそらく逮捕したらロ*ア政府から
#不当逮捕だと糾弾されていたでしょう。

これは昔から使者を殺さないようにした暗黙の了解事項の延長上にあると思います。

質問1は知りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報